« コンスタンティン | Main | コンビニまで »

January 21, 2006

ボーン・スプレマシー

 はい、お次は、「ボーン・スプレマシー」を見ました。
 去年の6月に発売されたDVDですが、今まで見ていませんでした。
 この映画でイメージするのは「ローニン」「スパイ・ゲーム」など。要するにCIA物ってことですね。
 自分でも意識していませんでしたが、意外にそういうのが好きなのかも知れません。
 主役はマット・デイモン。日本誤訳すると「敷物の悪魔」って感じ?
 この人、格好いいのでしょうか? ボク的には、特にヒーロー役に向いていそうには思えませんで、なぜかいつもジミー大西を連想してしまうのですけど。。。
 でも、今日見た映画の中では、一番楽しめました。この手の話しは、ワンパターンになりがちかもしれませんが、水戸黄門がワンパターンでも面白いように、むしろワンパターンだからこそ面白いのかも知れません。
 前作からの関連性もあるので、前作を見て予習してから見ておけばよかったかな、とちょっと後悔。

 さて、次はなにみようかなぁ~。ちょっとお尻が痛くなってきましたけど、どうしようかなぁ~。


|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ボーン・スプレマシー:

Comments

Post a comment