« November 2006 | Main | January 2007 »

December 28, 2006

ボウリングの練習

 なんだか呪われているようです、ボクのMR-S。
 車高が低いばかり車輪止めにリアアンダースポイラーをぶつけて壊して、車検の予算が25万円もオーバーしたばかりだというのに・・・。
 今日は、「よし!ボーリングの練習だだだ!」とMR-Sに乗り込み、なにやら違和感を感じました。
 何かと思うと、助手席の窓が10cmほど開いていました。
 日曜日に乗って以来、開けっ放しだったようです(^^;;
 ・・・そういえば、雨、降りましたよね?
 それもごっつい激しいのが。
 案の定、助手席側の床はビショ濡れでした(T_T)
 いつもなら約1時間掛けて3ゲーム投げるところを、急いで帰って掃除しなきゃ!ってことで、30分で投げました。
 スコアは、画像の通りです。お尻の筋肉痛にもならず、ベストスコアには及びませんが間違いなくアベレージは上がっています。

20061228

 今日も湘南とうきゅうボウルに行ったのですが、ここはスコアにピンマークが表示されません。そこで、ネットで拾ったエクセルにボクなりのアレンジを加えたスコア表を持っていき、ピンマークを自分で記録しました。
 興味がある人は、どうぞ! 期間限定です。
   http://www.nori2st.net/hollowpoint/bowling.xls

 で、乾いたタオルでカーペットを一生懸命拭き、現在ヒーターで乾燥中です。
 オープンカーのヒーターはサウナ並に強力ですが・・・週末晴れたら、天日干ししたいと思います。
 なんだか不運のMR-Sなのでした。


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 22, 2006

GSX-R250R/SP 復活準備

 今日は、先週の日曜日に休日出勤した関係で、休日でした。
 まったり起きて、シャワーを浴びたあとで、いつもの日課となっている体重測定を行いました。
 な、な、なんと!54.6kg!!
 最軽量記録をさらに更新してしまいました。
 これはもう痩せすぎですよね?
 なんだか、減量に興味が無くなってきました。別にいまさらスーパーモデルを目指すわけではありませんし。
 ネタ的には、体重が増えた方が面白そうですけど、太るのもいやなので、現状維持を目指します。

 さて、バイクネタが少ないとお嘆きの貴方に、今日は久々(でもないか(^^;;)にバイクネタです。
 来年3月の復活に向けた新コブラ(GSX-R250R/SP)の整備を行いました。ただし、今回はエンジンのみです。
 おさらいしますと、11月のSLyチャレンジバイクレース6時間耐久で、圧縮が0になったSPエンジンは車体からすでに降ろし、我が家の台所の片隅で凍結状態となっています。
 復活させるエンジンは、状態の良さからトミンでバルブが折れたSPエンジンですが、シリンダーヘッド、シリンダーがおシャカになっている可能性が高く(というはほぼ100%)、復活させるには先述のパーツを揃えなければなりません。
 パーツを探す・・・これはもうヤフオクしかあり得ません。
 先日、エンジン単体が格安で出品されていたのを無事ゲットし、今日はこのエンジンから部品取り、という寸法です。ちなみにこのエンジン、落札価格が2280円。ウソみたいな格安エンジンでした。さらにいうと、送料が2360円、つまり、エンジンよりも送料の方が高かったというアンビリバボー(でもないか(^^;;)な取引でした。
 作業場所は、ご存じライディング・サービスBONです。
 先日売れたばかりの新車のハヤブサが2台も置いてあり、ハヤブサ専門店?みたいな雰囲気です(でもないか(^^;;くどい?)。
 GSX系ってことで、気分は上々、早速作業を開始します。
 まず、家に届いてから梱包も解かずにずっと玄関に放置し続けたエンジンを、段ボールの中から引きずりだしました。

P10603581

 走行距離不明、動作未確認エンジンです。多くは期待しません。シリンダーヘッドが無事ならそれでいいのです。
 エンジン分解ははじめての作業なので、BONさん、ヒグチさんに訊きながら、時にはHELPしてもらいながら、バラしていきました。

P10603601

 オイルパンの形状から、エンジンが不安定なので、ワコーズのラスペネの缶でバランスを取りながらの作業でした。で、そのあと、ラスペネの缶が倒れ、エンジンがバランスを崩し転けたときに、缶に穴が開いて中身が吹き出すサプライズも用意されていました(^^;;ぉぃぉぃ
 エンジンをクランクさせるときに、プラグを抜いたのですが、3番プラグだけ、みょ~な感触でした。
 最近では、みょ~な感触に気がつくボクなのですよ!
 こ、これは?!・・・と思いましたが、ま、いいか(^^;;4本とも未使用新品のプラグだったし!
 ちょっと不安になりつつ作業を進めていくと・・・シリンダーヘッドは・・・ダメでした(T_T)

P10603631

 3番、4番のエキゾースト側のカムシャフトが、思いっきりカジってます。
 ちょっと、レーシングって感じではありません。残念です(T_T)
 ついでに、ヘッドを外してみたのですが、み、見てはならないものを見てしまいました。

P10603611

P10603621

 な、なんじゃこりゃ~!(by 松田優作)
 なんですか、これはエンジンですか?
 素朴にそう思いました。
 3番のヘッド内側には、プラグコードに付いている番号タグが張り付いてました。
 このエンジン、思いっきりゴミだったということです。
 そう、君、そうなんだよ。プラグが新品だったときに気が付くべきだったんだよ。
 このエンジン、というか、このエンジンを積んでいたバイクを、誰かがレストアしようとしたが、どうやってもエンジンを掛けることができなかった、そこで、全バラにしてヤフオクで売り払った、ということだね。どうだね、ワトソン君!
 ゴミじゃん!このエンジン!ってことで、フライホイールを外して、軽量加工に出そうかなぁ~とフライホイールを外そうとしたところ、フライホイールを取り付けるクランクのネジ山がご臨終でした。フライホイールは使用可能なのに、無理して外そうとすると、工具の方がダメになると、ヒグチさん。マジかよ~。
 これぞまさしくヤフオク・マジック!・・・ってどこがマジックなんじゃ!このボケェ。
 まぁ、プラグが新品だったし、ジェネレーターとかは使えそうだから、4640円、決して高い買い物じゃなかったですよね?ね?ね?(T_T)くそ~


 

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 20, 2006

ボウリングの練習

 金曜日は休日出勤した代休で、新コブラのエンジンをバラそうと思っています・・・ホントにバラすだけで、組み立ては考えていません(^^;;
 幸い、指と左お尻の痛みも消えたので、今週のボウリング練習日は今日にしました。
 練習先は、先週と同様東急ボウルです(正式には「湘南とうきゅうボウル」くさいです)。

 本題に入る前に、ここでとっておきの情報です。
 ボウリング・ファンの人たちの中には、来年7月で生産中止になっていますトヨタ「MR-S」のファイナル・エディション購入を迷っている方も多いと思います。
 そんな皆様にお知らせです。
 幌をオープンにしたMR-Sのラゲージスペースには、ボウリングバックは入りません!(ちなみに、ABSのB6-275で試しました)
 ボールのみのカバーなら別でしょうが、バックとなると難しそうです。2ボールバックはまず不可能でしょう。
 購入時の参考にして下さい。

 さて、今日も3ゲーム投げて来ました。
 1投目でガーター。痛みが消えていた左お尻に、またしても強烈な痛みが走ります。癒えていなかったのですね。これで気分は萎え萎えです。
 今日のスコアは、以下の通りです。

 1ゲーム目。
 結果は132。オープンフレーム6(内ガーター1、スプリット1)、スペア2、ストライク2。

 2ゲーム目。
 結果は126。オープンフレーム5(内ガーター0、スプリット0)、スペア3、ストライク2。

 3ゲーム目。
 結果は146。オープンフレーム3(内ガーター0、スプリット0)、スペア6、ストライク1。

 パワーボウルを志しつつ、パワーがないために、ストライクがとれず、平凡なスコアに終わっています。
 3ゲーム目でスコアがいいのは、パワーがなくなった結果、投球が安定するからと思われ、パワーボウルのコンセプトそのものが危うい感じです。
 ただ投げるだけではなく、頭を使って投げてみようと、目線、助走など、あれこれ考えていたら、考えすぎていままでどうやって投げていたのかを忘れてしまい、途中から普通に投げられなくなってしまいました(^^;;我ながら、自分のバカさ加減に嫌気がさしました(^^;;
 パワーボウルでスコアを上げるには、足腰の強化が必須ですが、特になにをすればいいのかもわかないので、しばらくはこのまま地道に投げて行こうと思っています。

 ボウラーのための筋肉を鍛える「ボウリング体操」を考案したらウケるかも?・・・と、ふと思ったのですが、パワーボウラーの人口が多いとも思えず、やはりウケそうにありませんね。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2006

ボウリング・神奈川エリア選手権第1戦

 タイトルを見て真に受けた方、ごめんなさい。
 仲間内で勝手に付けたネーミングです。

 先日、ボウリングのネタをyktさんとレイさんにお話ししたところ、「神奈川地方エリア選手権」を開催しよう!、ということになりました。
 その時は、特に日程などは決まっていませんでしたが、昨日夜、急遽本日の開催が決定し、ボウリング選手権が行われました。

 yktさんとは、ネットで検索した情報を元に、大井町にある「オオイマツダトーヨーボウル」で開催しようということになり、夕方、出かけて行きました。この「オオイマツダトーヨーボウル」は、ネットの情報では50レーンという県下最大級のボウリング場のようです。人口密度の少なそうな大井町に何故このようなボウリング場が?、もしかして、大井町はボウラーの町なのか?、小学校ではピアニカとマイボールが当たり前の町?、などと妄想をふくらませて行きましたが、えぇ、潰れていました(^^;; おぃおぃ、ってことで、近くにあるもう一つのボウリング場に会場変更だ!と、「東京スターレーン大井松田」を目指しましたが、なんとこちらも潰れていました。嗚呼、大井町(T_T)
 ネットの情報も、アレですね、信用なりません。
 会場をどこにしようかということになりましたが、小田原の」「小田原ボウルナック」に決まり、渋滞にはまりつつ無事到着。
 ニオイからして、ボウリング場でした。それも、古き良きボウリング場のテイストを残した感じで、思わず、「ミリンダ」、「愛のスコール」、「チェリオ」を探してしまいましたが、さすがに自動販売機は最新でした(^^;;

 メンバーは、yktさん、レイさん、ボク、に、ボクのお友達の計4人でした。
 なぜこの時期にボウリング大会?
 ボクの寂しい病をyktさん、レイさんで癒してくれようとお気遣いいただいたのかな?と思いましたが、どうやら真相は、昨日3ゲームも練習して、疲労困憊・筋肉痛に苦しむボクを、完膚無きまでに叩きのめすというyktさんの心暖かいコンセプトだったようです。
 これはマイボウラーの意地に掛けても負けられません。
 ま、結果からいうと、負けたですけどね(T_T)
 3ゲーム中のハイスコアで勝ち負けを決めるルールでしたが、yktさんの179に対して、ボクは153でした。レイさんは、117で、ボクのお友達は・・・覚えてません(^^;;ぉぃ

 yktさんのスタイルも、思いっきりパワーボウルでした。
 安定したからブンと投げると、ピンに吸い込まれるようにボールが走っています。12ポンドを投げていますし、ちょっとかなわないなぁと思いました。ボクも、15年前なら!!
 ボクはというと・・・昨日の練習の影響で、指が痛い!、左お尻の肉が痛い!そんな感じで、本調子とはとても言えない状況でした。
 レイさんに撮ってもらった投球フォームをみると、上半身と下半身がバラバラ、フラフラで、めちゃくちゃ格好悪かったです。
 パワーボウルとは魅せるボウリングであり、ボクのバイクのコンセプト同様、いわばビジュアル派。それが、フラフラ・ヨタヨタとは・・・こんなことじゃいけないと思いました。
 足腰の強化が今後の課題です!
 この悔しさをバネに身体を鍛えて、第2戦には勝利の栄光を掴みたいと思います!

 そうそう、3ゲーム目の9フレーム目です。
 yktさん、ボク、レイさんの順番だったのですが(お友達は2ゲームにして脱落)、全員ストライク!
 続く10フレーム。yktさん、3投全部ストライク(ターキー? 9フレもストライクなのでフォース?)。続くボクも3投全部ストライク(ヲタッキー?)。レイさんも1投目がストライクで、3人して10連続ストライクでした。ちょっと興奮しました(^^)

 自分用メモ
 1ゲーム目。
 結果は125。オープンフレーム6(内ガーター1、スプリット0)、スペア2、ストライク3。

 2ゲーム目。
 結果は107。オープンフレーム7(内ガーター0、スプリット1)、スペア3、ストライク0。

 3ゲーム目。
 結果は153。オープンフレーム5(内ガーター2、スプリット2)、スペア2、ストライク4。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

MR-Sネタ

 今年の10月26日、MR-Sの車検が切れました。
 近所のヤマト車検で見積もりをしたところ、9.2万円の見積もりでしたが、レジアスエースがあるし、MR-Sは凍結することに決定しました。
 で、借りている駐車場内で、MR-Sを普段使用していない駐車場に移したところ、車輪止めにリアのアンダースポイラーが激突リアバンパーが大きくゆがんでしまったのでした。あ、説明が必要ですね。前にも書きましたが、ボクは、自宅駐車場のほかに、駐車場を3台分借りてるんです。普段は1台空きになっていて、はじめてそこにMR-Sを止めようとして、車止めに・・・(T_T)
 多少修正してあるので、まだ見れたものかもしれませんが、バンパーがずれ、ナンバー付近のガーニッシュにも波及、ナンパープレートも変形しています。

P10603541

P10603551

 乗らないクルマになってしまったとはいえ、壊れたままでは悔しいので、念のためヤフオクで中古バンパーを買っておきました。
 そして、先日、ふと、このままではいけない!と衝動的にMR-Sの復活を決定。ヤマト車検では、車検の完全に切れたデMR-Sの引き取りはやってくれないので、ディーラーに車検をお願いしました。
 ディーラーで多少高くなったとしても12万円くらいで済むだと軽くみたのが誤算でした。
 結果からいうと、34万円掛かりました(T_T)
 タイヤ、4000kmしか走っていないのに前後丸坊主。
 フロントガラス、ヒビ。
 極めつけ、ヤフオクで購入したメーカー不明の車高調が、ダメ(T_T)ピロにガタ、スプリングにも遊び、しかも、車高調本体の腐食によりスプリングの締め付け不可能という有様です。
 ボクは知りませんでした。車高調もバイクのサスみたいに、メンテしなきゃダメなんですね?
 クルマは乗りっぱなしで平気なのかと思っていました(T_T)
 車高調をどうするか、さんざん悩みましたが、元々付いていた純正サスも雨ざらしで使えるかどうかわかりません。
 結局、ステンレス使用で錆に強いというクスコのZERO-1という車高調を買うことになりました(T_T)
 そして、今日は無事車検を取って戻ってきたMR-Sのリアバンパー交換をすることにしました。

P10603561

P10603571

 リアバンパーの交換は、それほど大変ではありませんでしたが、壊れたバンパーに付いていたアンダースポイラーが両面テープでがっちりくっついていて、外せませんでした。
 ちょっと出かける用事があったので、今日は中古のリアバンパーを付けたところで作業終了。
 アンダースポイラーはまた今度作業することにしました。

 ・・・と、写真も中途半端、内容も中途半端な内容でごめんなさい。

 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

さらに激やせです

 体重を測ったら、ついに54kg台に突入! 54.8kgでした。

 6月に大好きな「堅あげポテト」を絶ちました。それ以来、「堅あげポテト」を食べたのはえいさんが差し入れに持ってきて下さった時と、y氏さんが差し入れに持ってきて下さったとき、あともう一回が、「これ死ぬほどうまいんだよぉ~」と人にススメた時だけです。
 そして、11月終わりから、大好きな炭酸飲料も絶ちました。
 こういった健康志向が、ボクの体重を激やせに導くのでしょうか?

 痩せたにもかかわらず、下っ腹はプニプニで、デブ時代に出来た妊娠線?(あるいは段々腹境界線(^^;;)がいまだに消えないのですけど。っていうか、すでに刻まれた皺となって、皺と皺を合わせて不幸せ~(T_T)


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 15, 2006

ボウリングの練習

 今年は4月以降、毎月1回はスポーツランドやまなしに練習走行に行こうと自らに課題を課しました。
 意外に難しかったわけですが、恥ずかしくない程度に実践できたと思います。
 (ボクの)オフ・シーズンに入り、ヒマになったボクは、新たな課題を作りました。
 冬は毎週ボウリングを3ゲームする、ということです。
 きっと2月末にはアベレージ200を超える男になっているはずです。
 そんなわけで、今日は会社から帰ってきた後、ライディングサービスBONに用もなく立ち寄ってから、近所のボウリング場に行って来ました。
 投球ボウル・・・もとい、東急ボウルです。
 事前に下調べはしていませんでした。
 混んでいるところに、マイボールを持って登場!というのは、なかなか恥ずかしそうな気がしましたが、意外に混み合って折らず、特に注目されることもありませんでした。セーフ!
 平日3ゲームパックというのがあって、1200円でした。おぉ、リーズナボー。
 これからはこの東急ボウルに通おうと思います。
 ただ・・・残念なことに、スピードガンはありませんでした。ちぃ!

 1ゲーム目。
 前回は1ゲーム目が一番いいスコアだったので、ノリノリのつもりでしたが、全然ダメでした。
 直球勝負のボクとしては、ヘッドピンにヒットしないことには話しにならないのですが、コントロールが乱れていました。どうやら、レーンのオイル・コンディションの問題で、ボクのボールが・・・っていうのは直球勝負のボクには全く関係なくて、なぜでしょう、荒れてました。
 結果は107。オープンフレーム6(内ガーター0、スプリット1)、スペア2、ストライク2。

 2ゲーム目。
 今日のボールが右に行く傾向だったので、立ち位置を変えてみました。そして、2投目を慎重に投げることにしました。そのせいか、1ゲーム目よりも感じはよくなりましたが、ストライクには恵まれませんでした。
 結果は117。オープンフレーム6(内ガーター1、スプリット0)、スペア4、ストライク0。

 3ゲーム目。
 2ゲーム目の感触がそれほどよくなかったので、さらに立ち位置を変更、目線を近くに持ってくることを心がけました。疲れてきたこともあり、程良く力が抜けたのが功を奏したか、自分でも驚くゲーム内容でベストスコアをマーク!自己最高スコア140を大幅に更新しました。こ、これがマイボールの威力なのかぁ!
 結果は184!! オープンフレーム1(内ガーター0、スプリット0)、スペア7、ストライク2。
 ウホ!すばらし~。ボクって天才かも?・・・と、井の中の蛙は思うのでした(^^;;

 今朝の体重は、自己最低記録タイとなる55.4kgでした。
 朝食はビターチョコリングを70g、野菜ジュースを200ml、仕事中は京都福寿園伊右衛門をおよそ500ml摂取。
 昼食は卵スープとシーフードワンタンスープ。
 夕食はツナコーンサラダ(+シーザードレッシング)と亀田製菓特辛とうがらしせん68g。
 こんな感じでした。
 もしかして、もしかすると、記録更新なるか?と思い、しかし、夕食は上記の通り食べて(ここんところの標準夕食です)、ボウリングから帰ってきてから体重を測ってみました。
 そうしたところが、さらに記録達成!! 55.2kgを記録しました!!
 この体重でボウリングを3ゲームしても、フラフラしないし、立ちくらみもありませんでした。おまけにベストスコア!
 なんだかそんな自分に驚いています。

 痩せすぎって噂もありますけど、ボクって健康的なのでしょうか??


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 12, 2006

時代は今、ボウリング

 先日、久々にボウリングをしてきました。
 どれだけ久々かというと、我がスーパーデータベースによると、2000年11月4日が最後という記録になっています。残念ながら、当時のスコアまでは記録されていませんが、なんと約6年半ぶりのボウリングということになります。
 今回ご一緒してくれた方は、マイボール、マイシューズ所有者で、当然ゲームはボクの惨敗で終わりました。
 その時のボクのスコアは、1ゲーム目83、2ゲーム目113、3ゲーム目113というスコアで、アベレージ103という成績でした。通常、100を超えることがないボクにしては、まあまあのスコアだったりします。さらに記録として記載すると、シューズは貸し靴、ボールはボウリング場の11ポンド40(これは指のサイズ?)という表示でした。
 残念なことに、そのボウリング場にはスピードガンがなく、速度の計測は出来ませんでした。
 そう、そうなんです。スピードガンを意識するボクのボウリング・スタイルは、セオリーに則ったフックボールを投げるのではなく、直球ど真中勝負、男の子だったらパワー・ボウルでしょう!!・・・ってな感じです。
 ちょうど冬で、レーシンゲ活動も休止状態です。何でも凝ってしまうボクは、このシーズン・オフの体力作りには、ボウリングしかない!、と早速マイボール、マイシューズの購入を決意したのでした。見よ、この行動力!
 一部にはボウリングはスポーツじゃなくてゲームだという人もいますが、この際そんな意見は無視してしまいます。

 ボクは、ボウリングに関してはド初心者です。
 いきなりボウリング用品を購入して、あとあと後悔することはなるべく避けたいので、事前にあれこれネットで調べてみました。
 ・・・意外に、奥が深いようです。ボールにも材質、硬度などいろいろありますし、レーンの状態にも左右されるようです。シューズもピンきりです。あれこれ悩んだのですが、ネットの情報をネチネチ収集し続けることは、ボクの性格上とてもできません。そこで、結局いつものように、エイ!ヤー!で決めてしまいました。
 まずマイボール。それでもこれが一番悩みました。なぜかというと、値段が一番高いからです(^^;;ボクは、自分のスタイルを究極まで昇華するべく、ハイスポーツの「スイープ」というボールを選びました。このボールは、スペアボールと言われる種類に属するらしく、文字通り、2投目のスペアを狙うときに使うボールです(っていうか、ボールに用途別の種類があるなんて驚きでした)。特性は、フックしない、これです。製品の紹介にも「本当に曲がりません」と書いてありました。まさしく、ボクの直球スタイルにもってこいです。さらにこのボール、最高に近い硬度を誇るらしいです。
 重さは13ポンドを選択しました。ボーリング場のボールでは11ポンドを投げるボクなので、「スィープ」にラインナップされている最軽量な12ポンドを選ぼうかとも思ったのですが、マイボールは、指穴(ホールというらしい?ってそのまんまじゃん!)が個人専用セッティングなので、多少重たくても大丈夫という情報を聞きつけたからでした。男のマイボールにしては、むしろ軽いのかもしれませんが、運動エネルギーとはとどのつまり質量と速度によって決定されるものであって、軽ければそれ以上に速く投げればいい、これがボクの理論です(あってますか?)。
 この直球スタイルを後押ししたのが、yktさんの助言でした。yktさんも直球スタイルで、最高が226とのこと。すばらしい!ボクも、ネチネチとフックボールを投げる人たちの傍らで、60km/hオーバーの直球で、スコア200オーバーを目指すのです!突貫せよ!粉砕せよ!なのであります(え~いまのところ記憶にあるボクのベストスコアはたったの134だと思われますです、はい。現在は、程度なんです、はい)。
 ボール作りは、通販というわけにはいかないので、某プロショップにて電話にてボールを注文し、入荷後、作りに行きました。
 作ってくださったそのプロ・ボウラーは、全日本選手権優勝者だそうです。すげ~。
 そのプロ・ボウラー(性別・男)に手を握られながら、異次元感覚でマイボール製作です。
 はじめてのマイボールですか~、と訊かれ、はい、そうなんですぅ~とやや緊張気味のボク。そのとき、ボクの中に、ブースト・モードの「のんのん」の存在は皆無です(^^;;
 このボール、曲がりませんよぉ~、と言われ、はい、それがコンセプトなんですぅ~、と和やかな雰囲気は続きます。
 まじめな話しをすると、そのプロ・ボウラー曰く、直球ボールでは、スコアに限界がくるのが早いそうです。直球はフックボールよりもパワーとコントロールを求められるため、とか。パワーを出そうとすると、コントロールが疎かになりがちなり、コントロールを重視すると、パワーが劣り、ストライクが取れなくなり・・・こんな話しだったと思います。また、軽いボールは力が入れやすいだけに、投球フォームに乱れが生じやすくなるため、そこそこ重いボールの方がいいし、かつ、フックボールを投げる際の布石にもなるという話しを聞きました。
 な、なによ、なによ、なによ!はじめてのマイボールを作る前からコンセプトに問題ありですか? って実はボクも薄々はわかっていたのですけど、自分のこだわりを捨てることができないのは、いつものことです。で、後悔するのもいつものことです。
 いつかフックボールが必要になりますよぉ~という助言に、あ、そのときはこのボールをスペアボールにすればいいんですね~、そうですね~、そうだよそうだよソースだよぉ~、ってことで、手のサイズを測り、新品のボールに穴をあけてもらい、指のサイズ合わせをして、マイボール完成です。

P10603471

 さすがマイボール、ボクの指にジャストフィットです。中指、薬指を第一関節まで入れてから、親指をいれてボールを保持、マイボールの持ち方は、そういうものらしいです。実際、安定して持つことができます。で、投球の際は、親指から抜けていくことによって、ナチュラルフックするとかしないとか。えぇ、ボクは直球ど真ん中勝負ですから、むんずと掴んで、力いっぱい投げるだけなんですけど。
 マイシューズと、マイボールバッグは、ネット通販で購入しました。

P10603451

P10603431

 バック、シューズともに、ABS製です。あ、ABSといっても、プラスチック製ってことではなくて、「アメリカン・ボウリング・サービス」の略です。
 バッグは、ボール一つとシューズなどが入れられる「ボウリング・バッグB6-275」にしました。
 シューズは、ちょっと奮発して「ボウリング・シューズS-580」です。
 特にシューズ購入は、みなさんにもオススメです。商品はピンキリですが、安いものは3000円程度で購入することが可能です。人生10回はボウリングに行く人であれば、もう買いです。貸し靴より、全然いいです。
 他にも、ボウリング用品はいろいろ出てるんですね。この世の中、まだまだ驚きはいっぱいです。
 さて、折角マイボールを作ったのですから、ゲームしないわけにはいきません。
 そのままプロショップの入っているボウリング場でゲームしてみました。

 ボールを作るとき以上に緊張しました。
 なんたって、マイボールにマイシューズですよ。誰もボクのことなんか気にしていないってわかっていても、なんだか注目されている気分です。
 「おぉ、あいつ、マイボールだよ。お、さらにマイシューズだよ」なんて会話が聞こえてもいないのに、脳内に反響してしまいます。
 しかも、このボクが一人でボウリングですよ!
 今年、ようやく一人でサーキットに行けるようになったヨチヨチ歩きのボクが、一人でボウリングですよ。
 緊張はピークに達します。
 受付票を書いて、受付のかわいい女性に出しました。
 「レーンですか、ボックスですか?」と訊かれ、ボクはちんぷんかんぷんです。
 「ボックスってなんですか?」と訊き返したつもりが、その受付の方は「ボックス」までしか聞いてくださらず、「はい、ボックスですね」てなことになりました。
 いや、それは・・・と言いたいボクでしたが、違いがわからないし、恥ずかしくて再度訊き返すこともできません。きっと、ボクはマイボウラーなので、ヴェテランだと思われてしまったのでしょう(T_T)
 結局、スコアの表示が理解できずに、あとから聞きに行き、他の男性に「え?アメリカンですよね?」と言われ、またもや理解不能(T_T)
 顔を真っ赤にしながら「普通の奴で・・・」とお願いし、ようやく意思が通じたのでした。は、恥ずかしかったです。

 マイボールは初っ端から威力を発揮しました。
 マイボール1ゲーム目にして、生涯最高記録のスコア140をマーク!
 この調子で・・・と思い、2ゲーム目、3ゲーム目に臨みましたが、期待とは裏腹にスコアは落ちていく一方でした。
 理由は明確です。
 ボクには、11ポンドを2~3ゲーム投げる体力はあったのですが、13ポンドを2~3ゲーム投げる体力はなかったのです。ただ、それでもマイボールは偉大です。普段なら指?腕?の力を消耗するのですが、ベスト・セッティングなマイボールではそのような疲れはなく、むしろ下半身にきたという感じでした(実は、第一投目で、左腿にピキーンと肉離れのように痛みが走ったというのは、言い訳ではなく事実です。これがかなり痛くて、どんどんひどくなりました)。
 課題は見えました。
 これからは毎週投げ込みを行なって、下半身の強化です。
 そして、安定した下半身から120mm滑空砲のようなボールを放つのです!

 今年の冬は、ボウリングで決まりです。
 皆さんも、ご一緒いかがでしょうか?

・ ・・この記事は、本来3~4回に分けて掲載の予定でしたが、つめこんでしまいました。いつも以上に読みづらい点は、ご容赦ください(相変わらず長文をまとめることができないっす(T_T))。

 ちなみに、ボウリング場は新杉田ボウル。プロショップは、新杉田ボウル内のプロショップKINTA、プロ・ボウラーのお名前は山本勲プロでした~。


 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 09, 2006

激やせです

 体重を測ったら、55.4kgでした。

 昨年の一番痩せていた状態で、57.8kg。このときは、立ち上がるとめまいがするくらいクラクラでしたが、今年は55.4kgでも普通に活動しています。
 なんだか驚きです。
 最近の平均は、56.0kg。
 水泳部をやめて以来の最軽量ボディと化しています。
 いま、バイクに乗れば最速か?!
 ちなみに、去年のいまごろはたしか食欲に負けてぶくぶく太りはじめていたはず。
 で、1月からジョギングを開始したのですから。
 今年はなんだかすごいぞぉ!

 さて、新コブラの近況ですが、
 先日、ヤフオクでエンジンを購入しました。
 格安で、送料の方が高かったくらいです。
 このエンジン、動作保証はありませんでしたので、分解して、腰上をバルブのイッたSPエンジンに移植して、新コブラの復活を図りたいと思っています。
 1月中にエンジンOH、2月にFCRセッティング、3月活動開始、こんなスケジュールで動きたいと思っています。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

キタコ ノンマスターカップKIT内径9φ-ダメ商品メモ

 キタコ ノンマスターカップKIT(内径9φホース使用)500-1041000 定価1260円

 ダメ商品です。
 NSR-Miniのリアブレーキのリザーブタンクを外すため購入しました。
 説明書にもちゃんと書かれてはいるのですが、ブレーキ・フリュードが汗をかくようにホースを浸透、しみ出てきます。故に、ブレーキ・フリュードの劣化も激しいです。
 なんでこんなものが商品化され、売られているのか、疑問です。
 ノーマル・ホースをぶった切って栓をした方がまだマシです。この場合、ホースが透明ではないので、エア抜き時に多少作業性に難が出てしまうかもしれませんけど。

 ボクの場合、リア・ブレーキは一切踏まない(踏めない)ので、関係ないと言えば関係ありませんが、白濁したブレーキ・フリュードが美観を損ねます(^^;;

 ゴミです、この商品は。
 あ、自分用メモです(^^;;


 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2006 | Main | January 2007 »