« March 2007 | Main | May 2007 »

April 29, 2007

梨本塾・見学

 今日は、しんさんにお願いして、トミンモーターランドで行われる「梨本塾」に連れて行ってもらいました。
 ボクはエントリーはしておりませんで、単なる見学です。当然、マイマシンも不必要ということで、しんさんの助手席に同乗させて頂くことをお願いしたのでした。
 しんさんには快諾頂き、朝5時にしんさん宅に集合、一路トミンに向かいます。
 守谷SAで朝食を食べたりと、のんびり向かい、現地に到着したのは、8時前でした。
 すでに何台ものトランスポーターが到着しており、着々と準備を進めている光景から、関係ないボクまで緊張してしまいました。
 やがて、今日参加のマシンが、自走、あるいはトランポで続々集結。集まったバイクの90%以上がスーパースポーツです。かつて参加したどの走行会とも雰囲気が違います。ちょっとびっくりしました。

P10607371

 ↑逆光で見づらいかもしれまんが、ご容赦下さい。
 トランポの方が多いため、トランポ同士の左右の隙間はかなり積めて、台数が入るよう工夫されていました。

 それでは、今日参加のお知り合いを紹介します(フラフラ歩き回っていたので、なんの意味もない撮影順)。

☆ダイスケさん(SR500)

P10607381


yktさん(隼)

P10607391


☆レイさん(YZF-R6)

P10607401


☆しんさん(VTR改はやぶさ)

P10607411

さらにアップ!

P10607421


ken1cbrさん(CBR400RR)

P10607431


のぶさん(Z1000)

P10607461


 さて、見学した感想ですが、さすがにレベルが高いです。
 スーパースポーツばかりだから当たり前、ってことではなく、皆さん練習熱心で、向上心のある方ばかりのようにお見受けしました。
 最後の走行枠は、「K-RUN-GP」というレベルによってクラス分けされたレースが行われるのですが、Aクラスのボーダーが28秒1、Bクラスのボーダーは29秒前半と、ハイレベルです。びっくりしました。
 また、タイヤを暖めるためか、レース前のウォーミングにも十分時間が割かれているのですが、ボクはこのウォーミングだけで力を使い果たしてしまいそうな感じでした。
 レースは20周らしいのですが、とても走れそうに思いません。
 今年はもう少し練習して、1回くらいは「梨本塾」に参加してみたいな、と思っていましたが、タイムがどうこう言う前に、ちゃんと走り切る基礎的な体力をなんとかしなくては、と、痛切に思いました。

 終了後は、「湯楽の里」で温泉に入り、お食事をして解散でした。
 天気がよく、絶好のバイク日和を楽しく過ごすことができました(^^)

 適当に撮った今日の画像は、コチラです。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 26, 2007

クラッチの話し

 縮小したまま現状維持を余儀なくされているボクのレーシンゲ活動ですが、縮小という割には、5月6日トミン、5月12日トミン、6月2日トミン、6月10日トミン、と、トミン尽くしの予定が入っています。
 トミンはもう5回くらい走っているにも関わらず、ベストタイムはいまだに29秒後半です。
 リア足の抜けたコブラからSPサスを組んだコブラを投入、そして、ヴァリヴァリのSP仕様・新コブラを投入、でもエンジンがイッちゃったりして、エンジンを積み替えたら雨上がりでダメ、そんでもって、新コブラにFCRを投入したら、セッティングがフガフガでまたまたダメダメ、と、それなりの言い訳が無くも無いのですが、そろそろ何らかの結果が欲しいところです。
 今年中になんとか28秒台に入れたいと、ちょっとトミンに注力してみるわけですが、そもそも新コブラはスポーツランドやまなしの耐久レース用マシンです。SLyのことだって忘れてはいないのです。
 シーズン・インが遅れた関係で、昨年からさらに改良を施した07新コブラのウィークポイントがどこにあるのか、今のところ洗い出しされていませんが、一点、ウィークポイントを自覚したままなんら改良を施していないパーツがあることに思い当たりました。
 それは、クラッチです。
 トミンだけを走る分には、半クラをそれほど使用しないので恐らく問題になりませんが、半クラを多用するSLyでの走行が増えれば増えるほどに、クラッチの問題は無視できなくなります。
 下手したらレース毎に交換となるクラッチですが、先日も交換する際は、SPエンジン1号機の純正クラッチをそのまま組んでしまいました。
 もしかしてもしかすると、社外のクラッチにすれは少しはましになるのでしょうか?
 早速調べてみると、バーネットからの販売は無く、F.C.C.から発売されていることがわかりました。
 ただ、耐久性が向上するとは記載があっても、どの程度向上するのかは記載がありません。にもかわわらず、お値段は純正の3倍です(T_T)ってことは、ノーマル比3倍以上の耐久がなければあまり意味が無いってことですよね?
 少しマシになる程度じゃ困ります。
 う~ん、どうしたものでしょう?
 別売で、強化クラッチ用のスプリングも出ているようです。
 いまのところ強化スプリングの必要性は感じませんし、むしろクラッチが重たくなるのは避けたいところですが、「耐久性が格段に向上します」って記載があるのをみると、悩んでしまいます。
 まずは、強化クラッチスプリングでお茶でも濁しますか?(^^;;


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 23, 2007

またまた軽量化!

 さらに新記録更新。
 体重53.8kg!
 体脂肪率は16.5%。

 と、超手抜き記事(^^;;

 やべー、このままじゃ死ぬかもー。

 ダイエットしたくてもできない人たちに、ダイエットの秘訣を伝授!
 ホットカーペットの上に、布団を敷き、ダニパンチ・モードで一晩寝ます。
 もう、汁ダクですよ、えぇ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 21, 2007

スポーツランドやまなしでセッティンゲ!

 昨年11月上旬の耐久レース以来、約半年ぶりにスポーツランドやまなし(以下SLyと省略)に行って来ました。  目的は、新コブラ(GX-R250R/SP)のFCRのセッティングです。といってもそれだけではなく、yktさん、レイさん、しんさんやすりんさんも行かれるというので、走るつもりはありませんが、現地でセッティングのまねごとをしてみようと思ったわけです。

 ここ3ヶ月ですっかり生活パターンが変わってしまい、惰眠をむさぼるようになってしまったので、早起きできるかどうか不安でしたが、なんとか5時前に起床し、のんびりSLyに向かいました。
 現地に近づくにつれ、懐かしい山梨の空気の香りに包まれます。天気もよく、自然に癒される気分です。
 いつもよりも遅く到着したつもりが、ゲートが開いていませんでした。普通なら、7時半には開いていたはずなのに。
 もしかして、今日は休み?なんて不安になりましたが、無事8時10分にゲートが開きました。
 ゲート・オープンするまで、クルマをおりてそこら辺をうろうろ散策してみました。
 そこで、こんな物を発見。

P10607201

 はしごです。
 このはしごを登ると・・・最終コーナー外側からコースを見学することが可能です。
 そんなアングルからの写真はほとんどないので、ちょっと面白そうな写真が撮れそうだな、と思いました。
 でも、注意が必要です。はしごの角度もきついし、そこら辺、ウンコだらけでした(^^;;地雷原?

 誰もいませんが、のんびり作業開始です。
 まずタンクを取ってキャブにアクセス出来るようにします。

P10607211

 そして、4番のインテーク・パイプを交換しました。
 1番から3番までは、同調を取るときのために、バンディット250(GJ74A)用の負圧取り出し口付きのものに交換してありましたが、4番だけはGSX-R250Rの2番用を使っていたので、統一してみました。実はサイズが違うのですよ。バンディットの方がなぜか内径がでかいのです。やはり、内径は絞ってあるより、でかい方がいいですよね?もっとも、現在ではGSX-R250R用は、バンディット用に統合されてしまっていますけど。
 次に、先日購入したSTEED製FCR用加速ポンプ吐出量調整キットを取り付けて見ました。
 手順はとても簡単で、ボルトを3本外すだけです。
 サクっと交換しました。

P10607221

 で、これからが今日の本番です。
 スロー系のセッティンゲ!これです。
 新コブラは、もっとも熱きレーサーレプリカ・ブームまっただ中で誕生したヴァリヴァリマシンです。
 レブカウンターは3000rpm以下を表示しないというスパルタンぶりですから、アイドリングの設定や、スローエアジェット調整時のエンジン回転数の把握がそのままではできません。
 そこで、最近ご無沙汰のNSR-Miniから、追浜工業のデジタルタコメーター「PET-2000DX」 を外して、持ってきました。

P10607241

 バイカーズ・ステーション2006年11月号のFCRセッティンゲ手順を参考に、スロージェットを交換してみました。
 しか~し、本のとおりには行きません。スローエアジェットをいじっても、アイドリング回転、変わりゃしねぇ~。
 セオリーは、濃い→薄いなのでしょうが、ボクはビトーのデフォルト・セッティングから#10番下げたところからスタート。
 ん~ん、なんとく違うかも?
 ってことで、1ランクアップ。お!言い感じ!と思って走らせてみると・・・走りません(T_T)
 さらに1ランクアップ!・・・く、クララが立った!クララが立った!・・・いや、違います、走りました!走りましたよぉ!
 でも、走っただけです。結局、そのスロージェットでも、スローエアジェットの調整幅は変わりません。つまり、薄いのか、濃いのか、全くわからんのですよ。
 さらっと書いていますけど、所要時間はいっぱいです。このボクが!3回も!!スロージェットを交換したんですよ!!!!
 疲れましたわ、そりゃホンマ実際の話が。
 最後に、我がチームの耐久レース・助っ人エースyktさんに試乗してもらいました。
 あ、ボク? はい、すっかり走る気なしです。
 yktさんが、ピットアウトしました。
 まるでダメなら、すぐにピットインするはず。それが、周回を重ねています。お!嬉しいかも。
 しかし、タイムは出ていません。しかも、半クラを当てている音が・・・。ってことは、下がダメなのね?
 気になるyktさんのコメントを要約すると、セッティングはまだまだ、直線でもオセー、ということでした。
 なんとかせねば!

 いつものように、みなさんとゆーぷる韮崎で、温泉入って、小作で小豆ほうとうとかえるのあし食って、帰ってきたという1日でした。
 

【今日ご一緒した皆さま(到着順)】手抜きヴァージョン

☆とおるさん
リゲインのお礼を忘れておりました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
タイヤを交換して、リベンジですね!
あるいは別マシン・・・かっちゃえかっちゃえ!

☆yktさん
新コブラの試乗、ありがとうございました。
打倒ニダボを口にするには、まだまだのようですね。
直線が遅いのは屈辱的です。
ガツーンと行ってみます!!

☆レイさん
ベスト更新、おめでとうございます。
一昨年からレイさんをライバル視して、接するときもライバル心むき出しで、目を三角にしてお話ししたりしていましたが、ボクとのラベルが著しくはなれてしまったので、へそで沸かしたお茶で顔を洗って出直すことにしたいと思います。

☆しんさん
次なるライバルはしんさん!、と言いたいところですが、VTRに乗るしんさんは・・・以下省略。
新タイヤの効果が、体感に留まらず結果として現れてよかったですね。残念ながら転倒されましたが、転倒理由のアグレッシブさには正直尊敬のまなざしでした。
トミンでの活躍を楽しみしています。

☆やすりんさん
風邪で欠席でした(^^;;また今度お会いしましょうね~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 17, 2007

FCR スロージェットの謎

 今日は会社を休みました。不本意ながら、Xデー(ブログに内容未掲載)より会社を休むことが多くなっています。
 いま、ボクの心と身体は、ボロボロ状態です。
 人はこれを因果応報というのでしょうか??
 いずれにしても、この状況を打破するだけの精神力はボクにはなく、ただ、感情の奔流に流され、傷ついていくだけなのです。

 こんなときにちょっとした問題になるのが、我が家の食料事情です。ウチには備蓄というものがないのです。故に、どんなに体調が悪かろうと、買い物に出かけないことにはならないのです。
 午後になって、少し楽になったボクは、ふと衝動買いを思いつきました。
 そうだ、FCRのスロージェット(以下SJ)を買おうと。
 現在のSJの番手はどうも怪しいです。フガフガの原因は、SJと見ました。がしかし、妥当な番手はわかりません。だからといって、セッティンゲ毎に都度買いに行くのは不合理です。
 そこで、お買い物ついでにナップスにでも寄って、SJの大人買いでもしてみようかな?と思いついたのでした。
 その前に、リサーチ!
 SJの価格を調べました。
 ウェビックやGT商会では1個630円。ヤフオクで検索すると、1個310円で売られています。
 倍も違います。どえりゃぁ違いです。
 ナップスに電話で確認してみたところ、ナップスでは1個262円との回答でした。
 な、な、な、なんなんでしょう? この違いは。
 ナップスがこんなマイナーパーツを安売りしているとも思えません。
 本当はいったいいくらが妥当なのでしょうか?
 謎です。
 ボク的には、安ければ安いほど当然ありがたいのであって、ナップスで購入決定です。
 早速ナップスに行き、ショウウィンドウを覗きます。
 左手の人差し指が反りかえるように下顎を弄びながら、舌っ足らずな声で、
「う~ん、どれにしようかなぁ~」
てなことを呟いてみたりして。
 そして、セレブを気取って店員を呼びつけます。
「ちょっとそこのお兄さん、これ、4つずつ、全部ちょうだい」
・・・と言うのは妄想ですが、レジに行き、#35から#50までのSJを各4つずつ買ってきたのは本当の話しです。
 合計28個、1個262円と1個630円では差が違いすぎます。
 ちょっとナップスのことを見直しました。
 ちなみにこれらのSJ、長期在庫なのか、ちょっと真鍮表面がくすんで見えますが、ちゃんと京浜のマークが入った純正品でした。
 その後、FCR用のジェットニードル(以下JN)も買っちゃえ!買っちゃえ!と思い、再び売り場に戻りましたが、欲しかった
JNは3本しかありませんでした。
 ・・・ったくぅ、現在のバイクは大抵4気筒なんだから、売れたらちゃんと補充しておけっての!・・・と、部品によっては数量が集まらないことには注文しないことは承知しつつ、折角見直したナップスの評価はまた元に戻ったのでした。
 JN、どうしようかなぁ。

 あ、もちろん会社を休んで遊んでいたのではなく、食料もちゃんと買ってきたのは当然です、はい。

 画像は・・・SJ28個を並べてもたいして面白い絵にはならないので、割愛です(^^;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 16, 2007

STEED製FCR用加速ポンプ吐出量調整キット

 「本当にレーシンゲ活動縮小なのかよ、このヤロー」というお手紙を何通も頂いております。
 はい、縮小中です。
 でも、ブログは連日アクセスして下さる方がいらっしゃるので、暗黒面に堕ちたボクですが、ホンの少しだけがんばって更新してます。

 STEED製FCR用加速ポンプ吐出量調整キットを買ってみました。お店では取り扱っていなさそうな雰囲気なので、直販で買いました。
 文字取り、加速ポンプの吐出量を調整できるようにするものです。
 JNをマメに変えるのも大変ですし(いや、それを面倒に思ってはいけないのですけどね)、微妙な調整ができるだけで、きっとセッティングの幅が広がるはずです。・・・もっとも、いまでさえ幅が広すぎて、どうにもならないのですけど。
 なんたって、濃い、薄いすらわからない始末。
 鏡を見ると、ボクの顔は「濃い!!」ってすぐにわかるんですけどね~。
 おっと、脱線しました。
 手元に届いただけで、まだ未装着ですけど、FCRのセッティンゲに少なからず役に立つといいな、と思います。

P10607191

P10607181

 ・・・いかんいかん、濃いのは顔じゃなくて、髭だったわぃ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 15, 2007

GSX-R250R/SP クラッチ交換

 昨日に引き続き、新コブラ(GSX-R250R/SP)の整備をしました。

 え~、一応活動は縮小しているのですけど、時間がある時に、できることをやっておかないとマズいですよね?
 そういうことなんです。

 先日、トミンでフガフガしたことはすでに書きましたが、その際クラッチが滑っていることに気がつきました。
 シフト・アップ時にクラッチをつないだ瞬間、うにょ、って感じがするのです。
 アクセル全開状態でエンジン回転が上がっていくほどの症状ではないので、もう少し使えそうな気もしますが、新コブラは一応レーシンゲ・マシンです。早めに部品の交換を行うことにしました。
 いつもなら、新品パーツを注文するところですが、現在のボクはじり貧状態で、とても新品クラッチを注文するほどの経済的余裕はありません。そこで、現在バラバラ状態のSPエンジン1号機のクラッチを使用することにしました、このクラッチは、慣らしを除いて走行158kmしか使用していませんから、全く問題ないです。エンジン5号機、エンジン6号機のクラッチを使うという手もなくはないのですが、状態が不明なので、やめておきました。エンジンオイルの交換を必要としないときに、使ってみようかなぁ。
 あ、エンジンについてはコチラで復習お願いします(^^;;

 まずはオイルを抜きます。

P10607111

 このエンジンのオイルは、タクマインの「匠」にGRPを5%添加したものです。
 6時間耐久レースで使用したのち、慣らしと先日のトミン(29kmしか走ってません)に使ったくらいですが、ドロドロでした。

P10607121

 どうだ、今日出た俺のウンコ、でかいだろう!的な、こんな汚れたオイルの画像を載せてどうする、と、我ながら思うのですが、画像は多い方が楽しめますよね?ね?きっとそうに違いない!そう思おう!って感じ?みたいな~。

 外したクラッチは、焼けてました。

P10607141

 ん~、どうしてだろう?
 半クラ、あまり使ってないはずなんですけど。。。
 耐久レースの時、圧縮がなくなってエンジンがストールしそうになるのを無理矢理回したからかな?とあまり心当たりがありませんが、まぁこれからはレース毎に交換と考えておけば問題ないでしょう。

 P10607131

 クラッチ交換で、一番面倒なのが、クラッチカバーのガスケットをきれいに剥がすことです。
 今日も、一番時間が掛かった作業がこのガスケット剥がしでした。
 不覚にも、ワコーズのガスケット・リムーバーの在庫を切らしていたため、スクレーパーを片手に、エアガン専用洗浄液を染みこませたタオルで、がんばって落としました。
 大変なわりに、地味作業なので、画像は無しです。
 なぜ、エアガン用の洗浄液を使ったというと、その主成分がジクロロメタンだったからなんですね~・・・と知ったかぶり(^^;;

 クラッチを組み、前回同様GRPを5%添加したタクマイン「匠」を入れて作業終了!

 そういえば、昨日も今日も、エンジンがすぐに掛かります!
 リファイン走行会のときの不調がウソのように、セル1発といっても過言ではなく、ちゃんとアイドリングまでします。
 気温が高くなった影響でしょうか?ってことは、薄かったのかなかな?

 誰か、FCRのセッティンゲ、やってちょーだい!!


【追記】
 書き忘れていました、今日のウンコ・コーナー。
 今日のウンコは・・・デイトナ製スクレーパー(ラバーグリップ)です。

P10607151

 なんですか?これは!
 こんなにひどいスクレーパーはかつて使ったことがありません。
 あ~、腹立つ!!
 精度が悪いというかなんというか。
 オルファのスクレーパーの方がなんぼかマシじゃ、ボケぇ~。
 ・・・と、のんのんが言っています(^^;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 14, 2007

GSX-R250R/SP フロントブレーキ刷新

 今日は天気がいいので、久々に新コブラ(GSX-R250R/SP)の整備をしました。

 いよいよ、フロント・ブレーキ刷新の最終章です。
 ご存じのとおり、すでにブレーキ・ローター編キャリパー編は完結していますので、本日は、マスターシリンダー編とブレーキ・ホース編、ということになります。

 まず、マスターシリンダー編です。
 新コブラの標準マスターは、ニッシン5/8マスターです。それを新たなものに交換するとなれば、ラジアル・ポンプ・マスターを選択するというのは、必然と言えるでしょう。
 あまりマイナーなものまで検討すると、泥沼にはまりそうな予感がするので、今回はベルリンガー、APロッキードは端から対象外とし、定番とも言えるブレンボ・ラジアル・マスターから検討を開始しました。
 ほとんどの人が絶賛するブレンボですが・・・どうも違います。ボクの感性にはあわないと言うかなんというか。そこで、デイトナ・ニッシンのラジアル・マスターを試したところ、コレだ!!と思いました。
 ・・・というのは真っ赤なウソで、はじめから予算の関係でデイトナ・ニッシン以外の選択肢はありません(^^;;ぉぃ
 何も5/8マスターに対応する19φを選びました。

P10606941

P10606971

 ついで、ブレーキ・ホース編です。
 メッシュ・ホースを選択するのは当然として、問題はどこのメーカーにするかです。
 でも、あまり迷う選択肢ではありません。
 プロトのスウェッジラインは、現在我が家の台所で休眠中のNSR250R/SPペンタックスに入れましたが、正直ウンコでした。クソですよ、糞(しんさんが乗り移った気分(^^;;)。
 ってことは、グッドリッチのビルドアラインで、アルミかステンか材質を選び、色を選ぶだけです。
 そんな話しをBONさんに相談してみたところ、オススメのブレーキホースがあるとのことで、なにも考えず、そっちの話しに飛びついてしまいました。
 アルミかステンか、本来軽いアルミが好みなのですが、現在我が家の台所で永眠中のアプリリアRS250に使ったアールズのアルミは、何度も割れているため、ステンにしてみました。
 ホースの色は、赤色と黄色があると言われましたが、いまの外装に合わせ、赤色を選択しました。
 ・・・え?ホースの色?
 そう思った方もいらっしゃるかもしれません。昔(いまも?)ヨシムラかどこかで扱っていた奴、ありましたよね。
 正直、メッシュ・ホースが赤色だなんて、腹の出た中年オヤジが赤いパンツ一丁で町中を俳諧するイメージしか沸かず、ちょっとどうかな?と思ったのですが、ここはネタを提供するために、決断してみました。

P10606981

P10606991

 心配していましたが、なかなかどうして、いい感じです。
 このメッシュ・ホースは、クシゲプロダクトで扱っているグッドリッチのホースで、本国から輸入しているのだそうです。長さは、BONさんに測ってもらい、クシゲプロダクトにオーダーしたので、セミ・オーダーということにでもなるのでしょうか?
 クシゲさん、面識はございませんが、いつも変なものばかり注文させてもらってます、すみませんm<_ _>m

 部品は揃っているので、あとは組み付けて完成です。
 ブレーキ・フリュードはワコーズのSP-Rを使用し、出来上がりました!

P10607021

 ちょっとエア抜きが甘いかな?と思いましたが、また今度再点検しておくことにします。
 画像では、ディスクがまだ古いタイプですが、今度、新タイヤを組み付けたホイールに交換する際に、新ディスクになります。
 ブレーキの利き具合、変化するのでしょうか?
 違いのわからないボクでもわかるのでしょうか?
 楽しみです!!

 

| | Comments (10) | TrackBack (0)

April 13, 2007

軽量化

 ついに新記録更新。
 体重54.4kg!
 ただ、体脂肪率が18%で、お腹ぶよぶよです。

 と、超手抜き記事(^^;;

 ・・・いろいろあったんですよ・・・。
 活動は、休止ではないものの、縮小方向で決定です。


 

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »