« May 2006 | Main | July 2006 »

June 27, 2006

ラムダッシュES8195購入

 「髭の悲劇」を書いて、あれから8ヶ月、ボクはいまだに「シック クアトロ4エナジー」を使って髭を剃っています。
 この「クアトロ4エナジー」は、ヘッドに装備された高回転モーターが振動を発生させ、ひげそりをサポートするという商品です。正直期待ほどではありませんが、それでも振動の効果を体感することは可能です。
 ボクの髭は、非常に濃いので(例えていうと、チャンバーの錆を頬ずりで落とすことができます)、「クアトロ4エナジー」では役不足の感は否めませんでした。それでも耐がたきを耐え、忍びがたきを忍んできましたが、もう我慢の限界です。
 7月に1週間ほど泊まり込みの研修に行くこともあり、ここは一発、新型の導入を決意しました。
 それが、「松下電工 ラムダッシュES8195」です。

P10503521

 今日届いたばかりで、まだ使用していませんが、フォルムに、付属品に、いたるところにかつて使用していた「ES8092」からの進化が伺えます。
 日本刀の精神を受け継いだという、安来鋼の鍛造刃の威力がいまから楽しみです。


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 25, 2006

NSR-Mini整備

 そろそろNSR-Miniの練習を開始します。
 今年は、極端な前傾姿勢のバイクにはせず、曲げるテクニックを養い、それをフルサイズに活かせるように、NSR-Miniとコブラ(あともう少しでGSX-R250R/SP)を両立できるようにがんばりたいと思います。
 そこで、簡単な整備をしようと思ったのですが、雨がパラついてきたので、途中でやめてしまいました。
 とはいっても、あとすることといえば、シートラバーを貼って、外装をつけ、すでにタイヤの組み込んであるホイールに交換するくらいです。

P10503311

 シートカウルはY2S製です。
 色も変えてみました。新しい赤の方がぜんぜんいいですね!
 ガンメタが薄くて、どうしてもウルトラマンに見えてしまいますけど。
 他の外装も時間があれば新しいイメージカラーに塗り替えたいと思いますが、今年はたぶんそんな時間はないと思います。

P10503321

 来週、もしかして、京葉かもです。。。

 


| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 24, 2006

スポーツランドやまなし練習走行

 天気が心配でした。
 小雨でも、耐久レースのエントリーをしたいので、スポーツランドやまなしに行く気でいました。
 起きてみると、天気は晴れで、問題なく現地に向かいます。
 家を出たのがam5:20くらい。
 到着はam7:30くらいで、一番乗りでした。
 道中は、トランポ内のインバーターでコブラのバッテリーを充電し、現地で「疾るんですBIKE-F22」の効果を体感できれば、と思っていましたが、充電しきれず、フル充電は諦めました。
 耐久メンバーのyktさんとレイさんとはご一緒できなかったので、現地で寂しい思いをすると思っていましたが、Q4LにZXRで参加しているチーム「ブルーウインド」の皆様にお相手をいただき、寂しくならずにすみました(^^;;ありがとうございます
 ASしむらさんのチームも来ていらっしゃいましたが、人見知りの激しいボクは会釈にとどまりました。すみません・・・

 大急ぎで整備をして走行!というのは疲れるので、午前2と午後1のチケットを購入して、まったりコブラを整備しました。
 まず、ブレーキパッドの交換ですが・・・yktさんからご提供いただいたパッドは、キャリパーが違うみたいで使用できませんでした。超残念っす。予備のパッドの持ち合わせはなく、適当につけていたすり減った純正パッドを仕方がなく使うことになりました。
 そういえば、先日パッドメーカーの方とお話ししたのですが、国内の製品であれば、純正が一番性能が良いそうです。ってことで、純正パッドをバカにするわけではありませんが、純正とはいえ、ここ数年進化の目覚ましいパッドと、1989年当時のパッドを一緒に考えることもできないと思うので、今日使わざるを得ないパッドはやっぱりヘボそうです。
 パッド交換の後、「疾るんですBIKE-F22」をつけて、整備完了!
 あともう少しやる気があれば、キャブのニードルのクリップ位置を変えたかったのですが、面倒くさくなってしまいました。

 ってことで、1本目。
 前回のタイムより大幅に遅かったらどうしようという不安があり、いつもドキドキです。
 数周ウォーミングアップをして、ペースをあげてみたところ、フロント・フォークが硬い感じでした。
 GSX-R250R/SPのデフォルトセッティングが硬いのか、フォークオイル(円陣家至高ABSO-RR)が硬いのかボクにはわかりませんが、特に1コーナーで違和感を感じまくりでした。
 しかし、まだまだペースは遅いので、我慢して周回します。
 1回目の走行では、どうしても力を入れすぎ、消耗が早いのがボクの欠点です。
 異様につかれて、早々に終了しました。

 ブレーキは意外に効いていました。ダブル・ディスクにした効果だと思います。
 これでパッドを交換すれば、間違いなく効くブレーキになる感じです。違いがわかってうれしくなります。
 フロントサスのセッティングはよくわからないので、BONさんにヘルプ・コールしてみました。
 そこで教えてもらったのが、ストロークセンサーをつけて、ボトムしているかどうかを見る、ボトムしていなければイニシャル、ボトムしていれば減衰をいじる、との指示をもらいました。

 2本目。
 2周目から自分でもヤバイかも?と思うほどペースをあげてみました(実際は速くありませんけど)。
 走りながら、いろいろ思い出してきて、いきなりベストを更新しました。
 その後も、あれこれ考えながら走って、さらにベスト更新できました。
 途中、ピットに戻り、イニシャルと減衰をやや抜き再スタート。
 ベスト更新には至りませんでしたが、ペースは維持できました。

 ってことで、ベストは42"765でした。
 BIKE-F22はタイムに全く関係なく、SPサスのタイムに対しての影響も微妙です。
 ブレーキがもしかしたら?程度(パッドがアレなので)で、大きく感触を掴んだのが、りんたまさんに教えていただいた2コーナーでの1速使用です。まだ完全にモノにできたわけではありませんが、2速使用より断然いいです。
 そして、2速で引っ張らずに3速にすぐ入れた方が、伸びがよさげです(1度シフトミスして飛びそうになりましたけど)。
   【自分用メモ スポーツランドやまなしSLyベストタイム 42"765 コブラ】

 まったく根拠はありませんが、ペンタックスSPを投入すれば、41秒台は出せそうな気がするのは、気のせいでしょうか?
 NSR250Rであれば、コーナリングは文句なし、低速トルクもコブラ以上、ギクシャクもしないし、さらにストレートではコブラの倍の馬力で怒濤の加速です。ブレーキングさえヘボくなければ・・・。
 と、考えることによって、遅い自分へ言い訳をしてみたりしました(^^;;

 ベスト更新もでき、気を好くしたまま7/2の耐久レースにエントリーしようと事務所に行ったところ、すでに台数が30台に達したため、受付は締め切っているとのことでした。
 ま、まさか!予選敗退ならぬ、エントリー前敗退とは・・・(T_T)超ショック!

 なんてこったい(T_T)
 いきなり人気でちゃったのね?
 そんなわけで、今回のQ4Lには参加できなくなりました。
 みなさま、ごめんなさい。

 梅雨開けくらいには、RFK1の実戦投入が可能となります。
 そういう意味からいうと、今日のコブラの仕様が、コブラ最終型となるわけです。
 NSRだったら、なんて妄想をしてみましたが、エンジンOH+クロスミッションのRFK1にも期待するものは大きいです。

 さて、結果はどうなることでしょう?

 (今日のブログはいつも以上に推敲せずにそのままアップ!)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 20, 2006

「疾るんですBIKE-F22」購入

 サーキットを走る以上、どうしてもタイムが気になります。
 そして、遊びのつもりであっても、タイムをアップさせたいと思い始めます。
 速く走れるようになりたい、と思ったとき、それを実現するための方法は人それぞれ、いろんなアプローチがあると思います。
 自分の才能を信じる人、減量する人、練習する人、神に祈る人・・・。
 ボクの場合は、減量もしましたし、練習もわずかにしてますけど(^^;;、なによりモノに頼る人であります。
 今回は、「疾るんですBIKE-F22」というものを購入してみました。
 これです。

P10503301

 メーカーサイトは ココ です。
 販売店サイトは ココ です。
 詳しくは上記サイトの説明を読んでいただくとして、簡単にいうと、「ホット・イナズマ」に代表されるバッテリーのあじゃねーこーじゃねーという装置らしいです(^^;;←はい、なんのこっちゃようわかってまへん。
 その効能を紹介すると・・・あれ?ヤバイかも。あれこれ書いてあるけど、パワーアップとかトルクアップとか具体的なことが書いてありません。げ!気が付きませんでした。う~む、てっきりそういうモノだと思いこんでいましたが、よくよくみると、始動性アップとか、燃費改善とかですね~。
 しまったぁ!って感じ? 
 少しでも何かが体感できるといいのですけど、さて、どうなることでしょう?
 何度も言うように、ボクは違いのわからない男・・・。
 いろいろある中でも、高額なものを敢えて選んだので、効果がないと、ボク、泣いちゃう、って感じです。って言うか、もう泣いてますって感じ~みたいなぁ~。

 ・・・あれ?
 パワーアップとか、出力向上とかも書いてありますね~。説明書には書いてないのですけど。
 んでもって、バッテリーが満充電になってから効果が現れると書いてあります。
 すぐに体感できるものじゃないんですね。
 もしかして、耐久レース本番中に奇蹟の出力アップとか?
 そりゃなさそうですね。でも、費用分の効果は期待してみます。


【追記2007.07.05】
 メーカーのサイトにリンクされた関係で、最近よくこの記事にアクセスがあるようです。
 そこで、もう少し詳しく記載しておこうと思います。
 販売店のうたい文句は、

☆効能
 安定した電源供給が可能になりバイクのコンディションがアップ!走りがパワーアップします!
 マシーンが急激な電源供給を必要とする場合や、バッテリーコンディションの安定化に大きく寄与します。

とあり、

☆効果1: 急発進時等の燃費を改善し、要求電流を高速にアシストします。
☆効果2: バッテリー比重がアップします。
☆効果3: エンジン高回転時のスパークプラグの点火容量をアップします。
☆効果4: 寒冷地などでもエンジンの始動性がよくなり、バッテリー上がりを減らします。
☆効果5: 従来のバッテリーの数十倍の速度で応答して要求電流をサポートします。
☆効果6: 燃費の改善・排気ガスの減少効果を発揮します。
☆効果7: 古くなったバッテリー性能の改善。
 (容量がアップし使用限界点以下でも使えるようになります。)
☆効果8: バッテリーの最大要求電流がアップします。(2.5A以上増加)
☆効果9: オーディーオ搭載など電力を多用するバイクでも安定した走行が可能になります。

と記載があります。
 そこで、ボクの使用した感じを付け加えようと思います。
 なお、テスターや比重計を用いているわけではありませんのが、あくまでも感覚的なものになります。
 が、ボクは、自分自身違いのわからない男であることを認識しているので、一応慎重にコメントしているものと考えて下さい。

☆効果1
 燃費を測ったことがないので、燃費改善の有無はわかりません。
☆効果2
 比重計を持っていないので、計測したことがありません。
☆効果3
 体感できないのでわかりません。
☆効果4
 そもそもエンジン始動性の悪いマシンなので、わかりません。
☆効果5
 体感できないのでわかりません。
☆効果6
 燃費改善の有無はわかりません。排気ガスも計測器がないのでわかりません。
☆効果7
 なんとなくそんな感じがします。
☆効果8
 体感できないのでわかりません。
☆効果9
 オーディオを搭載していない、というより、点火系以外に電力を使用しないのでわかりません。

と、このような感じになります。
 ずいぶん否定的に読めるかもしれませんが、実は、ボクの中ではとても評価が高いです。
 計測することができないので、それをその通り正直に書いていますが、バッテリーの改善は、明らかに体感できます。
 始動性の悪いエンジンなので、どうしてもセルをブンブン回す機会が多いわけですが、「F22」取り付け前は、ある程度セルを回すと、徐々にセルの回転が重たくなってきて、バッテリー上がりを心配したものです。そのため、トランポには必ず予備のバッテリーを用意していますし、交換するのにタンクを外さなくてはならないため、押し掛けしたりと結構大変でした。が、「F22」を取り付けした後は(すぐにではありません)、セルをブンブン回しても、「あれ?まだ平気みたい」といった感じでセルを回すことが可能です。押し掛けしたり、予備バッテリーの出番がきたことはありません。
 メーカーサイトには、「◆バッテリー本来の性能を10%~40%以上アップします。」と記載がありますが、そのとおりの効果はあるようです。
 バッテリー上がりを起こして、バッテリー交換をしなくてはならない、というときは、なぜだか気が重たくなりますよね?もちろん、他に原因があれば、やむを得ないと思うのですが、バッテリーコンディションの安定化、バッテリー本来の性能の向上、これだけでもこの製品を購入する価値は十分あると、ボクは思います。
 (パワーアップするの?ということに関しては、正直わかりません。否定するものでもありませんが、そもそも40馬力もないマシンです。5%馬力がアップしたとしても2馬力弱・・・たぶんボクには体感できないと思います(T_T))。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2006

今日もコブラ整備

 昨日の続きです。
 予備のブレーキフリュードもなくなりましたし、自分ではどうにもならないので、いつものようにライディングサービスBONにコブラを持っていきました。
 早速ヒグチさんに相談したところ、「レバーのピボットボルトは普通のボルトに変えた?」と言われました。
 「へ?」と答えると、「あれ~、言わなかったかなぁ~。そうしないと、エア抜き面倒だよ」とのことでした。
 はい、聞いてません(T_T)
 早速普通のボルトに交換し、レバーをシュポシュポやってみます。が、なかなかエアが出てきません。
 「あの~、時間かかるんでしょうか?」と聞くと「多少はね」とのこと。それから約30分、ハンドルから外したマスターシリンダーの角度をあれこれかえながらシュポシュポとレバーを動かします。たまにポコポコとエアが出てきますが、レバーの手応えはスカスカです。
 ヒグチさんが他の整備でいなくなったので、今度は忙しそうなBONさんをつかまえて聞いてみました。 
 BONさんは、口で説明するより自ら手本を見せた方が早いと思ったのでしょう、「こうだよ」と実例を示してくれまいした。
 なんてこったい、エアがポコポコポコポコと出てくるではありませんか。
 ・・・(T_T)ボクだってその角度は試したのにぃ~、って、つまるところ、ボクには根気がないんですね。
 いままでの時間はなんだったの?ってくらい、作業ははかどり、キャリパー側からのエア抜きも済ませ、完成です。

P10503271

 結局、ブレーキ・ホースはメッシュのままにしました。が、えらく長いので、上記画像のように、無意味に前に取り出してみました。・・・超かっこわるー。
 今回、ついでにストップスイッチも外してみました。
 いままでは、レバーを握ると、スイッチの「カチン」とした手応えがあって、握ってるぅという感じがありましたが、スイッチが無くなったことにより手応えがなくて物足りない気がします。なんだか不思議です。
 これで、走行して問題がなければOKです。ちょっと不安ですが、ま、大丈夫でしょう。
 あと、24日の練習後に、アンダーカウル(小さくてごめんない!)を付けて、タイヤを交換して、耐久レースの準備完了です。
 タイヤはいつものBT-090です。
 レーシング・レインの納期の確認も忘れないようにしなくては・・・。
 あ、予備ホイールのベアリングの点検も・・・まだまだやることはあるようです(^^;;


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 17, 2006

コブラの整備

 昨日の作業の続きをしました。
 まず、フロント・マスターシリンダーのOHです。

P10503241

 そして、キャリパーとマスターシリンダーを車体に取り付け、メッシュホースと取り付けます。
 このメッシュホース、昨日も書いたように、ヤフオクで購入したもので、GSX-R250Rから取り外したとのことで、マスターと左右のキャリパーもセットでした(キャリパーは昨日使うのを諦めましたが)。
 メッシュホースの状態は悪くなかったので気をよくしていたのですが、取り付けてみて「なんぢゃこりゃ~」状態です。

P10503251

 ホースがやたらに長いです。・・・小僧ぢゃないんだから(T_T)
 ま、いっか、と思って作業を進めましたが、なぜかブレーキフリュードを入れることができません。
 マスターのOHを失敗してしまったのでしょうか?
 とにかく原因不明でブレーキフリュードが入らないので(注いでも流れていかないのです。空気も出てきません)、今日は作業を断念しました。ホントはバイク屋さんに駆け込みたいところなのですが、今日は定休日なんです(T_T)
 明日は雨の予定ですが、日程に余裕がないので、明日は雨でもバイク屋さんにコブラを持ち込み、ダブルディスク化を完了させる予定です。
 その際、メッシュホースはやめて、ノーマル・ホースを使います。
 シングルからダブルになったことで、メッシュじゃなくても効きは向上していることでしょう。
 やっぱヤフオクは売り目的だけで、中古の場合は買い目的での利用はやめた方がいいのでしょうか?
 こうもロクでも無いものばかり買わされていると、うんざりしてきてしまいます。

 明日、雨が降らなきゃいいのだけど。

【RFK1カスタムしたいリスト】
☆ハイスロ化(POSHか?)
☆セパハン(サンセイか?)
☆ラジポン化(ニッシンか?)
☆メッシュホース化(ビルドアラインか?)
☆FCR化(32φ+リストラクタ)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

June 16, 2006

コブラ ダブルディスク化

 朝方は豪雨と表現しても過言ではないほどの荒天でしたので、今日はバイクの整備を諦めていました。
 もう、耐久レースまで時間がないのに・・・。
 ところが、午後から雨が上がり、晴れ間も見えるようになりましたので、半日遅れで作業開始です。
 今回のメニューは、先日OHしたRFK1用のSPフォークをSに取り付けし、Sのフロントダブルディスク化を図る、というものです。
 フロントホイールはRFK2から部品取りしました。
 そのままでは、RFK2が自立できなくなるので、フロントに、余っているリアホイールを突っ込んでみました。

P10502671

 ちょっとコミカルな雰囲気が漂います(^^;;
 フロントホイールは↓です。

P10502681

 う~ん、ゆがみがあるわけではないのですが、状態は良くありません。汚いっていうか・・・塗装したくなります。でも、塗装は我慢です(T_T)

 外したフロントホイールを持って、いつものバイク屋さん・ライディングサービスBONに行きました。
 タイヤの交換作業も必要になるので、お店の片隅を借りて、作業開始です。
 ↓は当ブログでは見慣れた光景ですね。

P10502691

 フォークをRFK1に。
 ホイールをRFK2に。
 タイヤは現在のSを使用。
 こんな感じの作業です。
 失敗したのがブレーキです。
 RFK1用にOHしたブレーキも当ブログで紹介したようにすでに手元にあるのですが、先日メッシュホース欲しさに、メッシュホース付きフロントブレーキ一式を購入しており(もちろんヤフオク)、それをそっくりそのまま使うことにしたのです。
 購入後、開封もしておらず、今日お店ではじめて開封したところ、メッシュホースの状態は悪くありませんでしたが、キャリパーのピストンの動きはそれほどよくありませんでした。メタルラバーMR20でもんでみましたが、レーシンゲ・レベルにはほど遠いので使用を断念。しかし、OH済みキャリパーは自宅にあるため、ブレーキシステムの換装は行えませんでした。

 そんなわけで、半完成のS=コブラです。

P10502701

 フォークのアウターチューブがシルバーなので、どことなく違う感じがします。と、無理矢理言いたいところですが、どことなく違う感じがするのは、ホイールの色が違うからですね。それにしてもきたねーホイールです。自家塗装した方がマシかもしれません。
 そして、↓がSPフォークの証左です。減衰圧調整可能!

P10502721

 どうっすか?
 なかなかよくないっすか?
 フロントフォークの動きは、BONさんにも「レーサーらしくなった」と言われました(^^)
 走りもそうなればいいのですが・・・。
 RKのフォークとセッティングが全然違うみたいなので、まともに走れるのか、心配もあります。

 あとは、ブレーキ・キャリパーとマスターシリンダーを交換して、コブラ最終形態の完成です。
 明日の天気が雨でなければ、明日のウチに完成させて、24日の練習に臨みたいと思ってます。


 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第3のGSX-R250R/SP仕様 顛末

 実は内緒で購入していたGSX-R250R/SP仕様。内緒といいつつ、コソっと漏らしてしまったことを、いまとなってはとても後悔してます。なぜなら、巨大なゴミを購入したに等しいからです。
 内緒のまま、恥をさらすことなく、闇に葬っておくべきでした。

 出品は北海道から。
 以下、掲載文。
「GSX‐R250R SPです。おそらく89年のものだと思います。現在の走行距離は5600キロです。自賠責は1ヶ月ほど残っています。走行距離は少ないほうだと思いますが、程度はあまり良くないです。カウルには、全体にスリキズ、割れが有ります。タンク内の錆はほとんどありません。ミラー本体は左右とも割れています(鏡は割れていません)。フレーム、フロントフォークなどにも錆が見られます。オイル漏れはありません。マフラーはサイレンサー部のみ社外品と交換しており、取り付け状態はあまり良くないですがとてもいい音がします。個人的にですが・・ 。他にも不具合があるかもしれないので乗られる前にしっかり整備なさったほうが良いと思います。一応実働です。わかる範囲で良ければ質問にもお答えします。引取りの可能な方のみご入札をお願いします。 とても古いものなので、ノークレーム・ノーリターンでお願いします。 」
「自賠責は8月まで残っていました。あと、冬のメンテナンスが良くなかったからか、どうかは分かりませんが、6千回転ぐらいで息つきがします。去年の夏は絶好調でした。 若干のスペア部品とサービスマニュアル、パーツリストがあります。もし必要でしたらお付けします。」
「現在エンジンからの異音はありません。過去にもありませんでした。現在ときどきエンストしてしまうようです。メンテナンスをしっかり行ってから乗られたほうが良いと思います。」
と、こんな感じです。
 発送してもらい、BASの厚木デポにて受領、早速程度の確認を行いました。

 結論、しっかり整備しようにもどうにもできない状況でした。
 その旨、特にクレームとしてではなく、出品者に連絡しましたが、シカトぶっこかれました。
 金返せと言ったわけでもないのに・・・。
 ってことで、評価は「悪い」にしておきました(^^;;

 外装、割れあり。それは記載があるので問題ないにしても、さらに自家塗装あり。ぉぃぉぃ。
 ミラーの割れは、ビニールテープでグルグル巻き。たしかに鏡は割れていません。GSX-R250Rのミラーは、樹脂部分が割れやすいので、一般的な割れの程度かと思いましたが、無くても困らないゴミ同然でした。鏡の割れ以前の問題でした。
 フロントフォークのオイル漏れはない、との記載ですが、これはウソ。漏れはありました。きっと、輸送中に、ってことになるんでしょう。
 去年の夏まで絶好調? これも嘘くさいです。
 プラグはこんな感じ。

P10502451

 ま、ちんたら走るGSX-R250Rにありがちな傾向なので、即交換しました。
 で、キャブが怪しいので、キャブを分解してみました。

P10502421

 去年絶好調のはずのバイクですが、1番と4番、2番と3番のメインジェットが違っていました。
 ホントなんでしょうか? 調子がよかったなんて。
 ただ、キャブを分解後はセル1発にはなりました。
 そこで、いつもの圧縮ちぇーっく!
 1番、7.9。いきなりダメじゃん(T_T)
 2番、9.5。お!
 3番、8.0。やっぱし。
 4番、7.5。ゲロゲロ~。
 ってことで、現在のメイン・GSX250S・コブラよりもコンディションの悪いエンジンでした。
 エンジンは予想されたことなので、別にどうこうはありませんが、重大な問題は別にありました。
 それが何か?
 残念ながら、語るのも腹立たしいので、ここではホントの内緒にさせて頂きます(^^;;

 そうそう、自分自身の整理も必要なので、今後は下記のように表記したと思います。
 RFK1 → 本当はRKだけれど、エンジンフルOHでクロスミッション搭載中の次期主力マシン。エンジン以外もRFKと同等仕様。
 RFK2 → RFK1にほとんどの部品を提供したマシン。予備エンジン、予備フレーム車。
 RFK3 → 今回の記事のRFK。処遇は検討中。たぶんドナドナ。
 S   → コブラ。現在の主力マシン。
 こんな感じかな?
 忘れないようにしておかなきゃ。読者のみなさまもよろしくです!(^^;;


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2006

ミスターバイクBGを見よ!

 4月16日、スポーツランド山梨走行会に参加したことはコチラに書いたとおりです。
 そのときの記事がミスターバイクBGに掲載されていると、りんたまさんから教えていただき、早速チェックしてみました。
 P241に、出てるじゃあ~りませんか!
 ボクの走行中の写真が小さいけれど1枚。むむ?もしかしてボクが一番バンク角深くないですか?
 記事の本文にも「コブラ」という文字が・・・!
 こんな超弩級マイナーバイクの名前が誌面に乗るというだけで、自分の写真が載るよりも喜びを感じてみたりして。
 そして、なになに?「最速級」?
 ・・・(^^;;
 それは・・・ないない。でも、ま、いっか。
 何をどう勘違いしていただいたのかはわかりませんが、事実とはまったく異なりますが、そういうことにしておきましょう(^^;;
 今日は立ち読みしかできませんでしたが、明日には数冊買ってこようと思います。
 保存用でしょ~、読み直し用でしょ~、自慢用でしょ~、ほかいろいろ用ってことで(^^;;

 みなさんも、チェックしてみて下さいね~


 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2006

コブラ仕様変更の予定

 16日金曜日は、有給休暇を取得しました。
 なぜか? それは、6月には祝日がないからです。そのため、「みずから取~る!」わけです(^^;;ぉぃ
 どこに行くの? なんて聞かれて「ちょっと・・・」なんて答える訳ですが、強いて言えばバイク屋さんなわけで、有給休暇=旅行なんて図式、ボクの場合はあり得ないのでした。
 さて、7月2日スポーツランドやまなしで開催される「06 'SLy チャレンジバイクレース3時間耐久Round 3 Q4L」に参加します。
 メンバーはいつもの通り、助っ人にしてエースのyktさん、ポイントゲッターのレイさん、そして、一番鈍くさいボクの3人です。
 金曜日は、参加マシン、GSX250S「コブラ」の仕様を若干変更するつもりです。
 どこを変更するかというと、フロントブレーキをダブルディスク化します。その結果として、フロントフォークをGSX-R250RFKの減衰圧調整可能なものに変更します。
 RFKのフォークは、RFKデビューと同時に使用予定でしたが、ノーマルのフォークをOHする費用がもったいないので、今回の投入が決定しました。
 なぜ、フロントブレーキをダブルディスク化するのかというと、レース当日が雨だった場合、公言通りレーシング・レイン(あれ?レギュレーションは平気だったかな?)を用意するつもりなのですが、コブラ=フロント・シングル・ディスクの予備ホイールを持っていないのです。GSX-R用のホイールはマシンが3台もあるおかげで困ってないわけで、雨だった場合、ホイールごと交換できるようにするためには、コブラをダブルディスク化しておく必要があるというわけです。
 RK=コブラとRFKは、ステムも違うわけですが、作業が面倒なので、今回はフォークのみです。
 問題は、走り慣れたいまの仕様と異なるわけで、セッティングが出せるかどうか、ってセッティングなんてだせるわけがないので、標準値で問題なければ前回と同じレベル、外せばタイムダウンとなりそうです。
 さて、いったいどうなるでしょう?
 あ、そうそう、ブレーキパッドは、yktさんが提供下さったPFCになります。
 ブレーキが効くようになって、タイムアップなんてあり得るのでしょうか?
 ベスト更新したいなぁ~。

 他、金曜日はディーラーに行って、オイル持ち込みでMR-Sのオイル交換も考えてます。
 自分でやれば?って言われそうですが、ついでに無料で洗車してくれることを期待してますので(^^;;


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 13, 2006

オイル購入 タクマイン「匠」

 皆さんはどこのメーカーのオイルをお使いですか?
 ボクの場合、ケミカル類の基本はワコーズなので、コブラには4CT-Sを入れています。
 最近では、円陣家至高などのケミカルも使い始め、必ずしもワコーズだけではなくなりました。そもそもワコーズのみを使うことに特に理由があったわけではなく、また、ワコーズがすべてにおいて最高ではない(絶対性能のみならず費用対効果も考慮してます)ということから、あれこれ使ってみたくなったわけです。
 4CT-Sの性能に、文句はありません。ミッションブースター配合を謳うだけあって、ギアのタッチにもまったく不都合がありません。以前使ってみたAgipのシティ(だったかな?)よりも断然いいです。ただ、4Lが定価8820円といのは、ちょっと高すぎるかなと。
 そこで、いろいろ悩んだ結果、yktさんのHPで知り、以来ずっと気になっていたタクマインの「匠」を使ってみることにしました。
 こういう商品は、どの商品もオカルト販売というか、いいことしか書いてありません。それが本当なのか、誇張なのか、使ってみなければわかりませんし、使ってみてもわからないかもしれません。
 今回タクマインの「匠」を選んだ理由は、yktさんが使っているブランドであること、100%化学合成油であること、そしてなにより安いことです。
 なんと思い切って、20Lのペール缶で購入してみました。価格は23100円です。4L当たり4620円。リッター1155円という安さです。こいつぁ凄いぜぇ!

P10502661

 ちょっと量が多すぎなんじゃないの?と言われるかもしれませんが、年1回のオイル交換としても、GSX-R250Rで4L、レジアスエースで4L、MR-Sで4Lで、12Lは消費するわけで、決して多いことはないのです。
 問題は、性能ですよね。安かろう、悪かろうでは意味がありませんし。
 さて、どんなもんでしょう?
 ボクは、違いがわからない男ですからね~(^^;;

 端数は切り上げさせてもらって、ライダー支援「大人買い計画」にも商品を追加しておこっと!


 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2006

お仕事の話し

 いよいよ異動が発表されました。
 毎日何もしないでふんぞり返っているボクでしたが、やはりというか、当然というか、役職から降ろされました。
 な~んて、未経験の部門に行くので当たり前なんですけど、役職手当分給料が減ることになってしまいました。
 (T_T)これはショック!
 その分残業するしかありませんが、17時ダッシュのボクのこと、残業する自信がありません。
 参りました・・・(T_T)トホホ


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2006

業務連絡~?

 Q4関係者のみなさま

 6月24日(土)に、エントリーを兼ねて、練習に行くつもりです。
 ひとりじゃ寂しいので、見かけた方、お声を掛けていただけるとうれしいです。

 あ、雨天の場合は、中止です(^^;;


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ALFANO KRONOS購入

 アルファノ「クロノス」を購入してみました。
 詳しくはこちらを見ていただくとして、どんなものかを簡単に説明すると、4台同時計測できるストップウォッチです。

P10502641

 ボクの場合、走りに行っても見学している時間の方が長いわけで、もっと楽しく見学するために、複数の人のタイムを知りたくなるのは必然なわけです。
 「お、あの人速い!」「知り合いのあの人はいま何秒くらいでラップ?」と当然のように毎回考えるわけですが、ストップウォッチが一つではとても足りません。
 そこで、こいつの出番です。
 まだ届いたばかりで出番はありませんが、その出番は早々にやってくることでしょう。
 そうそう、普通のストップウォッチって、誤ってラップデータを消してしまうことってありませんか?
 元水泳部で、ストップウォッチの扱いに慣れているボクでさえ、たまに消してしまうことがあります。
 その点、この「KRONOS」はデータを消す操作が別にあるので、誤って消すことはまずなさそうです。
 早く使ってみたいですぅ~。

 ・・・画像を見ていると、昔流行ったゲーム・ウォッチみたいな雰囲気ですね~


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

カッティング・ステッカー製作

 今日はS県G市にお住まいのえいさんのご依頼により、カッティング・ステッカーを製作しました。
 えいさんから提供いただいたデータを若干いじって、プロッタで切り出します。

P10502631

 こういう作業、実は苦手です(^^;;

 ご依頼は、こちらから・・・ってHPはまだ作りかけでした(^^;;


 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 10, 2006

桶川スポーツランド デビュー

 桶川スピードランドに行ってきました。・・・と書くと、NSR-Miniで行ったように思う方が大半かもしれませんが、実は「大型バイク」枠を走るために、コブラで行ってきました。
 朝5時に起きるつもりが、4時に目が覚めてしまいましたので、そのまま早く行くことにしました。
 場所は、事前に地図上で確認してあり、ナビにもセット済みです。迷うことはマズないハズで、イメージでは、国1、第3、環八、関越、下道ってルートで行く予定でした。
 ところが、環八本線なんてナビに出ていない道があり、お、空いてるなぁ~と走っていたところ、すでに埼玉県でした(^^;;
 下道で桶川まで行くのは辛いとおもったので、練馬まで戻って、関越に乗りました。
 現地近くで、KSRを積んだキャンピングカーを発見、これでナビいらず、と思ってあとをつけたところ、そのキャンピングカーも道に迷っていたのか、グルグルしてました。ボクもその後ろをグルグルしてしまいました(^^;;雰囲気にダマされました
 ナビよりもいかにも通い慣れた風な人を信じてしまったのですが、その人のルートはどうやらウチのナビよりもおバカなナビに案内されている感じでした(^^;;
 ホンダエアポートを見つけ、安心したのもつかの間、桶川スポーツランドまであと数百メートルってところから、まさかの未舗装凸凹の泥沼でした。もう最悪って感じ。
 現地でも、パドックは泥で、キー!ってなるとyktさんから聞いていたので、覚悟していましたが、舗装している場所が空いていて、そこにトランポを止めることができました。
 本日、ご一緒してくれるやまぐちさんは、ボクの到着後1時間半して、登場です。それまでの間、もう寂しいのなんのって。
 あまりに場違いな雰囲気から、トランポからコブラを降ろすこともできなかったボクなのでした。
 朝8時から桶川にいたので、「大型バイク」枠は意外に台数は少ないんだなぁと思っていたのですが、全然甘かったです。11時が1本目なので、慣れた人たちは無理して早くこないだけで、時間になると驚くほどの台数でした。聞けば、それでも日曜日よりはるかに少ないそうです。
 桶川スポーツランドは、マイポンダーの持ち込み利用が可能なので、ボクは自分のマイポンダーTranX260で計測することができました。
 結果、2本走って、総周回数は13周でした(^^;;
 もう怖くて怖くて。ブンブン走る常連さん?たちの速いこと速いこと。もうびっくりです。
 転倒したら、何台のモタードに轢かれるのだろう?と思うと、ビビリばびでぶ~。
 あっという間にパドックに帰ってしまうボクなのでした。
 ベストは、52"512でした。13周でこのタイムは、及第点?落第?どうなんでしょ?

 帰りもナビがあるにも関わらず、曲がるところがわからず遠回り。
 しかも、関越練馬出口から環八まで大渋滞。

 すごく疲れた一日でした。
 もっと修行してからでないと、桶川はボクにはレベルが高すぎるようです、はい。

 ってことで、イベントになると手抜きな文章で、いつもごめんなさい。


 
 

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ウィルコム サーキット別電波情報 更新

☆トミンモーターランド(トミンドライビングスクール内):2006.03.11確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

☆筑波サーキット:2006.03.17確認
    電波あり! 周辺地域ではちとつらいところが多いですが、サーキット内なら大丈夫です。


☆富士スピードウェイ:2006.04.23確認
    電波あり! サーキット敷地が広いので、全域を確認したわけではありません。


☆白糸スポーツランド:2006.05.03確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

☆スポーツランドやまなし:2006.05.04確認
    電波なし! 思いっきり圏外です(T_T)

☆桶川スポーツランド:2006.06.10確認
    電波あり! 通話はやや途切れがちですしたが、問題なしでしょ。

以上データ更新でした。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 09, 2006

桶川スポーツランド デビュー前夜

 明日は「桶川スポーツランド」デビューの予定です。
 やまぐちさんがご一緒して下さいます(^^)
 心配された天気は雨→曇り→晴れとかわり、無事走行できそうな予感ですし、緊張しつつも超楽しみです(^^)
 しか~し、yktさんからの情報ですと、パドックは舗装されていないため、泥?砂利?でキィーって感じだそうです。明日晴れでも、今日がこれだけの雨でしたから、まさしくキィーなのかもしれません。
 土日はゲロ混みらしいのですが、ひとりじゃないし、なんとかなるでしょ、きっと。
 どうせどこに行っても走るパイロンですしね~。
 みんな、どんなルートで行くんでしょうね。
 埼玉は高速もないし、道もまっすぐじゃないし、地図を見ているだけでもイライラしてしまいます。
 レジアスエースにナビつけて、ホントによかったって感じです。


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 04, 2006

Mr.&Mrs.スミス

 実はあれこれ書いたのですが、操作をミスって消えてしまいました(T_T)悔しい

 長文だったのに・・・

 もう書く気が失せました(^^;;っていうか、もう同じ文章は書けません。

 そんなわけで、書いたことを要約すると、

 ☆面白くないわけではないが、面白いわけではない。

 ☆リアリティは皆無で、観る漫画。

 ☆テンポが悪く、無駄に長く感じる。

 ☆ラスト前?の銃撃戦を生き延びることができたのは、裏設定に「ガン=カタ」があるに違いない。

 ☆音声はやっぱりdtsに限る!

 ☆お~アンジェリーナと言えば、佐野元春。

 以上(^^;;

                

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カッティング工房

 現在、地味~にやっている「カッティング工房」というコンテンツがあるのを、みなさまご存知でしたでしょうか?
 HPの作成は手を抜いていますけど(^^;;、実はコツコツと注文を頂いてます(代行製作です)。
 先日も注文が来て、早速製作をしようとしたところ、カッティングプロッタの刃がダメになっていました。
 当然のように、刃は消耗品なんです。
 予備の刃を持っていたつもりだったのですが、よく見ると刃の空き箱を大事に保管していただけで、刃が入っていませんでした。
 通常、注文でしか手に入らない刃ですので、刃の購入ついでに、ほんの少しだけ力を入れてみることにしました。HPの作成は後回しですけど。
 早速、刃を3種類注文し、同時にいくつかのカッティングシートも注文しておきました。
 力を入れるといっても、いままで通り受動的に注文を待つだけなのですが、ゼッケンだけ、積極的に売ってみようかな、と思ってます。
 売れるかどうかはわかりませんが、MFJなどのレギュレーションに縛られないいろんな走行会参加用のゼッケンでも作ってみようかな、と。ゼッケンのサイズもフォントも、お遊びがききますからね!
 さてさて、どうなることでしょう?
 
 ついでに、ライダー支援「大人買い計画」も更新しました。
 安さには自信がありませんが、屋外長期用カッティングシートを切り売りします。他にも、リタックシート、マスキングシートもありますので、ご利用下さい。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

非常に悪い 顛末

 昨日お伝えしたヤフオクの「非常に悪い」評価ですが、間違い入力である旨、落札者の方から連絡がありました。
 な~んだ、意外に単純なことだったのね(^^;;
 それにしても、今回のことで、ボクが如何に捻くれた視点の持ち主なのか、自ら暴露したみたいで、お恥ずかしいかぎりです。
 これからは良心に恥じぬよう、転がす際はもう少し熟成期間をおくべきなんだと勉強させてもらった次第です(^^;;ぉぃ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2006

非常に悪い

 先日、ヤフオクで購入し、外装をそっくり頂いた後、予備の外装をつけて翌日にはヤフオクに出品したGSX-R250RKのお話しをしました(読んでない人は、ココ と ココをぽちっとな!)。
 購入価格には届かないもの、先日無事落札され、今日落札者の方が引き取りにやってきました。
 実はその方、ボクが購入した際のオークションにも入札に参加していた人でした。もちろん、ボクはIDからわかっていたのですが、今日、バイクを引き渡しする過程の中での世間話で、前回のGSX-Rにも入札に参加していたんですよ、みたいな話しが出てきました。
 ブログにも書きまくっていることですし(^^;;、ウソをつく必要もないので、「それがこのバイクですよ」と正直に経緯をお伝えしました。
 やはり、気を害されたのでしょうか?
 先ほどついた評価は「非常に悪い」でした。
 ヤフオクの評価は「非常に良い」を入れるのが当たり前のような風潮があり、ボクはノーと言えるライダーになろうと、悪いと思ったら報復評価も恐れず平気で「悪い」を入れる人間なので(^^;;、特別この評価に感情的になることはありませんが、問題はコメントです。
 「親切な対応をありがとうございます。又、短い時間でしたが会話がはずんで楽しかったです。又の機会がありましたら、よろしくお願いします。」なんて書いてあるのです。
 う~ん、うまい!というべきでしょうか? 評価と文面のベクトルが正反対なので、どちらが真実かわかりません。あるいは評価の入力誤りでは?と思わせ、報復評価を防ぐ新たな作戦なのでしょうか? だとしたら、実に効果的です(^^;;
 「又の機会なんて一生無いぜ、コノヤロー」と裏を読むべきなのでしょうか?(^^;;
 ま、いずれバイクを(違った意味で)転がしているわけで、ボクは当評価を甘んじて受けようと思ってます。
 落札者さん、ごめんなさい。

 北海道から出品されていたGSX-R250RFKを購入した話しはまだまだ内緒の話なのですが、今日オマケパーツが先行の別便で到着しました。
 中身は、ミラーのパーツ、レギュレーター、スタータリレー、イグニッションコイルなどでした。その中で、「へ?」と思ったのが、キャブレターです。SPのキャブレターがオマケに入っていました。ってことは、車体に付いているキャブはなんなんじゃろ?
 その他、タンデムステップのステーなども同梱されてました。
 ・・・かなり心配になってきました。
 出品では、SPと明記されてありましたし、フロントフォークには減衰圧調整、リアショックにもリザーバタンクがありましたし、外装もSPでした。し、しかし・・・エンジンがRFKでなければ、ハッキリ言って意味がありません。
 まさかゴミを購入してしまったんでしょうか?
 ちょっと胃が痛くなってきました(T_T)繊細なボク~

 ・・・続き。
 心配で心配で、昼寝もできないボクは、北海道の出品者の方に問い合わせのメールを入れてみました。
 すると、「町乗りでは不便なくらいクロスしてましたよ」と心強いお返事を頂きました(^^)
 クロスで苦労する、と表現しないところが非オヤジ的な雰囲気の出品者さんです・・・なんてことはまったく関係なく、到着が楽しみです!

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »