« GSX-R250R/SP ベアリング交換 | Main | カラーオーダー・スプロケット! »

September 17, 2007

再チャレンジ!自家アルマイト

 先日チャレンジした自家アルマイトは、いろいろ失敗もしたものの、自分の中では成功という評価をしています。
 ちゃんと染まりましたし、なにより楽しかった!!(かなり面倒ではありますが)
 そんなわけで、前回の反省をふまえ、今日も自家アルマイトに挑戦することにしました。
 今回のパーツは、これ!

P10707701

 あ、シリンダーヘッド・カバーじゃありませんよ。その上の、ブリーザ・カバーです(^^;;
 見たとおり、腐食?がひどいので、下地処理には時間を掛けてみることにしました。
 昔巨人にいた篠塚・・・じゃない、昔とった杵柄で、再びなんちゃって鏡面職人になり、4種類の研磨剤を使って磨きました(マジっす)。
 う~ん、意外に腐食が深くて、きれいにすることができませんでした(T_T)
 ディスク・グラインダーではちょっと難しいです。フレームとかスイングアームを鏡面にするならディスク・グラインダーが手っ取り早いと思いますが、小さなパーツは、やはり、ベンチ・グラインダーじゃないと・・・って買うか?う~ん(^^;;

P10707951

 実物は、ぱっと見輝いているのですが、画像では素穴が目立つだけにしか見えませんね。
 そして、先日と同様の手順で自家製アルマイトをしてみましたが・・・

P10708341

 ・・・失敗です(T_T)
 おそらく、陽極酸化処理の工程で失敗したものと思われます。
 いや、材質の問題か・・・。
 失敗には関係ないところで、今日は発電機を使わずに、新コブラ(GSX-R250R/SP)の予備バッテリー(YTX7A-BS相当)で陽極酸化処理を行ってみました。パーツが小さければ、これでも大丈夫っぽいですが、細い電源ケーブルは、あっという間に短絡し、使い物にならなくなりました(T_T)やり方まずかったのかなぁ。
 まず家の中を整理整頓して、ゆとりを持って作業できる環境を作り、容器などの道具を十分揃え、電解液などをケチらずに、またチャレンジしたみたいと思います。
 次もステップ・ブラケットかなぁ?

 

|

Comments

いや====すごすぎる、のりさんはそのうちビモータになりそうだな!!あらゆる職人がのりさんの中に内包されていておもろいです。
もっと色々やって下さい。次はフレーム溶接なんていかが?(^^)  
爆発や火傷にご注意下さいませ

Posted by: や~~~~ | September 18, 2007 07:24 AM

どもども(^^)

☆や~~~~さん>
溶接、いいですね~
溶接ができれば、作りたいものあるんですよね~
溶接機、欲しいなぁ欲しいなぁ。

Posted by: のり | September 18, 2007 10:43 PM

Post a comment