« October 2005 | Main | December 2005 »

November 30, 2005

椿ライン最速伝説

 群馬には、ダウンヒル最速の豆腐屋がいる・・・
 そして、神奈川には、ダウンヒル最速の飯屋がいる・・・

ダウンヒル最速の飯屋ムービー!(2046.0K)

 ということで、ヒマでもないのですが、昔撮影したビデオの整理をしてみたりして・・・。
 けーいちさん、ガンマ(VJ23A)に乗ってる姿なんかもあったりして、懐かしいなぁ~。いまじゃ青いNチビって印象ですが、峠ではガンマだったんですよね~。やっぱりアゴ擦りながら走ってますぅ~。

 峠に通わなくなって久しいです。峠がイヤになったとか、安全じゃない、とかそんな理由ではありません。
 ビーチに通っていると、それだけで疲れてしまい、早起きできないだけなんです。
 もともと、峠には走りに行くというよりも、しゃべりに行くボクでしたし。
 たまには、行かなきゃですけど、もうこんなに寒くなってしまいました。

 ってことで、週末はMR-Sで椿ラインを通過する予定です(^^;;

 あ、今回の動画は何度か公開しているのですが、このブログの容量が10GBになったこともあって、若干高画質に編集し直してみました。ご希望があれば、MPEG2版もご用意いたします(^^;;

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 26, 2005

ビーチサイドグランプリ見学

 先日の3時間耐久レースで復活を果たしたけーいちさんがビーチサイドGPに練習しに行くというの、ひとりじゃ寂しかろうと、ボクもビーチサイドGPに行って来ました。
 行くといっても、ボクは先日水曜日の転倒のダメージが残っているので、見学だけです。ただ、ぼぉっと見ているのでは退屈なので、NSR-Miniの整備をしました。
 整備内容は、フロント足回りの組み直し、ステップバーエンドのジュラコン交換程度でしたが。
 その他には、ディスクグラインダーを持ち込み、鏡面加工の練習をしてみました。
 麻、綿、フェルトそれぞれを使用してみましたが、どうやら麻ではアルミに必要以上の傷を付けてしまうようなので、綿、フェルトを利用した方がよさそうです。グラインダーの回転数も、速ければいいというわけではなさそうで、コツを掴むまでいろいろと試して行かなくてはならなさそうです。鏡面化の道は一日にしてならすぢゃ!
 けーいちさんはコツコツ走り続け、リハビリと同時に新たなライディングを模索しているようでした。もうそろそろ終了か?という時間に、コッチー登場!
 コッチーのスパルタ(^^;;コーチに、けーいちさんは日没まで走行することになりました。
 何かを掴んだようでしたが、一日の走行周回数は263周だそうです。ボクの4日分ってところでしょうか。
 すごいです、けーいちさん

 その後、けーいちさんと無添くら寿司へ。いつもはビーチサイドGPの近所のところに行くのですが、けーいちさんの提案で、開店(回転?)したばかりの別店舗に行くことになりました。
 ものすごい順番待ちで、その間にスーパーマーケットで時間つぶしをすることになりましたが、そこで大発見!
 カルビー堅あげポテトうすしお味70gがナント!105円!!
 これまでの最安値です。これはすごいです!!
 ちなみに、スーパーの名前は「ave」。アヴェ?と思いきや、「アイビイ」だそうです。
 はじめて聞く名のスーパーでしたが、その安さにびっくり!
 思わず10袋買ってしまうボクなのでした(^^;;


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 24, 2005

鏡面仕上げへの道・・・

 何を隠そうボクの血液型はAB型です。
 「血液、何型?」と聞かれて答えると、大抵納得されてしまいます。それも、妙な目つきと共に・・・。
 あの目つきは一体何を意味しているのでしょう?
 ボクには血液型の性格分類などまったく興味がないので、よくわからなかったりします。
 二重人格?理論派?ナイーブ?
 何でしょう?
 ボクの協調性の無さも、血液型に関係するのでしょうか?
 物心ついたときからそうでした。右を向けと言われると身体は自然に左を向き、上を見ろと言われると下を向き、と言った感じで、素直に人の言うことが聞けません。でも、あっち向いてホイは、相手の指す方向を見てしまうのですが。。。
 そんなボクに、サラリーマンが似合うはずはありません。今はなぜかサラリーマンを演じていますが、この協調性の欠如はいかんともし難く、そろそろ脱サラの道を検討しなくてはと思う今日この頃なのであります。
 そこで思いついたのが、バフ掛け職人への道です。ドンドンドン、バフバフバフ~。
 何の脈絡がないのはいつものことです。それもAB型の特徴でしょうか?
 さて、思い立ったが吉日。退職金を当て込んで、早速、道具集めをはじめます。
 まず購入したのが、ディスクグラインダーです。予備知識が皆無なので、どのメーカーの何がいいのか全くわかりませんでしたが、変速機能があると便利そうだと思い、日立工機の「G10VH」を買ってみました。
 ディスクには、綿、麻、フェルトを用意、そして、研磨剤は綿密なネットオークション・リサーチから選定し、ボクの独立への序章がここに幕開かれたのでした。
p10404231

 てなわけで、習熟を兼ねて小さなパーツから鏡面にしていく予定です。
 どなたか、お仕事ちょーだい!(^^;;


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2005

ビーチサイドグランプリ走行

 いつものように、ビーチサイドGPへ走りに行きました。
 はじめの1~2本は不調でしたが、コッチーの毒舌アドバイスに奮起したボクは、ベストタイムこそ出せませんでしたが、ライディングスタイル改造に乗り出して以来、久々の好感触を得たのでありました。
 しかし、上り調子と思ったのもつかの間、やってしまいました、最終コーナーで(T_T)
 スリップダウンでも、ハイサイドでも、他車との接触でもありません。
 そう、例えて言うなら、クルマやバイクで街乗りしているときに曲がろうと思っていた交差点をふと気が付いたときには通り過ぎたような感じ・・・とでもいうのでしょうか?
 ふと気が付くと、ラインを通り過ぎていました(T_T)
 ご存知のように、最終コーナーはラインのすぐ左脇は草原です。
 あれよあれよと言う間に、ボクは草原を草刈り機よろしく突っ切っていたのでした。
 もちろん、頭の中では、ボクの人生が走馬燈のように再現されたのはいうまでもありません。走馬燈の中でボクの青春篇第一部完のエンディングロールが流れた瞬間、ボクはふたたび現実に引き戻されました。このまま突っ切ると、土手にドテっと接触です。いや、洒落ている場合ではありません。仮面ライダーのように、土手をブィィィ~ンとジャンプする自分を想像してみましたが、ジャンプする前に突き刺さって終わりそうな予感です。
 てなことを考えたところでどうにもならず、フロントロックでズタボロに転がって行くボクなのでした。
 うすうすのJha製RCV-miniカウルはもちろんボロボロです。補修したばかりだというのに・・・。
 そのときの心境を言葉に表すと、「マチルダさぁ~~~ん!」ってことになるわけですが、これは言葉の意味を考えていただくよりも雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。
 外装以外のダメージは軽微といえそうですが、ボクにとって外装の損害は重大な問題です。
 ご存知のように、ボクは速さを追い求めるというよりも、如何に格好いいバイクで、格好良く走るかというところを重要視した、いわば新機軸ネオ・ビジュアル派ライダーなのであって、外装はタイヤの山よりも重要な問題なのです。だからといって、転倒ごとに外装を新調することなどできるはずのなく、さりとて一般大衆と同じようなカウルでは意味がありません。jhaのカウルをやめるか、ひいてはビジュアル派をやめるか・・・。嗚呼、悩める男心なのであります。
 ってことで、肋骨が痛いです。左足首が猛烈に痛いです。なにより、ココロが痛いです(T_T)懐もね!
p11104851

 ・・・すみません、ショックのあまり、頭も壊れてしまったようです(T_T)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2005

FRPカウル補修

 先日ビーチサイドGPで転倒した際割れてもげてしまったアッパーカウルの耳?の部分を補修してみました。
 本当はプロに任せたかったのですが、「え?自分でやらねーの?」という反応が多く(T_T)、がんばって見ることにしました。
 スクリーン取り付けにも影響する部分なので、ただくっつければいいというわけではありません。くっつける際の位置も重要です。
 さて、どうしたものか・・・。
 FRP補修用の樹脂が固まるには30分くらいの時間を要します。その間、カウルのもげた部分を位置を変えずに押さえつけておくのいうのが現実的ではありませんし、当然治具なども作れるはずがありません。
 そこで買ってきたのが瞬間接着剤です。
 瞬間接着剤で仮止めし、カーボンファイバーで補強するという作戦です。
 早速試してみました。
 ・・・瞬間接着剤がくっつきません(T_T)液体のまま、硬化しないのです。当然、仮固定もなにもありません。
 早速予定通りに行かないと泣きそうになったところ、思い出しました。ボクがモデラーであるということを。
 ウェーブの瞬間接着剤硬化促進剤「瞬着硬化スプレー」を使ってみました。文字通りの機能です。
 行けました。瞬間接着剤と化学反応を起こし硬化させるのか、白い煙が出ていましたが、効果はてきめんで、カーボンファイバーの補強なしでもがっちりくっつきました。ついでに、補強のつもりでまた瞬間接着剤を流し込み、瞬着硬化スプレーで再度固めておきました。
 ボクがモデラーでなければまず持っていなかっただろう硬化促進剤。これは、便利です!FRPもなんのその!
 しか~し、慌てていたせいで、指はくっつけるは、流れ垂れるは、位置はズレるは(T_T)で、結局失敗くさいです(T_T)
 瞬間接着剤ではやはり心許ないので、裏からカーボンファイバーで軽く補強、さらに瞬間接着剤を流し込み、硬化促進剤で硬化させておきました(^^;;かなり邪道な気がしますが・・・。

 今日はここまでで終了。
 もげた部位を持ってカウルが持ち上げられるので、強度的には問題なさそうですが、位置がずれたのは致命的でした。スクリーンが付かなかったらどうしよう?、と心配なボクなのでした。
 完全に硬化したあとで、はみ出した樹脂などをリューターで削っておかなくては・・・。

 それにしても、jhaのRCVフルカウル、薄くて困ったもんです。
 デザインは一番格好いいと思うのですが、この強度の無さには閉口です。
 決勝用カウルが欲しいのですが、またjhaにするか、他にするか・・・。
 悩んでしまいます。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2005

モトカップ3時間耐久R2参加/ビーチサイドグランプリ

 今日は、ビーチサイドグランプリで行われたモトカップ3時間耐久R2に参加しました。
 メンバーは、ユースケさんとボク。そして、レギュレーション上必要なもう一名はぎりぎりまで未定のままでしたが、9月より仕事の関係でミニバイクから遠ざかっていたけーいちさんが急遽参加してくれることになり、今年を締めくくるレースにふさわしく、HollowPointのある意味伝統メンバーで参加できることになりました。
 ビーチサイドグランプリへの集合時間は9時目安でしたが、爺よりも早起きなボクは、8時前には現地入り。当然ユースケさんけーいちさんも来ていませんでしたが、同じく3時間耐久レースに参加されるチーム「5段階右折」の皆様がすでに来ていらっしゃったので、お相手してもらいました(^^;;すみません
 さて、メンバーも揃い、午前は練習です。
 けーいちさんは久々のミニバイクとあって、わずかな時間にリハビリをしています。ボクは、ビーチを走る皆さんの写真を撮ってみたりして。ユースケさんはというと、NSR50の燃料コックをはずし、ジェットオイラーで混合ガソリンをタンクの中に給油しています。このバイク、タンクキャップが空かないので、タンクをひっくり返してジェットオイラーで給油するというスペシャル仕様です(^^;;
 体力に自身のないボクは、午前中にあまり練習してしまうと、本番で体力がなくなるので、練習は控えめにしました。
 マシンは、ユースケさん提供のNSR50です(NSR-Miniなのかな?)。エンジンはもちろんノーマル、直キャブにノーマルマフラー仕様です。3時間耐久レースは、9時間耐久レースと違ってチャンバーも使用可なのですが、あえてノーマルマフラーなのであります!
 試乗した感想は、「あれ?なんか曲がらない・・・」でした。特にエロ本コーナーでバイクの向きが変わりません。ボクがヘボいせいだけではなさそうです。この症状をけーいちさんに報告したところ、けーいちさんも同様に感じていたのか、
ユースケさんを説得してフロント・サスペンションのセッティング変更を行ったようです。しかし、そのセッティングでは試乗できず、ぶっつけ本番で試すことになりました。

 予選は、おなじみ15分間トランスポンダー(計測器)をバトンにしてコース上を走るというものです。
 これが想像以上にしんどいです。はっきり言って、やりたくありませんが、棄権するのもド顰蹙なので、ゆっくり走ろうということにしました。なにせメンバーが3人しかいませんし。しかし、ここで「RTサーキットのくらげ」さんから助っ人がお一人、お手伝いに来てくださりました。「RTサーキットのくらげ」さん、いつもありがとうございます!
 計画通り、ゆっくり走って体力温存。当然順位も下位ですが。。。

 決勝は、ユースケさん→ボク→けーいちさんの順番で20分ずつ走ることに決まりました。
 なにせメンバー全員がライダーで、ヘルパーさんが一人もいないチームです。走っていると時以外も大忙しです。
 誰か、ヘルパーしてくれる方、いらっしゃいませんか?(T_T)
 まずユースケさん、スタートを失敗です。そもそも予選で回ですので、トップ集団の1LAP後のスタートなのですが、さらにスタート失敗。あとで聞いたところによると、ギアがニュートラルで押し掛けしていたようです(^^;;ぉぃ
 ボクの順番も難なくクリア。以前9時間耐久レースに参加したときは、20分は気が遠くなるほど長く、苦しい走行でしたが、コッチーに厳しく鍛えられたせいか、苦もなく走れました。
 セッティングもどんぴしゃ。ヘアピンで普通に曲がってくれました。
 そして、けーいちさん、ひさびさのバイクというハンデを感じさせない安定した走りでした。
 しかし、ここでアクシデント!
 えいさん率いるチーム405のセクスィーさんが1コーナーの切り返しでハイサイド。すごかったです、バイクが縦回転して飛んでました!
 けーいちさんの次はユースケさんなのですが、ユースケさんがチーム405のヘルプに回ったので、急遽ボクが走ります。
 ちょっと前なら20分のインターバルで20分の走行をするなんて、体力的にボクには不可能なことでしたが、やっぱりコッチーのしごきが効いているようです。辛くなかった、といえばウソになりますが、それなりに満足の行く走りができました(速くはありませんが(^^;;)。
 狭い視野で、今回のライバルはチーム405です。仲良くしているチーム同士ですが、それだけにライバルなわけです。しかし、ビーチサイドグランプリのレコードホルダー・えいさんをはじめ、セクスィーさんもホセさんも、その速さ、うまさは半端ではありません。いわば優勝候補のチームなわけで、格が違いすぎて本来HollowPointがライバル視できるチームではないのですが、チーム405にも不安要素がなくもありません。そ、それは、ユースケさんの予想によると、一発の速さでは無敵かもしれませんが、必ず転倒する、ということらしいです(^^;;
 案の定?、セクスィーさんが飛び、ホセさんがカウルの早脱ぎを披露し、えいさんエロ本コーナーで轢かれ・・・いつしかHollowPointがクラス別でも総合でもトップを走っていたのでした。
 ボク達は、決して速くはありませんでしたが、転倒もなく、コツコツ地道に走り、いつしかトップだったのです。
 走行順は、臨機応変に変更しましたが、無事トップのままゴール。
 おかげさまで、スポーツ50クラス優勝!、総合でも優勝なのでした(^^)
 去年の9月からはじめたミニバイクで、まさか優勝できるなんて、感無量なのであります!

 ってことで、みなさま、お疲れさまでした。
 んでもって、ありがとうございまいた。

 レース終了後は、焼肉ざんまいで打ち上げしたのでした(^^)安くてうまーい!


 そうそう、真面目にヘルパーさん、募集です。
 GK73Aの部品取り車も引き続き探しています(^^;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 15, 2005

スーパーバイク保険?

 11月2日、チューリッヒ保険会社では、「スーパーバイク保険」という二輪車用の任意保険の販売を開始したそうです。
 う~ん、このネーミング、どう思われますか?
 商品とイメージされるもののギャップが必要以上にあるような気がするのはボクだけでしょうか?
 オリコカードの、「ハングオンクラブ」に比べるとマシだと思いますけど(^^;;

 ところで、当ブログをお読みのマニアックな皆様へ。
 GK73Aの書付き部品取り車を探しています。
 どなたか、心当たりのある方は、メールいただけるとうれしいです。
 希望としては、RFK→RSK→RK→Jって感じで、格安でお願いできれば幸いです。
 是非!(T_T)


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 13, 2005

2005 TT91 RIDINGSPORT CUP(白糸ライディングスポーツカップ)第6戦

 「HollowPoint RacingService」2度目活動ということで、巻×巻さんのサポートをしに、白糸スピードランドに行きました。
 朝は4時に起床。現地で駐車場が無くなるのがイヤなので、早めの出発です。
 トランポ・レジアスエースには、いつも積載しているNSR-Miniも先日まで積みっぱなしだったコブラも積んでいなかったので、加速もなかなかいい感じです。鈍くさい!と散々けなしているガソリン車ですが、荷物が少ないと、比較的軽快に走れるようです。東名でもいつもよりも+10~20km/hほど高めの速度で巡航ができました。それでも、普通の軽自動車なみの動力性能という感想は変わりませんけど。
 東名高速は、御殿場から沼津間が工事のため通行止めでした。どのみち御殿場でおりるのですが、東名高速の通行止めに遭遇したのははじめてで、ちょっと驚きました。
 御殿場でおりてから、ちょっと寄り道をして、えいさんちに立ち寄り、バブル期の地上げ屋よろしく、寝静まるえいさん邸の玄関にゴミを置いてくるボクなのでした(^^;;
 富士山スカイラインでも、レジアスエースは軽快に走ってくれました。MR-Sにも乗るボクは、ミッドシップ使いの名にかけて、自称止められないスライドはない男、全線に渡ってドリドリしながら、一路白糸スピードランドに向かうのでした。
 現地到着は7時くらいでした。
 気温は低めでしたが、なんだかんだ言いつつ、防寒つなぎは暖かいのでした。

 と、こんな感じで書いていきたいのですが、長い文章を書くのが苦手なボクは、またまた面倒くさくなり、ここから先は割愛させていただきます(^^;;

 SP12/SP50クラスにエントリーした巻×巻さんの成績は・・・本人から聞いてください。一言いうとするならば、壁は厚く高い、と言った感じでしょうか?
 もっとがんばって下さい!
 っていうか、ボクも来年のチャレンジクラスを目指して、がんばらないと行けないのです・・・。
 大分のえいさんは、チャレンジクラス優勝でした。なかなかハラハラドキドキのレース展開でしたが、優勝はさすがです。すごいです!一言いうとするならば、、転倒しない大分のえいさんはえいさんじゃない!(^^;;ぉぃ

 先週のスポーツランドやまなしでは活躍できなかった望遠レンズをリベンジとして使用してみました。
 下手さは相変わらずですが、期間限定で画像をアップしたので、興味のある方は見てみてください。
 SP12/SP50の決勝の画像はありません。SDカードって壊れるものなんですね。ショックでした。

 レプソルつなぎのヨーヨーチャンピオンさん(勝手に命名(^^;;)、見てますか?
 現地ではお声掛けありがとうございました。
 画像いかがですか?
 決勝の転倒シーン、偶然ですが、バッチリです。
 メール下されば、オリジナルファイル送りますよぉ!

 ってことで、ここまで!
 いつも途中で端折ってすみません。 
 


| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 12, 2005

コブラの片づけ

 昨日、ライディングサービスBONに行って、スチーム洗車機を借り、コブラの洗車をしました。
 スポーツランドやまなしで転倒し、泥だらけになったコブラもこれですっきり!・・・なのですけど、不覚にもラジエターに直射してしまい、フィンがシナシナシナ~と折れてしまったのでした(T_T)ショック
 で、失意の中、先ほどトランポからコブラを降ろし、片づけました。
 雨が降った時に、タンクやプラグホールに水が入らないように、ラップでグルグル巻きです(^^;;
 少しは効果があるといいのですが・・・。
 暗いので、画像はなしです(^^;;


| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は走りに行きませんでした。

 我が家の玄関にあるオブジェ・・・。
p10404131
 高名な風水師曰く、「玄関に補強入りスイングアームを置くとよい。さすれば、商売 繁盛、家内安全、無病息災、恋愛成就、学業成就、合格祈願、交通安全間違いなし! 置く向きと角度は・・・」
と、言ったとか言わないとか。
 それ以来、アレは玄関の前にあります。訪れる人も、厄よけオブジェとわかるのか、いたずらされることはありません。。。

 それはさておき、4時に起きました。雨が降っていたため、今日は走りに行けないな~と思い、まったりモードで一日がはじまりました。
 何をしようか・・・よし、来年のためにコブラの準備をコツコツはじめよう!ってことで、玄関前のオブジェからトルクロッドを取り外し、エアリューター、サイザル、各種コンパウンドを持って、いつものお店・ライディングサービスBONに行きました。家のエアコンプレッサーでは、エアリューターを回し続けることができないので、お店のコンプレッサーを使用し、トルクロッドを鏡面化しようということにしたのです。あ、風水師の指示は補強入りスイングアームなので、トルクロッドを外しても問題ありません(^^;;
 BONさんの了解を得て、早速サイザルを試してみましたが・・・だ、ダメです。アルマイトが意外に手強く、お店のエアコンプレッサーも回りっぱなし。はい、諦めました(^^;;ってことで、家に帰ります。
 この段階で、天気は晴天。路面もすでドライです。走りにいけばよかった(T_T)と思ったところで、アフター・カーニバルなのでした。
 はい、サイザルは諦めましたが、鏡面化を諦めたわけではありません。お店に持っていかなかった#180のアタッチメントをエアリューターにつけて、再チャレンジです。コンプレッサーのパワー不足につき、作業は休み休み行うしかありません。かろうじてアルマイトの剥離は行えましたが、#180は荒すぎ、深い傷がいっぱいついてしまいました(T_T)これじゃ、鏡面にならん!ってことで、作戦変更。台所の掃除をして、先日購入したサンド・ブラスト・キャビネットを台所にセッティングしました。我が家の台所には、床下収納庫を外したところに圧送式換気扇を設置し、そこからアルミダクトを伸ばして台所の空気を床下に排気するという排気ダクトを設けてありますので、たぶん、台所がブラスト・メディアまみれになることはないという予想です。この排気ダクトシステム、そもそもは模型作りをする際のエアブラシのシンナー臭を床下に排気するものだったりします。床下の空気を滞留させず、カビ防止にもなるという一石二鳥システムなのです。
 ささっと準備を済ませ、サンド・ブラスト攻撃!なかなかいい感じです。深い傷もわからなくなりました。よっしゃ!と思い、ペーパーをあててみると・・・深い傷が消えてたわけではありませんでした(T_T)梨地になって、目立たなくなっただけなのでした。
 こんなことならはじめからペーパーで地道にやっておけばよかったと、泣きながらリョービのミニサンダで作業をしたのでした。
 で、まだ途中です・・・(^^;;

 こんな調子で、コツコツとコブラの整備をしていく予定です。
 そうそう、言い忘れましたが、玄関前のオブジェはGSX-R250Rのパーツなので、そのままコブラのスペアパーツというわけなのでした。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 07, 2005

あとかたずけ

 軟弱なボクは、今日も有給休暇を取っているので、昨日のあとかたづけをしました。
 まずは、雨で濡れた装備などのふき取り、砂利だらけになったトランポ内の掃除、などなどです。
 量があるわけではないので、時間はそんなに掛かりませんでした。
 ついで、コブラのチェックです。昨日のブログには細かく書きませんでしたが、実は昨日、コブラは転倒し、少なからずダメージを負っています。転倒後も問題なく走行できていることから、大した損害はないことはわかっていましたが、念のためです。
 転倒は雨によるスリップダウンで、右に転倒しています。
P1040391
 上記写真通り、パッと見てわかるほどのダメージはありません。
 昨日は泥だらけでしたが、コースインする前に泥を落とすように指示があり、泥を落としています。
 ・・・その際には、隣のチームの方、そして、SLy常勝のりんたまさんにお世話になりました。
 ありがとうございました!
P1040392
 バーエンドのアップです。泥の上を滑走したようですが、削れなどはなく、傷こそあれ、曲がりなどはありません。実質損害なしといえるでしょう。
P1040394
 これは、バトルファクトリーのクラッシュプロテクターです。エンジンマウントボルトを利用して取り付けしてあります。本来のコブラは、ラジエターのサイドにドレッシー?なシュラウド・カウルがありますが、このプロテクターをつけるために外してあります。雨の中とはいえ、プロテクターがなければ、ハンドルのダメージ、あるいはラジエターのダメージが予想され、つけててよかった!と思いました。効果が確認できて、うれしいかぎりです。削れていますが、削る面の角度を変えて、再利用可能の予定です(^^;;
 フレームにも、砂利による擦過が見られますが、これもまたシコシコ磨けば落とせるので問題なしです。
P1040396
 プロテクター下のパルスジェネレーターカバー(でいいのかな?)です。やや削れています。プロテクターがなければ、もっとイッていたことは確実です。これをみて、しみじみプロテクターのありがたみを感じてしまいました。
P1040397
 右シートカウルにも砂利との擦過傷が見られます。
 シートカウルは、内側のツメが折れている程度のものなので、こんな傷はちっとも気になりません。
 実は、コブラの塗り替えを妄想したいたところだったので、ますます妄想が激しくなりそうです。ボクのアイデンティティを主張する色って何色だと思いますか?コレ!って色が思いつかなくて・・・。あ~、自家塗装したくなってきました~(途中で飽きてイヤになる可能性は90%ですけど)。
P1040398
 一番ダメージが大きかったのが、サイレンサーです。ご覧の通り、リベットのところから半分取れかかっています。音が特に大きくなったわけではなく、すぐに交換する必要はなさそうですが、やはりここは交換しておくべきでしょう。
 さて、何にしようか、それが問題です。なにせ古くてマイナー車。新品で購入できるリプレイス・マフラーはボクの知るかぎりで3種類くらいです。どれも、音だけで性能を無視していそうなところがこの年式の悲しいところ。軽るれば、純正でも文句ないくらいです。これ以上低速トルクがなくなるのもイヤだしなぁ、やっぱ純正かな~。
 ワンオフって手もありますけど、たぶんコブラが3台買えそうな値段になるだろうし。。。
 あ、純正だとしても、GSX-R250R用にします。あっちには、コブラのマフラーにはないサブチャンバーが付いてますから。ないよりあったほうがマシですよね?

 来年も耐久レースには出る(出たい!)方向で考えてます。
 これも妄想にしか過ぎませんが、エンジンはユースケさんによってフルオーバーホール。手持ちのGSX-R250R/SP仕様のクロスミッションも組み込みます。
 キャブはFCR化。やっぱ気合いの32パイでしょう!
 フロントフォークは純正SPサスを手に入れ、リアはWPかナイトロン。
 って感じ?
 ・・・そんなこと考える前に腕みがけって言われそうですね。
 おっしゃる通りです(T_T)はふはふ


| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 06, 2005

05 'SLy チャレンジバイクレース第5戦Q4LL 6時間耐久レース参加/スポーツランドやまなし

 05 'SLy チャレンジバイクレース第5戦Q4LL 6時間耐久レース当日です。
 3時に起床し、まずはリゲインでドーピングします。
 昨日、準備は万全に整えていたので、シャワーを浴び、着替えを済ませたら出発準備が完了しました。
 今日のためにヤフオクで購入した防寒つなぎにはじめて袖を通しました。
 で、デカい・・・。防寒つなぎというネーミングなので、普通に着るつなぎをイメージしていたのですが・・・こ、これは、オーバーつなぎ、という感じです。実は2着同時購入してます、なんてことは恥ずかしくて口に出せそうにありません(T_T)なんだか割り切れないものを感じつつ、買ってしまったのものは仕方がありません。防寒つなぎを着て、出発です。
 東名高速を下り、ユースケさんを迎えに御殿場に向かいます。
 ユースケさん、ちゃんと起きてるかなぁ~と不安に思いつつ到着すると、ちゃんと起きてました(^^;;ほっ
 ユースケさんの荷物を軽く積み込み、いざ!スポーツランドやまなしへ・・・。
 緊張に弱い似たもの同士の二人は、中央道韮崎インターチェンジに近づくにつれ、無口になり、お互い腹痛を訴えるのでした(^^;;
 到着したのが、6:30くらい。6:00のゲートオープンでしたが、前泊組のyktさん、レイさん、fuzyさん、ルニオさんさんが場所取りをして下さっていたので助かりました。ありがとうございます!

 ボクがこのレースに参加するいくつかの理由を書いておこうと思います。

☆初心者でもレースに出たい!だったら耐久レース。
☆みんなで楽しみたい!だったら耐久レース。
HollwPointとしての活動をなにかしたい!だったらレース。

と、こんな感じです。
 この耐久レースは、初心者でも大丈夫、と聞いていました。幸い、売るにも売れず、捨てるにも捨てられないコブラ(GJ73A)/GSX250Sがあったので、修理して参加してみましたが、実はメチャレベルが高いです。前回、それを思い知らされました。しかし、ここで臆したのでは、活動が終わってしまいます。そこで、懲りずにまたまた参加した次第です。

 朝食におむすびがライダー一人に対し、1コ用意されていていました。なんだかうれしい。。。
 昼食には、天下一品のラーメン他、カレーライス、チャーハンが用意されていました。ちょ~うれしい。。。

 車検も問題なくパスし、10時のスタートを待ちます
 走行順序は、なんとなくみんなで決めて、給油タイミングなどの頭を使うところはyktさんに考えていただきました。
 一人30分走行を2本です。途中、義務の給油ストップが4回ほどあります。
 天候は曇り。雨は降っておらず、路面はドライ。
 練習、予選はなく、グリッドはクジ引きで決めます。HollowPointのゼッケンは「69」。グリッドは11番手。参加台数は30台です。
p10908961
 車検に予想以上の時間が掛かったのか、進行は5分ほど遅れていました。
 レギュレーションにはありませんでしたが、タイヤ・ウォーマーを持っているチームと持ってないチームがあったため、参加者の同意のもと、タイヤ・ウォーマーの使用が禁止されましたが、十分なウォームアップ・ランを取る、ということになりました。
 ウォームアップ・ラン開始後、路面温度がかなり低いのか、早速転倒車が出たため、フルコースコーションの黄旗が振られます。 そのため、決勝スタートは20分遅れの10:20となりました。
 波乱の幕開けです。

 3時間を経過したころから、雨が降り始め、路面は完全なウェットとなりました。
 荒天のため、レース終了時間が20分早められることが決定されました。

 結果、HollowPoinは総合8位でした。
 前回(第3戦)は、参加台数23台中13位でしたので、大躍進といってもいいと思います。
 みなさま、ご協力ありがとうございました。

yktさん
 黄旗ばかりで、ストレスが溜まってしまったと思います。
 なんだか申し訳なく思ってます。
 毎度の助っ人、メンバー集めから作戦立案まで、いつもありがとうございます。

☆fuzyさん
 参加ありがとうございました。
 練習なしで、いきなりCOBRAでしたが、いかがだったでしょうか?
 安定した走りで、さすが!と思いました。
 レース前からレース中も、いろいろなご助言ありがとうございました!

☆レイさん
 いつも参加ありがとうございます。
 重たいガソリンを運ばさせてしまってすみませんでした。
 いけない!と思いつつ、チャーハンを手にしたので、気が付いたときに咄嗟に動けませんでした。
 不覚です。

ルニオさん
 参加ありがとうございました。
 ドライ時、あっという間にコブラに慣れた姿はさすが!と思いました。
 ウェット時、他のどのライダーよりも速かったです。何台も抜く姿に惚れました。すごいっす。

ユースケさん
 参加ありがとうございました。
 17インチでも速いのはさすが!です。
 帰りは、運転させて、しかも、横で爆睡すみませんでした(^^;;

☆ボク
 ヘボ過ぎました(T_T)
 ニーグリップがまったく出来ていないようです。
 みなさまにおんぶにだっこでした。
 反省してます(T_T)


 すみません、大幅に端折って書いてしまいました(^^;;お許しを。
 
 所詮いいわけなのですが、速さのみを追い求めることができないボクは、レジャーとしての楽しみも重視していまして、今回のレースのためにゲットしたのが、テレコンバージョンレンズ「DMW-LTZ10」です。これは、ボクのデジカメ愛機パナソニック「LUMIX DMC-FZ10」の純正オプションで、全域F2.8のままに本体のみで420mm相当の望遠レンズを630mm相当にするというものです。
P1040404
 これさえあれば、もっといい画像が撮れるはず・・・と思ったわけなのでしたが・・・。
 曇りのため、シャッター速度を上げることが出来なかったのが敗因です。
 一応、見れる程度の画像を用意しました。
 期間限定で公開しますので、ご覧下さい。
 気に入った画像があって、フルサイズのデータが欲しいという方は、ご連絡下さい。

   http://aprilia.air-nifty.com/photos/20051106/


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2005

ビーチサイドグランプリ走行

 明日はスポーツランドやまなしで耐久レースです。前回のスポーツランドやまなしでの練習がマシントラブルで散々だったため、今日はコブラをビーチサイドグランプリに持ち込んでマシンの最終チェックとユースケさんのコブラ慣熟走行を行うことにしました。
 いつものように、朝一番でビーチサイドグランプリに到着、鏡面(一部だけですが(^^;;)フレームのお手入れと、冷却水の交換を行いました。
 ユースケさんも到着。まずボクがコブラに試乗し、様子を見てみます。
 ビーチサイドGPにコブラを持ち込むのは今回が2度目。前回は古いタイヤをタイヤソフナーで柔らかくしてのチャレンジでしたが、柔らかくなってもグリップしないタイヤで挫折。今回は完調・・・のはず。
 たしかに、不調というほどの問題はありませんでしたが、不調の原因となったドレンチューブとエアベントホースの問題は、そう簡単には解決できないようです。ドレンチューブは、チューブに栓をしてエアクリをそのままキャッチタンク化することでサクッと問題解決しましたが、エアベントホースがうまくいきません。大気開放にしたままだと調子がいいのですが、キャッチタンクに配管すると、8000rpmでの息つきが大きくなるのです。元ホーネット乗りのユースケさんは、この息つきが気になってならないようです。「スズキ車だから・・・」の一言で納得してもらうわけにもいきません。ボクにも体感できる息つきですし、配管上の問題ということは明らかです。ボクに思いつく解決方法は、キャッチタンクの容量を大きくする、という方法ですが、スペースの関係で無理そうです。そこで、ユースケさんのアドバイスにより、キャッチタンクをより低い位置に変更しました。結果、取り付けスペース上の問題で逆にキャッチタンクの容量を少なくすることになってしまいましたが、ここで時間切れとなってしまいました。ま、高回転はストレスなく回るので、よしとしました。
 その傍ら、巻×巻さんはビーチサイドGPの駐車場でNSR50のフレーム交換を行っていました。当然かのように、巻×巻さんのお手伝いをさせられるボクとユースケさんなのでした(^^;;巻×巻さん、期待してるよ!!(^^;;
 今日はコブラもセットアップしつつ、11月19日にビーチサイドGPで行われる3時間耐久レースの準備も行いました。マシンは、ユースケさんのNSR50です。
 前回試乗したときは、最終コーナーでフロントが暴れる症状があり、ユースケさんに報告しておいたのですが、さすがユースケさん、セッティングを見直しして持ち込んで下さったのでした。最終コーナーでの怪しい挙動もなくなり、バッチリです。いまだに乗り慣れない感は否めませんが、普通に走れそうです!
 さて、ユースケさんと別れたボクは、そのままいつものバイク屋さん・寒川のライディングサービスBONに直行しました。明日の準備の最終で、タイヤ交換を行うためです。
 明日の天気は、晴れ時々雨。降水確率60%ですが、レインタイヤを買う勇気はなく、無難にブリジストンのBT-090を選択しました。
 前回のNSR-Miniのタイヤ交換で自信満々のボクでしたが、やはり17インチのタイヤは難易度が高く、フロントタイヤの交換はヘルプ信号を出してしまいました。その後、リアは、一人でできましたけど(^^)
 時間が遅くなり、焦っていたので、タイヤのバランス取りはBONさんにやってもらいました。ボクひとりでも不可能ではないのですが、経験が少ないので、30分以上は掛かってしまうからです。
 タイヤは明日に備えて、アセトンでワックス落としをしておきました。
 リアホイールの組み込みを行い、念のためチェーン調整をBONさんにお願いしたところ、問題発生。
 チェーンを回すと、カタカタカタと異音がすることにBONさんが気が付いたのでした。さすがプロ!ボクはいままで気が付きませんでした(^^;;
 原因は、EKチェーン独自のスクリュージョイントにありました。このスクリュージョイント、自分でもかしめ工具不要でチェーン交換ができるというものなのですが、取り付け後のピン(スクリュージョイント部)がやや長く、そのピンの先端が、ドライブスプロケット付近のケースカバーと干渉していたのでした。なんてこったい(T_T)
 BONさんの指示で、ケースカバーをベルトサンダーで数ミリ削って問題解決!(T_T)さすがにピンを削るのは・・・。でも、RS250やペンタックスSPでケース側を削るようにという指示だったら、きっとEKチェーンを捨ててたでしょう(^^;;なんちゃって、カシメジョイントにすればいいだけですね。
 スクシュージョイント、たしかに便利ですが、こういった注意を要するようです。皆様、お気を付け下さい。
 作業終了はすでに21時。明日の朝は3時起きなので、早く寝ないと!と思うのですが、明日用にヤフオクで購入したデジカメ用の望遠レンズを郵便局に取りに行ったり、トランポにあれこれ積み込んだり・・・結局睡眠時間は減る一方なのでした。
 明日は、晴れますように・・・。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2005

台所掃除・・・

 今日は有給休暇を取りました。
 日曜日に控えているスポーツランドやまなしでの耐久レースの準備あれこれをするためです。
 毎度のように早起きし、まずは台所掃除からはじめます(^^;;
 台所保管のバイクの置き方を変え、気分も一新しようという考えです。
 はい、久しぶりに日向ぼっこに出したペンタ君と、MC18部品取り車とのツーショット写真です。
p10403671
 88NSRから、91NSRへの進化の過程がうかがえるショットですね(^^;;ぉぃ
 ついでに、ペンタ君のアップ!
p10403681
 エンジンも快調!
 それにしても、排気ガスの臭いこと臭いこと。目も痛くなる異臭です。排気音もうるさいったらありゃしません。
 でも、カッコいい!これが2ストなんですね~。
 例え地球上の草木が枯れ果てようと、2ストの灯を絶やしてはいけない!そんな使命感に燃える今日この頃なのでした。
 バイクのレイアウトは、縦横かえただけなんですけどね。
 こんな感じ。
p10403711
 RS250はエンジンが焼き付いたまま放置プレイ中なので、今日の日光浴は遠慮してもらいました。
 エンジンが掛けられないと、台所に入れることができないんですよ、ボク。ボクにはミニが限界です(T_T)

 てな感じで余計なことをしていたら時間が無くなってしまいました(^^;;
 明日がんばろ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2005

ビーチサイドグランプリ走行

 前回の走行でベストタイムをやや更新できたため、あわよくば今日も!と思い意気揚々とビーチサイドGPに乗り込んだのですが・・・ダメダメでした(T_T)
 ボクには、どうやら才能は皆無のようです。がんばってもベスト+1秒程度でしか走れませんでした。
 挙げ句の果てに、1コーナー進入のブレーキに失敗、またしても草の上で転倒しました。
 今度は、アッパーカウルが割れて折れました(T_T)

 師匠のコッチーにも、散々言われ、ちょ~凹んでます。
 そんなコッチーはさすがに速かったです。
 ボクのマシンに乗ったコッチーは数周でボクのベストラップを上回り、軽く30秒444を出してしまいました。
 本人曰く、まだタイムアタックという状態ではないそうで・・・さらにボクのダメダメ加減を思い知ったのでした。
 はぁ(T_T)もうタイム・アップなんて諦めて、レジャー路線かなぁ(T_T)今でもレジャーですけど(T_T)
 レイさんは、またもベスト更新で、満面の笑顔でした。うぅ・・・(T_T)
 ボクの気のせいでしょうが、レイさんのボクに向けた笑顔が、「あんた・・・背中が煤けてるぜ・・・」という風に見えてならないボクなのでした(^^;;ぉぃぉぃ

 あまりにも落ち込んでしまったせいか、コッチー&コッチー彼女が気を利かせてくれて、厚木の幸楽苑というラーメン屋さんで、ラーメンをごちそうしてくれました。チェーン店らしいのですが、意外にも美味しいと思ってしまいました。またごちそうしてください!(^^;;

 食後、コッチーと別れたボクは、一路平塚を目指します。
 来年のサーキット用マシンの下見に行ったのでした。
 今年は、ミニバイクばかり乗っていました。コブラもほんの少し乗りましたが、乗ったウチには入らない程度です。
 不器用で才能の無いボクには、本当はミニならミニをずっと乗り続ける方が上達の早道だとは思っているのですが、たまにはフルサイズのマシンに乗ってみたいし、乗るならそこそこ走れるようになりたい、そんな風に思い、来年用のマシンを物色中なのでした。
 ウチにあるアプリリアRS250とNSR250R/SPは、ちょっともったいなくて、サーキット走行に投入するのはためらいがあります。去年ヤフオクで購入したNSR250R/SEは、去年のブリジストンの走行会が2スト禁止だったため、売却してしまいました。売却後、今年は2ストでもOKだという事実を知って、大後悔したのは言うまでもありません。オーリンズのリアサス、無鉛ハイオクPGM、スクーデリアオクムラMEチューンフロントサス、ドッグファイト・チャンバー、マグホイールなどなど、いろいろ手が入っていたマシンだったのに・・・(T_T)
 自称2スト乗りなので、2ストを選択したいところですが、時代の流れには逆らえません。エンジンそのものが消耗品というバイクをこれ以上増やすのも意味がなく思え、昔からずっと欲しかったバイクで行こう、そう思ったわけです。
 2ヶ月前くらいだったでしょうか、ボクがずっと欲しがっていたことを覚えていたMrGO!氏よりメールが入りました。
「旦那ぁ、出物があるよ」てな具合です。ちなみにこの人、三型刀会の会長さんです(私信:GO!ちゃん、HPどこに行ったの?どのサイトもみんなリンク切れだよぉ~)。
 しかし、そのときボクはそのお話しをお断りしたのでした。予算の関係や、ボクの人生設計上の問題など、あれこれ複合した理由からなのでしたが、お断りしたのに、毎日毎日そのマシンがボクの頭の中をよぎり、脳内占有率が高くなると、必然欲しい病の発作が・・・(^^;;そして、欲しい病がピークに達した先日、「まだある?」とメールしたところ、「まだあるよ」という悪魔の囁きが。
 そんなこんなで、今日、そのマシンとご対面です。
 はい、見た瞬間、購入を決意しました・・・というか、すでに購入するつもりで、ヤフオクでそのバイクのシングルシートカウルをすでに2セット落札済みなのでした(^^;;ぉぃぉぃ
 ちなみに旧車です。レア度はかなりなものですが、GSX-R250R/SPよりもレア度は低いようです(^^;;
 その車種は・・・せっかくだからまだ内緒!
 現在のスーパースポーツに比べたら、非力ですし、重量もありますが、古き良き時代の遺産です。
 大事に乗っていきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2005

NSR-Mini タイヤ交換

 もういつものことです。17:00ジャストにタイムカードを打刻して、速攻で帰宅するボクなのです。
 ここまで徹底してやっていると周囲の目も、またか、ではなく、当たり前、になっていて、もう全然平気です。まさに継続は力なり、ですね!
 ってことで、帰宅後、靴を履く間も惜しんで、通称便所サンダルで行きつけのバイク屋さん、寒川のライディングサービスBONにレッツゴー!
 注文していたブリジストンBT-601SS入荷の知らせを受けていたからでした。
 NSR-Miniは、先日新タイヤを投入したばかりなので、タイヤ交換の必要は当然ありません。が、あとあと慌てるのがイヤなので、スペア・ホイールに新品タイヤを組み付けておく、というのがいつものパターンです。サーキット現地でタイヤ交換をする必要もなくなりますし。
 もち、工賃節約で、お店のタイヤ・チェンジャーを借りて自分で作業します。
 今回で3回目、もう手慣れたものです。いままでは、途中でBONさんにヘルプ信号を出していましたが、今日は作業が流れるように進みました。お、ボクってプロみたいじゃん!ってな感じで、今日は自分に惚れました(^^;;
 タイヤ・チェンジャーを使うメリットは、ホイールの傷を最小限にできること(ボクはそれでも傷つけてしまいますけど(T_T))。そして、何より楽なことです。デメリットは、みんなのように、タイヤ・レバーを使ってタイヤ交換ができないことです。ま、スペア・ホイールにあらかじめ新品をくみつけておけば、現地でのタイヤ交換の必要性そのものもないため、たぶん困らないでしょう(^^;;
 土曜日は、COBRAのタイヤ交換をする予定です。フルサイズのタイヤ交換は、自分ではまだ一度しかやったことがありませんし、ミニよりも難しいので、今日みたいな流れるような作業は無理でしょうけど、とりあえずがんばってみます!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2005

まとめ買い・・・衝動買い・・・単なる浪費癖?

 ついにパーツクリーナーを箱で買うようになってしまいました・・・。
p10403651
・・・なんちゃって(^^;;
 yktさんのHPを見て、ちょっと真似っ子してみました(^^;;
 あ、カラ箱ではありません。中身もぎっしり入ってます。
 そう、ご想像通りです。ヤフオクでまとめ買いしました(^^;;
 一見無駄遣いに思われるかも知れませんが、ワコーズのBC-8、BC-9の一本当たりの単価は、現在のヤフオク最安値よりもさらに安いです。
 これだけあっても、2~3年で消費するはずですし、長い目で見れば決して損はありません・・・きっとそうに違いありません。
 欲しい方にはお分けします(^^;;


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »