« ひとりごと | Main | 今年最後の日 »

December 30, 2005

今年一年をふり返って

 ・・・なんてタイトルで何か書こうかと思ったのですが、明日まで仕事なので、一年をふり返る気になりません。
 明日書くことにします(^^;;なんちゃって、明日書く気力があるかどうか、それが問題です。
 それにしても大晦日まで勤務とは、とんだ貧乏くじです。会社としては、31日から3日まで休みなのですが、ボクの部署は休みでも7名いる管理職の内一人は必ず出勤しなくてはなりません。ってことで、7分の4という非常に高~い確率で引いた貧乏くじです。ただ、休日出勤が連休初日なだけまだマシかもしれません。そう思うしか・・・(T_T)
 管理職といっても、部下を残して平気で17時ダッシュで帰る人呼んで「なんちゃって管理職」です。来年は降格間違いと噂されています。しかし、それでも別にいいかな、と思う今日この頃。他人の尻ばかり拭いている仕事にはうんざりです。要するにクレーム処理係なんですね、ボクは。あ~やだやだ。バカだとかアホだとか日本刀で斬り殺すぞとか猟銃で撃ってやるとか、仕事でも言われたくないです、はい。
 さて、昨日も今日も、速攻で帰宅して、「ミレニアム/シーズン2」を見ています。あれ?なんなの?という話しもありますが、好きなものは好きです。ただ、「CSI:」でもそうですが、死体が思いっきり呼吸をしているのは頂けません(^^;;さりげなく呼吸をしていたり、目元が時たまピクッと動いたりならまだしも、今日見た「秘儀」という話しでは、死んだおっちゃんが腹を遠慮もなく動かしてバカバカ息を吸ってました。た、確か死んだはずでは・・・違うのかな?
 DVD見ながら飲んでいたカルピスをホット・カーペットの上にこぼしてしまい、最悪でした。おっちゃんが堂々と息するから、と脈絡もなく八つ当たりモードです。
 さて、DVDの話しばかりではなんなので、最近読んだ本のお話しも。
 「報復ふたたび」/ジリアン・ホフマン。はい、面白くありません。前作「報復」もさほど面白くありませんでしたが、今作はさらに面白くありません。帯を見ると、絶賛されているのですが、むむ?って感じです。読む、というより本を見ているだけだからでしょうか?
 ついでに、今読んでいるのが「神の手(上)」/パトリシア・コーンウェル。あの有名な検屍官ケイ・スカーペッタのシリーズです。シリーズのはじめのころから中盤にかけては非常に面白いと思いましたが、ベントンが生き返って、老いたスカーペッタがシリーズ延命のためか若返るという設定変更が行われたころから、全く面白くありません。それでもついつい買ってしまうのですが、今作も上巻の真ん中付近でもうイヤになってきました。ルーシーなんかは、開発したソフトで巨万の富を手に入れたという設定で、こち亀とか面堂終太郎的な設定にしか思えません。なんだかな~って感じ。
 あ~、出勤やだなやなだやだな~。
 せめてもの救いは、電車が混んでないことです。はぁ~

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今年一年をふり返って:

Comments

Post a comment