« ボウリングの練習 | Main | アウターローターの錆取り、その準備 »

January 27, 2007

ブレーキディスクいじり

 ボウリングから帰ってきてからは、バイクいじりの時間です。
 今日は、ヤフオクで手に入れたRGV250ガンマ(VJ21A)のディスクローターと、その後手に入れた同じくRGV250ガンマ(VJ21A)のディスクローター2セットを、アウターとインナーに分解する作業をしてみました。
 いつもならライディングサービスBONに行って作業を行うところですが、たまには自分でがんばろうと、家で作業してみることにしました。
 ここで活躍するのが、日立電子ディスクグラインダ「G10VH」です。かつて、ボクが鏡面職人を目指したときに購入した工具が、こんなところで役に立つとは思いませんでした。今回は、純正のステンレスフローティングピンをカットするために、グラインダー用の「スーパーてんとう虫」という砥石を用意ました。

P10605181

 「G10VH」は無段変速なので、回転数を任意に選択することが可能です。さらに120mmザク・マシンガンのようにサイドハンドルがついているので、ズルっと手元が狂わずに済みます。
 そんなわけで、前回はガムテープでディスクを養生しましたが、今回は養生せずに作業を進めました。

P10604961

 回転数が選択できるのが特にいいです。程良い回転数で、ステンレスピンをサクサク削っていくことができます。
 結果、失敗無し!
 最終的にピンを外す作業は、ウチの工具ではちょっとおぼつかないので、ピンを外す作業だけはライディングサービスBONで行いました。
 今回のディスクは2セットとも、ステレンレスピンの返し?の幅が厚く、自宅で削った量ではピンが外せず、お店でグラインダを借りてさらに削るという余計な作業が発生してしまいました。
 で、完成。

P10604971

 2回目の作業とあって、精度と時間は大幅に向上しました。
 もう任せときぃ!って感じです。

 今日はここで時間がなくなってしまったので、作業を中断しました。
 あとは、アウターとインナーをプラスμのフローティングピンを使って組み付け、と、いいたいところですが、アウターローターの錆が気になっています。

P10604981

 サンドブラストで錆を落とし、塗装するか、サンドブラストで錆を落とし、ガラスビーズをブラストして防錆するか、強力錆落としで錆を落とすべきか・・・どの方法も微妙に面倒くさくて、ちょっと悩んでいます。
 さて、どうしたもんでしょうか?


 

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブレーキディスクいじり:

Comments

タンク用サビ取り剤を使ってみたらどうですか?
サビ防止機能もあるし,保障はできませんが使えそうな気がします

Posted by: MSC総裁 | February 01, 2007 01:40 PM

どもども(^^)

☆MSC総裁さん>
アドバイスありがとうございます!
実は・・・すでにネタを仕込んであるのですが、会社で書いたネタを持って帰るのを忘れてしまい(^^;;、今日はアップできません。
近日、アップしますね!

Posted by: のり | February 01, 2007 10:15 PM

鏡面仕上げ職人のその後が気になります。

Posted by: ykt | February 02, 2007 09:51 AM

どもども(^^)

☆yktさん
か、彼はヤフオクで情報料込みの高い研磨剤を買いましたが、口先だけの出品者に騙され、結局満足な艶をだせないまま旅立って行きました・・・。
普通に青棒を買っておけばよかった・・・(T_T)と後悔しているとかいないとか・・・。


 


Posted by: のり | February 02, 2007 11:19 PM

Post a comment