« ビーチサイドグランプリ走行 | Main | 200系レジアスエース(ハイエース)ガソリン車の燃費 »

October 09, 2005

白糸スピードランドでレース応援

 今日はあいにくの雨模様となりましたが、白糸スピードランドで開催される「2005 TT91 RIDINGSPORT CUP(白糸ライディングスポーツカップ)第5戦・チャレンジクラスに出場する巻×巻さんさんのヘルプとして、「HollowPoint RacingService」初の活動日です。
 チーム名は、その名も「Waltz+BSGP組+HP RacingService+Ychan LOVE」。名前が長すぎて掲載が難しいため、「HollowPoint」は「HP」に省略です(T_T)
 巻×巻さんへのヘルプ内容は、人足1名の提供他タイヤウォーマー・発電機などのハード面でのサポートです。
 今回のサポートにあたっては、いくつかの条件を提示してありましたが、その内の一つが、チーム名に「HollowPoint RacingService」を入れることでした。結果、省略されてしまったのは残念ですが、妥当な理由があるので致し方なしとしました。ちなみに、提供した人足1名というのは当然このボクのことです(^^;;「HollowPoint RacingService」では技術は提供できません・・・(T_T)
 他、条件ですが、これは内緒。巻×巻さん、よろしく!!、とだけ言っておきましょう(^^;;

 さて、ボクは6時に茅ヶ崎を出発、いつものように、東名を御殿場でおりてから、富士山スカイラインを通り白糸スピードランドに向かいました。薄々は予想していたのですが、案の定富士山スカイラインは視界20m程度霧の中。ものすごく緊張しながら運転をし、無事8時に現地入りしました。
 現地の天候も濃霧+雨です。雨は降ったり止んだですが、雨が止むと濃霧が出て、濃霧が薄らぐときは雨が降っているというような、レースには不向きな天候でした。実際、濃霧を理由にレース進行は遅れ、中止も危ぶまれましたが、レインコンディションの中、段取りに若干の変更は加えられましたが、無事開催されました。主な変更は、練習時間が省略され、練習=予選となったことです。

 ボクは早速巻×巻さんのNSR50のチェーン洗浄をしました。油汚れ+砂利で、いかにもロスが大きそうなチェーンで、どうしても洗浄したくなったのでした(^^;;
 巻×巻さんはレインタイヤを用意してこなかったので、ブリジストン・タイヤのBT-601SSでレースに臨みます。
 ボクにはとても真似できません。
 路面も思い切りウェットなので、タイヤウォーマーの効果はそれほど期待できないのかも知れませんが、予選前と決勝前にはタイヤを暖めてみました。ちゃんと暖めると、50度弱までタイヤ温度は上がるみたいです。

 巻×巻さんの予選結果は、2位。
 チャレンジクラスでは、予選で速い人にはハンディキャップがつくので、決勝では最終列+20秒後スタートという悪条件でのスタートでした。
 巻×巻さんは決勝のスタートでちょっと恥ずかしいミスをしたものの、順調に順位を上げレース中盤には1位独走状態になりました。後半戦では、2位のマシンに追い上げを許し、徐々に差を詰められましたが、そのまま逃げ切りゴール。
 決勝結果は優勝でした。巻×巻さん、おめでとう!

 ボクは巻×巻さんの優勝を見届けると、その足でユースケさん宅に向かいました。御殿場にあるDIYショップ2店「ジャンボエンチョー」と「カインズホーム」を案内してもらうためです。
 無事、ユースケさんと合流し、まずは「ジャンボエンチョー」へ行きました。目当ては「ブラストキャビネット」です。求める条件は、12インチのホイールがブラストできること、でしたが、大きさは十分にあり、無事ゲット! 詳しくはまた後日当ブログで報告します。
 「カインズホーム」ではジェットヒーターを購入予定でしたが、温風を出すタイプか赤外線のタイプか、悩んでしまい購入は見送りました。冬の野外で使用するのにいいのはどちらなんでしょう? 誰か教えてください!

 と、いうような一日でした。
 う~ん、今日の文章はいつも以上に気に入りません(T_T)

   HollowPointのメインページ

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26695/6326475

Listed below are links to weblogs that reference 白糸スピードランドでレース応援:

Comments

Post a comment