« GSX250S コブラ(COBRA)のクラッチ交換 | Main | 出場しませんでした »

April 09, 2006

今、気になるヘルメット スコーピオンEXO

 ボクがバイクに乗り始めて、始めて買ったフルフェイスのヘルメットは、ショウエイのTF-280でした。
 ツーピースの格好悪いヘルメットなのですが、アライかショウエイいずれかで、一番安いフルフェイスのヘルメットを選ぶと、TF-280になってしまったのです。
 教習所で教習車がCBだったからはじめて購入したバイクは同じCBでした、という人が意外に多くいるように、また、シュワンツがペプシ・カラーのガンマに乗ったからそれ以来意味もなく飲むコーラはコカ・コーラではなくペプシ・コーラだという人がいるように、ボクもはじめて買ったフルフェイスがショウエイだったから、アライ派ではなく、ショウエイ派になったのは必然といえるでしょう・・・ホントか?!(^^;;
 TF-280の次に購入したのが、ショウエイの「HX」でした。ラムジェット・ヴァイザーという当時としては斬新な機能とガンダムチックなデザインで、ボクの心を鷲掴み。ボクは、「HX」を計4個被ったと記憶しています。
 いまでも捨てずに持っています。

P10408621

 どうです?このデザイン。
 さすがに、いまでは、重くて、カビくさくて被る気にはなりませんけど。
 「HX」を何個も被り次いだボクですが、「HX」が生産中止になって手に入らなくなってしまったことから、次のヘルメットを探さなくてはならなくなりました。
 せっかく新たにヘルメットを購入するのなら、少しレーシンゲなかほりのするヘルメットにしたいな、と思いあれこれ悩んでみましたが、実は選択肢はそう多くありませんでした。
 アライ→値段が高い。そもそもショウエイ派だし~。
 ショウエイ→順当に行けばショウエイのレーシングモデルを選ぶところですが、やっぱ値段が高い!
 seta→クノー工業と聞くだけで興ざめ。しかし、アライよりはそそられます。
 OGK→ディスカウントショップ御用達。問題外・・・だったはずが・・・。
 そう、OGKです。OGKがマイナー至上主義のボクのハートに火を付けたのです。
 OGKの「RX-R GAZZA」。
 こいつも、いまも持っています。毎朝、通勤時のスクーター用ヘルメットとして生き残っています。

P10408631

 なんといっても安い!誰も被っていない!そして、アライのRX-7RR2をパクったような頭頂部のデフューザー。
 惹かれないはずがありません。
 ボクはこのヘルメットで、ショウエイ派から転んでOGK派となったのです。
 「RX-R GAZZA」の次に購入したのが、OGKの「ラグレス」のスズキOEMモデルの「GVX-Rγ」です。
 ラグレスは、エアロブレードというパーツを後頭部に装着した、現行モデル「FF-4」の始祖にあたるモデルです。
 このヘルメットは、現在のメインヘルメットとして、いまでも被っています。ただし、エアロブレードは転倒で割れてしまったため、いまはありませんけど。
 「GVX-Rγ」の画像は、「GVX-Rγ」を購入した当時の熱い(暑苦しい?)バイク日記でその記事がいまでも残っているので、お暇な方は読んでやってください。記事はコチラ
 ヤバイですね。1998年に購入したヘルメットをいまだに被っているなんて。
 実は、OGKの現行モデル「FF-4」も購入して持っています。
 なんだか勿体なくて被れないのですが(ミニバイクはパカパカ転けるので、エアロブレードがあっという間に割れてしまいそうで・・・)。
 思うに、OGKはこの「FF-4」でメジャー入りしてしまったような気がします。
 「RX-R」を被りはじめた頃は、転けると死ぬとかあれこれ揶揄されたものでしたが、今では普通のヘルメットです。
 マイナーなころから使用していたユーザーの心境からすると、うれしくもあり、寂しくもあり、ちょっと複雑です。
 正直なところ、こんなにメジャーになったのでは、「FF-4」をいまさら被る気しないな~という気分です。
 そんなボクでしたが、先日、再びマイナー魂に熱く火を付けてくれるヘルメットを発見しました!
 スズキの純正カタログに、OGKのOEMモデルってまだあるのかなぁ~と見てみると、OGKのヘルメットが掲載されていないかわりに掲載されていたヘルメットがそれです。
 その名も「スコーピオンEXO」。
 中でも、欲しいモデルは「EXO-700VG」です。
 今まで、黒の単色モデルばかりを購入していましたが、このモデルには単色が無いみたいなので、買うとしたならTF-280(こいつにも単色の設定がありませんでした)を除くと、ボク初の柄ヘルメットとなりそうです。
 ブラックか、レッドか、シルバーか・・・いままでのヘルメットは黒ですが、ツナギは赤ベースですし、しかしデザインはシルバーが今風だし。。。おっと、真剣に悩むと、1ヶ月以内には購入しているのがボクの今までのパターンです。気をつけなくては!

 スコーピオンEXOの評判は聞いたことがありませんが、単にマイナーだからいいと思ったわけではありません。
 下位モデルの「EXO-400V」は、2万円を切る価格設定にもかかわらず、スネル2005を取得しているのです。
 もちろん「EXO-700VG」のスネル2005です。
 なんかすごくね~? って感じ~みたいなぁ~。
 OGKはスネルを取得していないんですよね。ラグレス=GVX-Rγを購入するときにOGKに問い合わせたところ、製品の性能はスネルをクリアできるらしいのですが、スネルを取ると価格にも反映してしまうので、取得していないとの回答でした。
 ところが、スコーピオンEXOは低価格でありながらスネル2005。すばらし~(って単純な問題かどうかはわかりませんけど)。
 さらに、オプションが豊富なのもうれしいところです。現在のところメーカーのHPには記載されていないようですが、ミラーシールドもカラーバリエーションが複数ありますし、「EXO-400」シリーズは内装にカモフラージュ柄やヒョウ柄も選べます(興味ありませんけど(^^;;)。

 と、ダラダラ長くなってしまいましたが、何を言いたかったかというと、新しいヘルメット、ほしいなぁ~、ってことでした(^^;;


|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今、気になるヘルメット スコーピオンEXO:

Comments

Post a comment