« 駐車場契約 | Main | お知らせ »

October 14, 2005

トランポの積載方法見直し

 ボクのトランスポーター・200系ハイエース(←本当はレジアスエースなんですけど、こう書くだけでアクセス件数が増えるんです(^^;;ごめんなさい)の現在の積載状況はこんな感じです。
p10402861
 説明しますと、右から、エアコンプレッサー、テント、その向こうには発電機、水、予備ホイール、テントの左隣にラダー、ペール缶(バトル・ファクトリーのペール缶クッション装備で簡易椅子兼ゴミ箱になってます)、NSR-Mini、ヘルメットと、こんな感じでしょうか。
 ひどく雑然とした雰囲気ですが、なによりスペースに無駄が多いことがおわかり頂けると思います。
 床に、おいてあるだけなのですから。
 何故NSR-Miniを左に積んでいるかというと、2台積載、つまり右側にフルサイズのマシンを積載することを前提にしているのです。デカイバイクを右から押して積載するには慣れていないためリスクが高く、軽量なNSR-Miniを左に、フルサイズを右に、というわけです。
 しかし、いよいよ荷物が多くなるにつれ、これではいけないと思いはじめました。
 スペースの有効活用、そして、トランポに2台の積載は必要なし!、これからもう2台は積まない!、そういうことにしました(もちろん普段の場合で、遠征の時は別です)。
 不器用なボクは、サーキットに2台持ち込んでも、結局どっちもうまく乗れないだけですし、2台持っていって乗るケースは、ビーチサイドグランプリであるかないかなわけですから、割切ることにしました。
 そうなると、バイクの積載は右側、左側はラックを用いたスペースの有効活用、となります。
 ラックは、自作しかありませんが、普通に自作できるわけではありませんので、ホームセンターなどで見かけるメタルラックを使うことにしました。
 ところで、このメタルラック、いくつかの種類があることが判明しました。
 ☆メタルラック→アイリスオーヤマ
 ☆ルミナス→ドウシシャ
 ☆エレクター→エレクター工業
って感じで、似たようなものでも、実は違うらしいということに気が付きました。
 互換性も不明ですが、某DIY店では、エレクターには互換性がないと書かれてありましたので、裏を返せばメタルラックとルミナスには互換性があるのかも知れません。
 とりあえず、それほど重い物を載せるわけでもないので、性能にはこだわりません。
 そうすると、入手性、価格で選ぶことになるのですが、入手性(ボクのご近所前提))では、入手性の高い方から、メタルラック→エレクター→ルミナスとなります。
 また、価格は、高い方からエレクター→メタルラック→ルミナスとなります。
 値段の高いエレクターは選択から外し、メタルラックか、ルミナスか、ということになりましたが、結局ボクはメタルラックに決めました。
 決め手はこいつ!
p10402911
 転倒防止用のアジャスターです。トランポ内では当然横Gも考慮しなくてはなりませんので、こいつがラインナップされているメタルラックに決めました。もっとも、M10のネジなので、ルミナスにも使えそうではあるのですが・・・。
 さて、どんなイメージでラックを作るかは、それほど悩みませんでした。背を高くして棚板を複数設置すれば、積載量が増えるのは当然ですが、高くすればするほど転倒が気になるということ、コストも無視できないこと、そして、いざマシン2台を積載する際、ラックが重たいと作業が大変になる、ということから、足場台をイメージして作ってみました。本当は棚板を2枚使用するように指示がありますが、これは自己責任ってことで、パスします。
 完成したラックの画像は割愛させていただきまして(^^;;
 こんな感じになりました。
p10402871
 なんだ、変わらないじゃん、って思った人もいるかもしれませんが、実際は全然違います。
 足の踏み場が増えましたし、NSR-Miniの前側はスペースがまるごと空いています。
 いままで、セカンドシートに置いていた工具箱も荷室にもってくることが出来ました。
 ちょっとアップ!
p10402881
 棚板の上には、「止まるんです」というシートを敷いてありますので、工具箱の自重と「止まるんです」のグリップ力で、走行中にずれることはなさそうです。が、タイダウンで固定しようと思ってますが・・・。

 さて、今回のブログはいかがでしたか?
 ボクの使用しているラダーは、ファイブスター(キジマ取り扱い)の折り曲がるタイプの湾曲ラダーです。アプリリアRS250を台所にしまう際に、240cmのラダーでもチャンバーが干渉してしまうため、購入したものでしたが、ミニバイクにはこの湾曲ラダーは不必要に重く、デカいだけです。DRCのハイブリッドランプにすれば、もっと省スペース化が図れるのになぁ、と思いつつ、メタルラックに投じた費用だけでも破産寸前のボクなのでした(^^;;


   HollowPointのメインページ

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トランポの積載方法見直し:

Comments

のりさん、イイ!
すっごくイイ!
いや~ワタシもあーゆーの目指してるんですがね。。。
誰かさんがぁ・・・(>_<)

棚、いいな。
ホント素敵。
時計と、ペーパーホルダーに萌え。

あと、あのイス缶?憧れなんです~。

Posted by: 405 | October 15, 2005 03:47 PM

どもども(^^)
時計とペーパーホルダーに気が付いてくれるとは、さすがお目が高い!二つともボクのこだわりポイントです。
時計は100円ショップで買った420円時計で(^^;;、走行枠が時間で決まっている白糸スピードランドで超便利です。
 ペーパーホルダーも、ペーパータオルがマウントできてとても便利!メタルラックを購入したら、必ず買おうと思っていました。
 ペール缶のイスも、なんだかそれらしいでしょでしょ?小物入れにも使えて便利ですよ~。別途ペール缶キャスターを買うと、キャスター付きイスにもなるんですよぉ~

Posted by: のり | October 15, 2005 09:14 PM

初めまして、私もバイクが好きでもちろん車はハイエースです。100系のバンですけどね・・・。自作 トランポで検索していたらここに辿り着きました。参考に出来るところがあったら勉強したいと思います。私もホームページを持っているので良かったら覗きに来てください♪

Posted by: 事故車バルカン | July 14, 2011 06:23 PM

どもども(^^)

☆事故車バルカンさん>
はじめまして!・・・っていうか、先日剥離剤のページにコメントをいただいておりまして、二度目ましてぇ~(^^)

Posted by: のり | July 14, 2011 09:57 PM

Post a comment