« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

我が家の紹介?

 白糸スピードランドに走りに行きたいなぁ~と思いつつ、最近なぜか風邪気味で、昨晩は頭痛がひどかったので、今日はのんびり家で過ごすことにしました。
 相変わらず早起きでしたが、行動を開始したのは、8時をまわってからでした。
 家の前の駐車場に置いたバイクの整理でもしようと、久々に部品取りのアプリリアRS250を引っ張りだしました。
 これが、我が家の風景です。

P10500461

 ご近所でも評判のゴミ屋敷?です。
 左から、キムコスーパー9S、スズキGSX-R250R/SP、スズキCOBRA、スズキGSX-R400RSP、スズキGSX-R400R/SP、アプリリアRS250、その後ろにホンダNSR250R、さらにアプリリアRS250、そして、スズキアドレスTuneと並んでます。
 普段はブルーシートを掛けて、複数の警報機を仕掛けてありますので、ひとたび警報機が鳴り出すと、ご近所迷惑全開モードとなります(^^;;
 GSX-R400R/SPの前にラダーが見えると思いますが、そのサッシからバイクを台所(ていうかリビングダイニングキッチン)に入れていて、家の中にはさらにアプリリアRS250、ホンダNSR250R/SP、HRC NSR-Miniが保管されています。んでもって、トランポ・レジアスエースの中にもHRC NSR-Miniが一台・・・こりゃ一生結婚なんてできそうにありませんね、あ~こりゃこりゃ。
 最近では、コブラの人、というイメージかもしれませんが、何を隠そうボクはこれでも2ストの人なのです。
 台所のアプリリアRS250は、エンジンが焼き付いていますが、頂き物のエンジンもありますし、いつ復活させようかと計画を練っているところなのです。
 そこで、今日はエンジンを降ろして、復活のための準備をしてみたりして。

P10500471

 幸い、もう一機エンジンがありますので、焼き付きも怖くないぜ~!
 そうそう、アプリリアRS250といえば、ライディングサービスBONでお世話になっているヒグチさんが、RGV-Γ250のF3キットのマグネシウム製クラッチアウターカバーを持っていると知ったのがつい先日の話しです。ずっと探していたのに、まさかこんなに身近でヒグチさんが持っていたなんて。売ってやらないって言われてしまいましたが、これは諦めずに気長に気が変わるのを待つことにしました。
 ヒグチさ~ん、ちょうだい、ちょうだ~い!

 RS250のエンジンを降ろしたら作業に飽きてしまい、久々にMR-Sの洗車をすることにしました。
 洗車後の姿です。

P10500481

P10500491

 やっぱMR-Sは格好いいっす。
 最高っす!
 GW中はMR-Sでどこかにお出かけしてみようかなぁ~

| | Comments (6) | TrackBack (0)

お願い~ CGI設定について

 当ブログは、ボクのなんちゃってレーシング(通称レーシンゲ(^^;;)活動のチーム、HollowPointのHPの一コンテンツになっています。他にも、ボクの峠活動(現在休止中)のHP、NORI'S HPの一コンテツでもあります。二つのHPに同じような文章を別々に用意するのに疲れたため統合した次第です。
 それはさておき、HollowPointのHPの中には、HollowPoint活動スケジュールというCGIを用意しています。これは、なにも自分たちだけで使うために設けたものではありません。できれば、当ブログや上記HPをご覧の皆様にも広く使っていただきたいと思っています。
 特に、サーキット走行では、リスクが伴います。一人で行くよりも二人、二人で行くよりも三人と、多い方がいざというとき何かと都合がいいように思うのです。なにも他力本願に、と思っているわけではありません。転倒したときなど、お互いに助け合いができれば、持ちつ持たれつ、「大黒屋、お主も悪よのぉ。いえいえ、御代官様ほどではございませんよ。ウッシャッシャ。」みたいな感じで、転倒がないにしても、安心感からみんなで気持ちよく走れると思うのです。
 そんなの抜きにしても、知り合いがいないと、寂しいじゃないですか!・・・って寂しいのはボクだけ??
 ということで、皆様には地域、カテゴリーに関係なく、ばんばんご利用いただればと思っています。

 今日、CGIに若干の変更を行いました。
 知識のないボクには、なかなか大変です。
 いまボクがやりたいのは、活動スケジュールの画面を、ボクのHPやブログのように、黒と赤を基調にしたカラーに変更することです。ところが、ボクの知識レベルでは、どうにもできません。
 どなたか、そんなのお茶の子さいさいよ、という方、CGIの書き換えをお願いできませんでしょうか?
 ご連絡をお待ちしております。
 なお、活動スケジュールのCGIは、「Web Calendar2」を用い、環境に合わせ、設定を若干変更しているものです。
 よろぴく哀愁~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2006

NSR-Miniシートステー加工

 何度も書くようですが、昨年ミニバイクに集中して乗った結果、ボクはバイクの操作を忘れてしまいました。
 それは、極端な前傾姿勢のマシンを作ったことに加え、それを車体よりも勝ったグリップ力を持つタイヤの性能が支えてしまったことから、一次旋回のみで曲がるというバイクを操作しない乗り方に特化してしまったせいでした。
 こんなことではいけない、と、今年はリアサスの車高を戻しました。尻上がりのjhaカウルもいかん!とのことで、Y2Sの05シートカウルもゲット済みです。
 そこで、今日は、NSR-Miniのシートステーの加工を行うことにしました。
 聞いた話では、どうやらシートステーをカットして、乗車位置を低く(あるいは後退)することは、定番加工とのことです。
 フレームの一部を切ることに抵抗感のあったボクですが、04NSR-Miniもくたびれてきたことだし、ここは一発やってみようと、いつものバイク屋さん、ライディングサービスBONにマシンを持ち込みました。
 シートステーを買う人、自作する人、いろいろいらっしゃるようですが、ボクはまさに加工する人でいこうと考え巻いた。
 この画像を見てください。

P10500351

 画面向かって右側がノーマルのシートステーで、左側がRH松島のシートステーLOWタイプです。なんだ、シートステーを買う人じゃん、と突っ込まれそうですが、はい、確かに購入しましたが、今回は使用しません。高さの比較で置いただけです。
 ノーマルのシートステーを金ノコでカットします。

P10500371

 ↑こんな感じです。カット跡は、ベルトサンダーで高さを調整し、切り取った上部パーツをBONさんに溶接してもらって完成です。
 ↓これが完成。まだ塗装はしていませんけど。

P10500381

 比較に、RH松島のシートステーLOWタイプも置いてみました(左側です)。ほぼ同じ高さ、約20mmダウンとなっています。これで、リアへ荷重を掛け易くし、いままでまったく考慮になかった二次旋回を得ようというものです。
 さて、どうなることやら・・・結局いつものように「モノ」に頼っているわけですからね~。
 あ、そうそう、シートステーを加工したことにより、jhaのRCV-miniシートカウルがタンクに干渉し、取付ができなくなってしまいました。シートステー位置を2cmくらい後退させればあるいは装着可能かもしれませんが、今回はノーマルのシートステーの前後位置はほとんど変わっていないので、装着できません。
 Y2Sのシートカウルを早く塗装しなくては・・・と思いつつ、今日の作業はここまで。

 ボクの「なんちゃってレーシング」活動、人呼んで「レーシンゲ」活動は、これからいよいよ本番カモです(^^;;
 いやいやながら、なんていいつつ、富士ショートのおかげで、またミニ熱も復活しそうです、はい。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 28, 2006

明日の予定は・・・

 今日の退社打刻時間は、17:01でした。
 打刻してから、上に残業を命じられましたが、ぶっちぎって帰ってきてしまいました。
 月曜日、上の上から呼び出されるかもしれないと思うと、ちょっと憂鬱になってしまいますが、ま、なるようになるでしょう~。
 明日の予定は、もしかしてけーいちさんと白糸スピードランドに、ってことでしたが、けーいちさんの都合がつかなかったみたいで、キャンセルになりました。
 一人でも行きたい気分ですけど、それも寂しいので、明日は家でのんびりしているつもりです。
 気が向いたら、ライディングサービスBONに行って、NSR-Miniのシートタワーを切り、溶接してもらいたいところですが、ゴールデンウィークにバイクに乗りたい人たちでお店が混み合っているみたいなので、それも気が引けてしまいます。
 家でDVDでも見ていようかなぁ~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2006

富士スピードウェイ・ショートコース ミニバイク5時間耐久レース

 ビーチサイドグランプリからメールが届きました。
 来る2006年8月13日(日)、富士スピードウェイ・ショートコースにてミニバイクの5時間耐久レースが開催されるというものです。
 おぉ~!やんふぃーふぃ~
 で、公式サイトにアクセスしてみると・・・まじ?、やっぱり富士ショートコースでも、予選はマラソンみたいです(^^;;
 ま、今のボクなら、毎晩約2km走っているし(端から見ると競歩かもしれない?)、吐くほど辛くはないかも?
 と、勝手に想像してみたりして(^^;;
 想像は、自由でも、現実はエントリーできるかどうか、それがまず第1の問題です。
 本家ビーチサイドGPとは違って、メジャーどころのコースだけに、もしかするともしかして、いつになくエントリー台数が集まってしまうかもしれません。
 ビーチサイドGPをホームコースと自称するボクとしてはなんとか参加したいところですが・・・けーいちさ~ん、どうしますかぁ?
 耐久レース用のNチビ、用意したくなってしまいます~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2006

RGV-Γ250 SP オーバーホール その4

 昨日のタイムカード(実際にはPC入力)の退社時間は、17:00ジャストでした。
 今日も17:00ジャストに帰ろうとしたところ、上から「どうやったら17:00の打刻ができるのか」と指摘されてしまいました。もちろん、17:00ジャストに帰るために、カウントダウンを行っているからなのですが、「今日も17:00ジャストの打刻です」と返答しておきました。たぶん、質問に対し、求められた回答ではないような気がしますが、今日は「すいすい帰ろう水曜日」です。きっと神様が許してくれるに違いありません。
 そんなわけで、今日もライディングサービスBONに遊びに行きました。
 けーいちさんのRGV-Γ250 SPのエンジンは、さらに分解されていました。
 幸いなことに、クランクケースは無事だったようです。
 さすがのボクも、クランクケースまでダメだった場合は「ププッ」と笑ってはいられなかったかもしれませんが、内心ちょっと残念な気分です(^^;;なんてうっそピョ~ン
 タイトルは「その4」としましたが、自分のバイクでありながらもしかするとクランクケースの中身と一生ご対面しないかもしれないけーいちさんに贈る作業風景というのが今回の記事の意図だったりします。
 こんな優しいボクのために、きっとけーいちさんがざんまいの焼肉をごちそうしれくれるに違いありません。
 期待してますよ!けーいちさん!
 では今日の画像。

P10500161

P10500171

 クランクケースの画像です。
 いや~、他人事ながら、完成が楽しみです。
 ボクのGSX-R250RのエンジンOHは、けーいちさんのマシンを優先させるために、休止中ってわけではなく、再びSST待ちだったりするのでした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2006

RGV-Γ250 SP オーバーホール その3

 前回までのあらすじ・・・。
 RGV-Γ250 SPに乗るけーいちさんは、ある日愛車のパワーチェックを行い、笑劇的な事実を知ることになりました。ベガスポーツのチャンバーに輸出車用イグナイターで武装したマシンは、見るからに60馬力オーバーのオーラを醸し出していたにも関わらず、実際に計測したところ、後輪出力はメーカー自主規制45馬力ジャストだったのです。あまりのショックに、けーいちさんはミニバイクに現実逃避したのでしたが、ある日、ふと目覚めたけーいちさんは、RGV-Γ250 SP復活を心に決め、実行に移したのでした。バイクを持ち込んだのは寒川所在のライディングサービスBON、かつて筑波選手権シリーズSP250に参戦していたお店です。けーいちさんは、きっちりマシンを仕上げようと、前後足回りはフルOH、前後ホイールベアリングも交換し、サスリンクのベアリングまでも交換するという気合いの入りっぷりです。27000km近く走行し、ガラガラ蛇よりもうるさくなったエンジンは、ヤフオクでン万円だして購入した実走行5000km未満のエンジンを腰上OHして搭載の予定です。作業は順調に進み、車体回りの整備が終わり、さてエンジンのOHへ、というところから、今回の物語ははじまります・・・。

 今日も17時ジャストに会社を抜け出してきました。
 ボクが17時ジャストに帰る様は、いまや珍しい光景ではありませんが、ボクなりに気を遣います。
 さりげなく、あたかもトイレに行くがごとく雰囲気で、ささっと抜け出してくるわけなのですが、気の利いた人はわざわざ大きな声で「お疲れさま!」と声を掛けてきます。その瞬間、ボクは匍匐前進でドアまで行き、姿勢を低くしたままエラ~い人に見るからないように抜け出てくるわけです。
 それはさておき、せっかく早く帰るんだから、と、帰宅し、すぐにライディングサービスBONに遊びに行きました。
 ボクがBONに向かっている途中、ちょうどBONさんからメールが入ったようでした(お店について気が付きました)。
 内容は・・・「けーいちさんのコンロッドが・・・」とタイトル一行。実は画像もついていたのですが、すでにお店にいたので、画像をみる必要はありませんでした。
 コレです。

P10500011

 わかりますか?
 では、さらにアップ!

P10500021

 はい、コンロッドが曲がっています。
 実走行5000km未満、実働エンジンだったはずなのに・・・恐るべし、ヤフー!オークション。
 確かに実働ではあっても、これでは・・・。
 かくして、ここにまたひとりの被害者を生み出したのでした。合掌(T_T)
 幸い、シリンダーは無事だったようです。

P10500051

P10500071

 この画像じゃよくわかりませんよね。
 曲がったコンロッドについていたピストンは、こんな感じです。

P10500081

 ピカピカになってますね。

 ってことで、けーいちさんはクランク交換も決意したそうです。
 漢ですね~。腰下OHとは!
 費用はかさみますが、どうせなら腰下までやるべきだったのでしょうし、結果オーライでは?
 なんて思ってみたりして。これで、ブンブン回るエンジンになるわけですからね。

 ふっ、そこまでして、ボクのGSX-R250Rに勝ちたいのですか?(^^;;大人げないな~
 ププッ!


| | Comments (0)

スコーピオンEXO EXO-700VG

 先日、スコーピオンEXOのヘルメットが欲しいとブログに書いたところ、どうやらハイエース・ネタよりも注目を集めているようです。時事ネタってことなのでしょうか?
 きっと何かを期待して、ボクのブログにたどり着いた皆様なのでしょうが、散々うんちくを垂れた結果、ほしいなぁ、で終わってしまう記事を読んで、「なんぢゃこりゃ~」と卓袱台をひっくり返した方も、多いかもしれません。
 ホント、すみません。
 そこで反省したボクは、責任を取ることにしました。そう、スコーピオンEXOのヘルメットを検索されている皆様の期待に応えるべく、ボク自ら人柱となろうではありませんか!
 てなわけで、スコーピオンEXOの上級モデル?「EXO-700VG」を購入することに決めました。
 それも、3個同時!(^^;;これぞ漢ナリー!
 購入した結果、気に入ればとかくパカパカ転けまくるミニバイクですから、3個買っても決してムダではないと思います。しかし、買って後悔するようなヘルメットであれば、それこそ旅に出てしまうかもしれませんが、スズキが取り扱っている、ってことで、安心は保証されたようなものです(ホントか?!)。と、自分を安心させています。
 オプションのミラーシールドは、いろいろカラーバリエーションがあるのですが、無難にゴールドを選択しました。
 いつ届くのかなぁ~楽しみだなぁ。
 皆様、しばしお待ち下さい。届き次第、インプレをお届けします・・・後悔するようなヘルメットだった場合、このネタには触れません。旅だったボクを捜さないでください(T_T)

| | Comments (2)

April 23, 2006

GJ73Aギア比あれこれ

 コブラの二次減速比は、フロント14丁、リア48丁の3.428で、GSX-R250R(以下RK)とGSX-R250R/SP(以下RFK)と全車共通です。コブラとRKのギア比の違いは、5速と6速で、コブラの方がショート化されています。一方、RKとRFKのギア比の違いは、1~4速で、RFKはクロス化されています。5~6速は共通です。つまり、今OH中のRFKと現在乗っているコブラのギア比は、一次減速比と二次減速比以外はまったく異なるということになります。
 現在、注力しているSLyで、コブラはリア1丁ショート化し、フロント14丁、リア49丁ですが、これでもまだショート化した方がよさそうなので、現在フロント13丁、リア48丁にする方向で考えています。
 たぶん、その方向で正しいでしょう。
 問題は、RFKのOHが終わったときのことです。
 なるべく、現地で走行してからファイナルをあわせるのではなく、事前にある程度セットしておきたいと考えています。そこで、ギア比から速度を求めるエクセルを参考にし、あれこれ考えてみることしました。
 これがそのエクセルです(もう少し手を入れて3車種の違いをヴィジュアルで示したかったのですが、ボクにそんな凝った技術はありません(^^;;)。
 NSR-MiniやNSR250R/SPのときも、こういった資料であれこれ考えたことがあるのですが、実際には1km/h違うだけで体感的にはもの凄く違う、ということが多々あり、参考にはなっても、最終的には現地で走行するまでは合う、合わないの判断はできません。
 やはり、RFKの1~2速はかなりハイギアードです。コブラのファイナルを合わせる場合、その基準はヘアピンを2速で回ることを前提にして考えています。ところが、RFKのクロスミッションで2速合わせで考えると、かなりショート化しなくてはなりません。となると、1速合わせを基準にするべきなのでしょうか?マシンの消耗がかなり激しくなりそうなので、気が進みませんが、それしかなさそうです。
 う~ん、RFKで、フロント15丁、リア48丁くらいってこと?
 悩んでしまいます。低予算で済ませるには、ドリブン・スプロケットで合わせるよりも、ドライブ・スプロケットで合わせる方が部品代が安く済むわけで、15-48で何とかなればいいのになぁ、と思ってます。

 詳しい方、アドバイス下さいませ。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

富士スピードウェイ ショートコース走行会

 まったく乗り気がしないまま、行ってきました富士スピードウェイ・ショートコース走行会。
 現地まで茅ヶ崎からは約1時間半、東名は厚木→大井松田間を使用しました。御殿場まで行かなくても、国道246号線は信号が少なく、苦痛にはなりませんでした。
 富士スピードウェイ(以下FSW)の詳細を調べずにナビ任せで行ったため、東ゲート開門にもかかわらず、西ゲートの前でムダな時間を過ごしてしまいました。敷地内は広大で、ショートコースにたどり着けず、迷子になってしまいドリフトコースの方に行ってしまったことは、内緒です。
 走りたくないなぁ~と思っていたので、内心雨を望んでいましたが(走らない言い訳ができるためです(^^;;)、小雨は降りましたが路面を少し濡らした程度で、朝のコンディションはドライでした。
 いつ降り出すか?と空を眺めてばかりいたので、整備もろくろくせず、ファイナルも変えていません。しかし、雨が降らないまま走行時間が近づき、急遽嫌々ながら支度をしたのでした。
 ということで、1本目はビーチ用ファイナルで走ることになりました。フロント13丁、リア42丁です。
 久々のミニバイクで、全然ダメ!マシンをバンクさせることに恐怖を覚えます。二次減速比もショート過ぎて、ストレートでは早くから6速で吹けきってしまいます。
 結果、恐怖をぬぐいされないまま、途中でピットインしてきました。
 タイムは計測していません。そんな必要無いくらいダメダメです。
 ちょっとダメダメ過ぎて、反省したため、2本目はファイナルを変更して臨みました。周囲の人の話を聞くと、超が付くほどロングなセッティングです。ただ、5速までしか使わないセッティングの人もいれば、6速まで使用する人もいるという感じで、正解はなさそうです。ボクはフロント15丁、リア40丁にしてみました。
 2本目はなかなか楽しめました。恐怖はやはりぬぐい去れないものの、少しマシになった感じです。勾配がきつく、ノーマルマフラーでは全然話しにならないコースですが、それでもなんとなく楽しくなってきました。今のダメダメレベルで確定というわけには行きませんが、今日の感じでは、リアをもう1丁ほどショートにした方がよさそうに感じましたが、今日は時間的な問題で試すことができませんでした。今度機会があれば、試してみたいと思います。
 午後からは模擬レースという趣向でしたが、雨が降り始め、路面がウェットになり、ボクは走行を断念しました。
 雨の中でも元気に走れる人の度胸と技量がうらやましかったです、ハイ。

 今日はいつ雨が降るかもしれないという天気なので、デジカメでの撮影はしませんでした。
 ブログ用にPHSで撮った写真があるのですが、公開できる画質ではないので、今日はテキストのみです、すみません。

 では、今日遭遇した人たち(50音順)

☆鬼組Aさん
 雨でしたので、Aさんの走りに期待していたのですが、転倒にエンジン不調と、せっかくの羽のばし、残念でした。また今度、白糸あたりでお会いしましょう!

☆Mさん
 ビーチでよくご一緒した神技レーシングのMさん、雨の中でもドライタイヤで抜群の速さでした。
 凄いっす!

☆エイキチさん
 エントリーリストに載っていたので、もしや?と思ってましたが、やっぱり!
 今度はブチ抜いてみせます!(^^;;

☆ガンマさん
 驚きました。まさかこんなところで遭遇するとは。そして、お久しぶりでした。
 748でSLy・39秒台だったなんて、いまになってようやく凄さがわかりました。
 雨の中、スリックタイヤでも速かったです!
 
☆セイゴさん
 先日のSLyではお疲れさまでした。
 ミニバイクで練習すると、大型で活かせるとか。うらやましいです。ボクはその反対です(T_T)

☆セクスィーさん
 遅刻した子は廊下に立ってなさい、って感じ?(^^;;
 一瞬にして抜かれてしまいました(T_T)少しも絡めない自分が情けないです。

☆ホセさん
 最後の模擬レースは残念でした。燃えに燃えていたのに。
 エンジン、無事なことをお祈りしてます・・・でも、遅刻した子はやっぱり廊下に立ってなさい、って感じ?(^^;;

☆BANさん
 まさか富士で遭遇するとは!
 SLyのレースにも是非興味を持っていただければと思います。
 次回お会いしたときは、負けませんよぉ~!

巻×巻さん
 キャブが割れるなんてこと、あるんですね~。
 クラッチレバーのホルダーも割れていましたけど(^^;;
 復活したら、白糸行きましょう!

もりもりさん
 あまりお話しできなくてすみませんでした。
 ステッカー、いつでも作りますよ~。
 メールして下さいね!

 ってことで、抜けている人がいたら、ゴメンなさいです。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

ウィルコム サーキット別電波情報 更新

☆トミンモーターランド(トミンドライビングスクール内):2006.03.11確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

☆筑波サーキット:2006.03.17確認
    電波あり! 周辺地域ではちとつらいところが多いですが、サーキット内なら大丈夫です。

☆スポーツランドやまなし:2006.04.16確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

☆富士スピードウェイ:2006.04.23確認
    電波あり! サーキット敷地が広いので、全域を確認したわけではありません。

以上データ更新でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2006

明日は富士ショートコース走行会

 明日はビーチサイドグランプリ主催で行われる富士スピードウェイ・ショートコース走行会にNSR-Miniで参加します。
 もう記憶が定かではありませんが(調べるのも面倒なので(^^;;)、確かNSR-Miniに乗ったのは今年の1月が最後だったような・・・。それから約3ヶ月、Miniは我が家の台所で眠り続けていたのでした。
 シーズンオフ中に徹底的なオーバーホールを計画していましたが、結局やったのはトガシエンジニアリング社製のリアサスペンションをOHに出しただけで、エンジン、フロントフォークなどリアサス以外にはなにも手を付けていません。
 そして、明日の走行会に、それほど乗り気ではありません。もうMini熱は冷めてしまったというかなんというか。
 シーズンインすれは、再び情熱が復活するものと思っていましたが、どうやらそれもないみたいです。
 しかも、明日の天気予報は、雨(T_T)ますますやる気がなくなります。
 しかし、すでに費用は支払い済みですし、巻×巻さんを巻き込んでしまっているので、いい加減なこともできません。そんなわけで、Miniを台所から引っ張り出し、音だしだけでもしておこうと思いました。
 かなり押し掛けしても、エンジンはうんともすんともいいませんでしたが、なんとか始動に成功。一回エンジンが掛かってしまうと、自然に調子は戻ったようです。

P10408971

 やる気がない、なんて思ってましたが、2サイクルの排気ガスを吸った瞬間、これだよ、これ!って感じで、なんだかやる気が沸いてきます。やっぱバイクは2ストやね~(でも、明日の天気のことを考えるとすぐ萎えちゃうんですけど)。
 ファイナルを変えておこうかなぁ~と思いましたが、ひとりでやるのは寂しいので、明日人のいる現地でやることにして、今日は作業はしませんでした。・・・実は、頭の中では巻×巻さんに命じてやらせようと画策しています(^^;;ォィ
 Y2Sのシートカウルは、色塗りが間に合わないことから、明日は使わないことにし、明日は見る影もなくなったjhaのRCV-miniシートカウルで行くことにしました。同フルカウルは付けず、ノンカウル仕様です。
 タイヤは、去年末交換したものをそのまま使います。あと、1時間くらいは使用可能なはずですし、しかも右回りのビーチでしか使っていないので、左回りの富士ショートコースなら全然問題ないと思います・・・たぶん。
 明日はMiniで身体慣らしのつもりなので、スペアタイヤ&ホイールは持っていきません。ウォーマーはトランポに常備ですが、これは恥ずかしくて使えないと思ってます(どうせ雨だし)。

 せめて曇りでいいので、ウェットはイヤだなぁ~
 ドライだといいなぁ~。
 ってことで、ウェットの場合は、走りません!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2006

CSI: 科学捜査班 SEASON 3

 ここのところ、毎晩のように一話ずつ観ていたDVDが「CSI: 科学捜査班 SEASON 3」です。
 いままでのシリーズより、より人間ドラマにシフトしたって感じでしょうか。ネタはいろいろ違っても、結局のところ決め手は、指紋とDNA、これに尽きるというわけですね。でも、それほどパターン化していませんし、飽きずに観ることができました。
 このドラマを観ていると、完全犯罪って難しいんだなぁ、としみじみ思ってみたりして。
 完全犯罪といえば、思い出される映画は邦題「完全犯罪クラブ」です。またこの邦題がなんだかなぁ~って感じなんですけどね。「バス男」とか「えびボクサー」とか、なんとかならんもんですかいね。
 あ、話題がそれてしまいました。
 人生一度は完全犯罪を夢見るものです。「完全犯罪クラブ」もタイトルを目にした瞬間、「お!」ってな感じで食いついてしまいました。
 完全犯罪を実行する若者・・・現場には操作を攪乱させるための繊維を用意したり・・・しかし、そんな計画にもほころびが。それは、犯人が死体をみて気持ち悪くなり、現場に吐いたゲロだった・・・ってオィ!偽装の繊維まで用意して、現場に吐いたゲロをそのままかい!それで完全犯罪かい!って視聴者なめすぎでない?って感じ~みたいなぁ~。

 ・・・相変わらず、中身のない感想文でした(^^;;

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2006

RGV-Γ250 SP オーバーホール その2

 今日も会社から帰って、その足でライディングサービスBONに行きました。
 いよいよけーいちさんのRGV-Γ250SPのオーバーホールがはじまるようで、準備が進んでいました。
 まずこれ。
 テクニクスでオーバーホールされたリアサスペンションです。

P10408961

 純正のリアサスをオーバーホールしただけなので、特にビジュアルに訴えてくるものはありません(^^;;
 画像だけを見ても「へ?」って感じですね(^^;;
 そして、これがダンロップの新モデル「スポーツマックスGPRα-10」です。

P10408941

 GPR-70SPがミドルスポーツの専用モデルだったのに対し、「GPRα-10」はスーパースポーツと統合されています。そのうちの、「H」レンジがミドルスポーツ向け、つまりGPR-70SPの後継モデルという位置づけなのですが、ホンマにミドルスポーツのことも真剣に考えて開発してくれてるのかな?とちょっと心配になってしまいます。ただ、ライバルたるブリジストンのBT-090の発売が2001年ってことを考えると、もう250cc~400ccの時代は終わってしまったんだな、と寂しくなると同時に、真剣に開発していなくても、ラインナップしてくれただけマシなのかも?、と卑屈になってしまう自分がいます。
 このタイヤについては、けーいちさんのインプレを待ちたいと思います。

 BONさんによると、まず足回りを整備してから、エンジンに進んで行くようです。
 そこで、けーいちさんにご報告~。
 スイングアームリンクのベアリングが錆びていたそうです。

P10408951

 VJ23Aは、1996年式と、いまや旧車と呼ばれてもおかしくない部類のバイクです。
 スイングアームリンクの新品パーツは、もう入手できないそうです。
 今回は、ベアリングの交換なので、直接関係はないようですが、部品がない=機能維持が難しくなる、ってことで、ある意味、ボクのGSX-R250Rも、けーいちさんのガンマも、もはや同じジャンルのマシンと言えるでしょう(^^;;ププッ


| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 17, 2006

スポーツランドやまなしでのタイム

 昨日の走行会では、AMBのトランスポンダーでタイム計測を行いました。
 スポーツランドやまなしでは、マイポンダーの利用ができないんですよね。なんとか考え直してもらえないかなぁ~と常々思っています。白糸や、京葉もそうなんですけど、マイポンダー持ち込みのできるサーキットが少なすぎです。有料でも構わないので、ご一考いただけると幸いですぅ~。
 で、タイム計測の結果です。昨日は簡単なトラブルがあったみたいで計測結果をもらうことができなかったのですが、今日、データが公開されていたので、早速確認しました。
 昨日のボクのベストタイムは、43"708でした。
 後で検索しても出てくるよう、【自分用メモ スポーツランドやまなしSLyベストタイム 43"708 コブラ】なんて書いてみたりして(^^;;
 なんとかあと2秒は縮めたいなぁ~と思ってます。
 社外マフラーで0.5秒、OHエンジンで0.5秒、ファイナルセットで0.5秒、気合いと根性で0.5秒・・・で、都合2秒。
 なんだ、簡単じゃん!・・・ってほど世の中甘くありませんよね~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウィルコム サーキット別電波情報 更新

☆トミンモーターランド(トミンドライビングスクール内):2006.03.11確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

☆筑波サーキット:2006.03.17確認
    電波あり! 周辺地域ではちとつらいところが多いですが、サーキット内なら大丈夫です。

☆スポーツランドやまなし:2006.04.16確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

以上データ更新でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2006

スポーツランドやまなし走行会参加

 4時半起床。茅ヶ崎は雨でした。
 これではとても走行会という天気ではありません。いままでのボクなら、二度寝を決め込むのですが、今日は雨でも走る覚悟です。雨の場合は55秒目標ってことで、早速支度をして、家を出たのは5時過ぎでした。
 厚木市内に入ると雨が降った様子はありませんでしたが、半原付近からまた雨に降れて、それ以降はずっと雨でした。
 中央道の勝沼付近では、何と雪が降っていました。
 もうこれは雨確実だなぁ~と思い、現地入りすると、意外に路面はドライでした。
 雨もぱらぱら降っていましたが、小雨で路面を濡らすほどではなく、しかも狐の嫁入り=天気雨って奴でした。
 それも時間が経つごとに天気は回復していき、結果は晴れのちドライ路面という絶好のコンディションでした。
 いや~、行ってよかったです(^^)
 走行会のクラスは、A~Dクラス+ミニバイクという計5クラスに分かれていました。
 ボクはBクラスでエントリー。マシンはもちろんコブラです。
 一本目は慣熟走行で、転倒車もあり、数周で終わりました。
 二本目は、なんとなく乗り方を思い出したような感じ?
 三本目で、ようやくまともに走っている感じ?
 四本目は、疲れてダメダメ。
 五本目は、見学(^^;;
 こんな感じでした。
 先日の筑波もそうでしたが、コブラの乗り方をすっかり忘れてしまったようです。
 さらに、ビビリミッターが全開で利いてしまいます。
 結局、アベレージは44秒台前半、ベストは43秒後半という結果でした。
 やっぱりボクは、どんなにがんばっても中級程度の腕前しかないようです(T_T)修行しなくては!
 今日の反省としては、寝かし込みが遅い!ラインがダメ!ってことでしょうか?
 寝かし込みは、ミニバイクをやっていたにもかかわらず、なぜか遅くなりました。こうかな?と思い出したような気はしたのですが、まだ迷ってダラダラ寝かしていたみたいです。
 ラインは、寝かし込みにメリハリが無い結果か、旋回せずに孕んでしまい、コーナー出口で困ってしまうというパターンです。もっと減速しろってことでしょうか?ミニの場合は、大抵そうなんですけど、コブラではよくわかりません。向きが変わっていない、それだけはわかっているのですが。
 さらに、コブラのギア比はやっぱり合っていないようです。yktさんが言っていたとおり、二次減速比をもっとショートにする方向が正解みたいです。第2コーナーの立ち上がりでエンジン回転数が谷に入ってしまい、まったく加速しなくなるという症状に難儀しました。半クラを使おうにも、第2コーナーが苦手なので、何度か試みて見ましたが加速に繋がる半クラはできませんでした。ギア比をあわせるだけでコンマ5秒は縮まりそうな気がします(根拠はありませんけど(^^;;)。
 他、言い訳としては、吸排気系ドノーマルで、しかも圧縮が使用限界値ギリギリのマシンなんだから・・・ということで、自分を慰めることにします(^^;;速い人が乗ればもっと速いという事実は、知らないことにしてしまいましょう!

 りんたまさんは、やっぱり速かったです。
 スーパースポーツ他、 大型がほとんどの中で、250ccの4ストで全車中ベストラップをマークしていました。
 凄いのは知っていますが、やっぱ凄いです。
 いろいろ教えてもらいたかったのですが、りんたまさんはあれこれ忙しかったみたいで、あんまり教えてもらえませんでした。今度は教えてくださいね~

 狭い世間ってことなのか、レジアスエースの横にテントを張っていたチームも来ていました。
 一言、言おうと思いましたが、りんたまさんとも仲がいいみたいで、なんだか気が殺がれてしまいました。
 因縁付けてるなんて思われたくないですし。
 せめて、あちらから何か言ってくれればいいのですが・・・ま、無理か。

 そうそう、今日気が付いたこと。
 やまなしのQ4耐久レースでは、ほとんどのチームが社外マフラーの爆音マシンで気が付かなかったのですが、排気音が大きな人は、速く見える、このことです。
 今日の走行会で、ノーマルマフラーで走っていたバイク、ボクの他にもいたのかなぁ?
 ダイシンのレーシングマフラーはすでにゲット済みですが、やっぱコブラじゃなく、GSX-Rに付けたいし・・・
 ボクも、爆音マフラーにしたら、速くみえるかな~?速く見えるといいな~

 と、まとまりの無い文章でごめんなさい。
 駄文でも書いただけマシって思うボクなのでした(^^;;


 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 15, 2006

レジアスエースが、やられました(T_T)

 どうやら先日、スポーツランドやまなしでの06 'SLy チャレンジバイクレースRound1で、ボクのトランポ・200系ハイエース(実はレジアスエース)がやられちまったようです。
 コレです、コレ!!

P10408831

 キズの入力方向からして、対クルマキズではありません。どうやら、ボクのレジアスエースの横に陣取ったチームのテントが当たったようです。っていうか、間違いありません。サイドパネル下方のバンパーにも同じキズが付いています。実は前日、翌日が雨だとわかっているにもかかわらず、ディーラーで洗車してもらっていますので、以前のキズと言うことはあり得ません(断言!)。
 どうして正直に自己申告してくれないかなぁ~、腹立つな~。
 バンとはいっても、大事にしているのに!!
 サーキット内で走行中は接触してもお互い様、って話しは理解できますが、まさかパドックのトランポまでお互い様ってことはありませんよね?ね?
 あ~、ちょ~むかつく~って感じ~みたいなぁ~!

 2006年4月2日のQ4L耐久レースに参加された方で、ゼッケン46の横にテントを張ったチームをご存知の方、情報(あれば当時の画像なども)をご提供下さい!
 ・・・実はチーム名は判明していますが、証拠固めです。もし、当該チームの方がこのブログを読んでいらっしゃれば至急ご連絡下さい。ボクはかな~り怒ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日はNSR-Mini整備

 明日はSLyの走行会に参加します。
 ホントは、コブラの整備を行おうと思っていましたが、あいにく明日の天気は雨模様。
 なんだかやる気がなくなってしまい、コブラは放置したまま、久々にNSR-Miniをイジってみたりして。
 23日は、NSR-Miniで富士スピードウェイのショートコースを走ります。
 そのための整備なのですが・・・冬の間にシリンダーを交換しておこうと部品を買ったまま放置、フロントフォークのOHをしようとこれまた放置、も~みんな放置です。
 キャブのバルブはコッチーに貸したまま返ってきていませんし、できる整備も限られています。
 せめて、新しく購入したY2Sのシートカウルだけでも取り付けようと、取り外さなくてはならないリア・ブレーキのリザーブタンクを外し、キタコのパーツを使ってレス仕様にしました。
 んで、いまお昼休みです。
 シートカウルの塗装をしたいところですが、家の前の風が強くて、やる気になれません。
 どうしようかなぁ~。

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽して絶対!儲かる方法【湘南版】

 事実です。
 胡散臭さ200%全開ヴァリヴァリなタイトルですけど、今日現在で、事実です。
 何で自分でやらないの、と素朴な疑問を持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、それは、面倒臭いから、です。
 こういうものは、タイミングも重要です。いまは確実に儲かりますが、時と共に環境が変化することも予想されることから、やるなら今しかありません。
 準備するものは、特にありません。自分の才覚のみです。強いて挙げるとするならば、モバイル端末といったことろでしょうか。
 一応、投資資金も必要ですが、リスクが少ないので、小さな額で転がせば、無問題です。
 さて、その方法とは・・・
 ユーメディアのジャンクヤード(R1馬入橋下)に行き、中古パーツを購入し、ヤフオクで転売する、これだけです。
 モバイル端末が必要な理由は、現地でマーケット・リサーチを行いながら仕入れをすれば、よりリスクを少なくし、儲けを大きくできるということです。
 ここで、賢明な皆様は、そんなにうまく行くの?と思われることでしょう。
 専門店の販売価格から、転売し利潤が生み出せるわけがない、それが現実なのですから。
 しかし、「今」なら大丈夫です。
 噂によると、同店の価格は、ワンマン社長が細かなパーツの一つ一つまで自らプライスを設定しており、その鶴の一声で決まってしまうというのです。有能の現場の部下が価格設定を行えばそんなことにはならないのでしょうが、そうではないところに、我々のビジネス・チャンスがあると言うわけです。
 事実、情報提供者から得た部品を代理出品してみたところ、数時間もたたないうちに3件も入札がありました。残り時間はまた6日近くあるにもかかわらず・・・。一体いくら儲かるのか、他人事ながらワクワクしてしまうほどです。

 やるなら「今」です。
 皆様の健闘(検討?)を祈ります。

 ボクは信じています。このブログを読んで儲けた人なら、きっと売り上げの30%をボクに還元して下さるに違いないと(^^;;あ、高いですか?10%でもいいですぅ~


| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 13, 2006

ダイエット

 またダイエットを始めました。
 去年行ったダイエットは、約66kgあった体重を58kg台まで減らすことができたので、成功でした・・・成功したと思っていました。しかし、コッチーからの指摘で、実は失敗だったのかも?と思えてきました。
 確かに体重は減りましたが、体脂肪率はそのままだったのです。コッチー曰く、それは筋肉を落としたんだよ、と。
 まじまじまじ?ホンマでっか?
 どおりで、去年はいつもフラフラしていました(^^;;
 バイクに乗らない冬の間に、58kg台の体重がいつしか61kgへ増えてこともあり、再びダイエットを始めることにしましたが、今回の目標は減量かつ体脂肪率の低減を目標とすることにしました。
 ちなみに、タニタの体重計で23%の体脂肪率があるので、それを20%以下にするのが数値目標です。
 さらに、食べても太らない体質作りということで、基礎代謝量を増やすことも前提にしています。
 で、はじめたのがジョギングです。
 実は、もうかれこれ三ヶ月、毎晩走っています。
 最初は、600m×2本(近くのコンビニまで(^^;;)からはじめました。
 初日は600mを走っただけで、なぜだか痰が絡み、足が上がらなくなるという体たらくでしたが、続けることにより徐々に心肺機能が向上するのが体感でき、毎晩走るのが楽しみになるようになりました。走らないと、なんだかむずむずする、って感じみたいな。
 現在は、2000m近くを走っています。思ったほど、距離が伸ばせていませんが、無理して継続できなくなるくらないなら、無理せず継続できる距離を走ろうと思っています。
 ダイエット=ジョギング開始後2ヶ月は体力・心肺機能の向上以外にあまり変化は感じられませんでしたが、2ヶ月を過ぎたところで、ようやく効果が現れてきたようです。
 現在の体重は58.8kgで、体脂肪率は3%減りました。ってことは、約2kgの脂肪が無くなったってことなんでしょうか?
 しかも、毎晩毎晩、あの大好きなカルビー堅あげポテトうすしお味70gを食べても体重は増えません。
 週末なんかは、一日2袋食べてます!(^^;;ぉぃ
 こんな努力をしているのも、バイクを速く走らせるように、ってことからの発想なんですよね。
 腕が進歩しないので、ダイエットの効果があまり活かせていませんけど。
 ところが、ここにきて、ジョギングだけでは体脂肪を落とすのがきつくなってきた感じです。カルビー堅あげポテトうすしお味70gをやめる発想はありませんし(^^;;
 そろそろ、筋トレとか水泳とか、違った運動を取り入れなきゃ、と思うのですが、それには時間の余裕も作らなくてはならないんですよね。
 どうしようかなぁ~。
 少年ジャンプとかに載っている怪しい筋トレグッズがふと欲しくなる今日この頃です(^^;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 11, 2006

メガネの洗濯・・・

 メガネを洗うときに、皆さんはどうしているのでしょう?
 水洗いする人、メガネ拭きで拭く人、超音波洗浄器を使う人、いろいろいると思います。
 ボクは先日、洗濯機でメガネを洗濯してみました。
 結果は・・・フレームが折れました(^^;;
 というわけで、急遽メガネを作るハメになり、今日メガネを取りに行ってきました。
 ちょうど視力が落ちてきていて、メガネを新調しなくては、と思っていたので、いずれ必要な出費だったわけですが、購入が早まった理由がバカらしくて、情けないです。
 いつもと同じように、色違いの同一フレームで、普通のメガネと色眼鏡を作りました。
 いままでのメガネは、レンズが小さくて、バイクでバンクしているときにコーナーの先を見ようとすると、レンズ上のフレームが邪魔してイライラしていましたので、ちょっと大きめのメガネにしてみましたけど・・・あまり変わりません。塩沢ときのようなメガネにしないと、バンク中はダメかもしれません。
 強くした度にも違和感がありますし、装着感にも違和感が。
 慣れるまでは大変かもしれません。
 人生一回はコンタクトレンズっちゅーやつを使ってみるべきなのでしょうか?

 話題は変わりまして・・・
 最近のブログへのアクセスは、一日に200件以上あります。
 一時期かなり落ち込んでいましたが、最近また復活したようです。
 暖かくなって、バイクの季節になったということなのでしょうか?
 ところが、相変わらず一番人気のネタは、昨年のレジアスエースのルームランプスイッチネタなのですけど。
 皆様のご期待に添って、新たなネタを追加したいところですが、ちょっと打ち止めです、はい。
 さらなるアクセス件数をと思っても、所有しているアプリリアRS250やNSR250R/SPネタならともかく、コブラやGSX-R250Rのネタでは、これ以上のアクセス件数は難しいのかもしれません。
 RS250を復活させようかなぁ~、たまにはNSR250R/SPでお出かけしてみようかなぁ~。でも、台所から出すのが何より面倒くさいんですよね~。
 そういえば、ブックマークからのアクセス件数も、以前よりやや増しているようです。
 ボクを知っている人?それとも、ふとブログを読んでまた読んでみようと思った人?いったいどんな人たちなのでしょうか。コメント書いて欲しいなぁ~欲しいなぁ~。なんて言ってみたりして(^^;;
 まさか、会社の人は読んでませんよね?ね?・・・公開していないので、大丈夫だとおもいますけど。
 なんでこんなネタを書き込んでいるかというと、とかく週末に更新しがちなので、毎日チェックして下さる方を退屈させないようにという配慮だったりします(エラソーですね(^^;;)。
 ついでにボクの近況です。
 いま読んでいる本は、スティーヴン・キングの「ダーク・タワー」シリーズです。もう最高っす!
 ハンドル名を「のり」から「ギリアドののり」ってしたくなるくらい最高っす!
 いま見ているDVDは、「CSI:シーズン3」です。毎日寝る前に1話見る感じで。
 本とDVDの話しはまた後日別ネタでお届けしたいと思ってます。
 仕事の話し。役職の肩書きはいまだに残っています。なんと降格ではありませんでした。でも、異動があり、部署内の人数が少なくなったことから管理業務は全くやらず、毎日一担当として業務をやっています。役職手当が付いているので、責任を取る必要のない役職者ってことで、なんだかおいしいポジションです。しかも、権限はほとんどフルで持っているので、いちいち承認に出さなくても自分で承認できてしまいます。ある意味楽かも。
 噂では6月に異動があるらしいので、降格はそのときかもしれません。他、他部署の研修の講師をやらされています。そんなこんなで、先週は毎日残業しました。もしかしたら、入社以来はじめてのことかもしれません。
 この調子で残業代を稼げば、ロータス・エリーゼを買うことも夢じゃないかも??・・・というのは単なるウソです。

 あ、今、某パーツが、ヤフオクで売れました。
 いまでも普通に手に入る普通の部品を定価よりも高く出品してみたのですが、どなたか食いつかれたようです。
 う~ん、なんだかボクの良心回路が痛むような痛まないような・・・。
 ま、いっか。また買って出品してみよっと(^^;;ぉぃぉぃ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 09, 2006

出場しませんでした

 今日の予定、本当は白糸スピードランドのライスポカップ・チャレンジクラスに出場するつもりでいましたが、ビーチ閉鎖後、ミニバイクに乗る気力も、整備する気力も、あまつさえ台所から出す気力すらなく、不参加となりました。
 いつものように早朝から起きてますが、まったりと行動を開始し、午前中はGSX-R400R/SP1のエンジンを始動させ、他、ジャンクバイクを多少いじり、それで終わりでした。

 このままではいけない気がします。
 整備といっても、そのまま動かして問題ありませんし、5月にはミニも乗り始めなくてはと思っています。

 来週末は、スポーツランドやまなしに行き、コブラで練習してきます。
 まずはベスト43秒前半、アベレージで43秒後半まで持っていけるようになるのが目標です。
 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

今、気になるヘルメット スコーピオンEXO

 ボクがバイクに乗り始めて、始めて買ったフルフェイスのヘルメットは、ショウエイのTF-280でした。
 ツーピースの格好悪いヘルメットなのですが、アライかショウエイいずれかで、一番安いフルフェイスのヘルメットを選ぶと、TF-280になってしまったのです。
 教習所で教習車がCBだったからはじめて購入したバイクは同じCBでした、という人が意外に多くいるように、また、シュワンツがペプシ・カラーのガンマに乗ったからそれ以来意味もなく飲むコーラはコカ・コーラではなくペプシ・コーラだという人がいるように、ボクもはじめて買ったフルフェイスがショウエイだったから、アライ派ではなく、ショウエイ派になったのは必然といえるでしょう・・・ホントか?!(^^;;
 TF-280の次に購入したのが、ショウエイの「HX」でした。ラムジェット・ヴァイザーという当時としては斬新な機能とガンダムチックなデザインで、ボクの心を鷲掴み。ボクは、「HX」を計4個被ったと記憶しています。
 いまでも捨てずに持っています。

P10408621

 どうです?このデザイン。
 さすがに、いまでは、重くて、カビくさくて被る気にはなりませんけど。
 「HX」を何個も被り次いだボクですが、「HX」が生産中止になって手に入らなくなってしまったことから、次のヘルメットを探さなくてはならなくなりました。
 せっかく新たにヘルメットを購入するのなら、少しレーシンゲなかほりのするヘルメットにしたいな、と思いあれこれ悩んでみましたが、実は選択肢はそう多くありませんでした。
 アライ→値段が高い。そもそもショウエイ派だし~。
 ショウエイ→順当に行けばショウエイのレーシングモデルを選ぶところですが、やっぱ値段が高い!
 seta→クノー工業と聞くだけで興ざめ。しかし、アライよりはそそられます。
 OGK→ディスカウントショップ御用達。問題外・・・だったはずが・・・。
 そう、OGKです。OGKがマイナー至上主義のボクのハートに火を付けたのです。
 OGKの「RX-R GAZZA」。
 こいつも、いまも持っています。毎朝、通勤時のスクーター用ヘルメットとして生き残っています。

P10408631

 なんといっても安い!誰も被っていない!そして、アライのRX-7RR2をパクったような頭頂部のデフューザー。
 惹かれないはずがありません。
 ボクはこのヘルメットで、ショウエイ派から転んでOGK派となったのです。
 「RX-R GAZZA」の次に購入したのが、OGKの「ラグレス」のスズキOEMモデルの「GVX-Rγ」です。
 ラグレスは、エアロブレードというパーツを後頭部に装着した、現行モデル「FF-4」の始祖にあたるモデルです。
 このヘルメットは、現在のメインヘルメットとして、いまでも被っています。ただし、エアロブレードは転倒で割れてしまったため、いまはありませんけど。
 「GVX-Rγ」の画像は、「GVX-Rγ」を購入した当時の熱い(暑苦しい?)バイク日記でその記事がいまでも残っているので、お暇な方は読んでやってください。記事はコチラ
 ヤバイですね。1998年に購入したヘルメットをいまだに被っているなんて。
 実は、OGKの現行モデル「FF-4」も購入して持っています。
 なんだか勿体なくて被れないのですが(ミニバイクはパカパカ転けるので、エアロブレードがあっという間に割れてしまいそうで・・・)。
 思うに、OGKはこの「FF-4」でメジャー入りしてしまったような気がします。
 「RX-R」を被りはじめた頃は、転けると死ぬとかあれこれ揶揄されたものでしたが、今では普通のヘルメットです。
 マイナーなころから使用していたユーザーの心境からすると、うれしくもあり、寂しくもあり、ちょっと複雑です。
 正直なところ、こんなにメジャーになったのでは、「FF-4」をいまさら被る気しないな~という気分です。
 そんなボクでしたが、先日、再びマイナー魂に熱く火を付けてくれるヘルメットを発見しました!
 スズキの純正カタログに、OGKのOEMモデルってまだあるのかなぁ~と見てみると、OGKのヘルメットが掲載されていないかわりに掲載されていたヘルメットがそれです。
 その名も「スコーピオンEXO」。
 中でも、欲しいモデルは「EXO-700VG」です。
 今まで、黒の単色モデルばかりを購入していましたが、このモデルには単色が無いみたいなので、買うとしたならTF-280(こいつにも単色の設定がありませんでした)を除くと、ボク初の柄ヘルメットとなりそうです。
 ブラックか、レッドか、シルバーか・・・いままでのヘルメットは黒ですが、ツナギは赤ベースですし、しかしデザインはシルバーが今風だし。。。おっと、真剣に悩むと、1ヶ月以内には購入しているのがボクの今までのパターンです。気をつけなくては!

 スコーピオンEXOの評判は聞いたことがありませんが、単にマイナーだからいいと思ったわけではありません。
 下位モデルの「EXO-400V」は、2万円を切る価格設定にもかかわらず、スネル2005を取得しているのです。
 もちろん「EXO-700VG」のスネル2005です。
 なんかすごくね~? って感じ~みたいなぁ~。
 OGKはスネルを取得していないんですよね。ラグレス=GVX-Rγを購入するときにOGKに問い合わせたところ、製品の性能はスネルをクリアできるらしいのですが、スネルを取ると価格にも反映してしまうので、取得していないとの回答でした。
 ところが、スコーピオンEXOは低価格でありながらスネル2005。すばらし~(って単純な問題かどうかはわかりませんけど)。
 さらに、オプションが豊富なのもうれしいところです。現在のところメーカーのHPには記載されていないようですが、ミラーシールドもカラーバリエーションが複数ありますし、「EXO-400」シリーズは内装にカモフラージュ柄やヒョウ柄も選べます(興味ありませんけど(^^;;)。

 と、ダラダラ長くなってしまいましたが、何を言いたかったかというと、新しいヘルメット、ほしいなぁ~、ってことでした(^^;;


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2006

GSX250S コブラ(COBRA)のクラッチ交換

 先日、スポーツランドやまなしで行われたレースで転倒はありませんでした。だからといって、マシンのダメージが皆無かというともちろんそんなことはありません。
 今回のレースでもっともダメージを受けたところ、それはクラッチです。
 ボクもレイさんも半クラを使用していないのですが、エースライダーのyktさんが半クラッチを多様したため、レースを1時間半経過した段階で、すでにクラッチはズルズルでした。おそらく、ウェット路面でのマシンの挙動(アクセルオン、エンジンブレーキ)を極力抑え、スリップを防ぐために、半クラを多用したのだと思います。あとは、単純に二次減速比があっていなかったこともその要因に含まれると思います。ボクのレベルが低すぎ、yktさんとのレベル差がありすぎたため、妥当なファイナルにセットできなかったのです。yktさん、ごめんなさい。他には、次期主力マシーン「GSX-R250R/SP」のデビュー間近ということもあり、ボク自身がコブラのセッティングを真剣に合わせようとしていなかったのも原因です。やっぱりyktさん、ごめんなさい。

 朝から毎度おなじみにバイク屋さん、ライディングサービスBONにコブラを持ち込んで、クラッチ交換を行うことにしました。
 トランポからコブラを降ろし、エンジンを始動、確認のためにクラッチを繋いでみたところが・・・「な、なんじゃこりゃ~!」。まともに発進すらできません。エンジンの回転数は上がりますが、バイクはノロノロと進むのが精一杯です。これはもう、クラッチが完全にご臨終されているようです。それにしても、こんなバイクでど~やれば51秒で走れるのか、ボクには想像もできません。
 エンジンオイルを抜き、エンジンの右ケースカバーを外してみると、異臭が漂います。

P10408451

 これは、何の臭いなんだろう? なんと形容すればいいのだろう?
 ちょっと考えて見ましたが、思いつきそうで、思いつきません。
 バラしてみたクラッチのプレートを見て、ようやく何の臭いかわかりました。

P10408461

 焦げた臭いです。
 ドライブプレートが、真っ黒です。
 BONさんには、クラッチの新品部品を注文してあり、ちゃんとお店に届いていましたが、ここでふと思いつきました。新品の部品を使用しなくても、いまOH中のエンジンのクラッチがあるではありませんか。コブラとGSX-R250Rとは細部こそ違いはあれ、同じGJ73Aという型式の同型マシンです。当然クラッチも同じです。
 せっかくなので、新品部品はOH中のエンジンに投入することにして、GSX-R250R復活と共に退役する予定のコブラには、中古のパーツを組み込みました。
 下記画像の左が焦げたコブラのクラッチ、右が走行距離1000km未満のGSX-R250Rのクラッチです。

P10408471

 色が全く異なります。
 クラッチがここまで焼けるとは・・・はじめて見ました。
 オイルフィルターは使い回すつもりでいましたけど、オイルの劣化具合も激しいので、急遽シェブロンを2リットルほど使用し、フラッシングしてから(あ、シェブロンってとっても安いオイルなんです)、フィルターも交換することにしました。
 クラッチの交換作業そのものは、とても簡単なので、サクサクっと終わらせます。
 エンジンオイルには、ワコーズの4CTにG.R.P.というオイル添加剤を5%添加して使うことにしました。

P10408431

 値段が高い添加剤なので、1リットルボトルを購入し、単位当たりの単価を下げる努力をしていたりして(^^;;

 オイルを入れて、今日の作業は終了です。
 あとは、BONさんにスチーム洗車機を使わさせてもらい、コブラの清掃をして、完了~。
 オイル漏れ無し、クラッチもちゃんと繋がります。エンジンオイルを交換し、エンジンも気のせいか元気を取り戻したようです。
 
 コブラはまだまだ、現役です!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

障害発生

 ただいま、コメントを投稿できない障害が発生しているようです。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/04/post_891f.html

 ホント、クソのようなシステムに閉口です。
 これで有料なんて、信じられません。
 ブログもレンタルサーバーに移行しようか悩んでしまいます。
 データの移動が面倒くさそうで、躊躇してしまいますが。

 てなわけで、にこたまさん、お返事遅れます。すみません!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2006

ガス ×停止 × 水行

 ボクはお風呂にほとんど入りません・・・というと、え!って反応が返ってくるのですが、ボクの中でお風呂とは湯船に入ることで、シャワー=お風呂ではありません。
 毎朝、5時25分に起床、寝ぼけマナコのまま、シャワーを浴び、6時5分に家を出る、そんな毎日です。
 ところが、今日は事件が!
 シャワーを浴びようと蛇口をひねっても、水しかでないではありませんか。
 ムム!と思い、パンツ一丁のまま、ポストに行くと、ガス屋からの手紙が入ってました。
 はい、予想通り、ガスが、止められてました(T_T)オー・マイ・スパゲッティ~
 汗くっちゃいままで、会社に行くわけには行きません。
 ボクは心を決めて、冷たい水のシャワーを浴びたのでした。思わず「うっふ」と声が漏れてしまう冷たさでした。
 ところが、冷たいのははじめだけで、あ~ら不思議、冷たい水が、暖かく感じられるではありませんか。
 これは新たな発見です。
 このまま、ガスなんていらないかも?と思うほどでしたが、苦難の水行が終わると、寒さが戻ってきて、その後2時間近く、ボクは寒さに震えていたのでした。
 まさかこんな思いをするとは・・・。ちょっと得難い経験でした。

 あ~、スポーツランドやまなしの記事、以前もいい加減にしか書きませんでしたが、ふと読み直すと、今回ほどひどくはなかったんですね。非常にかなり反省しています。ま、ほとんどアクセスのないブログなので、いっか、って感じなんですけど、よくな~いという人は、恵まれないボクに愛の手を~。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 02, 2006

06 'SLy チャレンジバイクレース Round1 Q4L 出場

 06 'SLy チャレンジバイクレース Round1 Q4Lに出場しました。
 6:30のゲートオープンに合わせるため、3:00起床、3:40出発、6:00到着。
 路面の状況は去年の最終戦同様ウエット。タイヤはBSのBT-090。
 去年の最終戦は、おっかなびっくりでまっすぐ走るのさえイヤになるくらい怖かったのですが、今日は楽しめました。
 タイムはウンコでしたが、怖いのも同じでしたが、なぜだか楽しめました。
 リアサス交換の効果なのでしょうか?
 結果は出場27チーム中10位でした。
 ウチのチームは、yktさん、レイさん、ボクの3人。

 とにかく疲れたので中身は割愛し、今日はもう寝ます(^^;;


| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 01, 2006

06 'SLy チャレンジバイクレース Round1 Q4L 前日

 明日は、スポーツランドやまなしで開催される06 'SLy チャレンジバイクレース Round1 Q4Lに参加します。
 その準備として、朝からライディングサービスBONに行き、タイヤ交換をしました。
 明日の天候は雨も予想されていますが、タイヤはドライ用です。やはり、レインタイヤを用意すり気合いはありません。晴れを祈るだけです。
 チェンジャーを使用したタイヤの交換にはもう慣れました。作業はサクサクっと進みます。
 リアタイヤを外してリアサスの取り付けに不具合を見つけ、それを修正しました。
 あと、今年から義務付けられたオイル受けのアンダーカウルを装着しました。
 たぶん、これで準備万端のはずです。
 今日は早寝して、明日に備えようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »