« 自家アルマイトのススメ | Main | CBR250RR エキゾーストガスケット購入 »

January 13, 2008

エアコンプレッサーの話し

 寒くてバイクの整備をする気にもなれず、ヤフオクをのんびり眺めていました。
 別に購入を検討しているというわけではないのですが、エアコンプレッサーの出品をチェックしていたところ、県央貿易の「ACL-1525」というモデルに目がいきました。
 ウチで使っているエアコンプレッサーは、県央貿易(KENOH)オイルレスエアーコンプレッサー「KL-1525」です。
 文字通りオイルレスで25Lタンク1.5馬力仕様です。
 KLと、ACLとの違いは定かではありません。ただ、写真はKLが使い回しにされていることから、マイナーチェンジモデルなのでしょうか。モデルチェンジ後の後継機であれば、型番が変わってもよさそうなものですし、ボクはそう推測しました。
 カタログ・スペックもほぼ同じです。
 ところが!!ところがです。吐出量のスペックだけは著しく異なります。
 KL-1525の吐出量が121/146L/minのところ、ACL-1525では、61/78L/minになっています。
 そもそもボクがKL-1525を選んだ理由は、オイルレスであること、そして、鵜呑みにはしていませんでしたが、吐出量が突出(^^;;していたからでした。そう、ボクはスペック至上主義なのであります。
 当時のボクの感想は、ココにある通りです。曰く、「カタログ・スペックの2分の1程度の実力しかありません(T_T)」。
 もしかして、KL-1525のスペックは、61/78L/minが正解だったんじゃないでしょうか?
 いや、そうに違いありません。ボクが感じた印象通りの商品だったわけですね。
 う~ん、騙されました。当時からわかっていたことですが、いまさら証明された気分です。
 県央貿易に電話して訊いてみようかしら?

 

|

Comments

Post a comment