« 耐久レース参戦に向けて | Main | 耐久レースの準備 »

October 29, 2006

スポーツランドやまなし耐久前練習走行

 はじめに・・・長文のくせに、いつも以上におもしろくもありませんし、画像もありません。
 ご注意下さい(^^;;

 誰もが雨で走れないと思ったはずです。
 ボクもそう思った一人でした。
 4時に起床し、窓から外を見てみると、雨が降っていました。
 いつもなら、その瞬間二度寝に入るところですが、今日は違います。
 昨晩、今回の耐久レースにも参加してくださるyktさんに今日の練習をどうするか確認しておいたところ、必ず行きますとのことでしたので、空を見ながらマジ?と思いましたが、出かける準備をしました。あとから知ったことですが、yktさんは雨でも走るつもりでいたとのことで、なんだかだまされたような気がしないでもないです、はい。

 神奈川側が雨でも、笹子トンネルを抜けると山梨側は晴れていた、ということは度々ありました。しかし、今日ばかりはそんな期待していませんでした。
 案の定というか、笹子トンネルを抜けても雨は降っており、路面もウェット。期待はしていないといいつつ、頭の片隅では、あるいはそれでももしかして?と淡い期待を抱いていましたが、現実はそう甘くはなかったようです。
 ただ、韮崎に向けて進むにつれ、雨脚は弱くなり、ところどころ乾いた路面も散見されるようになりました。

 7時過ぎ、Slyに到着しました。
 雨は上がっていましたが、路面はウェット。午前中の走行は絶望的、そう思いました。
 しばらくトランポの中で仮眠をしていると、いつのまにか、耐久レースのライバ
ル・チーム、ブルーウインドのおちさんがいらっしゃいました。ここ10週、毎週Slyに通い、毎回自己ベストを更新しているというとおるさんも登場しました。見知った人がいると、寂しい病に掛からなくて済むので助かります。
 おちさん、とおるさんに相手をしていただき、時間を潰していると、いつの間にか、バイク、車が増えており路面もハーフウェット程度に回復していまいた。
 9時からの2Aの枠では、そんな路面にも関わらず、バイクが走行しています。さすがにタイムはでていなかったようでしたが。
 ボクはといえば、トランポからマシンを降ろすこともなく、やる気萎え萎えモードでした。
 そんなわけで朝1の走行枠(ボク的には2Aの枠は勘定に入っていません、っていうか、2Aの枠で、速い人がブンブン走っていいですか?(^^;;)は路面を確認することもなくパスしました。内心、今日はもう走行しなくてもいいと思っていたくらいです。みんなのために、耐久レース用マシンを持ってきただけ、気分はそんな感じです。
 朝一の走行が終わる頃には、yktさん、レイさんが到着。時を同じくして、y氏さんも登場しました。
 昨晩に、y氏さんには、ボクは必ず行きます!と連絡しておいたのですが、この天気ですのでてっきり来ないかと思ってました。どうやらy氏さん、年内に39秒切りを実現するために、やる気満々モードだったようです
 晴れ間が広がり、朝2は完全にドライ路面となりました。
 Yktさんは、チケットを購入できたそうですが、レイさん、y氏さんはチケット売り切れで走行出来ず、ボクは・・・ようやく走ろうかなぁ?程度のモチベーション(^^;;
 ただ、その後すぐに皆さんの雰囲気に飲み込まれ、ほんの少しやる気モードになりました。
 前回、ASしむらさんのGSX-R250Rとボクの新コブラ(GSX-R250R/SP)を比較した際、一番気になっていたのが車高の違いです。ASしむらさんのマシンは、リアサスのリンクアームを切断、溶接し、短くしたことで車高を上げています。ボクのマシンも、ナイトロンの車高調節機能を使い、ノーマル車よりもリアホイールを17インチ化しただけ車高を上げたつもりでいましたが、双方のマシンを比較すると、シートカウルボルト位置で差が約2.5cmありました。ASしむらさんのマシンは、フロント・フォークの突き出しを5mm下げているとのことでしたので、その差を考慮して、ボクはシートカウルボルトを基準に約1cmほど車高を上げてみることにしました。
 厳密にいうと、サス長を変えることと、リンク比を変えることとでは、車高が同じでも走りは違うそうですが、ボクにそんな難しいことは分かりません。とにかく真似っ子です。
 午後1の走行がはじまるわずか前に、耐久レース、我チーム第四のライダー・やすりん☆さんが到着しました。いろいろ事情があって、マイマシンを持ってこれなかったそうで、早速午後1の走行枠をボクと交替で走っていただくことになりました。
 いつもよくないなぁ、と思っているのですが、ボクは1本目からペースを上げて走ることができません。スイッチが入らないというかなんというか。そして、いつもそのまま終わってしまうのではないのかと不安になってしまいます。
 リアの車高を変えた違いすら認識することなく、走行終了。
 やすりん☆さんにマシンを渡しました。
 やすりん☆さんは、4スト・クォーターに乗るのは初めてだったのでしょうか?
 いきなりガス欠です・・・と戻ってこられましたが、実は・・・(^^;;
 実は・・・単なるエンストでした(^^;;やすりん☆さん、ごめんなさい。
 いや、これは仕方がないのです。ドライブ・スプロケットを1丁ショートにしているにもかかわらず、1速で約80km/hまで引っ張れるクロスミッションを装備しているのが、GSX-R250RのSP仕様「GSX-R250RFK」新コブラなのです。普通の人が、違和感を感じるのはむしろ当然なのです。
 こんなスペシャルなマシンを市販したスズキ、偉い!!曲がらないけど(^^;;
 ・・・え~、yktさんのHPでは、このマシンを「ド変態」と紹介いただきました。
 あ、ありがとうございます。そんなyktさんのグースも十分・・・(以下省略)。
 おっとレース前に内紛かぁ?(^^;;な~んてことにはなりません。
 世間様の目から見ると、どちらも「スズ菌保菌者」のひと言で終わってしまうのであります。
 それはさておき、午後2の走行前に、やすりん☆さんの新コブラ試乗の感想を踏まえ、足回りのセッティングを行なうことになりました。ボクにはセッティングはわかないので、yktさん、やすりん☆さんにお任せしました。
 お二人であれこれ相談のうえ、まず、さらに車高UP。シートカウルボルト位置で、さらに5mmアップさせました。他には、フロントの伸側減衰圧などを変更した模様です。
 その際、不覚にもフロントフォークOH時に片側の圧側減衰圧の調整をし忘れ、一番締めこんだ状態であることが発覚しました。
 やはりボクは違いがまったくわからない男のようです。ホント情けないっす。
 午後2の走行枠では、yktさんが新コブラで変更したセッティングを確認することになり、ボクとやすりん☆さんは、yktさんのグースに乗らせてもらうことになりました。
 超有名なあのグースに試乗ですよ!?
 転倒したら30万円でお買い上げ?これって罠? 39秒出ちゃったらどうしよう?なんてことを妄想しつつ(^^;;、まずはボクから試乗です。
 思い起こしてみると、学生の頃に、SRX400をちょっと借りて乗ったことがあることと、ツーリスト・トロフィーのレンタル・グラストラッカーに乗ったことがあるくらいで、実は4ストシングルというものに縁がありませんでした。
 興味半分、不安半分で試乗に臨みます。
 またがった感じは、軽い!という印象でした。
 軽くレーシングしてみると、思っていた以上に軽く吹けあがるエンジンで驚きました。
 排気音と鼓動が、なかなかどうして、快感で、走行開始前のピットロードで、意味もなくレーシングし続けたくらいです(^^;;たのしきもちいって感じ?
 さすが大排気量シングル、クラッチを繋ぐと、ボクが所有するどのバイクよりもトルクフルに加速を開始しました。ちょっと、いや、かなり楽しいです。
 ハンドリングもよく、新コブラよりも2~3本内側のラインを走れます。不安は全くありません。このハンドリングが新コブラにあれば!!マジそう思いました。
 こりゃいいや、と思い、ペースを挙げようとしましたが、正直そこまでは攻めきれませんでした。
 ボクの感じたグースのダメなところは・・・何速に入っているかわかりません(^^;;
 どこからでもトコトコ走ってしまうので、感覚が全くつかめませんでした。
 ミニバイクとか、今年でいえばやすりん☆さんほどの腕前でもエンストしてしまうような(くどい?(^^;;)新コブラとか、2スト・レーサーレプリカしか乗ったことがないので、どこからでも加速するマシンのギアをどう選択すればいいのか、つかめません。
 あ、これはグースの悪いところではなく、乗り手の悪いところですね、すみません(^^;;
 グースの致命的な欠点は・・・それは、振動です。めっちゃ強烈でした。特に最終コーナー進入時のエンジンブレーキ中の振動はすさまじく、ブレーキは握れないは、くすぐったいはで、泣いていいのか笑っていいのかわからなかったです(^^;;マジ白蝋病になるかと思いました。
 そんなわけで、5~6周でやすりん☆さんにグースを引き渡し、ボクは見学していました(^^;;
 その後、やすりん☆さんが平気な顔して(って顔はヘルメットで見えませんが)周回を重ねていたことを考えると、やはり振動も欠点などではなく、乗り手の問題かもしれませんね(^^;;ぉぃ
 みなさんの走りをぼぉっと見学したいたところ、yktさんがピットイン。
 しばらく悩んでいた風のyktさんでしたが、ボクの感想が聞きたい、とのことでしたので、すぐに用意してコースインしました。
 ボクのなんちゃってセッティングと比べると、コーナーの進入付近では明らかに曲がるようになっていたので驚きました。違いのわからないはずのボクでも違いがわかりました。しか~し、グースのコーナリングと比較すると、やっぱり曲がるとはいえないハンドリングです。グースのあのハンドリングにならないかなぁ。。。
 マシンそのものがダメなのでしょうか?なんと言っても1989年式・・・う~ん。
 セッティング変更はタイムにも影響があり、その走行でベスト付近のタイムで数周、周回していました。実はベストも更新していたのですが(それも0.004秒(^^;;)、42秒台でベスト更新しても、ボク的にはすでに喜べないのでありました。
 耐久レースのセッティング出しを口実に、今のうちにみなさんに乗りやすいマシンにセッティングしてもらわなければ、と、まじめにそう考えてます、はい。
 ボクのあと、5周くらいでしょうか?ふたたびやすりん☆さんが新コブラに乗りました。
 すでに42秒台に入ってます。さすがです。ボクはいっぱい練習してようやく今のタイムなのに・・・。はぁ(T_T)
 今日は、15時25分から1時間ほど、耐久レース参加マシンの特別練習枠が用意されていました。
 ボクは散々練習してきているので、この時間はマシンに不慣れなyktさん、レイさん、やすりん☆さんのお三方に乗ってもらうことにし、ボクは見学です。
 まずyktさん、やすりん☆さんがセッティングを出し、最後にレイさんが乗るという順番でした。
 途中で、リアのイニシャルを1.5回転ほど掛けて、さらに乗りやすくなったという話しです。
 当然yktさんは42秒台、やすりん☆さんも42秒台、レイさんはエンジンが掛かるのが遅いそうなのですが、練習走行中に確実にタイムを上げてきていたので、本番ではさらにタイムが伸びることは間違いのないところです。
 本番では、タイヤを、いままで使用してたブリジストンのBT-090からピレリ・ドラゴン・スーパーコルサ・プロ・スペシャルコンパウンド2(長すぎ!)に変更します。
 ずいぶん評判のいいタイヤのようですし、レース中に自己ベストを更新することを密かに狙っています。
 レース本番がいまから楽しみです。
 晴れろ晴れろ晴れろ!って感じです。

 練習後、みなさんといつものゆーぷるにらさきでひとっ風呂浴びて(おぅおぅおぅおぅ、200円も値上げ!(T_T))、デニーズで食事をして、解散しました。
 帰りの道中ではかなり眠くなり、途中で15分ほど仮眠しましたがかなり危うい感じでした。
 無事帰宅できてホント、ほっとしました。マジ、やばかったです。


☆ 本日ご一緒した皆様

おちさん

P11609171

 マシンの調子が悪かったみたいですけど、ベスト更新おめでとうございます。
 写真ははずれでピンぼけ、フレームにも入ってません。ごめんなさい。

とおるさん

P11609061

 毎回ベスト更新おめでとうございます。
 ヘルパーも申し出ありがとうございます。とおるさんには別の意味で6時間走ってもらいます(^^;;ぉぃ

やすりん☆さん

P11609451

 実はビーチで何度もお会いしていたとか。
 耐久レースでは、よろしくおねがいします!
 写真は、はずれでした(^^;;

レイさん

P11609201

 毎回参加いただき、ありがとうございます。
 いつも負けてばかりですので、今度はレイさんに負けないようにがんばります!
 お互いガツガツじゃなくて、まったりがんばりましょう!
 写真は、ピントはあたりでしたが、フレームからはずれました。

ken1cbrさん

 すみません。写真はありません(^^;;
 ツーリング途中にわざわざお立ち寄り下さりありがとうございました。
 そのあとお風呂でもまたバッタリ再会でした。
 あまりお相手できなくてすみませんでした~

y氏さん

P11609541

 前人未踏・・・ではありませんが(^^;;、38秒台、おめでとうござます!
 NSRの戦闘力をフルに引き出せる技量がうらやましいです。
 2スト・レーサー・レプリカ、最高です!
 写真は、はずれでした。ぶぶ~

yktさん

P11607391

 いつもお世話様です。
 金魚の糞みたいに、yktさんのあとを追いかけてばかりのような気がしてます。
 追いつけませんけど。
 耐久レース、よろしくお願いします!

ボク

Img_0205

 やすりん☆さんのお連れさんに撮っていただきました。
 いつものことながら・・・かっこいい・・・(^^;;

他本日走行のみなさん

   http://aprilia.air-nifty.com/photos/20061029/


 

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スポーツランドやまなし耐久前練習走行:

Comments

なんだかグースの感想はどこかで読んだような感想だなぁ~。なんちて。
新コブラって強烈なマッシーンだったんですね。そんなことは露知らず、ゴロゴロ置いてあるもんだからフツーの250マルチだと思ってましたよ。

やまなし耐久頑張ってくださいね、帰り道。

Posted by: しん | October 31, 2006 10:42 PM

どもども(^^)

☆しんさん>
新コブラはなんたって当時最速マシンざんす!
ごろごろあるのは、我が家だけ?ざんす(^^;;

実は耐久の翌日に有給休暇が取れました!
山梨の星空を眺めながら寝てから帰ります(^^)


 

Posted by: のり | October 31, 2006 11:34 PM

いよいよ今週末ですね。好天に恵まれることと、無事完走できることを祈るばかりです。お互い頑張りましょう。

Posted by: おち | October 31, 2006 11:57 PM

どもども(^^)

☆おちさん>
天気、晴れるといいですね。
お互い、がんばりましょう!
負けないぞ~って無転倒が勝利への近道ですよね。
安全運転っす!

Posted by: のり | November 01, 2006 12:01 AM

どうも、こんばんわ。
週末、晴れると良いですね。今から楽しみです。


エンスト>
のりさんの前からクラッチミートして走り出せてしまったので、コースへ
出ようとピットロードの上り坂をトコトコと上りはじめたら、アクセルを
開けても開けてもどんどん失速して行くじゃないですか?

アレアレ?としているうちに、ピットロードでエンジンが止まってしまい、
セルをキュルキュル回しても、たまたまエンジンのかかりが悪く。
バッテリー上がっちゃうかな?ガス欠かなぁ?と思って、戻ってきたので
した。

後、戻ってきたら、勝手にスタンドがついていないと思いこみ、オロオロ
するのでした・・・w

Posted by: やすりん | November 01, 2006 12:20 AM

どもども(^^)

☆やすりん☆さん>
こ、これは失礼しました。
エンストではなかったのですね。ごめんなさい。
新コブラや初期型バンディットは、当時4ストの癖にカブるバイクとして不評でした。きっと、アクセルを開けすぎたのかと思います(さらにボクのエンジンは圧縮が抜けているので低速トルクがありません(T_T)エンジンの掛かりが悪いのも圧縮が抜けているせいかと(^^;;)。
なんだか申し訳ないです。
ネタってことで、お許し下さい(^^;;

Posted by: のり | November 01, 2006 10:10 PM

Post a comment