« コブラ復活か? | Main | GSX-R250R/SP チェーン交換 »

June 17, 2007

アストロプロダクツ フロントホイールクランプを考える

 最近、サーキットに行くと、フロントホイールクランプ(またはスポーツチョックとも言う)を利用している人をよく見かけるようになりました。以前は、使用している人をほとんど見かけなかったにも関わらず。
 なぜ利用者が増えたか、その理由は簡単です。
 安く買えるようになったから、です。
 昨年8月以前は、市場にはバクスレイのスポーツチョックしかなく、その価格は4万円前後でした。皆が便利だと思いながらも、値段的に、なかなか気軽に購入できる商品ではありませんでした。
 ところが、昨年9月上旬アストロプロダクツから発売されたフロントホイールクランプの価格はなんと13800円。スポーツチョックの約3分の1の値段にして、機能的な差はほとんど感じられないという超弩級価格破壊商品です。売れないわけがありません。
 当時、毎日のようにヤフオクでスポーツチョックを物色していたボクが、偶然にも発売直後のフロントホイールクランプを発見できたのは、僥倖と言えるでしょう。喜びのあまり書いた記事もあるくらいです。
 いまだから言えることですが・・・文中に「今なら、ヤフオクに20000円で出品しても売れるかも?!」と書いたことを、実はボク、実行しました。そう、ボクは有言実行の人なのですから(^^;;
 そこで、ボクは神の見えざる手を目撃することになりました!
 実際には20000円で出品したわけではないのですが、それでも、あれよあれよという間に、2万円を超えて行くではあ~りませんか。
 結局、出品したどのフロントホールクランプも、24000円前後で売れるという恐るべき結果を残したのでした。
 ボクは、神の見えざる手を目撃したと同時に、情報が力であるということを思い知りました(犠牲になった人たちにはごめんなさい     m<_ _>m)。
 ・・・後日談というか、ヤフオクでの反応が鈍った!と感じた瞬間がありました。確認すると、同じことを考えた人たちが参入?し始めたためでした。つまり、ボクが一番おいしいところ(ボクにとっておいしいだけで、情報に疎かった人たちには高い勉強だったでしょう、ごめんなさい)をいただいたわけです。ボクは、自分の思いついたことが自分の想像とおりになるかどうかを確認したかっただけなので、すぐさま撤退しましたが、今現在でも、13800円の商品を高く出品している人がいて、それを買う人がいます。言い訳をいうとすると、ボクは購入した価格で出品しただけで、定価よりも高い値段では出品しませんでした。値段を上げたのは落札者自身であって、ボクではないのです。・・・うわぁ、イヤなやつ(^^;;)。
 閑話休題。
 何がいいたかったかというと・・・
 当然、ボクも購入したフロントホイールクランプですが、この商品の欠点は、色が「青」しかないことだと思うのです。
 利用者が増え、見かけることが多くなればなるほど、皆が同じ「青い」商品を使っていることに、ちょっと不満を感じるようになりました。中には、ステッカーチューンをしている人もいますけど。
 そこで、次のネタとして考えていることは、フロントホイールクランプの再塗装でもしようかな、ということで、そのことをちょっと書いてみたかったのでした。

 何色に塗り替えようかなぁ~


※この記事を読んで不愉快になった人が全国に数名いるかもしれません。ごめんなさい。思いついたことを、やらずにはいられない性格なんです(T_T)

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アストロプロダクツ フロントホイールクランプを考える:

Comments

色塗って売れば、また高く売れそうですねww

Posted by: シゲ | June 17, 2007 11:46 PM

どもども(^^)

☆シゲさん>
な、なるほど!
グッドアイディ~ア!
付加価値勝負ですね。
やってみようかなぁ(^^;;ぉぃ

Posted by: のり | June 18, 2007 08:24 PM

Post a comment