« 富士スピードウェイ ショートコース走行会 | Main | スコーピオンEXO EXO-700VG »

April 23, 2006

GJ73Aギア比あれこれ

 コブラの二次減速比は、フロント14丁、リア48丁の3.428で、GSX-R250R(以下RK)とGSX-R250R/SP(以下RFK)と全車共通です。コブラとRKのギア比の違いは、5速と6速で、コブラの方がショート化されています。一方、RKとRFKのギア比の違いは、1~4速で、RFKはクロス化されています。5~6速は共通です。つまり、今OH中のRFKと現在乗っているコブラのギア比は、一次減速比と二次減速比以外はまったく異なるということになります。
 現在、注力しているSLyで、コブラはリア1丁ショート化し、フロント14丁、リア49丁ですが、これでもまだショート化した方がよさそうなので、現在フロント13丁、リア48丁にする方向で考えています。
 たぶん、その方向で正しいでしょう。
 問題は、RFKのOHが終わったときのことです。
 なるべく、現地で走行してからファイナルをあわせるのではなく、事前にある程度セットしておきたいと考えています。そこで、ギア比から速度を求めるエクセルを参考にし、あれこれ考えてみることしました。
 これがそのエクセルです(もう少し手を入れて3車種の違いをヴィジュアルで示したかったのですが、ボクにそんな凝った技術はありません(^^;;)。
 NSR-MiniやNSR250R/SPのときも、こういった資料であれこれ考えたことがあるのですが、実際には1km/h違うだけで体感的にはもの凄く違う、ということが多々あり、参考にはなっても、最終的には現地で走行するまでは合う、合わないの判断はできません。
 やはり、RFKの1~2速はかなりハイギアードです。コブラのファイナルを合わせる場合、その基準はヘアピンを2速で回ることを前提にして考えています。ところが、RFKのクロスミッションで2速合わせで考えると、かなりショート化しなくてはなりません。となると、1速合わせを基準にするべきなのでしょうか?マシンの消耗がかなり激しくなりそうなので、気が進みませんが、それしかなさそうです。
 う~ん、RFKで、フロント15丁、リア48丁くらいってこと?
 悩んでしまいます。低予算で済ませるには、ドリブン・スプロケットで合わせるよりも、ドライブ・スプロケットで合わせる方が部品代が安く済むわけで、15-48で何とかなればいいのになぁ、と思ってます。

 詳しい方、アドバイス下さいませ。


 

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GJ73Aギア比あれこれ:

Comments

Post a comment