« FCR取り外し & 自家製アルマイト | Main | ホイールの塗膜剥離 »

September 26, 2007

塗膜剥離剤を考える

 今日は、市販されている「塗膜剥離剤」についてお届けしたいと思います。
 「スケルトン」などの強力な奴を使ってみたいと思うのですが、入手性が悪いので、普通に買えそうな剥離剤を選んでみました。
 ここでいう「塗膜」とは、バイクの塗装を意味しています。
 まず、ニッペ「塗料はがし剤」。非塩素系だそうです。

P10708751

 はい、あえて購入する必要はありません。
 時間と費用の無駄遣いに終わるだけです。

 サンデーペイント「強力塗料はくり剤」。中性だそうです。

P10708771

 まったく効果がないかというと、そんなことはありませんが、ちょっと期待を外します。
 これしかなくて、もう仕方がない、という状況以外で入手する必要はないと思われます。

 デイトナ「強力塗装はがし剤」。定番?です。

P10708761

 文字通り、強力です。
 一滴でも肌に付着すると、焼けるような痛みですぐに気が付くほどです。
 塗膜に塗布すると、シワシワシワ~と音をたてて塗膜を剥離してくれます。

 ホルツ「強力塗装はがし剤」。いずれもネーミングに芸はないようです。

P10708741

 私見では、デイトナの剥離剤以上に強力です。
 デイトナでも剥離できなかった塗膜が剥離できました。とはいえ、すべての塗膜を剥離できるほど万能ではありません。それは市販で簡単に入手できることから、やむを得ないことだと思われます。
  今回試した中では、はじめの二つは問題外、本命はデイトナかホルツか、という感じです。
 デイトナもホルツも増粘剤で適度な粘度がありますが、ホルツの方やややゆるく感じます。先に述べたように、効果もホルツがデイトナをやや上回るような気がしましたが、入手性でもホルツの方がデイトナを上回ると思われます。また、デイトナが400mlで1680円(税込み)に対して、ホルツは250mlで1029円(税込み)でコスト面からも優れているかと思います(さらにデイトナは安売りをあまり期待できませんが、ホルツは市場価格800円前後です)。

 と、平日に適当なネタをブチ挙げてしまいました。
 いま、ホイールの塗膜剥離を行ってるのですが、ホイールの表面がなだらかな部分は、問題なく剥離できるので剥離剤も有効ですが、表面が梨地の部分にはかなり手こずります。
 過度の期待は禁物です。


 

|

Comments

なるほど、平面は良いけど、角は期待できないってことですね。

Posted by: しん | September 27, 2007 at 07:23 PM

どもども(^^)

☆しんさん>
表面がツルツルの面だと比較的有効ですが、表面がザラザラの面だと、塗装が食い付いているので厳しくなってくる、って感じですぅ~。

 

Posted by: のり | September 27, 2007 at 10:08 PM

やっべー、マジレスで返された!ボケにマジレスとは手厳しい!

Posted by: しん | September 27, 2007 at 10:43 PM

どもども(^^)

☆しんさん>
トマホーク!・・・ちがう、オーノー。
ボケとは気が付かず、ちゃうマジレスしちゃいました。
ごめんなさいぃ~。

Posted by: のり | September 27, 2007 at 10:46 PM

こんにちは。「バイク 剥離剤」でぐぐってこちらにたどり着きました。
うし(イントルーダークラシック)乗りなんですけど、自家塗装で失敗してしまって塗りなおしをたくらんでます。
以前友人が貸してくれた剥離剤だとフェンダーのABS樹脂が溶けてしまいました(@@)

今回試されたものでABS樹脂は試されましたか? もし試されたとしたら、樹脂をいためないものがあったか教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Posted by: うし | February 23, 2009 at 06:43 PM

どもども(^^)

☆うしさん>
はじめまして。
残念ながらABS樹脂で試したことはありません。
いくつか確認してみたのですが、プラスチックはダメみたいです。
現在は「スケルトン」もありますし、興味があるものをご指定いただければ試しますよ。
・・・フェンダーなら裏側で試してみるというのも手かもしれません(^^;;

Posted by: のり | February 23, 2009 at 10:16 PM

うし使いです。

スケルトンをぐぐって見ましたが、これも剥離剤ですね。
プラスチックはやはりダメですか、、、 であればサンダーで削るのみです(;_;)

うしくん、ごめん!

ちなみに、マンションの「グルーミングルーム」という、お犬様の風呂を占拠して塗装していたのですが、クレームの嵐を食らいました。普段使ってないのにけち臭いこというなって感じですね。この上さらに再塗装してたら追い出されそうです(w

Posted by: うし改め「うし使い」 | February 24, 2009 at 04:55 PM

どもども(^^)

☆うし使いさん>
スケルトンは、「金属用」って思いっきり書いてありました(^^;;
ブログには掲載していませんが、塗りかけのフロントフェンダーがあります。
プラスチック部品は、剥離せずにそのままプラサフを吹いています。旧塗膜がただれることがありますが、ボクの場合はサンダーを使うとどんどん形状がいびつになっていくので、プラサフを塗り重ねていく方がどちらかというときれいに出来そうです・・・たぶん(^^;;失敗して放置中なので偉そうなことは言えませんけど。


Posted by: のり | February 24, 2009 at 11:47 PM

非常に助かりました。実はスプレーガンでスクーターを塗装後、ガンに付着した塗料をクリーニングするためホームセンターでニッペを購入しましたが全く歯が立たず1200円が無駄になりました。途方に暮れているとき、こちらにめぐり合いすぐにオートバックスでホルツを購入。剥離は満足のできるレベルで助かりましたありがとうございました。

Posted by: Taka | March 14, 2009 at 07:18 PM

どもども(^^)

☆Takaさん>
お役に立てたようでうれしいです(^^)
ニッペでも缶スプレーの塗膜ながら落とせるのですけど。。。
ガン用にはガンクリーナーってものがあるようです。買ってみたところ、結局メインの成分はジクロロメタンってもので、塗膜剥離剤との違いは粘度だけなのかな?と思ってみたりして。
わざわざ書き込みありがとうございました~。

 

Posted by: のり | March 14, 2009 at 07:41 PM

剥離剤でこのページの濃さ、素晴らしく尚且つ参照になりました。私もHPを持っているので良かったら覗きに来てください♪事故車や不動車を自作DIYで直していくサイトになっています。

Posted by: 事故車バルカン | July 06, 2011 at 09:38 PM

どもども(^^)

☆事故車バルカンさん>
いまは金属用スケルトンもあるので、もう少し情報を追加できそうなんですけど、面倒くさくて(^^;;
HP拝見させて頂きます!


Posted by: のり | July 06, 2011 at 10:26 PM

Post a comment