« FCRいじり | Main | 明日はトミンモーターランドに行って来ます »

March 28, 2007

くどい?ブレーキの重量比較

 そろそろブレーキ関係の話しもくどくなってきていますが、他にネタがないので、仕方がなくお届けします。
 今日のネタは、ブレーキの重量比較です。
 あらかじめ説明しておくと、重量を比較するのに、ウチにある計量器は、台所用のものがアナログ・デジタルの2種類、そして、バネ秤が1つです。
 どれも正確な数値には??なので、あくまでも参考ってことにしておいてください。
 まずはブレーキ・キャリパーです。
 スズキ純正のトキコ4Pキャリパーと、同じくズズキ純正のニッシン4Pキャリパーです。ご存じの通り、ニッシンの4Pキャリパーはピストンをアルミ化してあります。

P10606711

P10606721

 台所用アナログスケールで計測した結果は、トキコ約1225g、ニッシン約730gでした。
 な、なんと!、495gも軽量です!
 ちなみに、念のためバネ秤でも計測したところ、トキコ約1000g、ニッシン約700gとそれでも300g差でした。
 正確な数値は別にして、明らかに軽量化されているところが味噌醤油。
 あ、パッド無し、パッドピン無しの条件です。

 ディスクローターは、台所用アナログスケールだとフルボトムしてしまい計測不可能なので、バネ秤のみを使用しました。

P10606731

 キャリパーは、RGVガンマやその他トキコキャリパーの方がニッシンキャリパーを流用、あるいは、ニッシンキャリパーの人がアルミピストン化するのにもしかしたら参考になるかもしれませんが、ディスクローターについては一部の人しか参考にならないと思います。
 が、それでもネタですので(^^;;

 GSX-R250R純正ディスクは、アウターがステン、インナーがスチール、ピンがステンレスです。
 ボクが用意したディスク(VJ21Aガンマ改)は、アウターがステン、インナーがアルミ、ピンもアルミです。
 ともに、外径は290φ。

P10606741

P10606751

 結果は、純正ディスクが1400g、ボクが用意したディスクが1200gでした。
 ってことは、片側200gの軽量化です。
 意外に軽量化できてないじゃん!と思った方、訳があるんです。
 前者は厚みが約3.9mm、後者は厚みが約4.4mmってことで、標準の厚みが違うのです。
 それを考慮すると、満足な数値だと思いませんか?

 さらにここで初公開!
 ヤフオクで未使用新品を左右で5980円という格安でゲットしたバンディット400V用純正ディスクの重量も測ってみました(^^)

P10606761

 結果は約1250gでした。
 ボクの用意したディスクとの違いは、インナーの色と、フローティングピンの材質だけなので、フローティングピンを社外にすると約50gの軽量化ってことでしょうか? もっと厳密に考えると、約0.1mm摩耗したディスクと新品のディスクの比較なので、フローティングピンの軽量効果はもっと少ないかもしれませんけど。

 ってことで、ボクの新コブラ(GSX-R250R/SP)は、キャリパーとディスクで、フロントのバネ下荷重を1kg以上軽量化できたわけです。よく言われるのが10倍の効果ってことですから、車重10kgの軽量化に相当ってことでしょうか?
 NSRのマグテックホイールよりも効果が高いというわけです。費用対効果でも負けていません!
 この軽量化がハンドリングにどのような好影響を及ぼすのか、いまから楽しみです(って違いがわからない男なんですけどね)。

 ちょっとわかりにくいかもしれませんが、重量比較、いかがだったでしょうか?
 同じようなことを考えている方々の参考になればと思います。
 そうそう、高い情報料を払って得たニッシン4ポジションキャリパーのアルミピストン化情報ですが、無事、情報の二次利用に成功し、情報料の回収ができました(^^)ウホ!・・・哀れな犠牲者の方に、合掌!(^^;;ぉぃ・・・いや、情報とは財産であり、力ですよね!?
 なんちって。

 

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference くどい?ブレーキの重量比較:

Comments

こういうネタ大好きです!!

私のDトラは純正からビックロータに変更したのですが、重量増加に加え遠心力の影響か直進方向へ引っ張られる感じが強くなり、軽快感が多少失われた記憶があります。

ああ、久々に4stに乗りたくなってきましたよw

Posted by: にこたま | March 29, 2007 12:33 PM

どもども(^^)

☆にこたまさん>
ありがとうございます。
さすが元VJ22A乗り!
前にも書きましたが、ボクはキャリパーサポートが好きではないので、ローターを大きくすることは考えることができないんですよ~。
今回は軽量化と、厚みを増したことによる性能アップって感じでしょうか?
元々GSX-R250Rは、異径対向4ポットキャリパーがダブルで奢られているので、過剰スペックといってもいいと思うのですけど、最近盆栽と化しているので・・・(^^;;

Posted by: のり | March 29, 2007 11:28 PM

ひゃー、かなり軽量化になるんですね…。
正直びっくりしました。

Posted by: YKT | March 29, 2007 11:45 PM

どもども(^^)

☆YKTさん>
土曜日キャリパーのサンプル持っていきましょうか?
手にしても、明らかにわかる軽さなんですよ~
感動的っす!!


Posted by: のり | March 30, 2007 12:08 AM

バネ下で1kgって凄いですよね。
走ってみた感じはいかがでした?

Posted by: シゲ | April 02, 2007 08:41 AM

どもども(^^)

☆シゲさん>
それがまだつけてないんです。
週末、注文していたメッシュホースがようやく届いたので、これからです。
赤いグッドリッチのホースです!

Posted by: のり | April 02, 2007 09:38 PM

Post a comment