« NSR-miniの整備 | Main | ビーチサイドグランプリ走行 »

September 15, 2005

FRPカウル、なんちゃって補修

 コッチー、筑波ロードレース選手権シリーズ第4戦優勝おめでとう!
 ということで、会社でお仕事に勤しんでいたところ、コッチーから日曜日ビーチに行くとのメールが入りました。
 けーいちさんには悪いですが、けーいちさんに負けているボクとしては、コッチーにライディングの指導をしてもらい、何とかけーいちさんに並ばなくてはなりません。
 いつもの17時ダッシュで会社から帰宅すると、早速カウルの補修に掛かります。
 シートカウルの割れは、ボクに直せるレベルではありませんし、塗装も必要になるので、もっと壊れるまで放置プレイです(もっと壊れた時に、カーライフで補修してもらいます(^^;;あ、このカーライフは格安でバイクの外装を塗ってくれる業者さんで、ボクのマシン、えいさんのマシン、巻×巻さんのマシンなどがこの業者さんに寄るものです。けーいちさんは現在カウルの補修のみ依頼中~。興味のある方はメール下さい。紹介しまっせ!)。
 まずはフロントフェンダーを直します。大きな割れはありませんが、取付部の穴が大きく広がってしまいました。
 そこで、アルテクノジーナスFRPエポキシ樹脂GM-6800とカーボン・クロスを使い、裏当てして取付穴をふさぎ、整形しようというものです。アッパーカウルも同様で、ステー取付部の穴が大きく広がったため、その部分の整形です。
 なぜカーボン・クロスを使用するのか?
 理由→なんとなく格好いいから。はい、深く考えないでください(^^;;

 エポキシ樹脂が乾燥するのに24時間掛かるので、今日の作業は裏当てだけとなります。
 早速部屋の中で、エポキシ樹脂を混合します。
 臭っさ~(T_T)
 無宗教の割に、ブッキョーなボクに、こういう作業は向いていません。ガンプラならきれいに作れるのにぃ~。
 カーボン・クロスを挟みで切り、何層かにしてみましたが、どうも、変です。そういえば、塗膜は剥離しましたが、その後の下処理をしていませんでした(T_T)カーボン・クロスがちゃんとくっつくといいのですが・・・。
 よし、温度を上げてやれ!と、先日ヤフオクで購入したばかりのリョービ・ホットエアガンHAG-1550で暖めてみたところ、さらに臭いにおいが部屋の中に充満しました(T_T)
 カーボン・クロスの繊維が部屋中に散らかるは、エポキシ樹脂のついた手でカウルを触ってしまうは、フローリングに樹脂をこぼしてしまうは・・・毎度のことながら茅ヶ崎住まいなだけに、散々です(^^;;

 土曜日あたり、ドリルで穴をあけて、無事完成!となればいいのですが、さて、どうなることでしょう。
 それにしても、日曜日、ビーチサイドにいけるかな?(^^;;注文しているミッションオイルが間に合わないも・・・

   HollowPointのメインページ


|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26695/5960396

Listed below are links to weblogs that reference FRPカウル、なんちゃって補修:

Comments

Post a comment