« 明日の予定は・・・ | Main | お願い~ CGI設定について »

April 29, 2006

NSR-Miniシートステー加工

 何度も書くようですが、昨年ミニバイクに集中して乗った結果、ボクはバイクの操作を忘れてしまいました。
 それは、極端な前傾姿勢のマシンを作ったことに加え、それを車体よりも勝ったグリップ力を持つタイヤの性能が支えてしまったことから、一次旋回のみで曲がるというバイクを操作しない乗り方に特化してしまったせいでした。
 こんなことではいけない、と、今年はリアサスの車高を戻しました。尻上がりのjhaカウルもいかん!とのことで、Y2Sの05シートカウルもゲット済みです。
 そこで、今日は、NSR-Miniのシートステーの加工を行うことにしました。
 聞いた話では、どうやらシートステーをカットして、乗車位置を低く(あるいは後退)することは、定番加工とのことです。
 フレームの一部を切ることに抵抗感のあったボクですが、04NSR-Miniもくたびれてきたことだし、ここは一発やってみようと、いつものバイク屋さん、ライディングサービスBONにマシンを持ち込みました。
 シートステーを買う人、自作する人、いろいろいらっしゃるようですが、ボクはまさに加工する人でいこうと考え巻いた。
 この画像を見てください。

P10500351

 画面向かって右側がノーマルのシートステーで、左側がRH松島のシートステーLOWタイプです。なんだ、シートステーを買う人じゃん、と突っ込まれそうですが、はい、確かに購入しましたが、今回は使用しません。高さの比較で置いただけです。
 ノーマルのシートステーを金ノコでカットします。

P10500371

 ↑こんな感じです。カット跡は、ベルトサンダーで高さを調整し、切り取った上部パーツをBONさんに溶接してもらって完成です。
 ↓これが完成。まだ塗装はしていませんけど。

P10500381

 比較に、RH松島のシートステーLOWタイプも置いてみました(左側です)。ほぼ同じ高さ、約20mmダウンとなっています。これで、リアへ荷重を掛け易くし、いままでまったく考慮になかった二次旋回を得ようというものです。
 さて、どうなることやら・・・結局いつものように「モノ」に頼っているわけですからね~。
 あ、そうそう、シートステーを加工したことにより、jhaのRCV-miniシートカウルがタンクに干渉し、取付ができなくなってしまいました。シートステー位置を2cmくらい後退させればあるいは装着可能かもしれませんが、今回はノーマルのシートステーの前後位置はほとんど変わっていないので、装着できません。
 Y2Sのシートカウルを早く塗装しなくては・・・と思いつつ、今日の作業はここまで。

 ボクの「なんちゃってレーシング」活動、人呼んで「レーシンゲ」活動は、これからいよいよ本番カモです(^^;;
 いやいやながら、なんていいつつ、富士ショートのおかげで、またミニ熱も復活しそうです、はい。


|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NSR-Miniシートステー加工:

Comments

Post a comment