« April 2007 | Main | June 2007 »

May 26, 2007

スポーツランドやまなしに行って来ました!

 週間天気予報では雨のはずが、ボクの日頃の行いの良さが幸いしたのか、思いっきり晴れそうな予感に、スポーツランドやなまし(以下SLy)に行って来ました。
 SLyを走るのは実に7ヶ月ぶりです。超楽しみです。
 昨年は、SLyを走行する日は7時くらいには現地に到着していましたが、最近は、ゲートオープンが遅く、ゲートが開くのが8時過ぎのようなので、家をまったり出発しました。といっても、5時半です(^^;;
 トランポを運転しながら、とてもいい天気に、「今日はがんばるぞ~」と思ってみたり、でも不安になって「楽しめればいいや」なんて思ってみたり、期待と不安を交互に楽しみながら、SLyに向かいました。
 現地に到着したのは、8時ちょっと前。やっぱり開いていません(T_T)
 ヒマなので、トランポをおりて、付近を散歩してみると、空気が、やまなしです!蝉が鳴いています!もう夏!って感じです!

 ゲートは8時20分頃に開きました。
 ホント久しぶりです。今日はどの程度のタイムが出るのかなぁ?と思いながらトランポを入場させます。
 し、しまった!先日もセッティンゲ出しに来ているのに、パドックに入るトンネルにビビってしまいました。

P10700441

 この通路、ミラーをたたんで、ギリギリの幅員しかありません。
 気持ち、いつもよりも20秒は掛かったような気がします。なまったのはライディングだけではなさそうです(^^;;
 よし、今度は、この通路を抜けるタイムも計測、記録してみることにしましょう!
 さぁ、みんな!タイム勝負だだだ!

 トランポから新コブラ(GSX-R250R/SP)を降ろし、エンジンの始動を確認します。
 いつも、朝一のエンジン始動が不安でたまりません。まして、SLyは標高約900mの高地です。
 FCRのセッティンゲがぁ~という不安があるのですが、あっさりエンジン始動に成功しました。
 よし!
 誰もいないので、ちょっと写真撮影を。

P10700351

P10700371

P10700361

 ちょう格好いいボクの新コブラです。
 ホント、何分観ていて飽きません。

 エンジンが無事掛かったので、マシンの整備はほとんどありません。
 ガソリンを入れて、空気圧を調整して、チェーンに給油して、このくらいです。
 チェーン・ルブは、数々の銘柄を持っていますが、最近使っていた広島高潤の「KZ SPECIAL CHAIN LUBRICANT」から、円陣家至高の「C.P.O.-R」にしてみました。結構、気分によって使い分けていたりするのですが、今度、別の機会に、このボク・違いのわからない男の比較インプレをお届けしようと思います。

 ひとり遊びに没頭していると、とおるさんが到着。
 このブログを見て、晴れることを知り、急遽登場したとのことでした。
 お会いできてうれしいです。
 ついで、やすりんさんが到着。
 昨年の耐久レースぶりです。あのときはお世話になりました~。
 さらに、ライバル・しんさんが到着し、最後に、YKTさん、レイさんが到着。
 今日のメンバー勢揃いです(・・・と思ったら、午後からken1cbrさんが飛び入り参加でした)。

 とおるさん、やすりんさんは、1本目から走行されていましたが、ボクはまったり午前2からの走行としました。

 1本目。
 実は9周で走行を終了しました(^^;;
 アクセルの開け始めはほとんど問題ないように思われましたが、12000rpmからの吹けあがりにボコつきが発生し始めました。標高が高いので、ジェッティングが濃過ぎるのでしょうか?
 どんなにがんばって走っても、44秒を切れる気がせず、FCRの不調とあわさり、心が折れました。
 悩んだ末、ピットにもどり、加速ポンプの吐出量を絞り、FCRのメインジェットを2ランク薄くしてみました。が、時間的に再走行できずに終了。

P10700381

 タイムは44"247。
 FCRが不調とはいえ、がんばってこのタイム。凄くショックでした。
 あまりのショックさに、みんなにあたりちらかしたくらいです、ごめんなさい(^^;;

 2本目。
 薄くしたジェッティングに期待しつつ、コースイン。
 ちょっと感を取り戻したのでしょうか、42秒台が出たので一安心。
 しかし、走りはじめはそれほどでもないのですが、数周も走ると、12000rpm付近からのボコつき発生。
 いい加減ひどいので、一旦ピットインしたところ、エンジンは、掛かるには掛かるのですが、アイドリングするだけで、アクセルを開けるとエンジン・ストール。
 今度は理由が異なりますが、またしても再走行断念です。
 イグナイターが原因なのか、プラグなのか・・・悩みます。
 本日のベストタイムは、42"989でした。

 余った走行時間に、YKTさんのグースに乗らせてもらいました。
 以前にも乗らせてもらったことがありましたが、あまりの振動の凄さに、あっという間に走行をやめてしまったのですが、低いギアで走り過ぎなのでは?とのアドバイスをもらったので、今日は高めのギアを意識して走ってみました。

P10700421

 グース、楽しいです!
 開け始めから背中を押されるようにトコトコトコ!っと軽快に加速していきます。
 エンジンを吹けきらせる前にシフトアップすると、またトコトコトコ!っと加速します。
 コーナーの脱出でアクセルを開けるのが楽しかったです。
 新コブラを乗るように後乗りしようと思うと、シートの形状からちょっとできなくて、そうだ!YKTさんは前のりティだったはず、と思い、前のりを心がけると、43"6くらいが普通に出ていました。乗り慣れていないバイクなので、凄くがんばっているわけでもなく、普通に乗っているだけなのですが、これにはびっくりしました。

 ボクの走行はこれでおしまいです。
 新コブラの調子が悪すぎるので。
 エンジンが冷えると、調子がもどるので、YKTさんにも試乗してもらいました。
 前回よりは、全体的によくなったとコメントを頂きました。ただ、10000rpm以下が使いものにならないとも。
 ダイシンのレーシング・マフラーをやめたことによって、意味不明な谷は無くなったようですが、トルクが全体的に細くなった印象のようです。・・・確かに、発進時の低速トルクのなさは、ボクの持つクロスミッションを入れたアプリリアRS250と同等のものがあるので、谷が無くなっただけ乗りやすくはなったけれど、トルクが細くなったのかもしれません。これは・・・純正改マフラーVer.2で改善できればと思っています。

 エンジンが熱を持つと不調になる・・・この症状は、もしかしてもしかすると、林家パー子レーションというやつなのでしょうか?
 実はその可能性も疑っていたので、ヒートガード製作用のカーボン板も発注済みです。
 次回走行前までに、対策をしておかなきゃと思っています。

 走行後は、いつものようにみんなで「ゆ~ぷるにらさき」で一風呂浴びて、「小作」でほうとうを食べて帰りました。

 ってことで、翌日が休日出勤だったので、簡単バージョンでお届けしました。

 今日の画像はこちらです。

 そうそう、しんさんが動画を撮ってくださいました。
 マシンは、新コブラ。
 ライダーは、YKTさん。
 とにかく、新コブラの純正改マフラーの官能的なサウンドに酔いしれてください(^^;;

 ・・・やっぱボコついてますね(^^;;

| | Comments (15) | TrackBack (0)

May 25, 2007

明日はスポーツランドやまなしに行きます

 明日はスポーツランドやまなしに行きます!
 前回みたいに、セッティンゲのためではなくて、もちろん走るためです。
 約7ヶ月ぶり、ちょっと自身がないので、慣らしのつもりで、楽しむことを目的としたいと思います。

 ってことで、今日さらに最低体重を更新しました。
 53.4kg。
 著しく体調が悪くなってきました(^^;;
 現在は、別にダイエットしているわけではないのですが、なぜか痩せていきます。
 困りました。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2007

椿ライン最速・・・調子に乗って再編集

 本日、またしても最低体重を記録!
 なんと、53.6kg。
 昨晩、ご飯を食べるが面倒くさくて、ポテチしか食べなかった影響だと思われます。

 さて、平日の更新はなかなか難しいのですが、何かをしなくては!と思い、何度も公開している動画に映像を追加し、編集しなおしてみました。

 椿ライン最速の飯屋です(^^;;マンネリっすね。

| | Comments (0)

May 20, 2007

GSX-R250R/SP 純正マフラー改Ver.2製作過程

 一度口にしたことは必ずやる!それが例え犯罪であろうとなかろうと、やると言ったらやる!
 人、それを有言実行といふ。
 有言実行といえば、有言実行シスターズ・・・ってマイナーなことはさておきまして、今日は、昨日の記事でお話しした次期純正改マフラーの製作を行うことにしました。
 口にしたことは、すぐ実行!趣味も仕事もスタンスは変わりません(実は超ウソ)。

 朝一で、いつものバイク屋さん、ライディング・サービスBONに行き、開店準備を手伝いました。
 当然、自発的に手伝いをしています。なぜなら、今日も若干のスペースと工具を借りたいという下心があったりするわけで、「大黒屋、お主も悪よのぉ」「いえいえ、お代官様ほどではございませんよぉ」「ウッシャッシャッ(ここは二人でハモる)」ってな具合です。

 世界初!昨日その存在が明らかとなったマフラー墓場から(^^;;、まだイキのいいピチピチのマフラーをチョイスして、お店に持参しました。

P10700011

 年式を考えると多少の錆は仕方がありませんが、明らかに昨日取り付けたマフラーよりもきれいです。
 サイレンサー部分にも、わずかなキズしかなく、もったいないと思いつつ、このマフラーをぶった切ります。
 当たり前のように、このマフラーのエキパイ部分も絞ってあります。

P10700041

 エキパイ部分をよぉっく見てみると、これってもしかしてコニカルヘッダーパイプってやつですか?

P10700021

 さすがスズキ、作りが凝ってます!ってちがってたらごめんなさい(^^;;

 サイレンサー部分を切り落とすのに、グラインダーを使ってもできそうな気がしましたが、ここは仕上がりを重視し、BONさんの高速カッターをお借りすることにしました。

P10700051

 純正マフラーのカット部分に養生テープで目印をつけました。

P10700061

 そして、高速カッターに固定します。
 なんだか手品師になった気分です(^^;;

P10700071

 あとは、スイッチを入れて、カットするだけです。
 さすが高速カッターです。10秒と掛かりません。これが糸鋸だったら、一生掛かってしまいそうです(^^;;

P10700081

 切り口にうっとりすること26.8秒・・・。

P10700091

 これでBONさんのところでの作業終了です。
 続きは、家に帰って行いました。
 エキパイ部分の絞りを削って、口径を大きくする作業です。
 単調な作業なので、画像は割愛しますけど、エア・リューターと電動リューターを駆使しました。
 こんな感じで完成です。

P10700221

 さらにアップ!

P10700241

 果たして、この加工に効果はあるのでしょうか?
 雑だ!って指摘はご遠慮下さいね。所詮、レーシンゲですから、こんなモンです(^^;;
 やらないよりマシであれば、それで十分です。

 あとは、このマフラーに、昨日付けた汎用サイレンサーを付けて完成・・・ではありません。
 純正改マフラーVer.2ですから、ちょっとした仕掛けも用意する予定です。
 その仕掛けとは・・・また後日にお知らせしたいと思います。
 みなさまの期待は裏切りません。
 もちろん、特注!します(^^;;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2007

GSX-R250R/SP 純正マフラー改!

 まず下の画像を見て頂きたいと思います。
 これは、昨年9月にシャーシダイナモで計測した新コブラ(GSX-R250R/SP)の出力データと、今年5月の出力データです。

20070504cobra_1

 昨年9月のデータは、エンジンフルOH後、ダイシンのレーシング・マフラーを装着した状態で、今年5月のデータでは、エンジンがヘッド+腰上OHエンジンで、キャブレターがFCR28になっていますがマフラーは同じです。
 4スト4気筒250ccにFCR28は口径が大きすぎるという指摘を受けながらも、ノーマルよりパワーアップを果たし(完全なイコール・コンディションではありませんが)、パワーカーブもきれいなものになっていますが、出力特性に変化がないことが見て取れます。そして、その出力特性に、新コブラが重大な問題を抱えていることがわかります。
 パワーチェックに出したアブソリュート曰く、キャブのセッティング云々の問題ではなく、マフラーの問題ではないか、と指摘した上で、4in1のマフラーではなく、4in2in1の方がいいのでは?とのアドバイスを頂きました。
 なるほど!!それぢゃ4in2in1のマフラーを買ってきま~す!・・・と言えないところが旧車の辛いところです。
 中古のマフラーでさえ、入手性はよくありません。
 そういえば、昔、旧コブラのパワーチェックをしたことがあるのを思い出し、データを探し出しました。
 これです。

19980307cobra

 1998年3月7日・・・懐かしいですね~。
 そして衝撃的な事実が判明しました。7000rpm付近に、谷がありません。皆無と言っていいほど、谷がありません(もっと高回転域にはありますけどね!)。
 ということは、やはりダイシンのレーシング・マフラーがウンコで、ノーマルの方がマシ、ということなのでしょうか。それをより明らかにするには、マフラーを交換してパワーチェックすればいいだけの話しですが、いまのボクにはその費用も時間も惜しいので、マフラーをノーマルに戻せば、最大出力は多少低くなるかもしれないけど、7000rpm付近の谷はなくなるに違いない!と思い込むことにしました。
 峠でドレスアップ仕様車として楽しむだけなら、谷も味付けのひとつとして楽しいのかもしれませんが、サーキットでタイムアップするには、よりフラットな特性にこしたことはありません。っていうか、現状の谷は、百害あって一利なしです。・・・だったらFCRもやめちまえばいいのでは?と思わなくもありませんが、すみません、そこには触れないでください(T_T)うぅ

 象に墓場があるように、マフラーにも墓場があります。
 好むと好まざるとに関わりなく、用のなくなったマフラーたちが人知れず集まる場所・・・人はそれを、マフラー墓場と呼びます。そんなマフラー墓場が、我が家のすぐ近くにもあるのです・・・。

P10609021

 その中の1本をチョイスします。
 一番手前に写っているマフラーです。
 これは、昨年、ヤフオクで手に入れたウンコのような、というか、まさにウンコだったGSX-R250RFKについていたマフラーです。
 純正マフラーをサイレンサー部分で切り落とし、おそらくWR'S製であろうサイレンサーが強引に付けられています。
 このマフラーのサイレンサー部分があまりにダサいので、先日購入したサイレンサーに付けかえ、使用しようというものです。単に大きな音を出したい、というようなガキのような理由からではなく、純正マフラーをそのまま付けたのでは抜けが悪すぎて、FCRのセッティングが現在のものから大幅に変わってしまうことを危惧したため、抜けを確保するため、というなんちゃってな理屈に基づいた苦肉の策だったりします(^^;;

 早速ダイシンのレーシング・マフラーを外し、純正改マフラーの取り付けに掛かります。
 その途中、こんなものを見つけました。

P10609051

 どう見ても絞ってあるように見えますよね?
 今日は時間がないのでそのまま付けることにしましたけど、後日この出っ張りはリューターで削ることにします。

 マフラーを付ける作業は大嫌いです。
 ひとりではつらくて、途中なんどかやめたくなりましたけど、がんばって、ようやく付けることに成功しました。

P10609071

 エキパイについている太鼓みたいなチャンバー見えますか?
 ヨシムラのデュプレックス管についていたようなやつ、これが、「SPES」です。
 何の略かって?
 スズキ・パワーアップ・エキゾースト・システムです。
 くぅ~、格好良くて、泣けてきますね!
 ・・・それにしても、この錆は・・・。
 よし!、エキパイの出っ張りを削らなきゃいけないことですし、今度、マフラー墓場のマフラーを加工用に1本犠牲にしてしまうことにしましょう!(^^;;

 ここからはちょっと画像攻撃です。
 ウンコマフラーと、今回の純正改マフラーを比較してお見せします。

☆ウンコマフラー

P10609091

☆純正改マフラー

P10609151


☆ウンコマフラー

P10609111

☆純正改マフラー

P10609191

 角度付きが決め手!のわけがおわかりいただけたと思います。
 角度があうかどうかは不明でしたけど、まずまずのようですね。
 以下画像は、純正改マフラー、これからの標準仕様です。

P10609161

P10609171

P10609181

P10609201

 いや~、重たくなったのは不本意ですが、なかなかどうして、格好いいですよね。
 旧ダイシン・レーシング・マフラーも思い出として掲載しておきます。

P10608971

P10608981

P10608991

 気になる音ですが・・・ダイシンのレーシング・マフラーよりもさらに爆音と化しました。 
 や、ヤバイかも。はっきり言って、超うるさいです。みなさん、ごめんなさい。
 どれだけうるさいかというと、下の動画でチェック!
 あ、煙でてますけど、放置マフラーだったからですよぉ~。

 今日はまだ余裕があってので、オーバーヒート対策で外した電動ファンをまた付けました。
 こいつです。

P10609031

 こんなのでも、ミニコースでは役に立っていたなんて!
 つけるとこうなります。

P10609041

 もちろん、動作確認も行いました。

P10609211

 ということで、今日のメインは、マフラーの交換でした。
 気になるセッティングですが、レーシングしただけでは問題なさそうな雰囲気です。
 アイドリングもしていますし、サイレンサーから水がでてきますので、燃焼具合も悪くなさそうです。
 ちょっとクラッチを繋いでみたところ、トルクも出ていそうな感じでした。
 7000rpmでまだ若干の引っかかりを感じますが、ダイシン管のときよりも、アクセルワークを気遣えば、なんとななりそうな気配です。
 この仕様で早く乗ってみたいです!!

| | Comments (16)

May 17, 2007

汎用サイレンサー購入 for GSX-R250R/SP

 先にも少し述べたように、現在新コブラ(GSX-R250R/SP)に装着しているダイシンのレーシング・マフラーは、ポィポィします。
 7000rpm付近のトルクおよびパワーの谷は、こいつが原因に違いないからです。そーだよ、そーだよ、ソースだよ、なのであります。
 ってことで、次回の走行(予定では6月2日のリファイン走行会)までには、次の仕様で臨みたいと思い、そのプランの中核をなすと言っても過言ではない、汎用サイレンサーをヤフオクで手に入れました。
 こいつです。

P10608931

 80φアルミサイレンサーで、長さは400mm、出口径60φ、パンチング径50φ、差し込み口径はオーダーです。
 そして決め手はココ!

P10608941

 角度付きじゃなきゃダメなんです!
 汎用なので、この角度でドンピシャかどうかは不明ですけど、とりあえず、角度がないと、ダメなんです。

 マフラー本体とこのサイレンサー、早ければ今週末にも取り付けしたいと思っています。
 またFCRのセッティングが変わってしまうと思うと、気分かかなりブルーになってしまいますが、7000rpmでの谷解消がその気分を補ってくれることあまりあってくれることを祈ります。


| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 13, 2007

GSX-R250R/SP ストッロルワイヤー再整備

 イベントに参加した際のレポートがいつもおざなりになってしまうので、今日は目覚めてからすぐにレポート作成に掛かりました。
 内容はともかく、いつになく充実しているぞ!、と思っていただけるといいのですが。
   ☆5月12日 BMC走行会Vol.5参加@トミン

 天気が曇りで、風も強いので、新コブラ(GSX-R250R/SP)の整備をするにはどうか?と思ったのですが、どうせ暇なので、整備することにしました。
 昨日の問題点は、

 ☆FCRフガフガ
 ☆フロントフォーク底付き
 ☆オーバーヒート
 ☆アクセルが戻らない

の4点でした。
 FCRのフガフガは、マフラーを交換してどうなるのか様子をみようと思っているので、今日はなにもするつもりはありません。
 フォークの底付きは、もっとイニシャルを掛ける、と言う方向で。ブレーキ周りが軽くなったことも影響しているのでしょうか?
 オーバーヒート、これ、どうしましょうね。ノンカウル化するか(旧コブラはオーバーヒートしなかったので)、ビッグ・ラジエターにするか。でも、ノンカウルは気持ちイヤですし、ビッグラジエターなんてあるの?流用できるの?って状態ですから、ちょっとお手上げ状態です。どなたか、ご意見下さいませ。ちなみに、ラジエターのフィンが詰まっていたり、潰れていたりなんてことはありません。むむ~。
 アクセルが戻らない、これは、戻り側のワイヤーを付けていないことが原因だと思いますので、今日は戻り側のワイヤーを付けてみることにしました。
 ササッと分解。

P10608891

 ササッと取り付け。

P10608901

 ササッと完了。

P10608911

 そもそも戻り側のワイヤーを付けなかったのは、スロットルが重たくならないようにでしたが、戻り側のワイヤーを付けてもまぁわずかに重たくなりましたけど、前ほど重たくなりませんでした。安心しました。
 こういう作業は苦手なので、知識もないのですが、戻り側の遊びを少なくすると、アクセルが比例して重たくなるようです。そのため、戻り側の遊びは多めにしておきましたが、作業完了後、エンジンを掛けて試してみたところ、ちゃんと戻っているのかな?と、ちょっと不安な動作でした。
 戻り側の遊びって、多い方がいいのでしょうか?少ない方がいいのでしょうか?
 ・・・そうだ!NSR250Rのサービスマニュアルを参考にしてみようと思ったら、なにも書いてないし・・・
 誰か教えて下さい!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 12, 2007

BMC走行会Vol.5 参加@トミンモーターランド

 今日は、昨年も1度参加した、トミンモーターランドで開催される「BMC走行会Vol.5 in トミン」に参加してきました。

 起床は午前4時。
 家を出たのは午前5時前です。
 常磐道守谷PAで、同じくこの走行会に参加するしんさんと偶然遭遇、肉まんを一緒に食べてから別行動で、トミンモーターランドを目ざしました。
 現地に到着したの7時20分頃だったでしょうか。他の走行会のように、ゲートオープンまで、寝て待っていようと思っていましたが、すでにゲートは開いており、入場できました(HPの説明を読むと、7時頃にはオープンしていると、ちゃんと書いてありました(^^;;)。

 クラス分けは4クラス、ボクは、「ダチョウ1」です。はい、そこの君!ガチョウと間違えないように!!(^^;;

 今回は、準備らしい準備は必要なく、チェーンへの給油、ホイール磨き、タイヤウォーマーを巻き、LAP SHOTの磁気センサーをセットし、空気圧調整をしたくらいです。

P10608841

 その途中で、マフラーに怪しげな汚れを発見。
 よく見たら、わずかにですが、排気漏れを起こしていました。

P10608821

 実は、近日、このダイシンのレース用マフラーはやめにして、他のマフラーにする予定でいるので、精神的なショックはありません。7000rpm付近での谷もすごいし、こんなマフラーとっととポィポィです。

 先週の走行会は、荒天のため延期となりましたが、今日はうってかわって、絶好のバイク日和です。
 ボクのヘルメット、スズキ取り扱いの、スコーピオンEXO-700VGに映った新コブラ(GSX-R250R)の姿を写真に撮ってみたりして。
 実に格好いいですね。当ブログマニアの方なら、しんさんとボクも映りこんでいることがおわかりになるでしょう。

P10608861

 今日のために、なんちゃってゼッケンプレートも作っておいたのですが、持ってくるのを忘れてしまったので、トランポに積んであった予備のカッティングシートで、ライトの穴を塞いでおきました。ご存じ、ハリー・オード中尉仕様です(^^;;ヲタッキーネタですので、わかる人だけわかってください。

P10608851

 と、画像はここまで。
 これから走行記録です。
 この走行会は、15分の走行枠が5本。正回り、正回り、逆回り、逆回り、正回りの順です。

☆1本目、正回り
 最終コーナーを1速で立ち上がり、3速までシフトアップ。1コーナー進入で2速にシフトダウン、左に振る際に、フガフガ病、発病です。フガ・フガと小刻みに言う度に、挙動が乱れます。前回とは、FCRのセッティングが違うので、マシといえばマシなのですが、それでも「普通」には思えません。気持ちよく走れません。
 アクセルが戻らない病も併発しました。スロットルを戻しても、FCRのフラットバルブが負圧で張りついているのでしょうか?、エンジン・ブレーキが掛からずマシンが前に進み続ける感じです。コーナー進入でシフトダウンが伴う場合は、シフトダウンがキッカケになってエンブレが利きますが、左のヘアピンは、右のヘアピンを1速で立ち上がってそのまま進入するので、超怖いです。ワイヤーには給油したばかりですし、取り回しにも問題がないことから、負圧原因説が濃厚です。しかも、困ったことに、予備のワイヤーを持ってきていません(T_T)先日の作業が裏目に出てしまった感じです。聞いた話では、単気筒では、戻りワイヤーがなくても平気でも、4気筒は辛いらしいとのことでした。その4気筒に、ボクの250ccも入るのかどうかはわかりませんが、可能性は高そうです。
 足回りのセッティングも決まりません。これまた先日OHしたままの状態(と言ってもオイル交換程度)で臨んだのですが、左ヘアピンと、最終コーナー進入とで、フロントが暴れます。ストロークセンサーをリセットしていなかったので(と書くとなになに?って思うかもしれませんが、インナーチューブに巻いたタイラップの位置を変えていなかっただけっす(^^;;)、原因不明です。よくわからないので、とりあえず適当に減衰圧をいじっておきました(^^;;
 さらに、オーバーヒートしました。昨年の教訓を活かし、サーモスタットと電動ファンを取り外し、冷却液にはヒートブロックを使用と、十分な対策を行ったつもりでしたが、以前よりもむしろ冷却性能が落ちている気分です。
 タイムは、30秒98。泣きそうでした。

☆2本目、正回り
 もう語ることはありません。
 1本目の不具合が、そのままボクに襲いかかります。
 左ヘアピンと、最終コーナー進入とで、フロントが暴れる原因は、底付きしていることが判明、これだと思います。
 とりあえず、走行後、イニシャルを1回転掛けておきました。
 フガフガ対策は、加速ポンプの吐出量を1回転ほど少なくする方向で。
 タイムは30秒57。こんなはずじゃなかったのに・・・(T_T)

☆昼休み
 お昼休みは、正回りのみでコースが解放されました。
 走らないともったいないと思い、2本目走行後に変更したセッティングを確認してみます。
 ・・・まったく改善の様子なし。
 さらに、イニシャルを1回転掛けて、FCRのジェットニードルの段数を、1段薄くしてみました。

P10608881

 タイムは、30秒台後半でした。


☆3本目、逆回り
 逆回りにははっきり言って興味はありません。
 コースがそのように設計されているとは思えないからです。とはいいつつ、セッティングをなんとかしないとならないので、LAP SHOTのスイッチを切ってコースインしました。
 フォークについては、コースが違い、速度域が低くすぎ、改善したかどうかはわかりませんでした。
 フガフガ病も変わらず。ただ、スロットルの操作をかなり注意深く行うことによって、わずかに変わった気がしました。2スト・レプリカ(それもVJ22Aガンマ(^^;;)よりも慎重なスロットル・ワークが求められるようです。しかし、フガフガが発生しなければそこまで気を遣う必要もないと思われますので、スロットル・ワークだけで改善できるものではありませんでした。
 アクセルが戻らないのも相変わらず。かなり気が萎えます。

☆4本目、逆回り
 お昼寝したり、まったり過ごしました。
 ついつい、昔懐かしきビーチ・スタイルで歩き回りました。さすがに「裸族」までとは行かず、Tシャツにパンツ1丁姿でしたが、刺すような視線をいっぱい感じました。
 ボクを批判がましい目つきで見た諸兄にお尋ねします。
 あなた方は、米国で着物姿、袴姿で歩くことを「恥」だと思いますか?
 否、思いませんよね。それが伝統というものです。
 富士ビーチにこそ足を運びませんが、ボクの心のホームコースは、今でもビーチサイドGP@海老名です。その伝統を今でもかたくなに守り続けるボクを批判できるとでも思うのですか?
 異文化だからといって、冷たい目で見ないでください・・・なんてネタもちりばめたりして(^^;;

☆5本目、正回り
 もうどーにもならないので、オンボードカメラで、しんさんを撮ってあげることにしました。
 ついでに、(今日は)ボクよりも速いしんさんに引っ張ってもらうことで、もう少しマシなタイムを出せれば、と思いましたが、オーバーヒートにより脱落。残念です。
 それでは、動画です。

 監督:のり
 撮影:のり
 編集:のり
 機材:SV-AV35
 友情出演:しんさん
 製作:「の」の字スタジオ

 み、観たッすか?
 いや~、カメラの設置位置がまずくて、しんさん、写ってません(^^;;
 こうして動画でみると、フガフガもよくわかりませんね~

☆総評
 いろいろ言い訳する要素が多かったのは事実ですが、それでもタイムが全く出せない自分に失望しました。
 こうして、ブログなどに自分の活動を書くことすらはばかられるのでは?と真剣に思ったほどですし、よくコッチーに「結局、なにをやりたいんですか?」と言われますが、まさにそのとおりで、縮小中とはいえ、このままレーシンゲ活動を続けていくことに大きな疑問を投げかけられた1日でした。
 サーキットでは、いつも(うわべだけの表情で)ニコニコしていることが多い(と思われる)ボクですが、さすがにニコニコしていられる状況ではありませんした。
 ちょっとトゲトゲした態度で、周りの皆さまにはご迷惑をお掛けしたと思います。
 この場を借りてお詫び申し上げます。

 ってことで、ギスギスした雰囲気のまま、湯楽の里で一風呂浴びて、ロイホでディナーを食べて帰ってきたのでした。

【追記】
 FCRのフガフガについて、セッティングの問題とは他に、「谷」も少なからず影響しているのではないかと思っています。もし、この谷が解消されたなら、フガフガ言わずに、ちゃんと加速してくれるのではないかと。
 先に述べたように、マフラーの交換でなんとかなればと思っています。
 足回りについて、イニシャルをもっと掛けてみようと思います。圧側の減衰も掛けた方がいのかなかな? 


【本日ご一緒した皆さま】 

☆しんさん
やっぱあんたはスゲーよ。
・・・素朴な感想です。
ところで、スパゲッティに粉チーズを全部かけるの、やめた方がいいと思いま~す(^^;;ぉぃ

☆ダイスケさん
クラスが違ったので、走りでは絡みませんでしたが、お疲れ様でした。
なんだか取り残された感じですよぉ。
今度は鉄騎士でお会いできそうですね?
よろしくお願いします!

のぶさん
ベストタイム更新おめでとうございます。
羨まひー!
爆音ぶりでは、のぶさんにはそれほど負けていなかった(とみんなから言われました(^^;;)みたいですけど、走りではさらに引き離されてしまいました。
いつもお天気情報、ありがとうございます!!

ken1cbrさん
わざわざ見学に登場してくださり、ありがとうございました。
今度はREFINEでご一緒ですね?
それにしても、ken1cbrさんが、ウィリーの出来る人とは知りませんでした。
今度ボクにも見せてくださいね~(あ、公道じゃないですよぉ~)

 ってことで、今日はここまで。

| | Comments (10)

May 11, 2007

GSX-R250R/SP 整備!

 今日は有給休暇を取得しました。
 本当は、市役所に行ったり、あれこれする予定があったのですが、朝一から予定が狂ってしまい(寝坊したわけではありません)、本来するべきことが出来なくなったので、明日の走行会のために新コブラ(GSX-R250R/SP)の整備をすることにしました。

 まず、フロントブレーキのリザーブタンクステーの取り付けです。
 デイトナニッシンのラジアルポンプマスターに交換したことは先に述べたとおりですが、リザーブタンクだけはタイラップで簡単に固定しただけでした。
 なぜかというと、リザーブタンク用のステーが付属していないんですよね。びっくり!
 ミラーを取り付ける前提だと、それ用のステーがついてくるのですが、ミラーなんて当然つけないし、ちょっと困っていました。
 ナップスに、以前アプリリアRS250用に購入したステーを買いに行きましたが、発売元が店じまいしたWorksなので、もう取り扱いはありません、とのことで、仕方がなく、ヤフオクで売られているブレンボのラジポン用手作りステーを購入してみました。
 ブレンボ用、というだけあって、ニッシンのラジポンには合いませんが、それは持ち前のいい加減さで、無理矢理解決することにしました。
 取り付けてから、力技~。

P10608491

 で、こんな感じで出来上がり。

P10608501

 元の作りがチープで助かりました。
 とってもフレキシブルです。
 でも、よぉっく見ると、

P10608521

 あまり美しくありません。
 が、機能的にはまったく問題ないので、むしろオススメといえるかもしれません。
 微調整も、ググ!っと力を入れるだけで解決します(^^;;

 後日談とし、Worksのステーは、ネットで手に入れることができることが判明しました。
 これです。

   https://xworks-racing.merchantquest.net/cargo2/brake/mastercylindercupholder.htm

 現状不具合がないので、このままで行きますが、美観はいまいちなので、また気が向いたら購入するかもしれません。

 ついで、キャッチタンクをつけることにしました。
 FCRのエアフロー用のタンクが小さい、との指摘を受け、サイズアップすることにしてみました。
 幸い、エアクリーナーを外してあるので、スペースはあります。
 ワコーズの2CRの空き缶に穴を空けて、パパッと完成!

P10608531

 逆にちとヤバいかな?と思うのが、ブリーザーパイプのキャッチタンクです。
 小さすぎるカモ。しかも固定してないし(^^;;
 ま、長いホースを在庫していなかったので、おざなりにしてしまいましたが、長い耐油ホースが用意できたら、シングルシートカバー下に移設しようと思います。

 タンクを付ける際に、ラバークッションをタンクに接着してみました。
 いつもタンクを脱着する際に、このクッションがコロコロどこかに行ってしまい、探して拾うという手間が発生していました。が、接着したことによって解決!今後はスムーズに作業が進むはずですね!

P10608551

 ここまでの作業で飽きてしまい、次の作業はどうしようか悩んでしまいましたが、せっかくなので続行しました。
 去年の耐久レースの転倒で曲がったアッパーカウルステーの交換です。
 いきなり、アッパーカウルから外してしまいます。
 見よ!この作業性の良さ!スズキ車とは思えません(^^;;

P10608561

 レーサー化してあるので、余計な部品がありません。
 そのため、作業はサクサク進みました。

P10608571

 幸い、GSX-R250Rのパーツだけは山ほど(ゴミほど?)ある我が家です。
 部品取り車からパーツを取って、それを新コブラに付けます。

P10608591

 で、終わり~。
 最後に、念のため、フロントブレーキのエア抜きをして本日の作業は終了です!
 明日の走行会が、楽しみです!

☆番外編
 昨年の耐久レースの時、応援に来てくださったken1cbrさんのCBR400RRのリアホイールからから異音がしたとき、スタンドフックがついていなかったばっかりに、レーシングスタンドを使用して不具合の確認をして差し上げることが出来ませんでした。それが、ちょっと申し訳なかったので、スタンドフック無しでも大丈夫なように、オプションを購入しておきました。

P10608511

 たぶん、いつか必要になるときがくるでしょう、きっと。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 08, 2007

GSX-R250R ブレーキディスクローター

 検索ワードを確認してみたところ、GSX-R250Rのブレーキディスクローターについてお調べの方がいらっしゃるよなので、データを記載しておきます(ボクって超親切?)。

 外径:290φ
 内径:64φ
 厚み:4.0mm(使用限界3.5mm)
 PCD:86
 穴:5H
 穴径:10φ
 オフセット:19.5mm

です。
 厚みは異なりますが、RGVガンマ(88-89)、GSX-R400(R)(88-89)、RF400/RV、GSX400IMPLUSE、バンディット400シリーズ、イナズマ400、GSF750、SV650/S、GSX400Sなどと共通するはずです。
 あ、でも自己責任でよろしくお願いします。

 ちなみに、NSR250Rをお調べの方もいらっしゃいましたのでデータを。

 外径:280φ
 内径:58φ
 厚み:4.0mm
 PCD:74
 穴:6H
 穴径:6φ
 オフセット:17mm

です。たぶん。
 こちらも自己責任でよろしく哀愁。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 06, 2007

求む!GSX-R250R用フルエキゾースト!!

 ダメです。
 打倒!CBR250RRを目標に、新コブラ(GSX-R250R/SP)をあれこれ改良してきました。
 そして、ついに、FCRまで装着するにいたりましたが、現在の仕様でも、残念ながらCBR250RRにはかなわないようです。
 問題は、7000rpm付近の谷です。
 かつて、けーいちさんのガンマ(VJ23A)の谷を日本海溝並、と、笑い飛ばしたことがありましたが、それに匹敵する谷が、ボクの新コブラにも存在します。
 FCRのセッティング云々という問題ではなさそうです。

 どなたか、お願いです。
 GSX-R250R(GJ73A)用のフルエキゾーストを譲ってください。
 希望としては、ダイシン管は除いて、出来ればステンレスで分割可能なもの、さらに音量は気にしないのでレース管がいいです。あくまで、希望ですから、バンディト250(GJ74A)のものでもかまいません。
 台所にそんな部品が転がっているよ、なんていう方は、是非メールにてお知らせ下さい。

 7000rpm付近の谷を改善せずして、打倒!CBR250RRは成しえません。
 (弱気な注釈としては、打倒するときのライダーはボクじゃありません(^^;;)

 あ、マジです。
 よろしく哀愁!!


| | Comments (8) | TrackBack (0)

May 05, 2007

古き良きビーチサイドGP@海老名 その2

 本日の記事、第2弾です。
 自分の動画ばかりでもな、と思い、古き良きビーチサイドGPの動画をお届けします。
 ・・・と、文章の使い回し(^^;;

 今日の動画は、レイさんです。
 このころはホント、よかったですよね。
 毎週土日に200周。その種まきの成果が、いま!って感じですね。
 毎週60周のボクは・・・いまだに普通の人です(T_T)うぅ

 あ、削除希望の場合はメール下さいませ。

 
 

| | Comments (0)

GSX-R250R/SP アクセルワイヤー交換

 この連休、大人の事情という奴で、新コブラ(GSX-R250R/SP)の整備をサボっていましたが、明日は、トミンモーターランドで開催される「鉄騎士倶楽部 Enjoy Free Run Meeting」に参加するため、久々に整備をすることにしました。
 先日、新コブラにyktさんが試乗して、指摘した問題点は、パワーデリヴァリに問題があるということと、スロットルが重すぎるということでした。
 前者については、FCRのセッティンゲを煮詰めるしかありません。
 後者には、実は物理的な問題が存在します。
 今回は、その問題を解決するための整備です。
 新コブラのハイスロットルには、POSH「スムーススリムラインハイスロットルキット」を選んだのですが、そのワイヤーに問題があります。
 3ポイントアジャスターといって、ワイヤーの両端の他に、中間にアジャスターがついているのですが、このアジャスターの位置が、ちょうどフレームをくぐり抜けるところに位置するため、動きを規制してしますのです。
 ちょっとアップでわかり辛いですけど、下記の画像のとおりです。

P10608361

 この無理な取り回しが、スロットルを重たくする要因になっていると思われます。
 そこで、ワイヤー中間にアジャスターのないワイヤーを探してみたのですが、なかなか見つかりません。
 アジャスターの位置がもう少しずれていればいいかな?と考え、ナップスにアクティブのワイヤーのアジャスター位置を計測しに行きましたが、POSHのワイヤーと同様、フレームをくぐり抜ける部分に干渉してしまうようです。
 意外にないもんだなぁ、と困り果てていましたが、ようやく見つけました!
 ネット万歳!
 早速、衝動買いして、取り寄せました。
 これです。

P10607831

P10607841

 機能的に違いがあるのかどうかはわかりませんが、ちょっとお値段の高い、ステンメッシュ・タイプを購入しました。
 今日は、そのワイヤーをつける作業を行いました。
 現状はこんな感じです。

P10608381

 ちゃんと、引き、戻りとも普通につけています。
 ところが、yktさんや、他FCRをよく知る人たちの話しによると、戻りワイヤーは必要ない、とのお話が大半でした。
 ボク的には、負圧でフラット・バルブが張りついて戻らなくなることを懸念していたのですが、そんなことにはならないとのことで、皆さまのアドバイスを参考に、戻り側はつけないことにしてみました。

P10608391

 夕方18時くらいの作業で、ちょっとピンぼけしちゃいました。
 雰囲気だけでも伝わるといいのですけど・・・。
 メッシュがいい感じです。
 そして、実際にスロットルを操作してみると、か、軽い!!明らかに違います!
 戻りも、いままではグモモという感じでしたが、スパン!スパン!と戻ります。
 こいつぁいいぜ!
 yktさんもご自身の日記に書いていらっしゃいますが、ワイヤーを1本しか使わないので、もう1本を予備に持っておくことが出来る、というのも、メリットですね!

 よっしゃぁぁ!
 明日は、やってやるぜ!・・・と思っていたのですが・・・。
 先ほどしんさんから電話があって、しんさんは明日の天気がまず崩れることを前提に、行くのは諦めるとのことでした。
 そうですよね。明日はムリっぽいですね。
 エントリーフィーを無駄にしたくはありませんが、現地に行って走れないと、ガス代、高速代までがさらに無駄になってしまいます。
 ここは、しんさんの読みを信じて、ボクも行かないことにします(T_T)雨のバカヤロー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2007

古き良きビーチサイドGP@海老名 

 本日の記事、第2弾です。
 自分の動画ばかりでもな、と思い、古き良きビーチサイドGPの動画をお届けします。
 ご存じ、yktさんです。
 このころはホント、よかったですよね。
 毎週毎週・・・楽しかったなぁ~。

 あ、yktさん、勝手に動画をアップしちゃいました。
 文句があるなら、エアホッケーでボクに勝ってからにして下さいね!(^^;;ぉぃ

 
 


| | Comments (2)

調子に乗って動画アップ

 更新をサボると、途端にアクセス件数が減ってしまうので、今日は無理矢理ネタを用意してみました。
 2005年7月3日に参戦した、スポーツランドやまなしでのQ4M 3時間耐久レースの様子です・・・といっても、編集してボクだけの動画です。
 今もこの頃も、たいしてタイムは変わりませんが、こうして改めて客観的に見ると、マジ遅いですね。しかも、太い!いまと5kgくらいしか体重は違わないのですけど。
 ま、お暇な方はご覧あれ!

 
 

| | Comments (0)

May 03, 2007

動画公開方法の模索

 当ブログでも何度が動画の公開は行っています。
 たとえば、こんなのだったり、こんなのだったり、こんなのだったり・・・と紹介しようと思ったら、リンク切れしていました(^^;;過去のブログを読んで、「リンク切れてんじゃねーか」と切れた方、ごめんなさい。ヒマがある時に設定し直します・・・ってそんなヒマは一生ないかもしれませんけど。
 といいつつ、探してみると、

   ダウンヒル最速の飯屋ムービー!(2046.0K)

とか、

   RS250の動画(3328.3K)

とか、

   ☆コブラ・レーシング

とか、

   アプリリアの動画 (3966.5K)

などが見つかりました。
 みなさん、覚えていますか?このつまらないどうでもいい動画の数々を。

 幸い、このブログの容量は10GB、はっきり言って使い切れません。とはいえ、1日当たりのデータ量には制限があったり、ものすご~く使い勝手が言い訳ではありません。
 そこで、最近皆さまがご利用の「YouTube」を使ってみることにしました。
 はい、yktさんにリスペクトされてます。

 過去にアップした動画を変換し、早速アップロードしてみました。
 内容は、上記の「ダウンヒル最速の飯屋ムービー!」と同じものです。

 ん~、どっちがいいでしょうね?
 画質も特に気になりませんかね?
 自分で動画をアップするときは、プレ画像を用意するのが面倒なんですよね。
 なので、テキストをクリックしてもらう殺伐とした感じです。
 パッと見の良さ、手軽さでやはりYouTubeでしょうか。

 な~んて書きながら検索していると、ニフティでも動画共有やっているみたいですね。
 試しにサインアップしてみました(2011年5月5日追記。@niftyビデオ共有終了に伴いyoutubeに変更)。

 選択出来る動画の形式と1ファイルあたりの容量はこっちの方がうえみたいです。
 せっかくだし、D-snap「SV-AV35」をもう少し有効利用してみましょうか?
 と思ったら、なんだかカクカクしていませんか?
 ウチのPCがいまだにP3だから?(^^;;

| | Comments (0)

May 01, 2007

検索ワード

 このブログの管理機能で、アクセス件数や、どんなキーワードで検索されて訪問されたのか、などがわかります。
 便利なもんです。

 ところで、そこのあなた!「のりの整備日記」ぢゃありませんよ!
 「のりの整備記録」が正解です。
 整備って、本当はなにもやっていませんけど(^^;;
 そして、そこのあなた!毎回「のりの整備」で検索して下さってますけど、どうしてお気に入りに入れてくれないんですか?
 お気に入りに入れてちゃぶ台!

 by the way、ブログの左側に「B mail」って追加したのに、気づいて下さった方はいらっしゃいませんか?
 登録すると、ブログが更新された際、携帯で読める、って噂です(^^;;よく知らずに追加しました。
 しか~し、まだ購読人数0人ですよ(T_T)
 お気に入りに入れて下さっている方、全員登録するよーに!

 (^^;;


| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »