« June 2006 | Main | August 2006 »

July 30, 2006

GSX-R250Rのパーツ注文

 いろいろと忙しくて、ちょっと手抜きでお届けします。

 GSX-R250Rのステムベアリングを交換しようか、そのまま使おうか、悩んでいました。
 トップブリッジ側のベアリングは古くても走行距離1000km弱ですが、アンダーブラケット側のベアリングはRFKのパーツを使用することから走行は20000km前後です。
 どうせ交換するなら、純正のボールベアリングから社外のテーパーローラーベアリングにしたいと思うのですが、RCエンジニアリングのベアリングは上下で6000円オーバーです。
 時代はテーパーローラーベアリングから再びボールベアリングに変わっている、という話しも耳にしましたし、予算の関係もあって決断がつきませんでした。
 取りあえず、サイズだけでも調べておこうとパーツリストを見てみると、GSX-R250R(GJ73A)とRGV250ガンマ(VJ21A)ってベアリングのサイズが同じなんですね。って話しを、ライディングサービスBONのヒグチさんにしたところ、VJ22Aも同じサイズで、純正でテーパーローラーだよ、と教えてくれました。
 まったくの悩み損でした。
 純正部品なら、RCエンジニアリングよりも安いはずです。
 早速発注をお願いしておきました。

 GSX-R250R/SP第一段階完成まで、あと2週間!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2006

コブラ整備と仕入れ

 ホント、毎度同じで申し訳ないくらいですが、今日も朝一でライディングサービスBONに行きました。
 バイクの仕入れのためです。

 これを(↓)ゲット!

P10504761

 R1-Zの部品取り車です。
 これをバラして売って、一攫千金狙いです!
 って、仕入れ代の他に、余ったゴミの処分代も稼がないと儲けにならないので、果たしてうまく行くか、ちと自信がありませんが、物事、何事にもチャレンジが必要です・・・って我が家にはチャレンジの残滓、88NSRだのapriliaRS250だのがでーんと居座っていて、こいつらもなんとかせねば、なのであります。
 ・・・バラしている最中に飽きて他のことがやりたくなっちゃう性格なんですよね。仕入れてもバラす前にそのまま部品取り車で売ってしまったこともたびたび、今回のR1-Zはちゃんとバラして、売るぞー売るぞー売るぞー(^^;;

 で、その後は先週に続いてコブラの内緒整備をしました。
 当ブログでは見慣れた風景ですね(↓)(^^;;

P10504781

 今日もまたキャブを外してゴニョゴニョやりました。
 内緒整備なので、何をやっているかは内緒なのですが、大きな声を出して独り言を言うとするならば、「MC19なんかに直線で負ける気シネー」ということになるのであります。
 同じ89モデルだったとしても、バブリー度が違うわけですね。各部品の作り込みが違うというかなんというか。
 な~んちゃって。やっぱ直線が速くても、コーナーが遅ければ意味がありませんよね。
 頑張らねば!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2006

台所掃除 + コブラ整備

 先日の富士ショート走行会に参加するにあたり、台所に保管していたNSR-Miniはトランポに積んだままになっているので、いまのうちに、ってことで、台所の掃除をしてみました。
 もう我が家は飽和状態です。
 掃除といってもどうにもならないところまできています。
 そこで、割り切りました。
 いままでは、すべての部屋をきれいにしようと思いながら、どの部屋もきれいに出来ないという悪循環でしたが、これからは、一部屋をゴミ箱同然に荷物をどんどん詰め込む部屋にして、他の部屋をきれいにしていこうという作戦です。
 まだまだ途中ですが、台所にあった段ボールやパーツを、寝室に移動させ、3日前よりも格段にきれいにすることが出来ました(我が家比)。

 これがその画像(↓)。普段は4台保管している台所ですが、1台分空いて歩きやすくなったので、掃除がはかどりました。

P10504501

 そして、久々に1991年式NSR250R-SP(ペンタックス・カラー)にご対面。
 カビーン(T_T)・・・もとい、ガビーン!
 シートにカビが生えてました(T_T)(↓)

P10504521

 もっときれいにして、ペンタ君をいつでも出動できるようにしておかねばと反省した次第です。

 さて、簡単に台所を掃除した後、いつものようにライディングサービスBONに向かいました。
 コブラの内緒作業です。(↓)

P10504531

P10504571

 去年はキャブを取るなんて1日作業だったのですが、もう慣れっこです。
 今日は、キャブを取って怪しい確認をして、また元に戻すという作業でした。
 怪しい確認がなんだかは、まだ内緒です(って引っ張っても、誰も興味ないと思いますけど(^^;;)。

 そしてこれが(↓)8月デビュー予定のエンジンです。

P10504551

 真横から見たエンジン単体の写真って、なんだか格好いいと思いませんか?
 これがストレートインテークなのですよ!
 見慣れない光景だけに、ボクはひとり悦に入ってしまうのでした。
 いや~、何分眺めていても飽きません。

 そうそう、7/15に引き取りに行ったNSR250R-SPの焼き付きの原因調査が本日行われました。
 結果は原因不明。・・・っていうか、修理するならまた今度同じ症状を起こさないようにトラブルシュートの必要があるのかもしれませんが、このNSR250R-SPのエンジンは笑ってしまうほど(失礼!)破壊されていました。
 シリンダーを取ったら、ゴミ捨て場があった、そんな感じです(^^;;(↓)。

P10504691

P10504661

P10504711

 ピストンは砕けているは、コンロッドは引きちぎれているは、なんとも見事な壊れっぷりでした。
 修理っていうか、エンジン載せかえって感じです。
 ボクも気をつけなきゃ!

 


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

+ネジ撲滅運動!

 なぜ+(プラス)のネジが存在するのでしょうか?
 理解できません。
 同じ質問をBONさんにしてみたところ、「バカが締めすぎるからだよ」とのこと。
 それが冗談なのか、本当なのかわかりませんが、「確かに」と思えるところがあります。
 ボクもバカなので、思いっきり締めすぎるタイプです。
 そして、プラスのネジを緩めるときに、必ずといっていいほど頭をナメてしまいます。
 特に、キャブレター。
 もうキィーッ!です。

 ボクのマシンに、+ネジは必要ありません。+ネジは残らず他のボルトに置き換えます。
 マジです。一生緩めないボルトは別にして、2度以上緩める+ネジはすべてが対象です。

 ところで、ステンレスのテーパーキャップボルトを取り扱っているサイトをご存知の方はいらっしゃいませんか?
 探してみると、意外なほど見つかりません。
 本気で探してます。皆様、よろしくです!

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2006

湾曲ラダーの話し

 ボクはキジマ取り扱いのファイブスター・湾曲ラダーレール折りたたみタイプを2本使用しています。
 いまでこそ大丈夫ですが、当時はトランポにバイクを積載するのに、バイク用と足場用のラダーレールと2本ないと、怖くて載せることができなかったからです。
 税込み30,870円の品です。定価で購入したわけではありませんが、それでもそれなりのお値段です。
 ところが先日、アストロプロダクツのHPをふと覗いて驚きました。
 な、なんと、湾曲ラダーレールの類似品が、12800円で販売されているではあ~りませんか!
 や、安い!っていうか、安すぎ!!
 いまなら、某ネット競売に15,000円で売りに出しても十分売れるのではないかと思ってしまうほどです(^^;;
 う~む、キジマの半額以下とは・・・。
 しばらく眠れない夜を過ごしてしまいそうです。。。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 17, 2006

富士ショート“燃える男の練習会”

 今日は、ビーチサイドグランプリ主催の富士スピードウェイ/ショートコースでの走行会でした。
 天気は曇りでしたが、ちょうど受付の時間に雨が降り始め、フルウエット・コンディションとなりました。
 なので、走りませんでした、おしまい。

 ・・・ところが、12時40分、富士スピードウェイ/ショートコースに激震が走りました。
 信頼のおける情報筋によると、海老名のビーチサイドグランプリは10月再開予定、そして、そして、そして、今年8月1日に、富士スピードウェイ敷地内で、第2(?)のコースがオープンするという発表があったそうなのです。
 この発表がされるやいなや、場内はどよめきに包まれたといいます。
 なんでもコースは2種類あり、一つがキッズ用のFSW本コースを縮小したミニコース、もうひとつが、カートなどを前提にした全長1000mクラスのコースで、費用は一日3000円らしいとのことでした。
 この情報を聞き付けた我々取材班は、早速FSWに飛び、現地の取材を行ったのでした。
 東ゲートからショートコースに向かうルートを右折せずに、わずかに進むと、左手にその噂のコースは現れました。どうやら、第5駐車場をミニコース用にあてたようです。
 全長1000mクラスと噂されるコースは、ヘアピンが多く、おそらく右回り、左回りどちらも可能な設計のように思われます。
 また、コース上以外は、駐車区画線が残されていることから、F1などのイベント時は、ミニコースは営業されず、駐車場として使われることを示唆しているように思います。

 どうやらこれがホームストレートだと思われます。

P10504191

 ヘアピンの連続ですが、速度の乗りそうなセクションもあります(ただ、次のコーナーが近いので、フルブレーキングからの旋回が必要カモです)。

P10504201

 これがミニFSW。キッズ用コース。

P10504211

 さて、これが噂されていたビーチサイドグランプリ第2コースなのでしょうか?
 我々の取材では、第2コースは、神奈川県西地区に所在、600cc以上を対象とする本格コース、と確認しておりました。今回取材したコースは、静岡県所在、ミニコースと、確認済みの情報とは大きくことなります。
 果たして、これが第2コースなのか、はたまた第3コースで、噂の第2コースは別に建設中なのか、今後の取材でまた詳しくお届けしたいとおもいます。さいなら、さいなら、さいなら。


 


 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

July 16, 2006

明日は富士ショート走行会です

 明日はビーチサイドグランプリ主催による、富士スピードウェイ/ショートコースでの走行会に参加します。
 え~、3ヶ月ぶりのミニバイクになります。
 取りあえず、外装をつけておきましたが、今日作業をさぼったので、明日の朝は大変です。

・前後ホイール交換
・マフラー脱着/ガスケット交換
・リアを41丁へ。
・リアブレーキ、マスターレス・ホースカット。

 他には・・・思い出せません。
 上記項目だけでも多すぎです。
 雨は大丈夫そうですけど、この蒸し暑さ、朝から汁だくになると思うと、ちょっと憂鬱です。

 ミニバイク、乗り方忘れちゃいました。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 15, 2006

スポーツランドやまなしまでドライブです

 本文を書く前に、まず一言。
 ここのところ当ブログのシステムが不安定で、書き込みの処理ミスや画像のアップロードができないなど、それはそれはひどい状況が続いていました。
 そんな状況のためか、7/11~7/13に掛けて、大規模なシステムメンテナンスが行われました。
 これでマシになっていることを願うばかりです。

 さて、
 今日は4時に起床、5時前には家を出る気合の入れようでSLyに向かいました。
 もうやる気満々です。
 先週のトミンも楽しかったですし、走るたびに転倒するミニバイクとは違い、コブラで転倒したことがないので、あまり怖がらずに楽しんで走れるというか何というか。攻めきれていないだけなのかもしれませんが、それでもいまはコブラで走ることが楽しくて仕方がありません。

 いつもは、129に出てから412で中央道の相模湖インターに向かうのですが、早朝でもトロトロ走るクルマとの遭遇率が高くてキィーッ!なので、今日は宮ケ瀬を通って行くことにしました。
 予想通り、412を使うのと時間は変わりませんでした。しかーし、道のアップダウンとタイトコーナーが多く、横G、縦G、無理強い(^^;;に弱いトランポではちと辛い印象です。 MR-Sでなら迷わず宮ケ瀬ルートなんですけどね。
 そうそう、わずかに走る道志道が最悪でした。対向車のトラック、バイクがバンバンとセンターラインを越えて走ってきます。超怖かったです。 ボクもバイクに乗る身なので、バイクに対しては大らかな見方をする方なのですが、今日見たバイクはホントひどかったです。バイクを抜くのにセンター越えるな、って感じです。しかも、強引でした。
 中央道で見かけたバイクの集団もひどかったです。お願いだからギリギリをかすめて前に割り込まないで、って感じです。

 SLyには7時15分に到着。閉まってました(^^;;到着が早すぎました。
 でも、待つこと1分、幸いスタッフの方がすぐ来たので、入場できました。
 んで、マットを敷いて寝ること1時間弱。ようやくボク以外の人がやってきました。

 トランポからコブラを降ろし、チェーンの1コマ1コマに給油し、ガソリンにGRP-TEを添加し、コブラとトランポの空気圧を調整し、柔軟体操をして・・・

 ところが、今日ご一緒するはずのNSR250R-SPな方が姿を現しません。お出かけ前のメールをもらっているので、寝坊はあり得ません。自走なので、なにかあったかな?と不安に思ったので、メールを飛ばしつつ、ボクはエントリーしに事務所に向かいました。
 ちょうど走行申し込み用紙を持ってお金を支払いに行こうとしたところで、メールが届きました。

 どうやら、エンジンが焼き付いちゃったらしいです。
 笹子トンネル内で、キックも降りない完全な焼き付きだそうです。おそろしかこってすたい!

 メールを読んだ瞬間、エントリーはせずに、引き上げ可能かどうかを検証しにトランポに戻ったボクでしたが、ちょうどそこにヘルプメールが届きました。
 ボクのトランポは、なにせ積載物がいっぱいです。フルサイズを2台積めるかどうかは不明でしたが、引きあげに向かったのでした。
 NSR250R-SPは、本人と共に任意保険のロードサービスで勝沼インターまで移動していましたので、勝沼インターで引き上げです。

 まず、トランポ内のものを全部出しました。
 コブラ、テント、工具箱、発電機、ミニバイクの予備パーツてんこ盛り、天馬FITSケース、メタルラックなどなど。
 で、NSR250R-SPを積んで、コブラを積んで、他のモノはセカンドシートに押し込んだり、メタルラックはバラしたり、ま、やれば何とかなるもんですね。
 無事2台を積載し、帰宅でしたのでした。

 それにしても、暑かったです。
 NSR250R-SPを降ろしたあと、またまた積載物を元通りに積む作業もありましたし、炎天下の中、汁だくでもう大変でした。家に帰ってからいままでにすでにコーラを2L飲んでます。
 お腹をこわさないか、ちょっと心配です(^^;;金曜日にお腹をこわしたばかりなんですぅ~

 今日は全国的な猛暑と聞きました。
 こんな気温でも、焼き付くんですね。こんな気温だから焼き付いたのかな?
 よくわかりませんが、2ストロークは大変ですね、と、他人事のようには言っていられないのですが(^^;;

 早く復活することを願ってますです。
 ってことで、今日はスポーツ走行は無しなのでした。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2006

GSX-R250R/SP オーバーホール

 「エンジン組んでるよ」
と、BONさんからメールが届きました。
 今日は雨ではないので、てっきりGSX-R250R/SPのヘッド組み付け作業は行われないものだと思い、家でまったりしていたところでしたが、急遽支度をして、ライディングサービスBONに向かいました。

 今日は文字よりも画像をメインにするつもりで、画像をいっぱい撮ってきましたが、ブログのシステムの調子が非常に悪く、1枚の画像をアップするのに15分くらい掛かってしまいます(T_T)とてもアップしていられません。
 ホント、niftyのブログ(ココログという)は最悪です。キィー!
  
 ヘッドは無事シリンダーとドッキングしました。
 あとはシムの調整をして、エンジンがフレームに載ります。
 今週が雨なら、来週末にはエンジンが載っているかも?
 そんな感じです。

 ・・・こんなにあっさりするつもりはなかったのですが、ごめんなさい。

 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2006

第3回 REFINEオンロードミーティング参加

 毎度のことながら、ちょっとしたイベントのことを書こうとすると、長文作成のため頭がオーバーヒートしてしまいます。
 そんなわけで、いつもと文体をかえて挑戦です。

 午前4時起床。
 午前4時50分にはトミンモーターランドに向けて出発した。
 ゲートオープンは午前8時。到着予定は午前7時過ぎの予定。ちょっと早いが、ゲートオープンまでトランポの中で寝て過ごすつもりだった。
 ところが、常磐道流山付近から事故渋滞。柏インターまでの約5kmが60分掛かるらしい。
 その付近の土地には不案内のため、流山インターでおりるべきかどうか悩んでしまった。ナビで迂回ルートを検索しても、表示されないので、仕方がなくそのまま常磐道でのんびり向かうことにした。
 しばらくして、お腹に異変が。
 どうも調子がおかしい。なにかが出来つつあるような感覚だ。
 頭の中には、昔みた映画「エイリアン」「遊星からの物体X」が思い浮かぶ。
 ようやく渋滞を脱して、守谷PAに滑り込みセーフ。
 果たして、お腹の中で出来つつあったものは、インド・・・いや、ジャワカリー・・・。

 閑話休題。

 余裕を持って出発していたため、無事8時前に到着するも誰もいない。どうやらみんな渋滞にはまっているようだ。
 午前8時35分になって、ようやくゲートオープン。しかし、ショップの本隊は渋滞にはまっているらしい。
 COBRAの整備をするにも、時間がない。が、頑張るしかない。
 LAP SHOTの取り付け、センサーの取り付け、電源ケーブルの取付を行い、フロントブレーキパッドの交換をして、無事作業完了。
 クラス分けは、3つ。まったり(初級)、じっくり(中級)、がっつり(上級)となる。
 ボクは、じっくり(中級)に参加した。
 今日の目標は、トミン2回目なので、控えめに31秒台とした。

 1本目。
 フロントが硬いのか、コーナーリング中に左右にぷるぷる震える。ちょっと怖い。
 ペースもあげられない。頭では認識していても、身体が怖がっている模様。自分より速い人に抜かれ、追いかけたところ、徐々に感覚を取り戻したような感じで、1本目を早めに終了。タイムは30"98。いきなり目標達成。

 2本目。
 イニシャルを1回転抜いてみる。違いはわからない。が、ペースは上がった感じ。
 タイムは30"38で、さらにベスト更新。うれしいが、いまいちピントこない。課題が多すぎるためか。
 ビビリミッターの解除はいまだ出来ず。

 3本目。
 イニシャルを半回転戻す。ブレーキングでやや挙動が乱れたと思ったため。またしても違いはわからない。が、ベスト更新、30"28。ビビリミッター作動中。
 今日はここまで。
 29秒台に欲が出る。が、アベレージが平均化するまでのタイムアタックは止めておくことにした。
 ・・・という言い訳でチャレンジしなかったのが真相だ。

 レースごっこ。
 MPEG4ビデオを車載したので、みんなを後ろから撮るため、グリッド後ろからのスタート。
 最後尾からカレーな追い抜き劇のつもりが、追い抜く技術がないことを失念していた。
 結局、まったりと後ろを走ったまま終了。意味がまるでなかった。


 まとめ。
 今後の課題。
 ボクには地位も名誉もある、金もある。美貌も才能もある。無いのは理性と速さだけだと思っていたが、もう一つ無いものを発見する。それは、経験だ。自分より遅い人を、抜くことができない。これは、経験が少ないため、才能だけでは解決出来ない模様。いままでは、それなりに速さを求めていた。それは、今後も変わることがないが、速さ以上に経験を積むことを重視した練習方法にスイッチしようと思った(・・・実は、ボクに、本当にあるのは妄想癖で、無いものは特に知性だ!)

 番外編
 「疾るんです BIKE-F22」、かなり良いです!
 現在のコブラは、8000rpmでかなり大きく息をつくエンジンなのですが、明らかにわかるほど改善されました。
 エンジン・キャブに関係することは他にはしていないので、間違いないと思います。


 本日ご一緒した方々(五十音順)

きたりんさん
 実はビーチでお会いしたことはあったのですが、普通にお話しするのははじめてだったりしました。
 モタードで、フツーに滑ってました。で、すげ~速かったです。
 反復練習、がんばります!

さんだぁさん
 今日はクラスが違ったので、走行ではご一緒することができませんでした。
 バンク角、いい感じだと思いました。
 あと、サンダルじゃなくて、下駄なんですね。ボクも鉄下駄で鍛えようかしら?

☆じゃがさん
 写真、びみょ~です。
 今回はいつも以上にピンぼけを量産でした。
 久しぶりにカメラを使ったからかもしれません。
 かなり反省してます。

しんさん
 VTRが手足のようでした。
 コブラも手足のように乗っていただきました。
 LAP SHOTが動いていなくてホッとしました。
 いいペースで走っていたので、ボクのタイム、ヤバかったかも。

やまぐちさん
 クラスが違っていて、ご一緒出来なくて残念でした。
 上のクラスでのチャレンジ精神、見習わなければ!と思いました。
 今度はどこ行きましょうか?ってやまなしですかね~?

yktさん
 相変わらずの速さでした。
 早くそんな風になりたいです。
 あ、ヘルメット、2ヶ月も掛かってしまってすみませんでした。
 いつも、何かしら抜けてしまうボクなのでした(^^;;健忘症?


☆らばさん
 いつもごんじりありがとうございます。
 あの程良いしょっぱさが夏にはベストマッチかもしれません。
 でも、カエルを掴むのはやめましょう!
 カメムシを掴むなら、認めましょう!(^^;;ぉぃ

☆レイさん
 じっくりクラス優勝おめでとうございます。
 最後尾からのスタートだったのに。。。
 ビーチでの200周特訓、伊達ではないですね。ボクも去年もっと下積み練習しておくべきだっと後悔してます。
 これから頑張ります!(いまさら遅いカモですけど(^^;;)

他、本日遭遇の皆様

☆グラストラッカーさん
 ゲートオープン前から相手をしていただき、ありがとうございました。
 優勝、おめでとうございます!

☆CBR400RRさん
 お声掛け、ありがとうございました!
 真っ白なホイールが素敵です!

☆SR400さん
 お声掛け、ありがとうございました!
 上記のとおり、写真、あまり良いのありませんでした(T_T)ごめんなさい!
 ま、無いよりマシってことで(^^;;

☆主催ショップ カスタムショップREFINE

 以上です。
 画像をアップしました。
 ド下手です。
 車載の動画は非常につまらないので、没とします。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 07, 2006

トミン 2回目前夜

 月曜日から木曜日まで、会社の研修で伊豆は修善寺で缶詰研修でした。
 缶詰研修というのは、缶詰の作り方を学ぶ研修という意味ではなく、外出禁止でずっと研修だったという意味です(^^;;
 そんな事情から、今日は有給休暇を取りました・・・ってどんな事情じゃ!って感じですが、要するに会社を休んでリフレッシュしたかった、というだけのことです(^^;;ぉぃ

 明日は、カスタムショップREFINE主催による走行会がトミンモーターランドで行われます。前回は、荒天で走ることができなかったので、明日の走行会には並々ならぬ期待をしています。
 走・り・た・い!、簡単に言っても難しく言ってもそういうことです。

 去年は耐久レース前にしか動かさなかったCOBRAですので、レース前は不調で慌てていましたが、今年は毎週のように何かしら整備するので、エンジンもこまめに掛けており、すこぶる調子がいいです。
 今日もセル一発始動。
 ホント、ヤフオクで3万円で落札されなくてよかったです(^^;;一時売りにだしたんですよぉ
 今日する整備らしい整備はないのですが、耐久レース用にタンクを満タンにしてあったので、タンクからガソリンを抜いて、少しだけ軽くしておきました。もっと抜いておきたかったのですが、容器がなくて諦めました。

 さて、準備はできました。
 明日、雨が降らないことを祈るのみです。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2006

GSX-R250R SP ヘッドOH

 本日スポーツランドやまなしで開催の耐久レースは、エントリー締め切りで無念の不参加となりました。
 とても残念です。

 昨日、バイク屋さん=ライディングサービスBONのBONさんに確認したところ、今日の天気予報は雨なので、きっとお客さんもそれほど来ないだろうし、その間にGSX-R250R/SPのヘッドのOHを開始する、とのことでした。
 今日は不安定な天気でした。晴れたり雨が降ったり。家を出るときはどうかな?と思っていましたが、お店に到着したことは雨がスコールのように降っていて、無事ヘッドのOHは再開となりました。
 雨が上がると、お客さんがやってくるので、途中何度も中断することにはなりましたが、作業をして下さるヒグチさんにあれこれ教えてもらいながら(というか邪魔してるだけなのですけど)、OH風景を見学することが出来ました。
 今日はバルブ16本の摺り合わせを完了まで行きました。これで、ひと山こえたとのことなので、完成まであとわずかです。超楽しみです。

 ってことで、本日の画像です。
 まずこれがヘッド。意外に小さく見えます。

P10503541

 バルブシートカッターでホジホジしているところです。
 エンジンのOH方法なんて全く知らないので、ヒグチさんに質問しながら見学です。

P10503551

 ホジホジ終了(^^;;
 ヘッドの状態も良好、バルブの状態もいいので、バルブは交換せずにそのまま使用しています

P10503611

 エアバルブラッパーです。
 なぜだかボクは、「バルブフラッパー」と記憶していました。「バルブラッパー」なんですね。

P10503631

 いままで目にした・耳に聞いたGJ73Aはぜ~んぶ圧縮が抜けていて、このバイクも例外ではありませんでした。
 間違いなく圧縮が抜けてるウチのコブラでさえ遅い!と感じることはないので、まともな状態のGJ73Aがどれだけ速いバイクなのか、もう楽しみで楽しみで仕方がありません。って、あまり期待しすぎると、失望も大きいかもしれませんけど。
 でもやっぱ楽しみです。
 おらぁわくわくしてっぞぉ!


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ラムダッシュES8195使用レポート

 ラムダッシュES8195を使ってみた感想を早速お届けしたいと思います。
 結論、この買い物に悔いなし! ウェット剃り、最強! って感じ?
 前にも書いたとおり、ボクの肌はデリケートです。髭は濃いのですが。
 普通に髭を剃ったのでは、ヒリヒリしてたまりません。
 そんな悩みを解消したのが、ラムダッシュのウェット剃りでした。
 顔にシェービングフォームを付け、あたかも安全カミソリで剃るがごとく電気シェーバーで剃るのがウエット剃りです。
 ラムダッシュの鋭角刃の深剃りでも、ウエット剃りなら肌がヒリヒリしないのです。
 まさに、「埴輪が信楽焼になった!」って感じ?(っておまえはその前に土偶ぢゃ~と叫びたくなるボク?)
 ボク一番のオススメは、シックアクアムースとラムダッシュの組み合わせなのですが、シックアクアムース、最近店頭で見かけることができなくて困ってます。
 それはさておき、ラムダッシュES8195も当然の事ながらその長所を受け継いでいて、全く問題ないです。それどころか、ボクにはコレしかない!そこまで言ってしまえるほど気に入っています。
 さらに、自動洗浄もGOOD!!です。
 使用後、付属の洗浄充電器にセットすることで、充電・洗浄・乾燥が自動的に行えます。
 セットするのにも煩わしさは感じません。簡単にセットして、モードセレクトだけ。
 自動洗浄では、ラムダッシュ本体が制御されてちゃんと音波洗浄モードになったりしますし、乾燥だけも可能です。
 ボクが使っていた旧ラムダッシュは、お風呂に置きっぱなしになることで、水が浸入し壊れる、といったパターンでしたが、洗浄充電器の存在でお風呂に置きっぱなしになることもなく、さらに手入れが簡単に行えて一石二鳥。これはいいです。

 電気シェーバーにはブラウン派とかフィリップス派とかいろいろありそうですが、ボクは迷わずラムダッシュ派です。
 購入を悩んでないで、とっとと買えばよかったと逆に後悔するくらいです。
 ひとそれぞれ好みがあるので、万人向けとは言い切れませんが、ラムダッシュES8195、非常に良いです!


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »