« サインボード、ゲット & ヘルパーさん募集 | Main | 超高速錆落とし RS-R1000 使ってみました »

February 25, 2006

GSX250S コブラ(COBRA)の整備!

 いつも前回に何を書いたのか確認もしていませんし、覚えてもいないので重複したらごめんなさい!ってことで、今日も7時前からバイクの整備です。
 GSX-R250Rはバイク屋さん・ライディングサービスBONに入院させてしまい、3月に予定を入れた走行会をGSX-Rで走るのはまず不可能となったため、昨年SLyの耐久レース後放置していたGSX250S・コブラを復活させ、コブラで走行会を走ろうと思います。先日エンジンを掛けようとして、掛からなくて、実はヤフオクに売りに出したりしていましたが、買い手がつかなくてホントよかったです。
 まず、シートカウルを外し、タンクを外し、エアクリーナーを外し、キャブのドレンを緩めてフロートチャンバー内のガソリンを抜きました。耐久レースで雨の中を走ったため、タンクに水が浸入していることを確認していたからです。さらに、持病の3番、4番プラグホール浸水をエアブローで吹き飛ばします。

p10406371

 ボクの予定では、これでエンジンが掛かるはず。バッテリーを繋いで、セルを回して、回して、回して、エンジン掛かりました・・・が、しかし、4番が死んでいます。ムム!これはリークかな?と思い、先日新品プラグに交換したGSX-R250R/SPからプラグを拝借し、プラグ交換をしてみました。・・・まだ死んでます。次いで、SPからプラグキャップを拝借し、交換しましたが・・・やはり掛かりません。キャブに直接ガスを吹き込むと生き返るのですが。
 困りました。キャブ内での詰まりでしょうか? 去年10月にOHしたばかりなのに・・・。ちょっとキャブはばらしたくないなぁ~。
 よし!こうなったら、現実逃避!ってことで、フレームの鏡面仕上げのお手入れをしてみたりして。

p10406381

 やっぱレーサーのフレームは鏡面に限りますな。
 さて、いつまでも現実逃避ばかりしていられません。
 なんとかしなくては。。。そして、最後の手段、懐のポケットからPHSを取り出します。
 この手はあまり使いたくないのですが、BONさんヘルプコールです。
 「あ~、もしもし? ア・タ・シ!・・・」てな具合で、今回の不具合を相談します。
 一通り伝えると、BONさんからお告げが下りました。
 「キャブをプラハンで叩いた?」
 むむ?ハリー・キャラハン?どういうこっちゃ?
 よぉっく話しを聞くと、ガスを直接吹き込んで4番が生き返るということは、点火系の問題ではないとのことで、考えられるのは、フロートバルブの固着?動作不良じゃないか、とのことでした。
 ナガレイシ、バイク屋さん!
 早速4番のドレンを緩めてみると・・・ガソリンが出てきません!
 プラハンは我が家の開かずの間で、パーツの山に埋もれて行方不明のため、ラチェットでガツーンといってみました。
 そうしたところが、あ~ら不思議。
 無事エンジン始動なのであります。

 で、いま休憩中なのであります(^^;;


  

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GSX250S コブラ(COBRA)の整備!:

Comments

Post a comment