« ビーチサイドグランプリ走行 | Main | GSX250S(COBRA)、絶不調 »

October 16, 2005

Jha RCVタイプカウルセットforNSR mini

 当ブログの検索ワードによく登場するので、今更ながら今日はJhaの「RCVタイプカウルセットforNSR mini」の紹介です。
 その名の通り、motoGPのRC211Vをイメージとしたカウルで、ガンダムチックなデザインから、ボクのお気に入りのカウルです。
 ボクのマシンは何度も転倒しているので、それほど綺麗ではありませんが、画像を用意しました。 
p10908841
 製品は白ゲルですが、ボクのカウルは「カーライフ」という伊勢原にある格安ペイント屋さんで全塗装してあります。基本的には「シャア専用」にしたかったのですが、ボクの色の指定の仕方が悪く、「シャア専用」というよりは「クワトロ・バジーナ専用リック・ディアス」って感じになってしまいました(^^;;
 もう一丁!
p10908851
 赤パールとグレーパールの2トーンカラーで塗ってあります。もちウレタンです。
 ナックルガード部分の白は、カッティングシートで、他、ジオン軍のエンブレム、型式(^^;;、モノアイなどもカッティング・シートによる自作です。現在のイメージは、その型式(でたらめですが)からおわかり頂けるように、モビル・アーマーです。
 何故かというと、元々モビル・スーツをイメージした塗装したこと。しかし、モビル・スーツというよりモビル・アーマーの方がそれらしいため。
 そして、レーサーチックにスポンサー・ロゴでそれらしくしてしまうと、如何にも速そうな雰囲気を醸し出しまいそうで、でも、実際は超がつくほどの亀さんなので、色物路線に走った方が周囲の人の理解が得やすい?だろうことから、こんな風にしたのでした(^^;;
 カウルそのものは、Nチビで定番のRH松島なんかのカウルにくらべると、うすうすで、決勝用カウルといった感じです。
 レースに出ない(レベル的に出られない)ボクには、練習が決勝のようなものなので、気にせず使っていますが、ちょっとした転倒でもバキバキになりそうな雰囲気です。特にシートカウル横の出っ張りは、転倒したらあっという間に砕けるだろうとボク自身も含め誰もが予想していました。が、実際はそうでもありませんでした。
 ボクのマシンは、ハンドルストッパーにG☆WORKSの固定式ショートステップを使っているのですが、スリップダウン程度だと、ハンドルとステップが路面に接触し、カウルに直撃はほとんど無いみたいです。
 もちろん、まったく無傷とはいきませんが、思ったほどバキバキになることはありませんでした。
 アッパーカウルのナックルガード部分も意外に平気です。
 一度、変なコケ方をしてしまったときには、シートカウルが開口部のところから折れてしまいましたが、カーライフで補修して、現在はパッと見普通の外観を保っています。
 ただ、その薄さから、構造的はウィークポイントはいくつかあります。実際、何度か転倒してわかったことですが、お金がたまって、次回またこのカウルを購入したときは、塗装前にウィークポイントの補強をしたいと思っています。
p10908861
 シートカウルの裏蓋、こいつの存在も、ボクのハートを鷲掴みでした。
 この裏蓋をつけるには、フレームの後端部をカットしなくてはならないのですが、ボクはデザイン優先で、泣く泣くカットしました。その甲斐あって、この格好良さ!
 話しによると、シートカウル後端部中央の穴は、NSRフレームのエイプエンジン搭載車用のマフラー穴とのことですが、注文時指定すると、穴なしも購入出来るそうです。でも、横の開口部がデカいので、穴がないと、空気抵抗になりそうで、次回注文時も穴ありで頼むつもりです。
 今回画像は用意していませんが、アンダーカウルはオイル溜めになっています。ただ、車高を上げていないと、フルバンク時に路面と干渉し、あっという間に穴が空いてしまうのが残念です。

 希望がかなうとするならば、ウィークポイントの補強、アンダーカウルの形状変更(バンク時に擦らないように)といったところでしょうか?

 検索していた方の要望を満たす内容になっていればいいのですが・・・

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Jha RCVタイプカウルセットforNSR mini:

Comments

Post a comment