« GSX-R250R フロントフォークOH | Main | J704型エンジン組立! »

February 26, 2006

J704型エンジン分解!

 ブログの更新をしていると、バイク屋さん・ライディングサービスBONのBONさんから「エンジン降ろしたぜ!」ってメールが入りました。
 次の予定を、映画を見て過ごそうか、昼寝して過ごそうか悩んでいたのですが、再びライディングサービスBONに行くことにしました。
 すると、GSX-R250Rは↓の状態でした。

p10406671

 まだエンジン降りてないじゃん(^^;;なんちゃって。
 ボクにはこの方が好都合です。後日、自分一人でエンジンを降ろすことがないとはいえないので(でもないと思いますが)、エンジンを載せた状態から見学の方がラッキーです。
 さすがプロは違います。ボクならゴン、とエンジンを降ろしてオイルパンを割ってしまうと思いますが、スマートに降ろします。それが↓。

p10406691
p10406701

 ちょっとエンジンを突っついてみたのですが、重いです。やはりボク一人では出来ない作業のようです。2スト250ccのエンジンですらヒーヒー言ってしまうボクなので、わかっていたことですが、まさかここまで重たいとは・・・。
 作業は、BONさんとヒグチさん二人の手でサクサク進んで行きます。
 走行距離1000km未満というふれ込みの不動車でしたが、走行1000km未満に偽りなさそうです。お二人の口から、18年前のエンジンにも関わらず、各部品の状態がとても良く、走行1000kmに間違いなしとコメントがもらえました。ボクはそばでウロウロしながら眺めているだけなのですが、あっという間にシリンダーヘッドも外されました。↓です。

p10406721

 シリンダーヘッドが外れてしまうと、シリンダーもすぐです。
 シリンダー、ピストンの状態も、走行1000km未満を物語っているとのことです。
 ボクは、4スト250ccのシリンダーの部品状態を、はじめて目にしました。
 ピストン、意外に大きいんですね。ただ、ストローク量が、短いです。まさに文字通りショートストローク。結構感動的です。

p10406751
p10406771
p10406761

 いや~、すばらしい~。

p10406791

 ピントがボケてしまいましたが、クラッチのホルダーも打痕がありません。
 これはボクがみても明らかです。↓です。

p10406811

 そして、ついにクランクケースが分割され、クランクとミッションにご対面です。

p10406851

 今回は画像をたくさん掲載してみました。
 いかがでしたか?
 ま、ほとんどの人は、250ccなんて興味がないと思いますけど・・・でも、振り回せるサイズのマシンも楽しいと思いますよ。
 SLyでお知り合いになった(と言ってもいいのでしょうか?)りんたまさんの走りを見て、速い人は何に乗っても速い、そして、4スト250ccでも決して侮れない、と知りました。ボクがりんたまさんのように走れるかというと、まず間違いなく無理なのはわかっていますが、非力なマシンでも凄い走りができるということをこの目で見て知ってしまったボクとしては、このGSX-R250Rで、目指せ!りんたまさん!!なのであります。

 水曜日、会社を休むので、雨が降らなければ車体の整備をします。
 晴れろ~。

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference J704型エンジン分解!:

Comments

Post a comment