« GSX-R250R/SP 純正マフラー改! | Main | 椿ライン最速・・・調子に乗って再編集 »

May 20, 2007

GSX-R250R/SP 純正マフラー改Ver.2製作過程

 一度口にしたことは必ずやる!それが例え犯罪であろうとなかろうと、やると言ったらやる!
 人、それを有言実行といふ。
 有言実行といえば、有言実行シスターズ・・・ってマイナーなことはさておきまして、今日は、昨日の記事でお話しした次期純正改マフラーの製作を行うことにしました。
 口にしたことは、すぐ実行!趣味も仕事もスタンスは変わりません(実は超ウソ)。

 朝一で、いつものバイク屋さん、ライディング・サービスBONに行き、開店準備を手伝いました。
 当然、自発的に手伝いをしています。なぜなら、今日も若干のスペースと工具を借りたいという下心があったりするわけで、「大黒屋、お主も悪よのぉ」「いえいえ、お代官様ほどではございませんよぉ」「ウッシャッシャッ(ここは二人でハモる)」ってな具合です。

 世界初!昨日その存在が明らかとなったマフラー墓場から(^^;;、まだイキのいいピチピチのマフラーをチョイスして、お店に持参しました。

P10700011

 年式を考えると多少の錆は仕方がありませんが、明らかに昨日取り付けたマフラーよりもきれいです。
 サイレンサー部分にも、わずかなキズしかなく、もったいないと思いつつ、このマフラーをぶった切ります。
 当たり前のように、このマフラーのエキパイ部分も絞ってあります。

P10700041

 エキパイ部分をよぉっく見てみると、これってもしかしてコニカルヘッダーパイプってやつですか?

P10700021

 さすがスズキ、作りが凝ってます!ってちがってたらごめんなさい(^^;;

 サイレンサー部分を切り落とすのに、グラインダーを使ってもできそうな気がしましたが、ここは仕上がりを重視し、BONさんの高速カッターをお借りすることにしました。

P10700051

 純正マフラーのカット部分に養生テープで目印をつけました。

P10700061

 そして、高速カッターに固定します。
 なんだか手品師になった気分です(^^;;

P10700071

 あとは、スイッチを入れて、カットするだけです。
 さすが高速カッターです。10秒と掛かりません。これが糸鋸だったら、一生掛かってしまいそうです(^^;;

P10700081

 切り口にうっとりすること26.8秒・・・。

P10700091

 これでBONさんのところでの作業終了です。
 続きは、家に帰って行いました。
 エキパイ部分の絞りを削って、口径を大きくする作業です。
 単調な作業なので、画像は割愛しますけど、エア・リューターと電動リューターを駆使しました。
 こんな感じで完成です。

P10700221

 さらにアップ!

P10700241

 果たして、この加工に効果はあるのでしょうか?
 雑だ!って指摘はご遠慮下さいね。所詮、レーシンゲですから、こんなモンです(^^;;
 やらないよりマシであれば、それで十分です。

 あとは、このマフラーに、昨日付けた汎用サイレンサーを付けて完成・・・ではありません。
 純正改マフラーVer.2ですから、ちょっとした仕掛けも用意する予定です。
 その仕掛けとは・・・また後日にお知らせしたいと思います。
 みなさまの期待は裏切りません。
 もちろん、特注!します(^^;;

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GSX-R250R/SP 純正マフラー改Ver.2製作過程:

Comments

のりさん

あっしは、ヤフオクで'00CR125をゲットしましてして、オフの世界へ旅立ちます。レーシンゲ活動がんばってください。

Posted by: ほりー | May 22, 2007 12:16 AM

どもども(^^)

☆ほりーさん>
なんと!CR125ですか。
めっちゃ速そうですね!
ほりーさんも、オフの世界でがんばってくださいね!!


Posted by: のり | May 24, 2007 08:13 PM

Post a comment