« NSR-mini整備 | Main | コブラ(GSX250S)整備 »

April 28, 2005

トランポ紹介 新型レジアスエース

 ボクのトランスポーターを紹介します。
 新型(新型と呼べるのは今のうちだけですので、200系と表記するべきでしょうが)レジアスエース、スーパーGL(ガソリン)です。
 今年1月、ビーチサイドグランプリでユースケさんのハイエースを見て、スポーツカー好きのこのボクでさえ不覚にもググッと惚れてしまいました。そのときは、サンバーディアスⅡスーパーチャージャーがボクのトランスポーターでしたが、一ヶ月もしないうちに注文してました(^^;;もう一台あるMR-Sとの借金で死にそうですが、それだけの決意をさせる格好いい面構えです。
 納車以来、すっかりMR-Sには乗らなくなってしまいました。乗るのは、車高制限のある地元のヤマダ電機に行くときだけという現状です(^^;;
 それはさておき、現在の仕様を。
 外装は、通称?ガッツミラーを取り外し、オグショーの「アンダービューミラーカバー」をつけました。このガッツミラー、あれば便利なのでしょうが、アームがミラーに映り、実はとても見えづらいので取り外すことにはそれほど抵抗感はありませんでした。このミラーがないと、格好良さがさらに引き立ちます(^^;;(今回の画像は、ミラー取り外し前です、ごめんなさい)。
 トランポ仕様、ということで、内装はほんの少し手を加えてみました。
 スーパーGLの内装は、商用貨物とは思えないほどゴージャスなので、汚したくはありません。ですので、荷室にはまず純正オプションのラバーシートを敷いてあります。そして、その上からオグショーの「BASE床貼りパネル200系ハイエース用ステップオーバータイプ」を装着?しています。これは、文字通り床のパネルで、ボルト4本で取り付け可能なタイプです。
 しかし、この床張りパネル、フルサイズのバイクを搭載するには若干短いのが事実です。そこで、オグショーに特注で床張り延長パネルの製作を依頼、快く応じてくださり、セカンドシート下にはその延長パネルを装着しました。また、フルサイズのバイクを搭載時、セカンドシートの位置が問題になりそうだったので、これまたオグショーの「スライドシートレール」を取り付けてあります。・・・しばらくはミニバイクしか積む予定ないんですけどね。
 タイダウンフックは、純正の4箇所しかないため、スライドシートレール取り付けボルトに、L字アングル材を加工し取り付け、タイダウンフックの増設を計ると同時に、オグショーの「ピラーフック」で、上部からの固定も可能なようにしました(ピラーフックの写真は用意してありません(^^;;ごめんなさい。
 仕様はこんな感じでしょうか。関係ないところでは、DVDナビ、ETC、インバーターなどのオプションを装備しています。なかなか快適です。
 本当はリップスポイラーやリアスポイラーも欲しいのですが、予算の関係で残念ながら実現できそうにありません(T_T)うぅ

 当チーム「HollowPoint」のホームページにもトランポのコーナーは作る予定ですので、興味のある方は気長にお待ち下さい(^^;;

それでは画像コーナー。

☆レジアスエース外見
1080353

☆オグショー床貼りパネル
1080398

☆オグショー床貼りパネル+特注延長パネル
1080399

☆自作増設タイダウンフック
1080546

☆オグショースライドレール+特注延長パネル
1080401


|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トランポ紹介 新型レジアスエース:

Comments

Post a comment