« スポーツランドやまなしを目指して | Main | 最強4スト・クォーターを目指して ~そして絶望 »

November 05, 2006

'06SLyチャレンジバイクレース Q4LL」6時間耐久レース

 ‘06SlyチャレンジバイクレースQ4LL当日です。
 5時に起床しました。
 暖房を最強に設定して寝たため、途中何度も目覚めましたが、これでもぐっすり眠れた方でささっと支度をして、宿を出たのは5時35分。宿は中央道須玉インターに近いことから、中央道を使い、ドカーンとスポーツランドやまなしに向います。
 いつものコンビニ・セブンイレブン韮崎インター店でドリンク、ご飯、おやつを購入。そこで、第4のライダー・やすりん☆さんに遭遇です。
 今日はパドックに入れる車両は許可証のあるボクのトランポだけになるので、コンビニでやすりんさんの装備をボクのトランポに積みかえ、出発しました。
 ほぼ6時ジャストに到着。すでにゲートは開いており、中にはすでに数台のトランポが準備をしていました。
 ボクもマシンを降ろし、最終準備に入ります。
 そこで、エースライダー・yktさんと、影のエースライダー・レイさんが登場(あ、なぜ影のエースライダーかというと、この耐久レースでは、女性ライダーは14周のハンディキャップがもらえるんですね。レイさんのタイムは、男性顔負けのタイムなので、ハンディを考慮すると、事実上エースライダーになるんですよぉ)。
 その後、本日のヘルパー、とおるさん、MSC総裁さん、そして応援のken1cbrさんが到着し、無事、全員集合です。
 ・・・と、こんな調子で書いていると何日も掛かってしまうので、箇条書きモードに移行します(^^;;

☆ ピットでご一緒したチームは、なんとおちさん率いる「ブルーウインド」でした。これで、ずいぶん気が楽になりました。

P10602261


☆もちろんりんたまさんも参戦です。

P11700621

☆ボクのマシン新コブラ(GSX-R250R/SP)は、ASしむらさんさんのレプリカ仕様として、わかる人にだけわかってもらえる「マル臓チーム」仕様だったのですが、ASしむらの皆さん、そして、ASしむらの社長からもお声がけ頂きました。うれしかったです。残念ながら、本家マシンには転倒などによるカウル補修の影響などで、ステッカーが貼ってありませんでしたが、任せてください。「マル肉」「マル骨」ステッカーは、後日ボクが作ります! しばし、お待ちを!!
 あ、「蔵」と間違える人がいたとかいないとかという話しなので、次回からは「マル腸(はらわた)」チームに仕様変更しようと思います(^^;;


☆今回レースから、メディカルチェックが行なわれることになりました。
 血圧とアルコールです。ボク自身は全く心配ありませんでしたが、やすりんさんが血圧で引っかかりました・・・一番若いのに(^^;;ただ、どうもSlyの血圧計は高めに出るようでした。ちなみに、オムロン製であることを確認。
 しか~し、無事クリアして、無問題。


☆ピットロードが1速限定30km/h以下という規制から、バイクを押すことにルールが変更されました。エンジンは掛けていてもOK、エンジンによる駆動も自主判断、ヘルパー何人で押しても大丈夫。しかし、ライダーは足を2本ともつけていなくてはならない、というルールでした。2本とも足をつけていなければならないとなると、ライダーは摺り足か?という疑問が生じた人は、相当のひねくれ者だと思います(^^;;
 このルールで、とおるさん、MSC総裁さんが大活躍してくれたのはいうまでもありません。あまり勢いよくマシンを押して下さるので、ブーツを履いた足ではマシンに追いつくことがおぼつかなくなり、実はブレーキを掛けてました。力いっぱい押してくださったのに、実はブレーキを掛けていたということで、ここでお二人にはお詫びします。
ごめんなさい(^^;;


☆給油4回のルールには変更ありませんでしたが、給油所のオープン時間が前後に30分延長されました。このeco時代にあって、非常識なくらい燃費の悪いマシンなので、ちょっと安心しました。


☆ウチのチームは、yktさん、レイさん、やすりんさん、ボクの順で、30分交替で走ることになりました。


☆レース・スケジュールには練習走行時間の記載がなく、新タイヤの皮むきが出来ず心配に思っていましたが、ちゃんと10分の練習時間が設けてありました。ほっ。


☆タイヤ・ウォーマーは禁止ってことで、選手権仲間のコッチーからタイヤ・ウォーマーを借りてきたのに、無駄になりました(T_T)


☆ 練習走行から早くも転倒車が現れ、これぞSLyのレース!と、一人勝手に盛り上がってました。


☆ 本番スタート前に、スタート練習を兼ねたウォーミング・アップ・ランが2周ほどありましたが、ここでも転倒車が現れ、まさしくこれぞSlyのレース!とさらに一人勝手に盛り上がりました(転倒車はMC19型のCBR250Rで、ステップが折れていたため、ボクから自発的に手持ちのNSR-Mini用のステップの提供を申し出たところ、ヤフオク相場よりも高く買って下さりました。あ、ありがとうございます(^^;;


☆予選は抽選で、一番最後のくじで、猿でもわかるあまりの順位で、22番グリッドとなりました。
 あまりものには福はない、現実はそんなものです。
 りんたまさんのチームはさらに下位、おちさんのブルーウインドは5番グリッドでした。


☆本番スタート!
 yktさんは、最下位となりました。
 ふっ、さすがクロスミッション!発進はどのバイクよりも苦手だぜぇ、と、きっとyktさんにもスズキのド変態ぶりを堪能いただけたと思います。


☆SLyのレースとは思えない展開が最後まで続きました。
 これがライダーカードの威力なのかぁ!ってことで、通常なら10分に1回は転倒車が出てフルコース・コーションとなり、その間にライダーは休憩でました。今回も、予選、ウォーミングアップからそんな感じになるとばかり思っていましたが、レースがはじまると、25分に1回くらいしか転倒車が出ず、タイムも去年とは比較できないほどハイレベルな展開になりました。お~っと、このような展開を誰に予想できたでしょうかぁ~!とアナウンサー風に叫びたくなるほどでした。

☆2巡目にやすりんさんが転倒しました。
 マシンは左に転倒。主なダメージはクラッチレバー折損でした。
 こんな時のために、ボクは左右のレバーと左右のステップはちゃんと予備を用意しておきました。
 次のライダーはボクのために、取り付けなどはyktさんに任せて、ボクは出走準備をしました。
 そして、マシンに乗ると・・・なんじゃこりゃ~。
 はい、GSX-R250Rのパーツは腐るほど持っていると豪語していたボクなのに、何をどう間違ったか、別の車種のクラッチレバーを持ってきていました。なんとか取り付けできたものの、クラッチが遠くて、操作性は最悪です。ピットインした際に、yktさんの機転により、なんとかなったものの、自分で自分が情けなくて、走りながら泣きそうでした。


☆レース結果・・・いきなりですが(^^;;
 14位でした。今年のチームアベレージは昨年よりも間違いなく高かったはずですが、それ以上にまわりのレベルが高くなっていました。
 来年は、もっと練習をして、もっと速く走れるようになりたいと思います。


☆yktさん
 我がチームの助っ人エースです。エースに恥じない仕事っぷりで、1巡目はみんなにマシンをまわすために大人の走り、2巡目からはペースアップし、最終的に40.7秒でチーム最速タイムをマーク。新コブラでの最速タイムでもあります。
 来年もまたよろしくお願いします!
 マシンをさらに速く、乗りやすくしていきますので(除くハンドル位置(^^;;)、来年は39秒台、よろしくお願いします。


☆レイさん
 新コブラでのベストは42秒台!
 ボクが42秒台に入れるのに、どれだけの練習、苦労をしたことか。。。
 それが、2回目、レース中にでてしまうなんて。
 さすが、ポイントゲッター!期待通りの活躍に感謝しております。
 それにしても・・・走りっぱなしで、辛かったですね。
 お疲れ様でした。


☆やすりんさん
 転倒しましたが、その後は復活の走りで、ベストは41秒台!
 レイさん同様、2回目でこのタイムですか?すごいです。
 それにしても、身体にケガがなくて幸いでした。
 ツナギのキズは、勲章ですよ!(^^;;


☆とおるさん
 お手伝いありがとうございました!
 とても助かりました。
 写真は・・・ほぼ全滅です(T_T)
 もっと使い方をゆっくり案内できればよかったのですが・・・すみませんでした。
 来年はいっしょにバトル出来るといいですね!


☆MSC総裁さん
 お手伝いありがとうございました。
 撮っていただいたビデオはまだ未確認です。ごめんなさい!
 退屈させちゃったかなぁ~と思いましたが、来年は是非参加する側で、楽しみましょう。


☆ken1cbrさん
 応援、差し入れありがとうございました。
 走行後の身体に、ポカリスエットが気持ちよく浸透したですよ!
 リアホイールのベアリングが壊れたとのことで、工具はあるのに、スイングアームフックの無いCBRのリアホイールを外すことが出来ず、症状の特定が出来ずなんだか申し訳ない思いでいっぱいです。今度は普通のスイングアームのマシンでもレーシングスタンドが掛けられるようにアタッチメント、購入しておきます!


☆おちさん
 二人で6時間走行なんて、すごすぎです。
 最後までいいペースで走ってましたし。
 ベスト更新もおめでとうございます。
 ボクも負けないようにがんばります!


☆りんたまさん
 りんたまさんに引っ張っていただき、ベスト更新ができました。
 もっと上達して、もう少し付いていけるようにがんばりたいと思います。
 また引っ張って下さい!


☆ASしむらさん
 肉チーム、優勝おめでとうございます!
 同じGSX-Rなのに、あの排気音にしびれます。
 あこがれです。
 また来年も参加しますので、よろしくお願いします!


☆ボクのこと
 10分に1回はフルコース・コーションで、ちょっと辛いだけの展開だと思ってました。
 なにしろ、練習でも10分以上走れないのですから。
 それが3走行とも25分近く走りっぱなしですよ、そりゃホンマ実際の話がぁ。
 最後の走行では、大腿裏の筋肉が左右ともつってしまい、腕、肩、首がぱんぱんで、転倒寸前でした。
 しかし、いい経験にもなりました。ペースを落とそう、落とそうとしながらも42秒台でしたし、こりゃ絶対遅い、と思った走行も、42.0秒だったりしました。
 ベストは、2走行目に、りんたまさんに引っ張ってもらって出た41.637でした。2回連続で41秒台で、とてもベストなんて出せない3走行目にも、41秒台が1回ありました。
 このベストに大きく貢献したのが、yktさん、やすりんさんが出してくれた足のセッティングと、タイヤです。
 ピレリのSC2の特性は凄まじかったです。いままでBT-090に固執していたのをひたすら後悔したくらいです。
 SC2は、新コブラの走りをまさに時代を超えて変えました。
 いままでは、曲がらないマシンを無理矢理曲げるためにコーナー出口付近でもフルバンクさせていましたが、このリスキーな走りに疑問をもち、立ち上がり重視の走り方を模索していました。
 ところが、このSC2、ものすごくよく曲がりました。いままでの乗り方でも、ライン2~3本は内側を走れる感じです。そして、早めにアクセルを開けても全く不安がありません。あまりに寝るのでこっちが躊躇い扱い切れませんでしたが、さらに寝かして走れば、もっと曲がり、もっと早くアクセルを開ければ、もっと速く走れそうです。
 このタイヤと新コブラの組み合わせがあれば、もうCBR250RRをほしがらなくてもすみそうです。
 マジ、感動しました。
 このままシーズンが終わってしまうのが残念です(T_T)
 もっとSLy、走りたいです!!
 しかし・・・


☆新コブラ(GSX-R250R/SP)のこと
 転倒のダメージは別として、給油3回目くらいからエンジンの掛かりが極端に悪くありました。
 ちょうどシム調整をする前の症状と同じです。
 レース終了後、エンジンを停止したところ、エンジンを再び掛けることが出来ませんでした。
 まさしく、シム前の症状と同じです。
 たいしたことがなければいいのですが・・・。

☆番外編
 レース後、みんなで「湯めみの丘」に行きました。
 広い駐車場が、満車でした。びっくり!
 温泉のあとは、みんなで「小作」に行きました。
 「湯めみの丘」から「小作」まで、あっという間でした。

 ってことで、書き足りないこともあるかもしれませんが、耐久レースの日記はこんなところでおしまいです。
 いつもおざなりですみません。

  あ、そうそう、ヘルパーの方にお手伝いをしてもらい、比較的余裕があったので、ボクも写真を撮ろうと思ったのですが、望遠レンズ装着のボクのカメラでは、最終コーナーの内側に人いると、どうにもなりません。
 そんなわけで、今回は写真無しです。期待していた方はいないでしょうけど、いたらごめんなさいでした。


 

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference '06SLyチャレンジバイクレース Q4LL」6時間耐久レース:

Comments

おつーかれさまでした。
完走できて良かったですよね。GSX-Rも頑張った。

のりさんの文章は読みやすいので、長ければ長いほど良いです。
次は箇条書きせずにどかーんと書いてください。

Posted by: しん | November 08, 2006 09:35 PM

お疲れ様でした。内臓破裂にはビックリでした。(笑)
来年も宜しくお願いします。
前日泊まるなら、御もてなしをしますので連絡を下さい。
のりさん飲むの?宴を用意しますよ。。。
次の日にアルコールチェックで出走できないかも?
スズキでがんばりましょう。

Posted by: ASシムラ | November 08, 2006 10:54 PM

どもども(^^)

☆しんさん>
ボクの文章が読みやすいなんて、そんなこと言われたことないっす。
yktさん、やすりんさんの日記と比べても、ギャグはおもしろくても(へ?)文章と内容はおもしろくありません。とても恥ずかしいです、はい。
そしてなにより、長い出来事をまとめて書くことが、脳みその処理能力の問題からできないようです。
英文だったらさくさく書けるのになぁ。残念だなぁ。

☆ASシムラさん>
ホント、破裂してました(^^;;
これにめげず、来年までにまたマシンを仕上げますので、よろしくお願いします!
ボクは、お酒、たばこ、ついでに賭け事は一切やらないまじめ人間なんですよ~。ってことで、まずアルコールチェックに引っかかることはありません。あ、でもそれほどつまんない奴でもないと思いますよ~。なんて。
もちろんスズキでがんばります!打倒CRB、打倒ZXRです!!
一緒にがんばりましょう~(あ、チーム内にZXRが・・・(^^;;)。


Posted by: のり | November 08, 2006 11:10 PM

写真全滅記念カキコです。

いや~難しい思ってましたが全滅だとは。
そこまでだめだと笑うしかないですね~

自分のカメラで撮ったのがちょっぴりあるので
そのうちUPします。

Posted by: とおる | November 09, 2006 09:01 PM

どもども(^^)

☆とおるさん>
いや~すみませんでした。
失敗した原因は、カメラを固定して撮影したからだと思われます。
ピントは合っていますが、いわゆるひとつの被写体ブレってやつで、ほとんどダメでした(T_T)
ちょっと残念ですけど、写真を撮ってくださったお心遣いに感謝です!!

Posted by: のり | November 09, 2006 10:38 PM

Post a comment