« LAP SHOT | Main | ニッケル水素パワーパック »

July 10, 2004

FF-4 & XP-5

 今日はナップス横浜店に、ヘルメットとブーツを購入しに行きました。実は1週間前、お店に行ったのですが、ヘルメットは在庫切れ、ブーツは店頭展示品しかなかったため、注文しておいたのでした。

 ヘルメットは、OGKの「FF-4」です。
 OGKは、このヘルメットで少しはシェアを広げたのでしょうか?と、思えるほど、OGKのヘルメットの割に、よく見かけるモデルです。
 実はこのボク、ここ数年はOGKヘルメットユーザーでして、今回購入したこのFF-4でOGKヘルメットは3個目となります。
 まずはじめに購入したのが、確か'96~'97年頃、「RX-R GAZZA」というモデルを購入したのがはじまりでした(ちなみにそれまでは昭栄のHXという同じモデルを何個か被り継いで来ていました)。当時にあってOGKのイメージというと、チャリで有名、バイクのヘルメットはディスカウントストア御用達、といったネガなイメージだったと記憶していますが、それがボクのマイナー魂に火を付けたのでした(^^;;RX-Rというモデルは、アライのヘルメットに似たデフューザーが装備されており、安価に手に入るというのも理由の一つではありましたけど・・・。中には「自殺行為」と揶揄する人もいたほどです。OGKヘルメットの安全性に対しての一般の見方、といえるでしょうか。幸い、強度を試すようなことにはなりませんでした(^^;;
 次に購入したのが、OGK「Ragles<ラグレス>」のOEMモデル、SUZUKI「GVX-Rγ」。このヘルメットの購入に関しては、バイク日記98/05/30に記した通りだ。
 そして、FF-3を飛び越え、いま、FF-4を手にしました。色は単色の黒です。
 OGKのロゴが上からクリアコーティングされていたりと、ぱっと見て作り込み違いがわかるのは、OGKユーザーなボクだからでしょうか?・・・これじゃ、OGKのロゴが隠せません(T_T)いや、別にロゴを隠蔽したいわけではなくて、単色で寂しいヘルメットを革ツナギに合わせるための自家製カッティングシートを貼るのに困るのです。それにしても、いままでは「aprilia Racing」でしたけど、そのapriliaは去年の6月22日に西湘バイパスでエンジンが焼き付いたままですし、どうステッカーチューンしようか、いま悩んでいるところです。

 ブーツは、XPDのXP-5を購入しました。
 革ツナギを購入したときに買ったブーツは、アルパインスター「GP PRO 511VENT」(たぶん)でした。それから今まで、何度となく新調を検討しましたが、気に入る色がなく、購入を見合わせていましたが、今回は購入に踏み切りました。今までがアルパインスターだったので、アルパインスターにしたかったのですが、一番高いやつは予算もさることながらミニバイクには不向きという店員さんのアドバイスで却下、次なる候補はSIDIのヴェルテブラの季節限定バージョン(涼しそうにパンチングが施してあります)だったのですが、ヴェルテブラそのものが息の長いモデルとあってちと見劣りがしないでもないな、と、急遽XPDのXP-5に決めたのでした。ヴェルテブラにも共通するゴテゴテしたデザインも好みならば、色もツナギに合いそうな雰囲気です。まだ実際に履いてバイクに乗ったわけではないので、操作性などまではわかりませんが、問題ないといいな、と思う次第です。

 ヘルメット、ブーツと新調すると、革ツナギもほしくなりますね~。
 サマージャンボ宝くじでも買おかな?(^^;;


phot/p10206321

phot/p10206341

phot/p10206011

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FF-4 & XP-5:

Comments

Post a comment