« 次回ネタ予告 | Main | スズキ スコーピオンEXO EXO-700VG 再び »

July 31, 2007

東海ビレットがダメな理由

 ホイール塗装のネタを書いたときに、しぐさんに情報をいただいた「東海ビレット」に問い合わせしてみました。

 問い合わせした内容は、

 ☆17インチホイールセットのウレタン塗装、赤パール、白パールでそれぞれいくらか?
 ☆上記の作業にブラストは含むか? 含まない場合のブラスト料金はいくらか?
 ☆上記条件で、粉体塗装だった場合の価格はいくらか?

です。

 送信フォームでの問い合わせでしたが、回答は迅速でした。

 気になる回答は・・・
 曰く、2輪のウレタン塗装はやっておらず、粉体のみになるとのこと。そして、「従って白&赤のパール色は粉体塗装では対応不可能です」とのことでした。
 HPを見ると、「料金」のページに、「2輪車ホイール修正」とあって、そこの項目に「ウレタン焼付け塗装(特殊カラー除く) ¥8,000」とあります。が、ウレタン塗装はやっていない?
 ホイール修正時の同時作業なら塗装はするけれども、塗装のみは引き受けない、ということなのでしょうか?
 また、「従って白&赤パールの粉体は不可能」って、この「従って」ってなんなんでしょうね。
 HPのどこにどう書いてるのでしょうか?
 例え書いてあったとしても、分かりにくい段階で、ダメだと思います。
 再度メールをして問い合わせる気にもなりません。
 ちなみに、ブラスト関係の返答はまったくありませんでした。

 ちょっと意図的に過激なタイトルにしてみましたが、これがボクにとって東海ビレットがダメな理由です(^^;;あ、ここでは「理由」と書いて「ワケ」と読んでいただけるとうれしいです!
 バイクな方々へ、何かの参考になればと思います。


 

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東海ビレットがダメな理由:

Comments

参考になりますw
ウチの場合は粉体で問題ないから出してみよw

パールとか塗るつもりなら焼付のうまい板金屋のほうがよさそうw

Posted by: しぐ | August 02, 2007 11:25 AM

どもども(^^)

☆しぐさん>
粉体なら、ボクが走行会に参加しているREFINEもいいかもしれませんよ。
HPの写真は、ものすごくきれいです!

Posted by: のり | August 02, 2007 10:57 PM

はじめまして 週末楽しく読破させていただきました~
私もたまに FSWカートコース走ってます。
FCRネタは完結してしまったのでしょうか?
走行中に燃料コックで燃料を止めて 症状が改善されれば 燃料は濃くて より症状が悪化すれば 燃料は薄い・・・・・
結局最後はガス欠症状になるので 一瞬の判断が必要ですが 試してみても良いかもです。
始動性は・・・・  そんなに悪くならないと思いますけど・・・・
フェンネルの部分手で押さえて 開口部小さくして始動しませんかね?
チョーク引いたのと同じ状態にできると思いますが。
加速ポンプなしで走れるくらいにしてからポンプ弄らないと ポンプで誤魔化されますよ。

Posted by: お遍路 | August 05, 2007 03:32 AM

どもども(^^)

☆お遍路さん
はじめまして。
コメント、ありがとうございます。うれしいです。
FCRネタは近日再開の予定です。レースでノーマルに戻しただけですから(^^)
今週金曜日、エアクリ仕様のための最後のパーツ、シングル用のラムエアだっちゃ!も届いたので、これからセッティンゲ再開です。
まったくのゼロからFCRいじりをしているので、わからないことだらけですが、スローが薄いことにまず間違いなさそうなので、その辺に目星をつけてがんばろうと思っています。
エアクリアダプターをつけることにより、エアスクリューがかなりいじりづらくなるので、スローエアジェット仕様にした方がいいのかな、なんて思ってみたりして。
加速ポンプの件、しぐさんにもご指摘いただいてました。
いまを思えば、やっぱり薄すぎた!ってことで、富士ビーチでお会いした際にはよろしくお願いします!

Posted by: のり | August 05, 2007 08:47 AM

こんにちわ 
のりさん お返事ありがとうございます。
加速ポンプですが 例外を除くと どの車種も加速ポンプ1個ですよね。
4気筒1300ccも400ccの単気筒・・・・
加速ポンプの吐出量は同じなので 設定値から大きく外れる車種もあります。
またキャブ口径ですが サーキットなどでは大き目の口径が使いやすいですよ
販売店などで推奨してる口径って 公道走行用だったりしますから
そこから大きい方に振った方が アクセルの開け方に良い意味でのダルさが出せて 乗りやすくなるようです。
4気筒1000ccですが 35~41で乗り味もピークパワーもそれほどかわりませんが 特性は大きく変わります。
一回ガッツリと専門店に出してもらってから 自分好みに微調整するのも良いかもです。
また 被せるタイプのフィルターは時として悪さをしますよ

Posted by: お遍路 | August 05, 2007 05:53 PM

どもども(^^)

☆お遍路さん>
加速ポンプ、難しいですね。そのための吐出量調整キットですが、使いこなせません。
キャブ口径は、250cc4発には28φでもデカすぎるそうです。
それをなんとかすべく、エアクリを付けるわけです。
ラムエアだっちゃ!は、エアクリに付けるので、たぶん影響無しかと・・・。よくわかりませんけど(^^;;
以前は、馬力さえ出ればそれでいいという考えでしたけど(^^;;、いまは上が犠牲になっても下からモリモリが希望です・・・スズキ車に求めるのは酷なのかもしれませんけど(^^;;

Posted by: のり | August 05, 2007 06:36 PM

Post a comment