« 古き良きビーチサイドGP@海老名  | Main | 古き良きビーチサイドGP@海老名 その2 »

May 05, 2007

GSX-R250R/SP アクセルワイヤー交換

 この連休、大人の事情という奴で、新コブラ(GSX-R250R/SP)の整備をサボっていましたが、明日は、トミンモーターランドで開催される「鉄騎士倶楽部 Enjoy Free Run Meeting」に参加するため、久々に整備をすることにしました。
 先日、新コブラにyktさんが試乗して、指摘した問題点は、パワーデリヴァリに問題があるということと、スロットルが重すぎるということでした。
 前者については、FCRのセッティンゲを煮詰めるしかありません。
 後者には、実は物理的な問題が存在します。
 今回は、その問題を解決するための整備です。
 新コブラのハイスロットルには、POSH「スムーススリムラインハイスロットルキット」を選んだのですが、そのワイヤーに問題があります。
 3ポイントアジャスターといって、ワイヤーの両端の他に、中間にアジャスターがついているのですが、このアジャスターの位置が、ちょうどフレームをくぐり抜けるところに位置するため、動きを規制してしますのです。
 ちょっとアップでわかり辛いですけど、下記の画像のとおりです。

P10608361

 この無理な取り回しが、スロットルを重たくする要因になっていると思われます。
 そこで、ワイヤー中間にアジャスターのないワイヤーを探してみたのですが、なかなか見つかりません。
 アジャスターの位置がもう少しずれていればいいかな?と考え、ナップスにアクティブのワイヤーのアジャスター位置を計測しに行きましたが、POSHのワイヤーと同様、フレームをくぐり抜ける部分に干渉してしまうようです。
 意外にないもんだなぁ、と困り果てていましたが、ようやく見つけました!
 ネット万歳!
 早速、衝動買いして、取り寄せました。
 これです。

P10607831

P10607841

 機能的に違いがあるのかどうかはわかりませんが、ちょっとお値段の高い、ステンメッシュ・タイプを購入しました。
 今日は、そのワイヤーをつける作業を行いました。
 現状はこんな感じです。

P10608381

 ちゃんと、引き、戻りとも普通につけています。
 ところが、yktさんや、他FCRをよく知る人たちの話しによると、戻りワイヤーは必要ない、とのお話が大半でした。
 ボク的には、負圧でフラット・バルブが張りついて戻らなくなることを懸念していたのですが、そんなことにはならないとのことで、皆さまのアドバイスを参考に、戻り側はつけないことにしてみました。

P10608391

 夕方18時くらいの作業で、ちょっとピンぼけしちゃいました。
 雰囲気だけでも伝わるといいのですけど・・・。
 メッシュがいい感じです。
 そして、実際にスロットルを操作してみると、か、軽い!!明らかに違います!
 戻りも、いままではグモモという感じでしたが、スパン!スパン!と戻ります。
 こいつぁいいぜ!
 yktさんもご自身の日記に書いていらっしゃいますが、ワイヤーを1本しか使わないので、もう1本を予備に持っておくことが出来る、というのも、メリットですね!

 よっしゃぁぁ!
 明日は、やってやるぜ!・・・と思っていたのですが・・・。
 先ほどしんさんから電話があって、しんさんは明日の天気がまず崩れることを前提に、行くのは諦めるとのことでした。
 そうですよね。明日はムリっぽいですね。
 エントリーフィーを無駄にしたくはありませんが、現地に行って走れないと、ガス代、高速代までがさらに無駄になってしまいます。
 ここは、しんさんの読みを信じて、ボクも行かないことにします(T_T)雨のバカヤロー

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GSX-R250R/SP アクセルワイヤー交換:

Comments

Post a comment