« May 2004 | Main | August 2004 »

July 24, 2004

A80 PENTA

 先日、パーツショップに在庫がなく購入できなかったグローブを購入しました。
 近所のパーツショップでも注文になってしまうことと、販売価格が定価であることから、ネットショップで購入することにしました。
 そのグローブとは、SPIDIの「A80 PENTA」です。おそらく、SDIPIの中でも最上級グレードなのでしょう、お値段も(ボクの感覚からいくと)並ではありません。
 なぜそこまでする必要があるのか、それは、何度も述べるように、指の骨折にあります。
 なにがどうなったのか、いまだにわかりませんが、中井インターサーキットで転倒、自分の左薬指の骨とご対面(T_T)・・・・・・こんな思いは二度としたくない!!ということで、費用対効果の問題は不明ながら、「指の保護を謳っている装備がある」+「一番良いもの!」に精神的な安定を求めた結果です。他にもSPDIを選択した理由として、ブーツにXPDを選択したので、「同じメーカーでデザインの統一を図る」という意図があったことが挙げられます。

 実物を手にすると、拳部と甲部プロテクターの異様な大きさに目がとまります。特に甲部プロテクターは甲を覆うというのではなく、甲から突き出ている、といった感じで大きい(というか厚い)のです。ただ、路面と甲が接触したときのことを考えると、摩耗が革まで達すことはまずなさそうで、見るからに安心感はあるといえます。他にも、随所にプロテクターが配されていて、最上級グレードとしての雰囲気が漂っています。
 しかし、ただプロテクターが多いだけではなく、人差し指と中指の上にはベンチレーションが装備されており、快適性能も考慮されているようです。実際、装着してみると、見た目のゴツさからイメージされる硬さみたいなものは感じられず、普通のグローブと違いは特に感じられませんでした。
 今回、購入に至る理由の一つとして指の保護を第一にしていましたが、それが樹脂製ジョイントシステムです。ダメージを受け易い小指をサポートする機能で、薬指と小指を文字通りジョイントできるようになっています。もちろん、ジョイントを外すことも可能です。どれほど効果があるか、ボクにはわかりませんが、こういう機能が実際に装備されており、しかも、アルパインスターでも同様の機能を持ったモデルがあることから、おそらく有効なのでしょう。いざというときに効果があること祈るばかりです(というか、いざというときが来ないのが一番です(T_T))。


ホンダハート
http://www.honda-heart.jp/index.html


phot/p10300841

phot/p10300971

phot/p10301111

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2004

マーバスインナースーツ

 今日はひさびさに、ナップス伊勢原店に行って来ました。
 目当ては、グローブとインナースーツです。
 グローブについては、6月5日に中井インターサーキットで転倒した際、左薬指解放骨折(骨が見えてしまう骨折(T_T))をしてしまい、もう二度と自分の骨は見たくない!(^^;;という気持ちから、特に指の保護にこだわりのあるグローブを選択することにしました。実は、ツナギにあわせたセクレテールのカラーオーダーグローブの新品を持っているのですが、もうセクレテールではグローブを扱っていないような噂を耳にし、これは大事に取っておくことにしました。
 指の保護ってことで、人に訊いてみたところ、椿な知り合いのOZさんより、アルパインスターのグローブが指の保護を考えているという情報を得ました。web上では細かいことまではわかりませんが、「小指と薬指を結ぶフィンガーブリッジプロテクトは転倒時に指の損傷を軽減。」なんてことが記載されています。その機能以上に驚かされたのが値段です。ここ最近、グローブの情報など集めていなかったので、機能もさることながらその値段にビックリです。まさか、ブーツ並の値段とは・・・。
 ブーツをアルパインスターからXPDに変えたので、ついでに、と思い、SPIDIのグローブを探してみたところ、アルアインスターと同様の機能を持つグローブを発見しました(SPIDIのブーツ・ブランドがXPDなんだそうです)。どうせなら、ブーツとグローブはお揃いの方がいいでしょう!ってことで、グローブはSPIDIに決定です。価格的にはかなり辛いのですが、今の心境は、値段の高いグローブで指が護れるなら!ってことで、精神的な安心を買うことにしました(^^;;
 ところが、ナップス伊勢原店では在庫なし。他のSPIDIのグローブはあったのですが、指保護の機能をうたっていないのでパスです。値段を聞くのも面倒でしたし、滅多に行かないナップス伊勢原店(ナップス横浜店の方が家に近い(^^;;)で取り寄せ注文するのも躊躇われ、グローブはまだ後日別のお店で探すことにしました。

 インナースーツにはそれほどこだわりはありません。RSタイチか、FORZAか、ってところでしょうか?
 いままでのインナースーツはFORZAでしたが、作りがいまいちな気がしてならず、さらに、RSタイチと価格を比べてもタイチの方が安いので、今回はRSタイチに決定です。
 本当は、来ている姿も公開したいところですが、あまりにもセクシーな姿のため、割愛します。製品の写真だけでお許しを(^^;;

 今回の収穫は、ナップス伊勢原店でjhaが店頭販売をしていたことでした。製品を購入したわけではありませんが、一度見てみたかったNSR50用のFRP外装の現物を見ることができましたし、気になってはいるものの、購入には踏み切れない「NSR250 エアフローボックスセット」の話を聞くこともできました。
 さらに、jhaのチャンバー「RS FORCE 304」にいくつかのリクエストをしてきました。
   その1 チタンサイレンサーのキャップがスチールで錆びる。なんとかステンレスにして欲しい。
   その2 同性能で、チャンバーをカチあげて欲しい。
などです。
 実現可能かどうかは別にして、話は快く聞いていただけました。
 その1については、このチャンバーを選択する人のほとんどは錆びるのがイヤで購入していると思うのです。にも関わらず、目立たないとはいえ錆びるのはちょっとイヤかな、と。
 その2についても、jhaと言えばカチ上げチャンバー!!そう思いませんか? 話を聞いたところによると、89以前のNSRでは、性能を出すにはチャンバーホディを長くせざるを得ず、仕方がなくカチあげていたとのこと。今は、その必要がないそうなんです。でもでもでも、やはりカチ上がっていた方が「jha」っぽいですよね?ね?・・・こういうリクエストは、30歳以上の人に多いそうです、はい(T_T)
 いま、91NSR-SPにはすでにRS FORCE 304を入れています。マジにカチ上げタイプが登場するなら、もう一台の93NSR-成SP用に購入したくなるかも!是非実現を!
 NSR50用のFRP外装、なかなか格好よかったです。アッパーカウルはちょっとうるさすぎるかな、という気がしないでもないですが、シートカウルはいますぐ欲しいかも、というデザインです。8月末に納車予定のNSR-mini、こいつに採用するFRP外装の最右翼といえるでしょう。というか、もう心の中では決定!あとは予算次第です(^^;;


phot/p10300791

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 12, 2004

ニッケル水素パワーパック

LAP SHOTを006P形乾電池で使用するにはコストがかかりすぎる(実際にはほとんど使用する機会がないのですけど(^^;;)、ということで、椿なお知り合いのけーいちさんのおすすめで、某トイザらスで、ラジコン用の充電池と充電器のセットを購入してきました。
「3000円もしないよ」というので、西洋の怪しいものを想像していたのですが、実際見つけてみると太陽工業とあります。あ、なるほど!「タイヨー」として有名なあの会社ってことで、迷わず購入してきました。お値段2999円。商品名「タイヨー ニッケル-水素パワーパック&急速充電器セット」。9.6Vで、5時間充電だそうです。
こんなものがあるとは・・・。
LAP SHOTと同時に006P用バッテリーケースを購入したことが悔やまれます。

あぁ、早くバイクに乗りたいなぁ(と思う気持ちと裏腹に、やっぱりまだ怖いのでした(T_T))。


phot/p10205961

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 10, 2004

FF-4 & XP-5

 今日はナップス横浜店に、ヘルメットとブーツを購入しに行きました。実は1週間前、お店に行ったのですが、ヘルメットは在庫切れ、ブーツは店頭展示品しかなかったため、注文しておいたのでした。

 ヘルメットは、OGKの「FF-4」です。
 OGKは、このヘルメットで少しはシェアを広げたのでしょうか?と、思えるほど、OGKのヘルメットの割に、よく見かけるモデルです。
 実はこのボク、ここ数年はOGKヘルメットユーザーでして、今回購入したこのFF-4でOGKヘルメットは3個目となります。
 まずはじめに購入したのが、確か'96~'97年頃、「RX-R GAZZA」というモデルを購入したのがはじまりでした(ちなみにそれまでは昭栄のHXという同じモデルを何個か被り継いで来ていました)。当時にあってOGKのイメージというと、チャリで有名、バイクのヘルメットはディスカウントストア御用達、といったネガなイメージだったと記憶していますが、それがボクのマイナー魂に火を付けたのでした(^^;;RX-Rというモデルは、アライのヘルメットに似たデフューザーが装備されており、安価に手に入るというのも理由の一つではありましたけど・・・。中には「自殺行為」と揶揄する人もいたほどです。OGKヘルメットの安全性に対しての一般の見方、といえるでしょうか。幸い、強度を試すようなことにはなりませんでした(^^;;
 次に購入したのが、OGK「Ragles<ラグレス>」のOEMモデル、SUZUKI「GVX-Rγ」。このヘルメットの購入に関しては、バイク日記98/05/30に記した通りだ。
 そして、FF-3を飛び越え、いま、FF-4を手にしました。色は単色の黒です。
 OGKのロゴが上からクリアコーティングされていたりと、ぱっと見て作り込み違いがわかるのは、OGKユーザーなボクだからでしょうか?・・・これじゃ、OGKのロゴが隠せません(T_T)いや、別にロゴを隠蔽したいわけではなくて、単色で寂しいヘルメットを革ツナギに合わせるための自家製カッティングシートを貼るのに困るのです。それにしても、いままでは「aprilia Racing」でしたけど、そのapriliaは去年の6月22日に西湘バイパスでエンジンが焼き付いたままですし、どうステッカーチューンしようか、いま悩んでいるところです。

 ブーツは、XPDのXP-5を購入しました。
 革ツナギを購入したときに買ったブーツは、アルパインスター「GP PRO 511VENT」(たぶん)でした。それから今まで、何度となく新調を検討しましたが、気に入る色がなく、購入を見合わせていましたが、今回は購入に踏み切りました。今までがアルパインスターだったので、アルパインスターにしたかったのですが、一番高いやつは予算もさることながらミニバイクには不向きという店員さんのアドバイスで却下、次なる候補はSIDIのヴェルテブラの季節限定バージョン(涼しそうにパンチングが施してあります)だったのですが、ヴェルテブラそのものが息の長いモデルとあってちと見劣りがしないでもないな、と、急遽XPDのXP-5に決めたのでした。ヴェルテブラにも共通するゴテゴテしたデザインも好みならば、色もツナギに合いそうな雰囲気です。まだ実際に履いてバイクに乗ったわけではないので、操作性などまではわかりませんが、問題ないといいな、と思う次第です。

 ヘルメット、ブーツと新調すると、革ツナギもほしくなりますね~。
 サマージャンボ宝くじでも買おかな?(^^;;


phot/p10206321

phot/p10206341

phot/p10206011

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | August 2004 »