« FRPカウル、なんちゃって補修 | Main | NSR250R SP整備 »

September 18, 2005

ビーチサイドグランプリ走行

 結果から申し上げます。
 股・・・もとい、またまたお尻の皮が剥けました(T_T)

 ってことで、昨日は休日出勤だったため、日曜日の今日、ビーチに走りに行ってきました。
 チームメイトのけーいちさんは先日散っているの不参加です。
 今日は、師匠のコッチーがボクの教官をしてくれるとのこと。
 コッチーは厳しいので緊張します。
 さっそく、コッチーがボクの後ろを走り、ボクのチェックをしてもらいました。
 「死ぬほど遅ぇー」
 はい、とても心温まるコメントありがとうございます(T_T)
 そのコッチーにいいところを見せなくては、と思い、がんばったところ、2ヘアピンで後輪からスリップし、転倒してしまいました(T_T)
 バイクが曲がっていないので、コーナー出口で無理をしてしまうわけですが、そこで転倒する、というのがいつものパターンです。先週とも全く同じ転倒の仕方。
 コッチー指導のもと、ライディングの改善に取り組みます。
 まず、いつもやっている少ない周回ででピット入りすることをを禁じられ、無理矢理走らされます。
 コッチーはスパルタです。でも、ここでたるんだ姿を見せると、教えてくれなくなるので、安全な範囲でがんばって走りました。そう、走れメロス、メロスは走った。って感じ?
 ご存じの通り、幻ライダーと言われるくらい走らないボクのことです。これはこたえました(T_T)
 さらに、コッチーのラインのトレース、コーナー進入時のブレーキングの方法を変えるなど、できる範囲であれこれがんばりました。結果、ベストタイム更新とはいかないものの、ベストに近いタイムが、それほど無理しなくても出せるようになった感じです。さらにタイムアップができるかどうかの実感はありませんが、方向性は正しいので、練習を重ねたいと思いました。
 師匠のコッチーは、ボロボロの87NSR、ノーマルマフラーで、30秒5とかでラップしてました。
 どーやればあーやって走れるのだろー。

   HollowPointのメインページ

   NSR-mini整備記録

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ビーチサイドグランプリ走行:

Comments

Post a comment