« April 2006 | Main | June 2006 »

May 31, 2006

バルブシートカッター到着

 GSXR-R250RFK(SP仕様)のエンジンOHの件ですが、何度も書いたように、通常のサイズではないバルブシートカッターがバイク屋さんになく、そのSSTがBOでお店に届かなかったため作業は中止状態でした。
 そのバルブシートカッターがようやくお店に届きました。
 これで、GSX-R250RFK、復活か!って感じです。
 実は、もっと時間が掛かると思っていたので、先週ヤフオクで出品されていたGSX-R250RFKを購入してしまったという事実は、まだ内緒のお話です(^^;;ぉぃ

 

 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 28, 2006

アプリリアの動画

 DVテープの整理をしていたら、いろいろなものが出てきました。
 その中でもオンボードの映像は、観ているだけで、なんか熱くなるものがあったりして。
 いまこそMPEG4ビデオが安価に出回ってますけど、当時はDVカメラにCCDカメラをS端子入力で繋いで・・・って感じで今からすると大がかりなシステムでした。MPEG4と違って、画質じゃ負けませんけど、利便性が性能を駆逐する時代ですから・・・

アプリリアの動画 (3966.5K)
 
 メーターに赤いランプが確認できると思いますが、シフトインジケーターではありませんので(^^;;
 加速でオイルランプが点灯しているだけです(^^;;
 あ、中身の映像に何の意味もありません。ただ公開してみただけです、はい。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オーツーサプリ カラダカン

 セブンイレブンで販売しはじめたケータイ酸素缶を早速買ってみました。
 「オーツーサプリ カラダカン」です。

P10501721

 詳しくはこちらを参照してみて下さい。
 ボクはまだ試していませんが、遠征時の帰り道で、眠気に襲われることがしばしばです。
 そのときに、眠気を吹き飛ばしてくれる効果に期待している次第です。
 ってことで、トランポに積んでおこうと思います。

 もう試した方、いらっしゃいますか?


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2006

Y2S 05シートカウル塗装完了

 自分で色を塗ろうと思っていたNSR-Miniのシートカウルですが、今日出来上がってきました。

P10501691

 配色が、ウルトラマンみたいで、ちょっと失敗した気分です。
 それよりなにより、腹立たしいのが仕上がりです。
 ゴミ噛みだらけで、ひどいのなんのって。BONさんのところで依頼した別件の塗装が偶然今日仕上がってきていましたが、その塗装と比べたところ、明らかに質が違います。
 カーライフのオヤジは、こっちが個人だからと、思いっきり手を抜いたようです。
 まぁ簡易ブースもないなんちゃてブースの塗装屋だから、ゴミ噛みなんてあっても当然ですけど、ここまであからさまに手を抜かれたのでは開いた口がふさがりません。 クリアも垂れてるし、グレーの部分には他の塗料が付着しているし。
 これから塗装に出すときは、BONさんのところを経由させようと思います。
 人を見たこういう商売をする人、感心できません。
 もう二度と人に紹介するのはやめようと心に決めました。


 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 23, 2006

ライダー支援「大人買い計画」更新

 別に儲かるわけではないのですが、いまボクが注力しているのが、ライダー支援「大人買い計画」だったりします。
 今日も若干ですが、商品を増やしておきました。
 自分でも何が楽しいのかわかりませんが、なぜだかがんばってます。
 もしかすると、最初の注文が入ってくるのが楽しみなのかもしれません。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 21, 2006

コブラの整備 Miniの準備

 毎度代わり映えのしない週末です。
 朝一で、ライディングサービスBONに行きました。ホント、日課です。
 コブラのタイヤを、逆履きにしました。

P10501321

 もう一時間くらい走行してから逆履きにしたかったのですが、ま、いっか、ってことで、サクサク作業をしました。
 お店のタイヤチャンジャーも手足のように(というのは大袈裟ですが)使えるようになってきました。
 苦手だったバランス取りも、時間をそう掛けずにできました。
 この歳でも進歩していることがわかってちょっと感激。

 作業を終えてから、伊勢原市のカーライフという塗装屋さんに行きました。
 かつて、jhaのRCV-miniカウルを塗ってもらった業者です。
 Y2Sのシートカウルを自分で塗ろうと、ガン、その他あれこれ用意したのですが、ブース代わりのものがなければきついと判断、このままMiniに乗れない状態が続くのもイヤだったので、業者に丸投げしてきました。
 【自分用メモ】 NTK2006-160 スズキZDF シュプリームレッドパール
          NTK2006-058 マツダ29Y チタニウムグレイII
 来週には間に合いそうにありません。
 
 家に帰ってからわずかなお昼寝をしたのち、HPのコンテンツの更新を行いました。
 「大人買いのススメ」を改名、「ライダー支援「大人買い計画」」とし、新たにCGIを用意しました。
 少なからずご利用いただけるとうれしいのですが、さて、どんなもんでしょう?
 こんなことを考え、やっているだけで変わりモンっていわれちゃうんでしょうね。


  

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2006

GSX-R250RK出品速報?

 2スト好きにも関わらず、2スト受難な今の世の中にあってすっかり4ストに転向したかの様なボク。そんなボクだって、やはりスーパースポーツに乗って、最新の機能、最新の走りを堪能したいと思うことがあります。誰が乗ってもそこそこ速そうだし、タイヤの性能ももの凄く進化しているみたいです。
 しかし、そんなにスーパースポーツがすごいのか? いや、そんなことはありません。
 スーパースポーツを超えたマシン、それがGSX-R250Rなのです。
 なぜなら、

P10501261

 ハイパースポーツなのだから・・・。

 昨日購入したGSX-R250RKは、フレームが黒く塗られていました。
 これがなかなかどうして、赤/黒の外装にマッチしているではありませんか。
 そのままにしておこうかな~と思いつつ、外装を頂き、マシンはドナドナ転売計画ですので、フレームの塗装がちゃんと落とせるかどうかを確認してみました。
 溶剤はエアガン用のガンクリーナーです。臭いから察するに、アセトン臭いです、はい。
 タオルに溶剤を含ませ、こすってみると・・・

P10501281

 ちゃんと落ちました。
 ただ梨地のところは落としにくいので、梨地の部分はそのままに、メインフレームのプレス?材の部分は塗装を落とすことにしました。
 結構時間が掛かりました。
 外装を全部はずし、頂きもののカウルとストックしてあったパーツを使い、模様替えを行います。
 こんなことに何で時間が掛かるんだろうと、自分でも疑問に思うのですが、なぜか時間が掛かってしまいました。
 そして完成。

P10501311

P10501291

 イメージがガラッと変わりましたが、これも悪くありませんね。
 黒く自家塗装されたホイールが、渋さを醸しだしている感じです。
 このGSX-R、持っていても困りませんが、無くても困らないので、取りあえずヤフオクに出品してみたりして。
 売れるかなぁ?


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

GSX-R250RK購入速報!

 先日ちょっと書いた、ヤフオクに出品されていたGSX-R250RKですが、ASしむらさんとも競合しないとのことで、ポチッと落札してしまいました。
 実際には、二人だけで競い合う最悪パターンでしたが、なんだか悔しくなってきて、ラテン系の血が騒いだとでもいうのでしょうか、結局予算をオーバーしての購入となりました。
 で、昨日、出品者の方の家まで取りに行って来ました。
 これがまた人のよい方で、なんだか悪い気がしてしまい、正直に外装目的の転売予定であることを吐露してきてしまいました(^^;;Tさん、見てますかぁ~(^^;;ぉぃ
 さらに、オマケも多数!いや~、ありがとうございました(^^)
 昨日は雨、しかも夜に引き取りに行ったので、程度は正直よくわかりませんでした。
 そんなわけで、早速チェックしてみました。と言っても、外見からの観察のみですけど。

P10501241

P10501221

P10501231

 まぁ見て下さい。艶があります!
 きっと出品に当たって磨いて下さったんでしょうけど、色あせがありません。
 すばらしぃ~。
 もちろん小傷はありますが、そんなの1989年式であれば当たり前!気にもなりません。
 しかもアッパーは社外品です。正直GSX-R250Rの社外カウルなんて見たことありませんでした。
 色は自家塗装ですが、うまく塗れています。芸が細かいです。
 この外装があれば、ASしむらさんのマル骨チーム・レプリカが作れます。いや、本家より格好いいかも(^^;;ぉぃ

 聞けば、このマシンはワンオーナー車を譲り受けたものとのことで、メーターも実走だそうです。
 ちなみに8900km。
 ふむ、フォークに錆はありませんし、ディスクローターもキレイです。
 ついでにメッシュホースも入ってます。
 ちょっとマスターシリンダーのピストンは交換した方がよさそうな気がしますが、予備のマスターはいくつもあります(^^;;
 なんだか、コブラのリアサスとタイヤを入れて、そのまま走りたくなってきました。

 予算オーバーでしたけど、悔いのないお買い物でした、はい。


 

| | Comments (6) | TrackBack (0)

フロントレーシングスタンド購入!

 ミニバイク用のフロントレーシングスタンドを購入しました。
 も~すと・ぽぴゅらーな商品名でいうところの「スポーツ・チョック」って奴です。
 もちろん本家スポーツ・チョックには、ミニバイク用はありませんので、製作者には失礼になってしまいますが、いわゆる一つのマリオ品、もとい、類似品です。
 この商品は、ヤフオクで見つけたもので、依頼をすることでタイヤサイズのオーダーができるとのことでした。
 そこで、早速12インチ用を作ってもらうことにしたのでした。

P10501191

P10501151

 ハンドメイドらしいのですが、質感も問題なく、なかなかいい感じです。
 出品者の方もマメで、製作状況をこまめにメールを下さるので、ヤフオク外取り引きでしたが、非常に安心できるものでした。
 使い勝手ですが、現在ミニバイクの保管してある台所がひっちゃかめっちゃか(現在台所にはアプRS250、NSRペンタ、NSRミニ2台、GSX-Rの社外マフラー、アプのエンジン、湾曲ラダーその他GSX-Rの外装類多数放置)のため、現車で確認するには大変です。
 そこで、我が家の階段を保管場所(^^;;としていたスペアホイールで試してみました。
P10501171

 当たり前ですが、ちゃんと固定できるようです。
 ボクの使っているリアスタンドは、バトルファクトリー製ローラー付きなので、他の人たちが使っているリアスタンドよりは使い勝手がかなりいいのですが、それでも、走行から戻ってきたときに、へとへとの身体でリアスタンド掛けはきついときがあります。
 このフロントレーシングスタンドがあれば、そのままフロントタイヤから突っ込めばマシンが固定されるわけで、かなり重宝しそうです。ミニバイクでこのタイプのフロントスタンドを使用している人をみたことがありませんし、ちょっと優越感?もあるカモ(タイムが遅いので、逆に恥ずかしいという説もありますが(^^;;)。
 トランポ内でも、ボクの場合、サスをボトムさせずに上から引っ張っているのいまいち固定が甘いこともあるのですが、このスタンドがあれば、いままでよりは断然安定して固定させることができそうです。
 マシンを固定解除するのも、今回はロック機構なし(選択できます)を選んだので、ペダルを踏むことで簡単にマシンを引き出すことが可能です。
 また無駄遣いって思われるかもしれませんが、オススメです。
 17インチ用も欲しくなってきました。


 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 14, 2006

コブラの整備

 ハブ、それは、沖縄でもっとも恐れられている生き物。
 ハブ、それは、村八分の短縮形。
 ハブ、それは・・・それは・・・ネタ切れです。

 最近ハブに夢中のボク・・・もとい、コブラに夢中のボク。
 いろんなところに走りに行くようになると、そのコースに合わせたファイナル・セッティングというものをどうしても考えなくはなりません。
 ドライブ・スプロケットの交換は比較的容易ですが、ドリブン・スプロケットの交換はちと面倒です。
 そこで、今日は少しでもドリブン・スプロケットの交換を容易にしようと、予備で持っていたハブの再利用を考えることにしました。
 ちょっと汚れていますが、一見何の問題もなさそうに見えるハブです。

P1050101

 が、裏返すとこんな感じ↓です。

P1050102

 ベアリングが錆びてしまっています。
 バイク屋さんで、適当な道具を借りてベアリングを取り外してみると・・・

P1050103

 程良く錆びています。回転もしません。
 ここまで見て触ってダメだとわかる部品を交換するのは、気持ちがよいモノです。
 灯油でハブを洗浄し、新品のベアリングを付けました。

P1050104

 あとはオイルシールを打ち込んで完成です。
 このハブに、丁数の違うドリブン・スプロケットを組んでおけば、交換時に作業時間の短縮ができるというわけです。
 ・・・といっても、SLyのファイナルはもう決定くさいですし、そのファイナルでトミンでも合うとするなら、このハブに出番は無くなってしまうかもしれないのですが・・・。
 あ~、どこか走りたいよぉ~。
 やっぱ気軽に走れるビーチの復活が切望されます。

 コブラ、それは、アメリカ製の対地攻撃用ヘリコプター AH-1S。
 コブラ、それは、左手にサイコガンを仕込む伝説の男。
 コブラ、それは、トカゲ目(有鱗目)・ヘビ亜目・コブラ科(Elapidae)に分類されるヘビの総称。
 コブラ、それは、有名なアメ車。
 コブラ、それは、GSX250S、発売3ヶ月後にはバンディット250にその座を奪われるマイナーなバイク。
 腓腹筋痙攣・・・それは、こむら返り。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 13, 2006

2006年度 第2回REFINEオンロードミーティング

 3月11日に次いで、またまたカスタムショップREFINE主催による走行会に行って来ました。今回も場所は同じで、トミンモーターランド(トミンドライビングスクール霞ヶ浦コース内)です。
 前回のブログを見ると、寝られずに4時に起きてしまったようなことを書いてますが、今日起きたのは3時半でした(^^;;
 2度寝するのも危険なので、割り切りで寝ないことにして、準備を進めます。
 茅ヶ崎の天気は曇り。幸い雨ではありません(あとから思えば、ここで雨が降って入ればよかったのですが)。
 家を出たのは4時45分でした。
 横浜新道の保土ヶ谷付近で、ぽつり、ぽつり、と雨が降り始めましたが、引き返せません。
 今日は、新しくしたリアサスペンションでどれだけタイムが伸びるのか、楽しみで走りたくて走りたくて仕方がないのです。せめて午前中だけでも走れれば、と、そのまま現地に向かいます。
 到着したのは7時前。オープンよりも1時間以上も早くついてしまったので、トランポの中で寝て時間を潰しました。
 目覚ましで目覚めると、雨が降った気配があります。トランポのフロントウィンドウガラスに水滴があり、路面が多少濡れています。やっぱダメかも?と思いましたが、しばらくすると路面が乾いていきます。雨はホントにわずかで、路面を完全に濡らすほどではありませんでした。
 オープンしてすぐだったでしょうか、アーブ山口さんがいらっしゃいました。
 ボクのこと、覚えているかなぁ?と心配でしたが、ちゃんと覚えて下さっているどころか、このブログもちらと読んで頂いているとか、うれしいやら恥ずかしいやら(^^;;
 お知り合いに会えて、勇気100倍です。
 そして、今回初顔合わせのやまぐちさんもいらっしゃっており、勇気200倍です。
 寂しくなくなったところで、走るか、走らないか、それが問題です。
 事前に申し込みをしていないので、走らないならそれでよし、走るなら申し込みをしなくてはなりません。
 気になる天候は、降ったり、止んだり。路面は、濡れてもすぐ乾く感じです。
 あ~じゃね~こ~じゃね~とダブルやまぐちさんにご迷惑をお掛けしつつ、ようやく走ることにきめ、申し込みを済ませました。
 ミーティングがあり、終わると同時に、コブラにLAP SHOTを装着します。
 センサーの位置は、前回よりも低いところに取り付けしたので、計測については大丈夫そうな雰囲気です。
 ところが、先ほどまで降ったり止んだりしていた雨が、継続的に降りはじめました。
 すでにまったりクラス(初級)の走行ははじまっています。あれよあれよというかに、路面はフルウェットになってしまいました(T_T)
 SLyなら、耐久レースのこともありますし、ウェット路面での走行練習!って気合いの入り方もあるのですが、今日が2回目のトミンでは、スイッチの入れようがありません。怖さが先行してしまうって感じで。
 それでも悩んでいましたが、結局走らないことに決めたのでした。嗚呼、無駄遣い(T_T)
 みなさんの走りを見学し、トランポでお昼寝し、さて帰ろうかと思ったとき、台数が少なくなってきたためレースごっこが前倒しして行われるとのことでした。
 せっかくだからと、レースごっこを観戦しました。
 いや~、フルウェットなのに、熱い展開でした。いつ転倒してしまうのだとろうと、違った意味でドキドキ楽しませていただきました。

 次回の走行会は、7月上旬予定とのこと。
 待ち遠しいなぁ~。
 
 

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 12, 2006

トミン 2回目前夜

 明日はトミンモーターランドで行われる走行会に参加予定です。
 前回は、コブラにも乗り慣れていなくて、リアサスも抜けていて、ってことでしたが、今回はちょっとばかりマシになっているので、雨さえふらなければ、前回よりもまともに走れるハズです。きっと!
 タイムは、LAP SHOTがうまく動作するかに掛かってます。動け~。
 ってことで、いま帰ってきたばっかりです。
 トランポにゴミがいっぱい積んであるので、これから準備が大変です。
 急がなきゃ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 11, 2006

業務連絡~?

 いま、某ネットオークションに出品されているGSX-R250RKを買っちゃおうかなぁ~なんて思ってます。
 もうバイクはいらんだろう、と思われる方もいらっしゃると思いますが・・・。
 はい、その通りです。実は、低予算で変えれば、転売しようかなぁと(^^;;
 いわゆる一つの小遣い稼ぎって奴ですね。
 失敗すると、夜逃げモノですけど。

 ASしむらさんと競合しなければいいなぁ~
 競合しそうなら、コソッとご連絡下さいね。
 でもボクは、あくまで低予算です。買えない可能性も大です、はい。
 
 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 08, 2006

アクセス数またまた新記録達成

 昨日、またまた1日当たりのアクセス件数新記録を達成しました。
 なななんと、513件でした。
 いや~、まぐれでもうれしいです。
 この件数のカウントは、延べ人数で、一つの記事毎に1アクセスとカウントしているみたいですので、新しく当ブログを見つけた方が、記事を全部読むとそれだけでも約270件のアクセス数となります。ですので、513人が訪れたわけではないのですが、それでもいままでにはない件数です。
 願わくば、一度で飽きず、何度もアクセスして下さるといいのですが・・・。
 よし、がんばろっと!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 07, 2006

カッティング依頼

 たま~に、カッティングの依頼が入ってきます。
 今回の依頼はこれ!

P10500971

 おなじみ、ジオン軍のエンブレムです。
 ボクのNSR-Miniにも貼ってあります。
 珍しく赤での依頼でした。

 yktさんのドラゴン隼のシールセットを売り出してみたいなぁ~と思う今日この頃です。売れるとおもうんですけどね~


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ヤフオクは今、GSX-R250R祭りですか?

 毎日日課のようにチェックしているヤフー!オークション。いろんなものをチェックしているのですが、中でもGSX-R250Rの車体は、特にプライオリティを高く設定し、チェックをしています。
 そして、今現在、部品取り含めて5台のGSX-R250Rが出品されています。
 かつて、同時期にこれだけの台数が出品されていたことがあったでしょうか? いや、ありません。
 一体どうしたというのでしょう。GJ73A祭りですか?と聞きたくなるほどです。
 5台出ていても、正直今回は欲しいマシンはありませんけど。
 赤/黒の外装は欲しいんですけど、それだけで1台買うことはできません。買うにしても、首都圏の出品じゃないと、取りに行くのも辛いですから。それにRKばかりですし。RFKなら無理してでも買っちゃうんですけどね~
 どんな人が買って、どんな利用のされ方をするのか、興味が尽きません。が、知るすべはありません。

 デニム生地のツナギを着てみました。
 身長170cm、体重58.8kgなので、Lサイズを購入したのですが、ちょっと大きく感じるサイズでした。
 特に股下が(T_T)ボクってば、そんなに足が短かったのかなぁ?と落ち込みました。
 買うときにちゃんとサイズ表を見ていれば、そんな後悔もしないのでしょうが、何せ2年以上も服を買ってない男なので、自分のサイズもよく知らないんですよね~。


 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

新記録達成

 昨日のブログのアクセス件数は、一昨日記録した350アクセスをこえ、398アクセスと新記録を更新しました。
 低い数字と思う人もいるかもしれませんが、ボクには大きな数字です。
 きっと、連休ということも影響していると思います。
 ブックマークからのアクセス人数も約40人と、ここ2~3ヶ月で10人から20人増えた計算です。もっとも、誰がアクセスしているのかはわかりませんので、延べ人数にしか過ぎませんけど。
 このブログを通して伝わるボクのキャラクターとは、一体どんな印象なのでしょう?
 コブラの人?
 ミニの人?
 今更GSX-R250Rの人?
 元アプリリアな人?
 遅い人?
 どれもが正解なのだと思います。
 いつかは「速い人」になりたいのですが・・・無理なのはわかりつつも、無駄な努力を今後もガンばって書いて行こうと思ってますです。

    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 06, 2006

ブログの更新しました

 その日にあったことは、その日中に書く!と決めていたのですが、5月3日からブログの更新が滞ってました。
 そこで、今日は早朝からブログの書き込みを行いました。
 ボクの文章はくどくて、分かりづらいと思います。読んでくださるみなさまには、大変ご迷惑をお掛けしているかと思いますが、こんな文章でも、書くのにすご~く時間が掛かってます。
 今日は朝から4時間も掛けてしまいました。時間の割に内容が薄いのは許してニャンまげって感じなのですけど。
 そういえば、昨日、当ブログへの一日当たりのアクセス数の最高を記録しました。
 350アクセスです。
 更新してなかったんですけど・・・(^^;;
 思うに、5月4日のクソみたいな渋滞に嫌気がさし、出控えた人たちがネットにアクセスしたことにより、ボクのブログへのアクセスも増えたのではないかと思う次第です(^^;;なんて
 今日は、さらに記録を更新しそうな勢いです。400件を超えることはなさそうですけど。
 ボクの私生活をさらけ出しているこの恥ずかしいブログのアクセスが増えることが、果たしてうれしいことなのかどうか、ちと悩まなくもありませんが、やっぱ嬉しいのだと思います(^^;;

 話題は変わりますが、ツナギを買いました。
 ツナギと言っても、革ツナギではなく、作業用のツナギです。
 ボクのブログや行動を見ていて、ボクのことを浪費家だと思う人は多いみたいです。
 しかし、それは真実ではありません。確かに、お買い物でストレスを発散させている部分があることは否定しませんが、見えないところでボクはもの凄く倹約家でもあるのです。例えば、トイレットペーパーは一回15cmまで、割り箸・紙コップは洗って再利用、髪の毛だってここ数年床屋に行かずに自分で切っています。洋服も同じで、ここ2年数ヶ月、下着とTシャツ以外で購入したのは会社の研修で必要だったスウェットセット1990円と冬用のオーバーツナギのみで、靴だってバイク用のブーツ以外は購入していません。
 これって凄いと思いませんか? 非常識なくらいに(^^;;
 会社はビジネスカジュアルということで、来客があったり外部に出ていかない限り、私服を着ていくわけですが、ボクにとって、会社に着ていく服は、作業着も同じです。袖がすり切れようが、襟がすり切れようが気にしません。
 ボクを知る人は気が付いているかと思いますが、ボクが毎週末同じ格好をしています。もちろん、ちゃんと洗濯はして不衛生にはしないようにしていますが、着ているものは同じです。
 去年のシーズン中は、昔手に入れた日産の整備ツナギを着ていました。冬は、その上にオーバーツナギを着ていました。トランポには、普段着も積んでいますが、ツナギになれてしまうと、普通の格好は面倒でいけません。
 その愛用の日産整備ツナギがそろそろボロくなってきたので、新たにツナギを買いました。
 また、ヤフオクで(^^;;
 デニム生地のやつです。

P10500881

 実物を手にすると、ちょっとボクが求めていたものとイメージがちがうなぁと思わなくもありませんが、買ってしまった以上は仕方がありません。今年のボクのファッション(^^;;はこれで決まりです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

コブラの整備

 昨日、シフトミスから不動となったコブラを、朝一でライディングサービスBONに持ち込みました。
 GSX-R250Rがあるのでコブラなんてどうでもいい、と思いたいところですが、GSX-R250Rは工具がお店に届かないことから作業が中断しています。
 来週トミンで行われる走行会にも行きたいですし、となると、今週のうちになんとかしておかないと、バイクで走れなくなってしまいます。もっとも、今週で修理できる内容であればいいのですが。
 予備パーツには困っていないのは幸いです。コブラのイグナイターをお店に持参しました。

 まず、お店のバッテリーを借りて、ジャンピングしてエンジン始動を試みます。
 掛かりません(T_T)
 イグナイターをコブラ用に交換して、試しても・・・掛かりません(T_T)
 むむぅ~。イグナイター交換で一発始動!を期待していたのですが、そうは甘くなかったようです。
 タンク、エアクリーナーを外し、キャブに直接ガソリンを吹き付けてもエンジンが掛かりません。

P10500681

 あれ?
 と言うことは、キャブでもなく、イグナイターでもなく、他の点火系を疑うしかありません。
 と思った瞬間、不動の原因が判明しました。
 その昔、なんちゃって修理で直したところが、再び悪さをしていただけでした。
 面目ないっす。
 その原因とは、イグニッションコイルの接点です。
 ちょっと見え辛いのですが、下の画像を見て下さい。

P10500671_1

 中央の接点に「二」というキズがついているのがおわかりただだけると思います。
 このキズは、バイクの振動が原因で、コネクターの金属端子が擦れ合い摩耗したもののようなのです。そして、摩耗した結果、プラグが正常に点火しないという不具合となりました。
 かつて、それを直すのに、なんちゃって修理として、カッターナイフの替え刃を折ったやつをコネクター部に挿入し、無理矢理接点を回復させるという荒技を使っていたのですが、おそらく経年的なことからズレが生じ、シフトミスによる衝撃がダメ押しして今回エンジンが掛からなくなるというトラブルとなって現れたようです。その証拠に、ずれていたコネクターを戻すと、エンジンは一発始動しました(^^;;
 お粗末な結果で、迷惑をお掛けしたみなさんには申し訳ないです。ホントにごめんなさい。
 同じ失敗は二度繰り返したくはありません。
 前回のなんちゃって修理では、通常の小型刃を使用しましたが、今回はグレードアップ!ということで、OLFAの特専黒刃をおごってみました。
 通常の小型刃使用時と異なり、特専黒刃ではエンジンの回転数がかなりスムーズに吹け上がるようになった、なんてことは皆無ですが、ま、気持ちの問題です(^^;;ぉぃ


| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 05, 2006

すみません

 更新が遅れております。
 GW中にはなんとかしますので、少々お待ち下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウィルコム サーキット別電波情報 更新

☆トミンモーターランド(トミンドライビングスクール内):2006.03.11確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

☆筑波サーキット:2006.03.17確認
    電波あり! 周辺地域ではちとつらいところが多いですが、サーキット内なら大丈夫です。


☆富士スピードウェイ:2006.04.23確認
    電波あり! サーキット敷地が広いので、全域を確認したわけではありません。


☆白糸スポーツランド:2006.05.03確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

☆スポーツランドやまなし:2006.05.04確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

以上データ更新でした。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2006

スポーツランドやまなし練習走行

 月に一回は必ずスポーツランドやまなしを走ろうと決意したボク。しか~し、一人で走りに行くのは、寂しくて精神衛生上よろしくありません。そこで、HollowPoint耐久レース・エースライダーのyktさんにゴールデンウィーク中の予定を訊いてみたところ、行く予定ありとのことで、それが本日でした。そこで、ボクもご一緒させて頂くことにしました。今日は、りんたまさんも来るという話しですし、いろいろ盗んでタイムアップができれば、と期待もふくらみます。

 現地には、8時くらいに到着しました。
 まず、コブラのファイナルを変更します。前回SLyを走ったとき、yktさんがもっとショートにした方がいいと言ってたことがようやく理解できましたので、別車種ですが、りんたまさんのファイナルを参考にしてみました。
 コブラのノーマルは、Fr14、Rr48。
 今までは、Fr14、Rr49。
 今日は、Fr13、Rr48、これで行きます。
 ドライブスプロケットは、バンディット用を使用しています。

 一回目の走行(午前2)は、身体慣らしのつもりで、ベストタイムに近いタイムが出ればいいと思って軽い気持ちで走ってみることにしましたが、レイさんにあっさり抜かれて、スイッチオン!です。・・・しかし、スイッチオンでも、レイさんには追いつけませんでしたが(T_T)
 yktさんには瞬殺状態です。どこでも一瞬で抜かれてしまいます(T_T)
 りんたまさんは、渋滞にはまっていたらしく、また登場していません。
 ファイナル変更は正解でした。第2コーナーでトルクの谷に入り、2速で失速する症状が改善されました。また、ショート化することで、各コーナーでギクシャクしてしまうのかな?と心配していましたが、まったくそんなことはなく、ベストタイムを更新するラップが5周はありました。好感触です!

 二回目の走行(午後1)は、やる気満々モードです。
 いよいよりんたまさんも登場し、ボクの走りを後ろから見てアドバイスしてくださるとのこと、また、先導してラインも教えてくださるとのことです。あんまりショボイ走りをしたのでは、申し訳ないので、緊張感も高まります。
 まず、りんたまさんが後ろを走ってくれました。後ろにいる!というのが分かるので、各コーナーでいつもの自分+αの走りを意識して頑張ってみました。そうすると、アベレージがグンと上がり、43秒台連発です。ベストもさらに更新できました。次いで、りんたまさんが前に出て、ボクを引っ張ってくれました・・・が、ダメです。ペースを落として走ってもらっても、とても付いて行けません。他のバイクに追いついてしまい、りんたまさんがそのバイクを軽く抜いたところで、ボクは脱落です。他車を抜いてりんたまさんを追いかける技術はまだないのです。残念!
 走行後、りんたまさんに問題点の指摘をいただきました。
 なるほど~。
 体力的な問題で、2走行で終えるつもりでしたが、忘れないうちに実践した方がいいと言われ、まことその通りなので、午後2も走ることにしました。

 三回目の走行(午後2)は、第2コーナーを1速で走る、というアドバイスを実践することが課題です。他にも問題点を指摘されていますが、シングルタスク仕様のボクの脳みそでは、恥ずかしながら複数の処理を同時に行うことはできませんので、一つずつはじめるしかありません。
 第1コーナーを2速で回り、第2コーナー進入で1速にシフトダウン・・・簡単そうで、なかなかうまく行きません。
 シフトダウンする際に、構えてしまうのです。スムーズにシフトダウンができません。また、身体が2速に慣れてしまっているので、1速にしても2速の時と同じようにアクセル操作をしてしまうのです。あ、いまのじゃダメだ、と分かっていても繰り返してしまいます。さらに、第3コーナー手前で2速にシフトアップするのですが、不慣れなためうまくシフトができません。
 数周走ったところで、第3コーナー手前のシフトをミスし、エンジンをオーバーレブさせてしまいました。
 エンジンがギャンっと嫌な音をたてたかと思うと、突然不調になり、高回転がキープできなくなりました。レブカウンターの針も、ぷるんぷるん回転数とはまったく同期しない動き方です。
 ダメだこりゃ~と思い、パドックに戻ったところで、エンジン・ストール。再始動を試みたところ、一回掛かりましたがエンジンが吹け上がらず、またストール。そして、エンジンが掛かることはありませんでした。
 バルブか? でもレブカウンターが変な動きをするのはバルブと関係はなさそうです。エンジンから異音がしますが、これは1気筒死んでるような雰囲気の音です。ってことは、イグナイターか?
 いずれにしても、現地ではどうすることもできません。
 ベストタイムは更新できたものの、ちょっと消化不良で、走行を終えたボクなのでした。

 結局ベストタイムは、43"047。
 ベストタイム更新を喜びつつも、課題をクリアできなかったことと、あともう少しで42秒台だったのに、と思うと、喜びよりも残念な気持ちの方が大きくなってしまいました。コブラの不調の原因も気になりますし。
 そんな中で、明るい材料を探してみると・・・
 ファイナルで0.5秒アップは予想通り(それ以上)でした。
 ってことは、社外マフラーで0.5秒、OHエンジンで0.5秒、気合いと根性で0.2秒(今日の気合いと根性を差し引きました)、さらにGSX-R250Rはフロントダブルディスクブレーキなので0.5秒と緻密な計算をすると、41秒台は目前のような気がします(^^;;
   【自分用メモ スポーツランドやまなしSLyベストタイム 43"047 コブラ】

 走行後、皆さんと「ゆーぷるにらさき」という温泉に行きました。
 りんたまさん御用達らしいです。
 走行後の温泉はちょっとリッチな気分です。これからは、SLyに行くときはお風呂セットを用意しなくては、と思いました。
 温泉あとは、いつも食事に立ち寄る「甲州ほうとう 小作双葉バイパス店」でお食事し、解散しました。

 帰り道は悲惨でした(T_T)
 中央道が渋滞、相模湖インターまで120分掛かるという表示に、大月で御殿場方面に向かいました。とても順調だったので、東名は使わずに246で帰ろうと、須走から富士スピードウェイを通り、246に出て、しばらく走ったところで大渋滞(T_T)
 こりゃダメだと思い、途中でクルマを止め、1時間強ほど仮眠、結局自宅に着いたのは、2時前でした。


今日ご一緒したみなさん(50音順)

オートショップシムラ甲府のみなさん
P10500661

 SLyの耐久レースを知って、参戦しようと思ってググッて見つけたのがこちらのHPでした。
 GSX-R繋がりってことで、親近感も持っていたのですけど、現地ではお話ししたことがありませんでした。
 けーいちさんから教えていただいた峠の掟「遅い者から速い者に声を掛けてはならない」が脳裏をかすめると、恐れ多くてとても気軽に声を掛けるなんてことはできません。
 今日も、「あ、練習に来てるんだなぁ」と遠巻きに眺めていたところ、声を掛けていただき、お話しすることができました(^^)
 GSX-Rの有益な情報、ありがとうございました!とても参考になりました。
 もしかすると、ヤフオクでGSX-Rのパーツを競り合っていたかもしれないという話しは笑えました(^^)
 これから狙うパーツは情報交換しましょう!とか言ってみたりして(^^;;
 みなさまとても気さくな方々でした。
 また耐久レースに参加しますので、そのときはよろしくお願いします!
 GSX-Rで参戦の際には、マル肉チーム、マル骨チーム、マル筋チームにバッティングしないところで、ちょっとパクらせてもらっていいですか?(^^;;
 マル皮チーム? マル脂チーム? むむ~(^^;;

☆しんさん

P11402701

 はじめましてでした!
 同じ250ccということと、トミン初32秒台と聞いて、ボクはライバル心をメ~ラメラ燃やしております(^^;;
 ベテランのみなさま曰く、マシンをさらにレーシング志向に振る必要性があるようですが、あんまり速くならないようにお願いしますね(^^;;
 次回は、トミンでご一緒できるといいですね!

☆yktさん

P11402171

 隼でのベスト更新おめでとうございます!(画像はりんたまさんのCBR250RRですが(^^;);
 モーピクの不調は残念でした。
 yktさんが前をゆっくり走ってくださったときは、カメラ目線を意識して走っていました(^^;;
 すでに対策中のようですので、次回はよろしくお願いします。
 ボクもD-Snapを持っていきますね、って抜かれるところしか撮れませんけど(T_T)
 今度はいつSLy行きますか?
 また誘ってくださいです!

☆りんたまさん

P11402661

 アドバイスありがとうございました!
 CBR250RRの激速、超うらやましいです!(画像はレイさんのR6ですが(^^;;)
 何乗っても速いんですね~
 りんたまさんの次回練習はいつなんでしょ?
 よろしければ誘ってくださいです!
 お風呂代ありがとうございました(^^)

☆レイさん

P11402411

 ベスト更新、おめでとうございます!
 一瞬、タイム差を縮ませることができて喜んでいたボクですが、あっという間に、いままで以上に引き離されてしまいました(T_T)
 まずレイさん撃墜がボクの目標なんですけど、なんだか「壁」ってものがまったくないかのようにタイムアップされると、撃墜無理かも、と思う今日この頃です。
 1速が使えるようになると、もっと速くなるんですよね?
 参ったなぁ~

☆今日のコブラ

P11402081

 どうでもいいって感じですね(^^;;


| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 03, 2006

白糸スピードランド見学

 巻×巻さんに誘われて、白糸スピードランドに行って来ました。
 ボクのマシンは、シートカウルの塗装が終わっていなのでまだ走れる状態ではありません。そこで、トランポ2台で行くのは無駄だと思い、巻×巻さんのトランポに同乗(運転?)して交通費の軽減を図ります(^^;;
 ただの付き添いでは面白くありませんので、巻×巻さんの余った時間にマシンにも乗せてもらうと、一応装備一式は持っていきました。

 久々の白糸でしたが、やはり雰囲気がビーチとはまったく異なってました(ビーチ難民の姿もちらほら確認できました(^^;;)。
 皆様、本気でブンブン!走っているという感じで、こりゃ中途半端な気持ちでマシンに乗るのは危険だと思い、結局巻×巻さんのマシンに乗るのは止めにして、ひたすら白糸見学です。何しに行ったんだか(^^;;
 ってことで、特別に書くことはありません。
 あ、そうそう、巻×巻さんのトランポ・ステップワゴンの運転をさせてもらいました。
 レジアスエースと比べると、動力性能が格段に優れていました。レジアスエースが2速でモタモタとしか走れない坂道も、グイグイ登って行きますし、どこからでも加速していく雰囲気です。ATのシフトもこまめに制御されているように感じました。
 荷物をよりいっぱい積みたいという目的ならレジアスエースに軍配が上がりますが、セカンドシートがなくてもよくて、バイク一台を運ぶなら、ステップワゴンという選択肢は十分魅力的、というか、身近にステップワゴンのトランポ・オーナーが多いことが、今更ながら理解できました。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2006

スコーピオンEXO EXO-700VG(シルバー)到着

 連日「ハイエース」を上回る検索件数をマークする「スコーピオン・ヘルメット」。
 本日、その話題のヘルメット、スコーピオンEXOの「EXO-700VG」が手元に届きました。
 実は、偶然知った訳ありルートから、ヘルメット・ケース付きで格安で手に入れることができたため、一部お知り合いの方々にも声を掛け、複数個購入したのでした。>皆様、ご協力に感謝です!
 ボクが買ったのは、同ヘルメットのブラック、レッド、シルバーですが、本日届いたのはシルバーのモデルでした。

 これがパッケージです。

P10500501

 日本語もプリントされていますし、スズキ純正部品を示すパーツ番号のシールも貼られています。
 スズキ・マニアは迷わず購入ですね。

 これが中身です。

P10500531

 ヘルメット・カバーは当然としても、さらにスモーク・シールドが付属します。ただでさえ安価な設定にもかかわらず加えてオプションのシールドも含まれているわけですから、スネル2005取得も考慮すると、まさに驚異的な価格と言えます。

 本体はこちら。

P10500541

 持った感じは、ちょっと重く感じなくもありませんが、某ネットによると、約1.8kgだそうです。
 あとで、ボクもバネ秤で量ってみようと思います。
 質感は、悪くありません。激安ヘルメットとは思えない仕上がりです。
 ただ、ベンチレーションシステムの部品が、樹脂そのままの無塗装状態なので、ややチープに感じるくらいです。

 それでは、各ベンチレーションシステムのアップです。

P10500551

P10500571

P10500561

 さらに、今回付いてきたヘルメット・ケースの画像です。

P10500581

P10500591

P10500601

 額部分のスズキマークが、マニアの心をくすぐります。スコーピオンマークじゃないんですね。ちょっと感動です。
 スコーピオン以外のヘルメットにも利用できるでしょうし、トランポ内でヘルメットをゴロゴロ転がしているような方には便利なグッズだと思います。

 さて、試着してみました。
 手に持つと重たく感じたヘルメットですが、装着してみると、あまり重さを感じません。
 バランスがいいのでしょうか?
 しかし、頭痛がするくらいきついです。
 ヘルメットのホールドは、2点。まず頬で、頬は全体的にではなく、頬の上下二箇所でホールドする感じです。これは慣れれば問題ありません。もう一点が、こめかみやや上の側頭部なのですが、問題はここです。痛いです。なぜ?というくらい違和感があります。ソフトなきつさではなく、ゴツゴツしたものが頭に当たる、といった感触です。慣れで解消できる問題かどうか、現段階では判断できません。
 困りました。これでは、長時間のライディングができないかもしれません。
 某ネットショップでは、「ヘルメットは欧米人の頭の形(前後に長い)に合わせてあります。頭周りの長さだけでサイズを選ぶと、平均的な日本人の頭では幅がきゅうくつになるので、少し大きめのサイズを選ぶと良いです。」と掲載していますが、まさにこれなのか?という気がします。
 1分程度試着後、すでに20分は経過していますが、いまだに頭が痛いくらいのホールド感です。
 ちなみに、OGKのヘルメットでは「Mサイズ」のボクはスコーピオンでも「Mサイズ」を選択しました。
 ヘルメットは大きすぎても意味がないので、妥当なサイズは各自で試着などして確かめざるを得ませんが、上記注意書きは少なからず考慮した方がよさそうです。
 Mサイズを3個も買ってしまったボクとしては、ちょっと胃が痛い問題ですが、所詮ヘルメットは消耗品です。
 いざとなったら転売すればいいのだし、気軽に考えてみようと思います。

 ご質問がある方は、コメントにどうぞ!


 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 01, 2006

バイクが欲しい病再発?

 毎朝会社に行くと、まず行うのがヤフオクチェックです(^^;;
 あれこれチェックしていると、欲しくもないのに、ムラムラ欲しい病の発作が起きてしまいます。
 いま欲しいのが、レーシンゲ活動用のマシンです。いまGSX-R250RをOHしてるじゃん!と言われるかもしれませんが、OHが終わる前に、もう次のマシンが欲しくて欲しくてたまりません。
 よくよく考えてみれば、ただでさえウンコのようなタイムでしか走れないボクに、4スト250ccでまともなタイムが出せるはずないのでは?と素朴な疑問が生じました。とすると、安価でハイパワーなマシンが欲しくなるのは道理であり、選択の余地はなく2スト・レプリカという結論にいたります。そもそもボクは2スト好きですし、やっぱ2ストが欲しいなぁ、となるのは、必然なのです。
 候補のマシンは、迷わずVガンマです。VJ21AのSP当たりが最適です。BONさんには、何をやっても曲がらないバイクと酷評されていますけど(^^;; 
 できれば、外装を赤/白に換装したSPがあればもう言うことはありません。あ~欲しいよぉ欲しいよぉ~。アプリリアRS250もNSR250R/SPペンタックスもありますけど、これらバイクのデメリットは、ひとコケした場合のコストが高いことです。ひとたび転倒すると、VJ21AのVガンマが数台買えてしまうほどの修理代が掛かります。つまり、一見無駄なように見えて、Vガンマを購入することは実に経済的なのです!
 ほかに欲しいバイクが、グース250です。SLyでの耐久レースに勝つには、ハンディキャップが得られる空冷・シングルが最適です。そうなれば、もうグース250しかないでしょう!
 ヤフオクでチェックしていますが、出てくるのは350ばかりで、250が出てきません。ってことは激レア車?これまたボクのマイナー魂を刺激してやみません。あ~欲しいよぉ欲しいよぉ。
 タイムを上げて勝つことは考えないのか?と思った貴方!その通り、ボクは自分の技量には頼らない男なのです、って自慢にならないなぁ~。
 極めて低いと思われる壁にぶつかり、その壁がクリアできないボク。そして、モノの頼ってしまうボク。
 ダメダメ路線まっしぐらです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »