« スターウォーズ エピソード3 | Main | コンスタンティン »

January 21, 2006

ハウルの動く城

 続けて、「ハウルの動く城」を見てみました。
 倍賞千恵子、最悪です。
 久石譲センセイは、相変わらずです。
 「千と千尋の神隠し」は素直に面白いと思えたボクですが(けなしてばっかりじゃないんですよぉ、ホントは)、この映画の面白さはやはりわかりませんでした。
 セルDVDは売れてるらしいですし、ボクが鈍いだけなんでしょうね。
 画質もイマイチでした。「スターウォーズ エピソード3」のあとに見たせいかもしれませんが、非常に眠い(ぼやけた)画質でした。一度、DVDの再生を止めて、液晶プロジェクターのピントを調整してみたくらいです。もちろん、液晶プロジェクター側の問題ではありませんでした。
 「高さ」の表現は、アニメにも関わらず、「スターウォーズ エピソード3」より上でした。こういうころはさすがです。
 ところどころの笑えるところも、ツボはどれも同じですが、面白いです。ただ、戦争の絡む話しなので、見たあとスカッと面白い、とはほど遠いと思いました。

 まだまだぁ~、次、次!

 

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ハウルの動く城:

Comments

Post a comment