« タイヤの賞味期限 | Main | 06 'SLy チャレンジバイクレース Round1 Q4L 前日 »

March 29, 2006

GSX-R250R復活延期

 今日、会社では、異動あれこれで送別会でした。
 もちろんボクは不参加です。忘年会も、新年会も、送別会もぶっちぎれるのがボクのキャラクターですから(^^;;
 ボクにないものは、お金と協調性って感じ?
 ・・・他にもいっぱいありますけど(T_T)
 そんなわけで、17:00ジャストにタイムカードを打刻し(実はPC入力ですが(^^;;)、水曜日の日課、ライディングサービスBONに行きました。
 業者オークションで仕入れをするためなのですが、運用資金のない現在は、相場を眺めて終わりです。
 GSX-R250RのエンジンOHの進捗を訊いてみたところ、特工が無いため、作業中断中とのことでした。
 話しによると、バルブシートカッターホルダーという工具が無いとのこと。スズキに確認しても、そんな作業はやらないからこの世に存在しないという話しです。ま、マジですか?つまり、お店に工具がないのではなく、メーカーもSSTを用意していないってことなんですね。なんでも、バルブの径が通常のものよりも細いそうな。そこまで軽量化しているとは・・・さすがレプリカ全盛期に誕生した最速マシン!設計が違います!!って、バルブのOHを前提にしないということは、このエンジン、使い捨てですか?(T_T)
 ただ、お店では断念したわけではなく、旋盤加工屋さんに図面を渡してSSTの製作を発注しているそうです。
 そのため、しばらくGSX-R250R復活はお預けです。
 う~ん、OH代がいくらになるのか、想像しただけでもちびってしまいそうです。
 BONさんが言うには、ボクのマシンよりも先にけーいちさんのガンマを先に直すそうです。く、くやし~。あ!っと驚くような不具合が見つかると報告のし甲斐があるんですけどね~、けーいちさんの45馬力ガンマ、果たして無事復活できるのでしょうか?ハフハフ

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GSX-R250R復活延期:

Comments

Post a comment