« J704型エンジン組立! | Main | HRC NSR-Mini到着 »

March 03, 2006

Nitron(ナイトロン)到着

 毎度のフレーズで申し訳なくなってしまいますが・・・会社を終えて、速攻で行きつけのバイク屋さん・ライディングサービスBONに行きました。いつもなら17時ジャストのシンデレラなのですが、今日は時間ぎりぎりに取った電話にはまってしまい、30分も会社を出るのが遅れてしまいました。ちぃ!ってやつですね。
 金曜日にバイク屋さんに行くのはいつもの日課みたいなものなので、用がなくても遊びに(仕事の邪魔をしに)行くわけなのですが、珍しく今日は用事があります。
 仕事中にBONさんからメールが入っていて、Nitron(ナイトロン)リアサスペンション到着の報が入っていたのでした。
 Nitron(ナイトロン)って何?という方もいるかもしれませんが、要するに、サスペンションのメーカー名で、英国製だそうです。このサスを㈲テクニクスというサスペンション・メンテナンス専門店が扱っていて、今回、GSX-R250R用に購入したというわけです。㈲テクニクスと聞いて、ピンとくる人、こない人さまざまかと思いますが、こちらでは純正リアサスペンションのOHをやってくれます。それがなんと、リザーブタンクのないタイプまで対応可能というすばらしさです。お困りの方は一度相談してみてはいかがでしょうか?
 GSX-R250RのSP仕様の純正リアサスペンションを㈲テクニクスに送り、寸法やダンピング特性を調べてもらい、GSX-R250R専用のNitron(ナイトロン)製リアサスペンションを作ってもらったわけで、ワンオフのような感じですが、ラインナップされているサスペンションと同じ価格というところがうれしいところです。さらに、車種を変えたとき、一度購入したリアサスペンションをベースにセッティングを変更し、安価で他車種用に変更できるところも大きな魅力なので、迷うことなくNitron(ナイトロン)を選択した次第です。
 リアサスペンションの種類は3つ。Raceシリーズ・TrackシリーズにSportsシリーズです。
 詳しくはNitron(ナイトロン)のHPを参照いただくとして、一応レース・ユースなので、ボクはRaceシリーズを購入しました。本当は、ホース連結リザーバータイプではなく、ピギーバックリザーバータイプにしたかったのですが、純正の形状がホース連結リザーバータイプですし、現物合わせでお願いできるわけではないので(遠方のため確認もしませんでした)、ピギーバックリザーバータイプは諦めました。意味のないこだわりですが、ピギーバックって格好いいですよね? なので、NSR-Miniのリアサスペンションは、ピギーバックタイプのトガシエンジニアリングにしたわけです。はい、わかりやすいですね。
 これがGSX-R250R用Nitronリアサスペンション・Raceです。

p10406971
p10406981

 どのシリーズも、車高調節機能は標準装備で、Raceシリーズはロースピードコンプレッション・ハイスピードコンプレッション・リバウンドのアジャスターを装備しています。ボクにセッティングはできないと思いますけど。
 色は・・・好みが分かれるところかもしれません。リザーブタンクとの連結ホースは、根元が360度フリーに動くようになっているので、取り付け時の自由度が若干ですが、高そうです。
 GSX-R250Rの車体よりも高価なリアサスペンション、期待通りの動きを示してくれるでしょうか?
 3月中に予定している走行会は、GSX-R250Rの準備が間に合いそうにないので、コブラで参加するつもりですが、コブラに装着すべきか否か、現在悩んでいるところです。付けたり外したりするのも面倒ですし、やっぱはじめて乗るときにはGSX-R250Rでバシッと決めたいと思ってみたりもしますし。でも、早く試したい気持ちもありますし、どないしましょ?

 あ、今日、コブラのエンジンを掛けてみました。
 掛かりが非常に悪く、調子も悪そうです。ちゃんと走るのかなぁ?
 やっぱ気軽にマシンを持ち込めるビーチサイドGPの一時閉鎖は、ちょ~不便です(T_T)


|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Nitron(ナイトロン)到着:

Comments

Post a comment