« FCR購入秘話 | Main | FCR掃除 »

November 18, 2006

GSX-R250R/SP エンジン降ろし

 季節が変わり、ボクも変わりました。
 いままでは、朝起きてから、「よしやるぞ、おー!」という感じでしたが、朝起きるのも遅くなり、「やるの?マジ?しょうがないよね?」と、動作も緩慢になってしまいました。
 それが、冬、なんですね。

 今日のタイトルは、以前も使ったような・・・。
 いつも同じようなことばかりやっているということですね。
 エンジンを降ろしたりするようなことは、ボク自身望んでいないのですけどね。

 さて、今日は10時からお出かけの用事があるので、午前中、それも早朝が勝負です。
 5時半起床のつもりが、不覚にも2度寝してしまい、起きたのは6時でした。
 準備その他に約1時間費やし、作業を開始できたのは、7時ころでした。
 今日のメニューは、新コブラ(GSX-R250R/SP)のエンジンを降ろすこと、です。
 圧縮ゼロのエンジンを積んでいても仕方がありません。
 いまのうちにエンジンを降ろし、来年の復活時に備えます。
 降ろしたエンジンは、時間があったら分解して、部品状態で灯油付けにして保存するつもりです。
 エンジンを降ろすのは、これで3度目です。もう慣れてしまいました。
 一番苦労するのが、ラジエターからホースを抜く作業です。細心の注意を払いつつ、いつもラジエターにミステリー・サークルが増えていきます。今日も、作業の1/3の時間を掛けた(というか掛かってしまった)にもかかわらず、新たなミステリーサークルが・・・(T_T)ホント、不器用です。
 ↓この状態まで、約1時間。前より確実に早くなりました。

P10602651

 あとはエンジン本体を降ろすだけです。
 車体の下に、板をおいて、エンジンがゴチン!と地面に落ちないように工夫をしました。が、板の置き方をミスし、オイルパンが1箇所ゴチン!と落ちてしましましたが(^^;;、ダメージはありませんでした。ほっ!
 そして、エンジンを降ろしたの図。

P10602661

 ここまで1時間半経っていません。
 エンジンを降ろしたら、後かたづけに入ります。
 外装などは、分解したままにしておくと場所を取るので、車体に組み付けました。
 これが、エンジンレス新コブラだぁ!

P10602671

 タイヤにはラップを巻き、鮮度を保つ工夫をします。一応、やるのとやらないのとでは大違いです。
 ブレーキのメンテも行いたいところですが、時間の関係から割愛、今度することにしました。
 エンジンをどこに置くかで普通のご家庭では頭を悩ませてしまうのかもしれませんが、我が家は違います。
 エンジンは迷わず台所に保管!・・・っていつものことじゃん!って突っ込まれそうですね。

P10602681

 なんだかエンジンが黄昏れていますけど(^^;;、午前9時に撮った写真です。
 エンジンのすぐ近くに置いてあるビニール袋は、ブラスト・メディアが入っている袋です。
 ブラスト・キャビネットがあるからといって、台所でサンド・ブラストはおすすめできません。
 家の中が、ジャリジャリになります。はい、これ、体験談です。マジです。
 ブラスト・メディアのジャリジャリは、妙に細かいジャリジャリなので、キィー!です。ご注意を。
 エンジンを保管したついでに、我が家のリビングから見た光景も写真に撮ってみました。

P10602691

 いや~、絵になってますね。
 この風景を、コーヒー片手に、いつまでも眺めていたい気分になりました。っていうのはウソで、実はボク、コーヒーは苦手なんです。
 新コブラも保管しなくてはなりません。SPサスにナイトロンですから、屋外での保管は躊躇われます。
 普通のご家庭なら・・・以下同文ということで、新コブラの場所は、ペンタックスSP・通称ペンタ君の左隣で決定です。

P10602711

 タイヤの変形を防ぐため、前後ともスタンドを使用して保管してみました。
 台所で、この状態は、かなりレーシーです。マニアならご飯3杯はいけると思いません(^^;;ぉぃ
 整備関係はここで終了。
 せきちゃんさんが迎えに来てくれたので、いっしょにナップス横浜と、アストロプロダクツ藤沢店に行きました。
 買おうと思っていたシグネットの’07バージョン・メカニックツールセット「800S-10406 3/8DR 104pc」をついに買ってしまいました。ヤフオク価格よりも約4000円ほど高かったのですが、「金利手数料0円」にクラクラクラ~ときてしまい、ネチネチ悩んでせきちゃんさんに迷惑を掛けた末、買うことに決めました。

P10602751

 まだ未開封状態です。
 開封したら、中身の写真も用意させていただきます!!

 せきちゃんさんとお昼をご一緒していただいて、帰宅しました。
 帰宅後は、ボクのトランスポーター・200系ハイエース(実はレジアスエース・・・お、久しぶりのフレーズ!)に、バイクを2台積載するための準備をしました。
 耐久レースでエースライダーをしていただいているyktさんのご依頼により、来週25日に、yktさんの「小田原暴れ太鼓」ことグース385をトミンモーターランドに持っていくための準備です。なぜか、というと、まぁいろいろあるようですが、土曜日はトミンをグースで走りたいyktさん、ところが翌日曜日は隼で走りたいぞ、と。しかし、土日連チャンでトミンなら、一旦帰宅するよりは現地で泊まった方が経済的。でもそうすると、yktさんのトランポには、相方レイさんのR6を積む必要もあって、マシン3台は積めません。そこで、DVDで「トランスポーター2」を見てすっかりその気になっているボクに、白羽の矢が立ったというわけです(^^;;
 ルール1.契約厳守。おぅ、任せときぃ!
 ルール2.名前は聞かない・・・誰のグースか訊かないことにしました。知らないフリします。
 ルール3.依頼品を開けない・・・って剥き出しなんですよね~。タンク・キャップは開けないようにしよっと。

P10602731

 受け入れ準備、万全です。
 トミンに行くたびに、いつかミニで走ってみたいなぁと思っていたボクでしたが、新コブラが動くなら、やはりミニでは行かないと思っていました。今回は、ちょうと新コブラが壊れているので、トミンをミニバイクで走るチャンスです!
 yktさんの依頼に関係なく、土曜日にはトミンに行く予定でしたので、ついでに、グースを運搬というわけです。
 yktさんとは、お互いの時間的な中間点ということで、海老名のビーチサイドGPで待ち合わせしました。
 久々に行ったビーチは・・・異世界でした。
 草ボウボウ、不法投棄されたゴミの山、かつての面影すらありませんでした。
 いつ復活するのか・・・はたして復活するのか・・・とにかく早くぅ!お願いします!
 真っ暗の中、グースを受け取りました。密売品の取引現場、って感じです。
 無事、グースを積載したのち、yktさん、レイさんとガストでお食事して、解散しました。
 ・・・いつものことですが、しゃべりすぎて時間が・・・
 お疲れのところをすみませんでした!!


 
 

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GSX-R250R/SP エンジン降ろし:

Comments

どうも!ご厚意に甘えさせていただきます。
ありがとうございます。

決してトミンに暴れ太鼓を運んでもらうために逆算して逆算して新コブラのエンジンが壊れるように仕組んだわけではありませんよ!

それに、新コブラの代替マシンとしてトミンで28秒狙ってもらって結構ですのに。(外装もそろそろ直したいと思っているので、僕的には今が一番転んでも大丈夫なタイミングです。)
気が変わったら乗ってください。逆走が僕にとってのメインですので。

Posted by: YKT | November 20, 2006 11:52 AM

どもども(^^)

☆yktさん
そ、そうだったのかぁ!yktさんが、仕組んだのかぁ!
なんて(^^;;
ボクもトミンでDPが見たい一人ですから、喜んで強力させていただきますよ~。
グースで、yktさんより速く走っちゃアレなので(^^;;、ボクはミニでがんばります!!


 

Posted by: のり | November 20, 2006 09:44 PM

Post a comment