« 眠い・・・ | Main | ビーチサイドグランプリ走行 »

January 07, 2006

ビーチサイドグランプリ走行

 昨年11月23日の転倒以来、はじめてまともにサーキット走行をしました。
 いつものように、8時くらいにビーチサイドグランプリに到着し、チェンの掃除、タイヤウォーマーのセットをし、キャブのメインジェットを#102から#105へ、ニードルのクリップ位置を1段目から2段目に変更などを行い、いざ走行です。
 寒いせいか、10時にビーチにいたのはボク一人、まさに貸し切り状態でした。
 その寒さも、走りだしたらさほど気になりませんでした。タイヤも、ウォーマーのおかげで、滑る気配を見せません。しかし、久しぶりの走行のため、タイムは全然上がりませんでした。
 走りはじめてしばらくすると、コッチーが到着、ついで、コッチーの仲間のタノピーさんも登場。今日は見学だけというTさんがボクのコーチにあたってくれました。先日、Tさんとコッチーとがボクのバイクの足回りセッティングの見直しを行い、さらにノックさんにシートスポンジを変更してもらっているため、走りにどう影響するのか、今日はその確認です。
 シート位置はよくなった感じです。前にずり落ちないため、前より安定した気分です。しかし、コーナリング中の挙動が気になり、リヤのイニシャルをかけてみて走ってみました。
 ペースはあがらないままに、2ヘアで操作ミスし、インに切り込みすぎて縁石に乗っかり転倒してしまいました。
 今年も、転倒の年みたいです(T_T)
 その後、バンク角が少ないのでは?というタノピーさんのアドバイスにバンク角を意識して無理してバンクさせたところ、またまた2ヘアで転倒してしまいました。今度はハイサイド・・・(T_T)
 タイムアップどころか、まともに走ることすらできません。
 すっかり走る気を失ってしまいました。ボクが落ち込んでいる間、タノピーさんがボクのNSR-Miniの足回りセッティングをさらに見直ししてくれました。
 ちょっと試乗してみたところ、いままでとはガラッと印象が違うバイクになっていました。
 いままでのボクのマシンは、極端に前掲しフロントタイヤのグリップ力のみで曲がるマシンだっとか。それを普通バランスに持っていく方向でセッティングしてくれたそうです。リアの車高、イニシャル、コンプレション、リバウンドのすべてをいじっているらしく、ボクにはすでにどんなセッティングなのかわかりませんが、乗りやすくなっていました。乗りやすくても、まだタイムにはつながりません。特性が全く違うので、また一からやり直しになりそうです。

 帰りに、新年の挨拶ついでに行きつけのバイク屋さん「ライディングサービスBON」に寄って、BONさんに挨拶をしてきました。お店は通常通りの営業だったため、ちょっとお願いをして、タイヤを逆履きにするため、タイヤ・チェンジャーを使わさせてもらいました。ビーチは右コーナーメインなので、タイヤも右側だけが減ってしまいます。いままで、逆履きにしたことはありませんが、路面温度が低く滑りやすいので、ちょっと気を遣ってみました。

 てなわけで今日はおしまい!

 

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ビーチサイドグランプリ走行:

Comments

Post a comment