« August 2006 | Main | October 2006 »

September 30, 2006

お買い物あれこれ

 午後からコッチーに駆り出されて、ダイエーに行って来ました。
 買ったのはこいつ!

P10600251

 ダイエーのパイプクリーナーです。
 噂によると、他の同じような製品と比べると水酸化ナトリウム濃度が高く、2ストのチャンバーあるいはマフラーの内部清掃にいいらしいです。
 市販のチャンバークリーナーは高い!、マフラーストーンはヤバい!、っことでお悩みの2ストヤローにはオススメの商品化もしません、ってまだボクは試したことがないので、あくまでも人から聞いた話ですけど。
 チャンバーの中に入れて、1週間くらい、たまに振りながら放置するといいそうです。
 コッチーがまず試すそうなので、結果がわかり次第また報告したいと思います。
 前にも書いたかもしれませんが、薬局で買った水酸化ナトリウムも持っているのですが、なんだかヤバそうな雰囲気なので、怖くて使う気になれませんでした。
 なので、こいつにはちょっぴり期待しています。

 ほか、ライディングサービスBONに注文したパーツが届きました。
 コイツです。

P10600291

 純正ステップと交換するタイプの固定ステップで、VEGAスポーツ製です。
 もちろん、新コブラ用です。
 新コブラでは、バックステップの必要性を感じていないので欲しくなることもないのですが、純正ステップはとかく滑りやすく、特に外足荷重の際にツルッっと滑ることが度々あり、困っていました。
 アルミ製の純正ステップ表面を、目立てヤスリでヤスることによりある程度回避できるのですが、ステップを固定化することで、ステップスタンドを用いた車高調節が可能になることから、購入に踏み切りました。
 今日は取り付けしませんでしたけど。
 
 取付は来週末になりそうです。


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 24, 2006

復活?!

 悪夢の一日が過ぎました。
 午前中はヤフオクで購入したNSR250R/SE(MC28)を引き取りに埼玉に行って来ました。
 程度次第でサーキット用に、なんてことを考えなくもなかったのですが、昨日のエンジン・ブローにより事態は急変しました。
 残念ながら、購入した瞬間、ドナドナ決定です。
 願わくば、損失を最小限に抑えたいところです。
 昼前に戻ってきて、バイクを片づけた後、ライディングサービスBONに行きました。

 昨日、エンジンがダメになっているのを確認した後で、ボクはBONさんにバイクを預かってもらうようにお願いをしました。ウチには置き場所がありませんし、あっても雨ざらしにしたくありません。
 BONさんの答えは、YESでもNOでもなく、GSX-Rを直してとにかく練習しろ、とのことでした。ヒグチさんにも同じことを言われました。
 いまさらNSR250R/SPに乗って、また一からやり直すのは、ボクとしても本意ではありません。
 しかし・・・エンジンが・・・。
 BONさん、ヒグチさんの意見は、圧縮がなくても、予備のSPのエンジンを積んで練習すればいい、との考えでした。エンジンのパワーがなくてタイムが出ないのなら、腕を磨けばいい、と。
 確かに、その通りです。マシンの限界まで攻め込んでいるならともかく、まだまだ改善の余地は多数あるはずなのですから。

 そんなわけで、お店に行ったのは、エンジンを載せ替えるためでした。

 作業風景その1。

P10508991

 分解分解!
 前にも書きましたが、デバイスの多い最近の2ストに比べるとシンプルなので、とても簡単にエンジンが降ろせます。まして、今回は2度目なので、サクサク作業が進みました。

 作業風景その2。

P10509001

 エンジンを降ろしたの図。
 エンジンを降ろす最後のところで、ヒグチさんのヘルプを求めましたが、ほとんどひとりでやりました(^^)
 また成長した気分です。

 作業風景その3。まったく意味のない降ろしたエンジンと、エンジン2基のツーショット(^^;;

P10509011

P10509021

 なんだかとてもマニアックぅ~。

 そして、エンジン搭載の図。

P10509031

 エンジンを載せる際に、またまたヒグチさんにヘルプをお願いしました。
 やはりエンジンは重いので、ひとりよりも二人の方が楽です。
 で、その後はまたひとりでコツコツと作業をしました。
 途中からBONさんがヘルプして下さり、マフラーを付けてくれました(^^)
 で、細かいことは割愛しますが、無事完成。

 予備エンジンをレーシングした感じでは、谷がさらに大きく感じられますが、一応動いていますし、当分はこの仕様で行こうと思います。
 ブローしたエンジンは、丸秘チューンで来年復活予定です。

 ってことで、10月の走行会にはなんとか間に合いました(^^)
 でも、タイムは・・・腕を磨いてがんばります!

 番外編!
 バトルファクトリーのフロントスタンドを購入しました。
 03~06CBR600RR用です。
 コレ!

P10508981

 何に使うかって、もちろん新コブラに、です。
 見た感じ、かなり大きく見えましたが、使ってみると普通でした。

P10509041

P10509051

 これで、サーキットでのホイール交換が楽になりそうです!
 滅多にそんなことしないんですけどね。


 

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

昨日のトミンの写真

 昨日のトミンモーターランドでの走行風景をPKDさんが撮って下さいました。
 なんだか自分とは思えないほど格好いいかも・・・と自画自賛。すみません(^^;;
 しっかし、結構バンクしているはずなのに、どうしてクリクリ曲がらないのでしょう?
 むむ~

0221

0261

0271

0491

 ファンレターをお待ちしてます(^^;;ぉぃぉぃ


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2006

Enjoy Skill Up Meeting参加@トミンモーターランド

 今日はトミンモーターランドで開催された「Enjoy Skill Up Meeting」に参加してきました。

 朝はいつもの通りです。
 4時に起床のつもりが、ウキウキしてしまって眠れません。
 昨晩23時半には床に入り(といっても相変わらず床で寝てますけど(^^;;)、浅い眠りで1時間ごとに目覚めてしまいます。3時半に目覚めたときには、もう寝るのをあきらめました。
 準備は整っていますので、寝ぼけマナコのまま出撃です。

 現地には7時に到着。
 スタッフ・オンリーの時間帯でしたが、間違えて入場してしまいました。
 主催者の方はやさしくて、「出ていけ」とは言われませんでした。すみません。
 そんなわけで、机運びのお手伝いをしました(^^;;

 そうそう、買いました!、アストロプロダクツ製M/Cフロントホイールクランプを。
 今日はじめて使いましたが、なかなかいい感じです(新品なのにキズがあったり錆びていたりするのは値段相応ですけど)。
 ボクは、擦る擦らないに関係なく、サーキットでは必ずサイドスタンドを取り外しているため、この商品は超便利です。

P10508491

P10508501

 LAP SHOTの取付は、このように↓しました。

P10508511

 1週間前の天気予報では、くもりのち雨でしたが、今日はくもり時々晴れで、気持ちのいい天気でした。
 新コブラ(GSX-R250R/SP)では、はじめてのトミンです。ちなみに走行回数は今日で3度目(たぶんトータル60周くらい?)です。
 新コブラのクロスミッションがはたしてトミンに合うのかどうなのか、心配でしたが、目標は29秒台です(一部では27秒台とネタで豪語してましたけど(^^;;)。

 さて、1本目。
 課題は、「カチッ!」なのですが、出来ません。SLyでは「カチッ!」を意識することによって、いままで見えなかったラインが見えてきましたが、トミンではラインが見えてきません。
 ん~、走りながら悩んでいましたら、LAP SHOTを見ると30秒26と、ベストタイムを記録していました。
 さて、どうしたものか、と悩みつつ走っていましたが、前の車両に追いついてしまいました。排気量の大きなバイクでしたが、当走行会では無理な追い越しが禁止されていて、何をどうすれば無理な追い越しになるのか、いまいち明確にわかりませんでしたが、少なくともストレートでは抜けそうもないので、一旦クリアを取ろうとパドックに入ったところ、エンジンの異音に気がつきました。
 ヘッド付近からガラガラいう音が聞こえます。
 なんだろうと、一旦エンジンを切って再始動したところ、異音は消えていました。
 走行中から、パンパンと激しくアフターファイアをしていていたことにも原因があるのかな?と思い、ニードルのクリップ位置を変えてみようとキャブのダイヤフラム・カバーを外してみたところ、エアクリーナーのスポンジカスを大量に発見しました。どうやらエアクリーナー№2のスポンジが劣化し、ボソボソに風化したものを吸い込んだようです。急遽掃除をして、エンジン再始動。
 異音はでません。

 気を取り直して、2本目。
 先導車がいなくなった途端、クリアを取るために一旦パドックに出て、すぐにコースインしました。
 ラインは相変わらず見えてきません。「カチッ!」も出来ませんが、クロスミッションがとても気持ちよく繋がり、楽しくなってきました。
 何秒かな?と走りながらLAP SHOTを確認してみると、29秒90でした。
 お!出た出た!と気を良くし、また見ると、今度は29秒87が出ました。

P10508521

 よ~し、と思った瞬間、再びエンジンから異音がしました。今度の異音は、パワーダウンを伴い、音も大きいのですぐに気がつきました。
 マシンが止まってしまうほどではなく、なんとかピットインして、本日の走行は終了です。

 明らかマシンの調子がおかしく、とても走行出来る状態ではありません。
 キャブが詰まっただけなのか、エンジンになにかあったのか、いずれにしても他に走行会の予約をしている関係上のんびりできません。
 ボクはそのまま撤収、ライディングサービスBONに向かったのでした。

 早速BONさん、ヒグチさんに見てもらいました。
 4番が点火していません。
 それじゃぁプラグを外してみようということになり、プラグレンチでプラグを回したところ、いや~な手応えが・・・。
 自分でやるのがためらわれたので、ヒグチさんにやってもらいました。

 すると・・・

P10508551

 こんなんでましたけど~。

 さらにキャブを外すと、

P10508581

 わかりづらいですけど、バルブが折れてます(T_T)
 なんてこったい。
 エンジンOH後、慣らしを除いて走行158km、新コブラのエンジンはご臨終でした(T_T)

 残念ながら、再びエンジンのOHをするだけの財力がありません。
 しかし、すでにエントリー済み走行会は2つ。

 あ~あ~(T_T)
 ペンタ君を走行会に出すしか!?

 途方にくれています。。。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 18, 2006

パワーチェック in Absolute

 せっかくOHしたのだから、エンジンが元気なうちにパワーチェックをしておこう!、と思い、今日は新コブラ(GSX-R250R/SP)のパワーチェックに行って来ました。

 お店の予約は15時だったので、ライディングサービスBONに遊びに行きました。
 時間まで、ずいぶん余裕があるので、BONさんにお願いをして電動ドリルドライバーをお借りし、トランポ内のFitsケースを固定する作業をしました。

 右下のケースを4つ重ねて積載しているのですが、特に固定していなかったために、横Gが掛かると、左右に倒れてしまいます。そこで、ケースを下の板と固定することにしました。

P10507891

 さらにアーップ!

P10507901

 木ねじを利用し、固定しました。
 ドライバーを使っていたのでは、日が暮れていたかもしれません。そんな作業も、電動ドリルドライバーがあれば、あっという間でした。
 電動ドリルドライバー、ほ、欲しいカモ。

 現地で暖機運転がどれだけできるのか、ちょっと不明だったので、BONさんのお店の駐車場で、新コブラの暖機運転をしておくことにしました。
 下の画像はその図です。

P10507911

 トランポから降ろすのが面倒で、積んだまま暖機です。
 きっと、通りががった人たちは、なんていい音のするレジアスエースなんだ、と思ったことでしょう・・・なんてわけないですね(^^;;

 パワーチェックを行うお店は、バイク用のHIDで有名な「アブソリュート(Absolute)」です。
 伊勢原市にあるなんて、ご存知でしたか?
 ボクも人から教えてもらうまで、全く知りませんでした。
 家から近いのがなかなか便利です。

 これがお店。

P10507921

P10507931

 もちろん、撮影許可はもらってあります(^^)

 これがパワーチェック風景。

P10507991

 で、結果はコチラ。

200600918

 カタログ値が45馬力、2.6kg-mに対し、37馬力、2.0kg-mでした。
 馬力に関しては、今回は後輪出力の計測ですので、駆動ロスを10~15%とすると、それほど悪くない数字だと思います。トルクは・・・ちょっと不満カモ。
 でも、一概に言えない点として、マフラーが社外のダイシン・レーシング管ということです。
 はたしてこいつがパワーアップに貢献しているのか、はたまた音だけチューンのパワーダウンマフラーなのか、ノーマル管と比較していない以上、なにも言えないということです。
 ボクの根拠のない推測としては、谷の原因はダイシン・レーシング管では?と疑っています。また、パワーについても、貢献なし、と思っています。
 ノーマルマフラーで計測し直そうか、真剣に悩んでしまいます。
 旧車故に、マフラーの選択肢が限られていることがネックです。

 はぁ。

 ・・・ホントはもっといっぱい書きたいことがあるのですけど、時間がないので割愛です(^^;;

 今日は、yktさんがグースでパワーチェックにおつき合い下さいました。レイさんもおつき合い下さいましたが、R6のパワーチェックは無しでした。残念!
 yktさんのグースの馬力は・・・知りたい方はyktさんのHPでチェックして下さいね~


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 17, 2006

ステンレス携行缶 購入

 いままで使っていた携行缶は、ヤフオクで購入した容量10リットルのものでした。
 ステンレスを選ぶのは、やはり錆がイヤだからなのですが、携行缶がどの程度で錆びるのか、実は知りません(^^;;
 ミニバイクばかりをやっているときは、10リットルの携行缶で全く問題なかったのですが、最近は250ccをメインとしていた関係で、10リットルではちょっと不具合が出てきました。
 ガソリンタンクを満タンにすることは滅多にないのですが、満タンにすることが無いわけではなく、そのとき10リットルの携行缶では、容量が足りません。
 もう一つ10リットルの携行缶を買って、20リットル相当にするか、いっそのこと20リットルの携行缶を買ってしまうか、しばらく悩みましたが、ここは一発、20リットルの携行缶を購入することにしました。
 材質は迷わずステンレスに決定。形状は、ボクの知る限り3種類ほどありましたが、トランポへの積載を考慮して、一番設置面積が少ない変わりに、縦に長いタイプを買うことにしました。
 このタイプを使っている人は、今のところボクのまわりにはりんたまさんしかいません。今回の購入に関しては、りんたまさんにもご協力をいただき、ゲットしました。りんたまさん、ありがとうございました!

 これがそのステンレス携行缶20リットルです。消防法にも適合しています。

P10507631

 いままでの10リットル携行缶と、高さ、面積の比較写真です。

P10507641

P10507651

 トランポ内でも、意外に倒れません。結構重いからでしょうか?
 そのかわり、ガソリンタンクに直接ガソリンを入れようとすると、ある程度の高さを持ち上げなくてはならず、非力なボクには大変、というか、無理って感じの作業になります(^^;;
 ま、滅多にガソリンを大量に給油することはないので、いまのところは、一旦ガソリン・ジョッキに入れてから、給油するという方法で、携行缶を持ち上げることのないように工夫をしています。

 重さを除くと、便利ですし、この形状もちょっとお気に入りだったりします。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 16, 2006

スポーツランドやまなし練習走行

 一ヶ月に一度はスポーツランドやまなしを走行する、と決めたのですが、なかなか難しいものです。
 実は今日は雨のつもりでいたので、走れないものとばかり思っていましたが、天気予報が雨からくもりに変わったため、走りに行ってきました。
 前回同様、笹子トンネル手前までは雨でしたが、勝沼側は雨が降っておらず、問題なく走れました。

 いつもは朝2からのんびり走りはじめるのですが、今日は気合を入れて朝1から走ることにしました。

 今日の課題も、前回同様「アクセル・カチッ!」です。
 約一ヶ月SLyを走っていないので、不安で仕方がありません。

 1本目。
 5週くらいはのんびりタイヤを暖めました。
 それから徐々にペースをあげるも、カチッ!どころか普通にも走れない感じで、ダメダメです。
 しかも、ヘルメットのシールドが曇って、視界が十分に取れなくなったのでピット・インしました。
 いつもならこのまま走行終了、ってことになるのですが、どうにも納得行かないので、シールドにくもり止めを塗布後、再度コースに出ました(赤旗でコースに出るまで時間が掛かりましたけど)。
 前回見えたものが、少し見えはじめました。が、前回ほどはっきりしない感じです。
 それでも、「カチッ!」を意識して・・・走行時間終了。
 あまりタイムは出ていないような感触しかありませんでしたが、なんとベストタイム更新。
 42"301でした(^^)

 2本目。
 すでにベスト更新で満足しているので、ちょっと気が楽です。
 カチッ!を考えるように・・・第4コーナーと最終がマシになってきた感じがしましたが、10Rがどうしてもダメです。
 減速して進入した際、アクセルを一回開けて、戻してしまいます。コーナリングスピードが適切ではないため、そうなるのだと思います。アクセルは開け始めたら戻さない!と、ケニー・ロバーツも言っています。どこががおかしいのですが、何度も同じことをしてしまいます。むむ~。
 一回ピットインして、休憩。
 そして、またまたコースイン。
 しかし、24Rでリアタイヤが流れてビビってしまい、本日の走行は終了。

 ベストタイムは1本目に出ましたが、2本目はコブラのときのベスト相当タイムを何度か出していますし、本日のベストに近いタイムも3周連続で出しています。
 いい感じになって来たみたいです、が、次回にタイムアップをする要因を見つけることが出来ませんでした。
 ちょっと困ったカモです。

 では、まとめ。

1コーナー。
信号機までブレーキングは我慢!路面がうねうねなので怖い!目線はコーナー先!2コーナーまでを1つのコーナーと考え、ラインを考えるように!

2コーナー。
進入時のマシンの位置と、ラインが問題。1コーナーとの繋がりが重要。カントを恐れてマシンがバンクしていない。もっと立ち上がり重視!

3コーナー。
どうやらマフラーを擦っているくさい。穴が空きそうです(T_T)

キンク
カチッ!。もっと速くするには3コーナーからの組み立てが必要。

4コーナー。
もっと早く寝かして立ち上がり重視。

10R。
どうすりゃいいの??

39R-24R。
ラインがわかりません。リアから滑るとダメ(T_T)

最終コーナー。
前回よりはいい感じ。コーナーリングをがんばるよりも、しっかりブレーキして立ち上がり重視の方が速いかも?
その影響が区間1のタイムに影響?

 今日のベストタイムは、前回に出ていてもおかしくなかったものです。
 いままで気づかなかったことに気づき いままでやらなかったことをやっただけです。
 次回にタイムを縮めるためには、いままで出来なかったことを出来るようにならなければなりませんが、そう簡単にはいきそうもありません。つまり、これから壁に突入です。
 「カチッ!」を行うために、ラインが重要であることを知り、ラインをトレースするためには目線が重要であり、さらにいままで以上にトレースする精度が求められ、ブレーキングが厳しくなり、素早い寝かし込みが必要となり・・・「カチッ!」を行うことに、非常に多くを求められるようになりました。
 これは、練習するしか、なさそうです。

 他、不安要素。
 マフラー擦ってます。マジックで色を塗って走行してみたところ、マジックの跡はきれいさっぱりなくなっていました。毎回か、それに近い感じで擦っていると思われます。このままでは、穴が開きそうです(T_T)どないしょ~

P10507601

 ナイトロンのナットが緩んでいました。

P10507621

 車高を上げた時に、ちゃんと締めた記憶があります。間違いありません。
 ほか、シートカウルのボルトも無くなっていました。
 一応サーキット走行メインなので、走行毎の増し締めが必要なのでしょうか?
 めんどくさいです(T_T)


 おっと書き忘れ。
 今日ご一緒した方々(五十音順)

☆おちさん
ZXR、ちゃんと動いてよかったですね!
NSRばっかり乗らないで、これからはZXRオンリーにしましょう!
だって、NSR、速いんだもん(^^;;ぉぃ
今度は富士ビーチでお会いしましょう~

☆とおるさん
ホーネットで走るよりも、ファイアーブレードの方が絶対いいですよ!
また走りましょうね~
あ、例の件ヨロピク!(^^;;ぉぃ

☆ken1cbrさん
騒がしくてすみませんでしたm(__)m
サメが泳いでいないと死んでしまうように、ボクは口を閉じていると死んじゃうんですよ~(^^;;
ってことで、しゃべりっぱなし(^^;;反省してます


   【自分用メモ スポーツランドやまなしSLyベストタイム 42"301 GSX-R250R/SP】

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 15, 2006

明日はスポーツランドやまなしで練習です

 毎度毎度同じタイトルですみません。
 週間天気予報では雨っぽかったので、一時はあきらめていましたが、今日の天気が意外によく、明日、スポーツランドやまなしに練習しに行ってこようと思います。
 前回掴んだと思ったものを、思い出せるかどうか、単なる勘違いだったのか、明日試してこようと思います。

 カチッ!を行うためのライン取り、寝かし込み、視線・・・・すべて繋がっているのがようやくわかりかけてきました。
 転けない程度にがんばってきます!


| | Comments (9) | TrackBack (0)

September 10, 2006

GSX-R250R/SP エンジン降ろし

 最近GSX-R250Rネタが少ないとお嘆きの貴方に、今日は盛りだくさんでお届けします(^^;;
 今日の作業は、本当は昨日行いたかったのですが、暑すぎてイヤになり、一日ずらしました。しかし、今日も滅茶苦茶暑い一日で、昨日やっても今日やっても同じでした。
 今日サボるわけにはいかないので、がんばりましたけど、この暑さ、なんとかして欲しいです。

 まず、パーツの整理です。
 ヤフオクでゲットしたGSX-R250Rのパーツを届いたままの状態で玄関前におきっぱなしだったので、開封し、整理しました。
 これがそのパーツ類です。

P10507411

 フロントフェンダーとタンクを除く外装一式です。オプションのシングルシートカバーもあります。
 これで、転倒しても、同じカラーリングで復活可能になりました(^^)程度はいまいちですけど、安く買うことができましたし、ワレ、欠けが無いので満足です。
 ついでにステムも購入しました。出品者の方はご存知なかったみたいですが、このステムはスタンダードのステムではなくSPのステムです。曲がりの有無は不明ですが、曲がっていなければラッキーな買い物と言えると思います。
 これらのパーツを、ラップで巻いて、仕舞います。ラップで巻くのは、キズ防止と、洗浄していないパーツが家の中を汚さないようにするためです。ま、汚れなんて気にならないほどすでに我が家は汚れていますけど(^^;;

 作業開始前の写真撮影。

P10507421

P10507431

 おなじみの光景です。
 この台数、何とかしなきゃですね。

 さて、今日の作業は、GSX-R250R/SPからエンジンを降ろす!、です。
 え~、先日、自分でRFK1、RFK2、RFK3とか言って整理したはずなんですけど、すっかり忘れてしまったのではじめから(^^;;
 先日完成したSPは、仮称「新コブラ」としておきましょう。もちろん、新コブラのエンジンを降ろすわけではありません。実動部品取りのSPのエンジンを降ろすわけです。
 ちょっとアンダーカウルなどを外してしまいましたが、コイツです。

P10507451

 エンジンを降ろしておけば、いつでもOH可能です。すぐにOHするわけではありませんが、備えあれば憂いなし。
念のための準備です。
 まず、第一の問題発生!
 鍵がありません。探しても、探しても、鍵が見つかりません。探すこと30分以上、諦めかけた瞬間、見つけました。なんのことはない、タンク・キャップの鍵穴に鍵が刺さっていました(T_T)これだけ汗だくです。
 アンダーカウルを外し、タンクを外し、エアクリーナーを外し、キャブを外し、マフラーを外し、ラジエターを外し、サーモスタットを外し、配線を一部外し・・・ここで問題発生!
 ギアシフトリンクアームをシャフトから取ろうとリンクアームのボルトを外していたところ、ネジをねじ切ってしました(T_T)リンクアームが抜けないことには、クラッチケーブルが外せませんし、ドリブンスプロケ、チェーンも外すことができません。
 しまったぁぁぁ~(T_T)
 BONさんヘルプも考えましたが、今日は日曜日です。お店はきっと忙しいはずです。こんなことでヘルプはできません。
 よし、残ったボルトをバイスグリップで掴んで回してみることにしました・・・回りません。
 ラスペネ攻撃・・・回りません(T_T)
 で、こんな状態。

P10507461

 オーマイ・スパゲティ~(T_T)
 どうしたものか、試行錯誤タイム、そして、お隣のおじさんと世間話しをして現実逃避タイム、さらに、お隣のおじさんの幼なじみさんと世間話しをして(なぜ?)さらに現実逃避タイム、都合2時間以上の時間を経て、リンクアームの切り欠き?からリューターでボルトを切断、無事外したのでありました。
 エアリューターは凶暴なパワーなので、電気リューターを使いました。ゴリさんと言えば、竜雷太。あ、全く関係ありませんね(^^;;っていうか、全然ちげーよ

 あとは、黙々と手を動かし、作業を進めて行きました。
 他には、トラブルらしいトラブルはありませんでした。
 で、エンジン降ろし成功!

P10507471

 こいつがエンジンだぁ!(あ、書き忘れましたがちゃんとオイルも抜いてます~)。

P10507481

 で、今日の作業はここで終了。
 大変だなぁ、と思うのは、エンジンが重たいことくらいで、アプリリアRS250のエンジンを降ろすより、気を使いませんし、行程も単純でした。
 この調子で、一人でエンジンの脱着ができるようになれるといいなぁ、なんて思っています。

 しっかし、暑くてホンマ疲れました。

 で、片付けしながら、放置していたNSR-Miniに、

P10507441

リアホイールを組んで置きました。

 もうそろそろ・・・ミニでも・・・復活しなくては、です。


 

| | Comments (8) | TrackBack (0)

September 09, 2006

スポーツチョックの話し

 スポーツチョックというのは、フロントタイヤをクランプして、バイクを直立させたまま維持できるフロントスタンドです。バクスレイのスポーツチョックが、有名です。
 ボクがミニバイク用にオーダーしたのも、同じような商品です。記事はコチラ
 レーサー化して、サイドスタンドの無い車両では、特に便利なアイテムだと思います。
 ただ、決して安いと言える商品ではありません。あるととても便利ですが、お値段がネックと言えるでしょう。
 ところが・・・
 先日も格安湾曲ラダーでボクを驚かせてくれたアストロプロダクツでしたが、今回もやってくれました!
 商品名は「AP M/C フロントホイールクランプ」です。
 お値段なんと!13800円。
 今なら、ヤフオクに20000円で出品しても売れるかも?!

 ということで、ちょっと、いや、かなり欲しくなってます。
 でもなぁ~、とおるさんが買ったAP湾曲ラダーは作りがチープだったからなぁ(^^;;

 どなたか、人柱希望です!!


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2006

ピレリ ドラゴン スーパーコルサ プロ SC2

 会社から帰ってきて、速攻でライディングサービスBONに行きました。
 注文していたタイヤ、「ピレリ ドラゴン スーパーコルサ プロ SC2」(な、長い・・・)が届いているからです。
 スペアホイールをトランポに詰め込んで、お店に到着!

 新品タイヤとのご対面です。
 いままでは、ブリジストンのBT-090を好んで使っていましたが、このタイヤの評判の良さ(グリップ性能となにより耐久性!)を聞き、タイムアップのための是非使ってみたいと思ったのでした。
 え?エンジンOHでタイムアップ?・・・それは一体なんの話しでしょうか?
 いいんです、まだまだ最終兵器は投入していないのですから。
 それはさておき、尖った印象プロファイルを持つBT-090に比べ、SC2は端まで回り込むような丸さです。
 マシンを倒し込んだ際、フルバンク状態でビシ!っと安定しそうなBT-090に比べると、どこまでも倒し込めそうな、そして気が付いたときには転倒していそうなくらい丸く感じます。
 乗った印象はどうなんでしょう?
 タイムアップとともに、いまから楽しみです。

 タイヤは、いつものように自分で組み込みます。
 知り合いのRS250乗りの人が、チェンジャーを使いタイヤを組み込む際、タイヤが硬くてフロントタイヤを切ってしまったと言っていたので、いつもよりも慎重に作業をしました。
 BT-090なら、スコンと入るところが、SC2はなかなか入りません。力業に走りそうになるのをグッとこらえ、何度かやり直しをして、ようやく入れることができました。事前に情報がなければ、ボクもやばかったです。

 タイヤを組み込んだスペアホイールは、バランスを取った後、ラップ巻きにして置きます。
 タイヤの保存、というよりも、トランポのセカンドシートに置くのに、シートを汚さないための手段だったりします(^^;;

 さて、以下は手抜き画像攻撃!

☆タイヤです。お髭が生えています。髭が生えるくらいなので、人間でいうと20歳くらいかな?と思い、製造年月を確認してみると、去年の10月頃の製造でした。やっぱり20歳くらいです(T_T)

P10507151

P10507161


☆スペアホイールとタイヤです。どーでもいい写真ですが、念のため(^^;;

P10507191

P10507171


☆タイヤチェンジャーを使っている風景です。

P10507201


☆できあがり~。さらにラップ巻き~

P10507211

P10507241


☆タイヤのプロファイル。上がフロント、下がリアタイヤ。

P10507231

P10507221

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 07, 2006

ブログのこと

 最近、またアクセス件数が増えました(^^)うれしいです。
 ブックマーク、あるいは、URLの直接入力の方が毎日延べ40人以上というデータもあり、ご覧いただいている割りに、更新が頻繁ではなく、申し訳なく思っています。
 ネタはあるのですが、写真のないネタは寂しいかな、と。で、写真を撮ったり、ブログ用に加工したり(大したことはしていませんが)が面倒で、ついつい更新がおろそかになってしまいます。

 もし、お願いできるなら、みなさんからコメント欲しいなぁ欲しいなぁ欲しいなぁ~
 そしたら、やる気でるのになぁでるのになぁでるのになぁ~

 ダメ?


 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

September 03, 2006

バイクに乗らない週末・・・

 今週末は、バイクに乗りませんでした。
 昨日は、知り合いと厚木にある厚木家というラーメン屋さんに、ラーメンを食べに行きました。
 体重は朝計測して57.2kg。ここ十数年で一番痩せていました。
 厚木家は、家系ラーメン(横浜ラーメン)と言われるこってりとした醤油とんこつラーメンです。
 久々の家系ラーメンでしたが、なにも考えずに昔のようにチャーシューメンの大盛りを「硬め、濃い目、多め」で頼んだところ、もの凄い量の「硬め(麺)・濃い目(スープ)・多め(背脂)」で食べている途中で吐きそうになってしまいました。
 あ、味は美味しかったです(^^)でも、胃袋が昔と違うんだなぁ、と痛感させられました。
 なんとか完食しましたけど、一日中満腹感が持続してました。

 今日は、しんさんのVTRをいじる予定で、しんさんが我が家を訪れました。
 でも、ボクのポカから作業は出来ず、おしゃべり大会(ボクだけ一方的に)になってしまいました。
 しんさん、超ごめんなさい。

 その後、えいさんが我が家にやってきました。
 ボクの中古タイヤを3本差し上げたところ、お礼に「カルビー堅あげポテト」を5袋も下さいました。
 実は、ダイエットとして、7月から堅あげポテトを絶っていたのですが、いただきものとあってはお返ししては失礼です。ありがたく頂戴し、すでに4袋を食べてしまいました(^^;;ぉぃ

 しんさん、えいさん、405さんと近所のガストでランチして解散、あとはのんびり過ごしました。

 先週、先々週とSLyに通ったので、なんだかバイクに乗らない久々の週末、って感じでした。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 01, 2006

PFCブレーキパッド 購入

 GSX-R250R/SPのトキコ4ポットキャリパー用に、PFCブレーキパッドを購入しました。

 取り扱いは、PFCジャパンプラスμバイオプロテックなどいろいろあるようです。商品の違いはないと思いますけど、例えばプラスμとバイオプロテックとでは価格が違います。
 どこで購入したとしても、目が飛び出る価格です。が、ボクは、ヤフオクで出品されているのを格安でゲットしました。

P10506551

 ボクレベルでは、現在のデイトナ・ゴールデンパッドでも特に不具合は感じませんが、PFCブレーキパッドの評判がやたら良いことから、ついフラフラと購入してしまいました。
 絶対フェードしないとか、市販品でこれ以上のモノはないとか、謳い文句もすごければ実際に使っている人の評判もいいので、性能の良さは間違いなさそうです。
 買ったはいいが、もったいなくて使えないのですけど(^^;;
 
 実は、フロントのブレーキシステムはそっくり変更するつもりでいます。
 いま、ヤフオクで一生懸命ゲットしようと試みています。予算との兼ね合いでうまくいっていませんが。
 そうなると、このパッドも意味がないってことになりかねず、一度は使ってみたいとは思っていますが、未使用品の方が高く売れると思うと、試しに使うのも躊躇われます。

 あ~、使うべきか、使わざるべきか、悩んでいます。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »