« April 2004 | Main | July 2004 »

May 03, 2004

LAP SHOT

 来る5月21日、筑波サーキットで行われる走行会に参加します。
 今年、ペンタ君を所有しながらもさらに'93SEを手に入れた理由は、サーキット走行をするためであり、そのため、今からやる気満々です。

 最後にこの走行会に参加したのがCOBRA時代ですので、もう4~5年前ということになるでしょうか。
 そのときには、ボクが通うバイク屋さんでもレース活動をしており、チーム員の方々の協力が得られたので、タイムも取ってもらえましたし、果てはサインボードまで出してもらえるなど、環境的には最高でした。が、すでにバイク屋さんはレース活動をやめており、今回の走行会では、かつてのような甘えは許されません。
 しかし、せっかくサーキット走行をするというのに、タイムを取らないわけにはいきません。峠ではないのです。自分の上達を測る物差しは、気持ちよく走れたという自己満足ではなく、客観的な数値、タイムです。

 ってことで、定番のP-LAPⅡをネットオークションで物色しました。
 定価28000円(+消費税)の品ですが、中古品の出品も、なかなかどうして、いい値段で落札されてしまいます。
 そこで、注目したのが、「P-LAP」で検索をすると、本家以上にゾロゾロでてくる「F&O Systems LAP SHOT」という商品です。値段はP-LAPⅡの約2分の1、機能は同じ?
 購入者のインプレなどがあればそれを参考にできるのですが、出品者の評価を見ても、なかなか具体的な商品の評価はありません(取引の評価ならあるのですが・・・)。商品について質問してみたところ、バイクでも使用可、筑波サーキットでも使用可、とのこと。
 えぇい、ままよ!ボクが世のため人のため、人柱となろうじゃないか!
 と、早速購入したのでした(^^;;

 出品者の対応は丁寧なメールで、レスポンスも早く、不安なく取引ができました。
 強いていうならば、届いた商品がタバコ臭いこと(^^;;
 タバコを吸わないボクは、タバコの臭いには敏感です。
 開封前の箱からプ~ン漂うタバコの臭いに閉口です。開封してみると、箱の中からもプ~ン(T_T)
 新品の電子機器の匂いは堪能できませんでした(T_T)ま、文句言うほどじゃないのかもしれませんけど。
 対応がいいだけに、残念です!

 さて、
 商品の構成は、本体、磁気センサー、シガライター電源コードです。バイクの場合は、このシガライター電源コードを加工し、バッテリーから電源を取るこということになりますが、オプションに外部バッテリーケースがあります。ボクは、携帯性を考慮し、オプションの一つである外部バッテリーケース(006P電池用)を購入しました。質問してみたところ、本体は、9Vから14Vの電源に対応しているとのことで、9V電池でも誤計測の問題はないそうです。気になる使用時間は、磁気センサー利用時では3時間とのこと。耐久レースの出場は考えたことありませんので(^^;;、スペック的には十分と言えるでしょう。
 他にも、赤外線発信器と赤外線センサーのオプションで磁気に対応していないサーキットでも計測可能、とか、手動計測用オプションとか、PC通信ケーブルでデータをPCに転送可能にするオプションとか、多機能なようです、はい。
 
 さて、気になる性能ですが・・・5月21日まで待ってください(^^;;

株式会社エフ・アンド・オー・システムズ
http://www.fando.co.jp/index1.htm

有限会社 プラス・エス
http://www.pluss-inc.com/


 気になる写真も載せておきます。
phot/p10301271

phot/p10301341

phot/p10301351

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 02, 2004

NSR SE 出撃!

 本日も椿へ!
 2連チャン!だって明日から天気悪そうなんだもん!って感じ~みたいなぁ~(^^;;・・・ガラじゃないっすね。

 今日は結果4往復しました(^^;;ぉぃぉぃって声が聞こえてきそうですね。
 いや~楽しかったですわぁ、そりゃホンマ実際の話がぁ。

 今日のテーマはリヤ荷重。ちなみに、ファンタは無果汁です。果汁ないのにフルーツのネーミングに問題ないのかな?・・・おっと、横道に逸れてしまいました(^^;;
 ただダラダラ走っていても楽しいのですが、何となく課題を設けてみました。
 これがなかなかいい感じです。実際にリヤ荷重でコーナリングが出来ているかどうかはわかりませんが、昨日は明らかに異なるバンク角!右膝も昔のようにとはいかないまでも、違和感なく擦れるようになりました。左は、サイドスタンドをするようになりました。去年、ペンタ君ではそんなことありませんでしたので、明らかにバンク角が深くなっているのは確かです。バンク角が深くなると、早くなったような気になりますし、なにしろ膝が擦れるのが楽しいですね!
 新品のブリジストンのタイヤ・BT-090PROも峠での装着率はダンロップに及ばないものの、ボクレベルでは全く問題なし!タイヤが滑る恐怖感なく、気持ちよく走れました。そういえば、去年のペンタ君のタイヤは、ブリジストンのBT-96で、新品であったものの、製造が古いタイヤでしたので、本来のグリップ性能ではなかったのかも知れません。
 もう一つ去年との比較をすると、ペンタ君にはステアリング・ダンパーを装着していますが、SE(名称募集中!(^^;;)にはステアリングダンパーを装着していない点も挙げられます。ペンタ君では自走で椿に通っていました。西湘バイパスの荒れた路面で加速するには、とかくフロントの暴れやすいNSRでは不安があったからです。SEにも、ステダンがあるにはあるのですが、外してしまいました。トランポで移動するため、西湘バイパスでのことを気にする必要がないからです。
 ボクが感じるに、NSRにステダンを装着すると、本来のハンドリング性能をある程度殺してしますように思うのですが・・・NSRに詳しい方、いかがなもんでしょうか?クリクリ向きを変える特性が薄まるというか、なんちゅうか、本中華(^^;;古いッ!
 あとは・・・SEに装備のオーリンズサスの影響もあるいのでしょうか? う~ん。
 ま、難しいことはわかりません!キッパリ!
 足回りのセッティングもわかりません!エバるな?
 でも、楽しければいい!って感じです。

 あえて書く必要ないかもしれませんが、帰りにソフトクリームを食べたのはいうまでもありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 01, 2004

NSR SE 出撃!

 本日も椿へ。
 毎度毎度、同じような時間に出発し、同じルートを通り、同じような時間に椿に到着するため、道中の出来事にはそれほど書くことがないのが実情です。
 それ故、タイトルのネーミングにも、悩んでしまいます。
 とりあえず、今日は「NSR SE 出撃!」にしてみました。NSRとは言っても、もう一台91SP仕様の通称ペンタくんがあることですし、一応どのマシンで出撃したのか、わかりやすくしてみました。・・・芸がないのはかわりありませんけど(^^;;
 そういえば、ペンタ君、今年になって一度もエンジンを掛けていません。台所保管なのですが、後期部品取りアプリリアRS250と前期部品取りアプリリアRS250との間に挟まっていて、キックを踏むこともできません。メインキーをひねってみたところ、サイドスタンドの警告灯はちゃんとつきました。RS250と違って、時計などの余計な装備がないので、バッテリーが上がるこということはないみたいです。・・・油断禁物ですが(^^;;

 椿に行っても、やはりボクはおしゃべり要員。実はそんなに走りませんし、走ってもそんなに攻めたりしません。唯一攻めるのがギャラリーコーナー。ここだけ頑張っていれば、走っていない人や、ボクを知らない人などが「おぉ!」って思ってくれるから、って理由からです(^^;NSRのイメージから人は小僧的なものを求めているのでは?と勝手な解釈の元、小僧らしさを演出しているわけです。ヘルメットから覗く素顔はオヤジ系、さらにぱんぱんに張ったツナギの腹部を見てもオヤジ系という事実を隠すのは困難な今日この頃なのですが(T_T)ギャラリーとおしゃべりだけが小僧系?

 今日は椿を2往復。たったそれだけ?というなかれ、ボク的には、この2往復だけでもかなり神経をすり減らすのです。軽く走ってても、です。しかし、それだけでも十分楽しめてしまうのは、走りよりもしゃべりがメインだからなのでしょう。
 前日感じたブレーキの引きずりは、あまり気にならなくなりました。ボクの感覚が麻痺したのか、徐々にマシンが目覚めたのか(しばらく走っていないようなマシンでしたから)、よくわかりませんが、少し軽くなったような感覚で走れました。ビビリミッターの作動はあいかわらずですが、それでも先日よりは気持ちよく走れました。
 満足満足。

 帰りは西湘バイパスの橘でお約束のソフトクリームを食べました(^^)やっぱうまい!
 ゴールデンウィークってことからか、売店の外でもソフトクリームが売っていました。味も、バニラ以外に3種類ほど。興味はそそられましたが、味がいまいちだとイヤなので、いつもの売店で買いました。いつもの味を求めてか、同じように外では買わずに中で買う人もいたそうです(^^;;名前だしていいのかなぁ~?

| | Comments (0)

« April 2004 | Main | July 2004 »