« タクマイン エステルンR購入 | Main | NGK CR9E購入 »

January 18, 2008

軽二輪 名義変更と廃車 湘南編

 ウチには多数のバイクがあります。
 現在17台。ちょっと多すぎです。
 その中に、乗りもしないのに、登録されているバイクもあります。
 もうすぐ税金の季節になりますし、毎年無駄な税金を払ってきました。
 廃車すればいいじゃん、それだけのことなのですが、ナンバーにまで愛着を持ってしまうボクには、廃車すらできません。しかし、いよいよここにきて、節税対策の必要をせまられ、ついに何台かを廃車することに決めました。
 あ、廃車と言っても物理的な廃棄ではなく、登録上の一時抹消という意味です。
 候補は3台。1996年に新車で購入し、2003年初夏、椿ラインに向かう途上の西湘バイパスでエンジンが焼き付き、そのまま放置状態、車体を含めて改造費200万円オーバーのアプリリアRS250、2003年初夏、アプリリアが焼き付く少し前に購入し、1シーズンを走ったまま車両保険付き任意保険を継続していながら以降の走行距離は20m、台所から2回出しだだけという91NSR250R/SPペンタックスカラー、そして、1997年、当時付き合っていた彼女とのツーリングにアプリリアで行き、2回400kmにも満たないツーリングで乾式クラッチをダメにしたためツーリング用として購入、納車時には彼女とすでに別れており、アプリリア焼き付き時には椿用マシン、しばらく放置した後はスポーツランドやまなしQ4耐久レース用マシンとして復活したGSX250S・COBRAの3台です。
 1台の税金が2400円。3台で都合7200円の節税になります。
 ところが、アプリリアの登録証が見つかりません。かなり物持ちのいいボクのことですので、きっとどこかにあるのは確実なのですが、みつかりません。逆に物持ちがよすぎて、あまりにも物が多すぎ、発掘できない有様です。
 そこで、今回廃車するのは、NSR250R/SPとCOBRAとし、ついでに、先日購入した廃車済みのCBR250RRCBR250RRを(^^;;、自分名義にした後廃車しておくことにしました。

 そんなわけで、サクサクっと有給休暇を取得したので、朝一で市役所に行くことからはじめました。
 市役所では、名義変更用の住民票を取り付けしました。1通300円。それを2枚です。
 ボクの住まいは、湘南なので、名義変更及び廃車には「神奈川運輸支局湘南自動車検査登録事務所」を利用します。

P10805101

 さらに、いずれも軽二輪なので、その中でも「神奈川県軽自動車協会」の窓口を利用することになります。
 入り口はこちらを目安にして下さい。

P10805071

 奥の方に、目的の窓口があります。

P10805091

 ここの窓口にいるキレイなおねーさんに、要件を伝えると、必要な書類を用意してくれます。
 もちろん、書くのは自分です。
 ボクは、何度も中古車の名義変更を自分で行っていますし、アプリリアは新車の登録も行っていますので、ずいぶん前で忘れているとはいっても、結構自信があったのですが、貰った用紙がずいぶん様変わりしていて泣きそうになりました。泣く泣く4台分の書類を書き終え、窓口に出したところ、「これは軽自動車用の用紙です」って。
 いや~、やばかったです。窓口のおねーさんが好みのタイプじゃなければ、マジ切れするところでしたよぉ(^^;;
 気を取り直して、改めて貰った書類は、見慣れた書類でした。ふぅ~。

☆廃車(一時抹消)編~自分名義の軽二輪を廃車(一時抹消する場合)
・自分で用意するもの。
   ◇登録証
   ◇ナンバープレート
   ◇自分の印鑑(三文判で可)
・窓口でおねーさんから購入する書類
   ◇軽届出済証返納届〔中止〕 1通60円
   ◇返納証明交付請求書 1通40円
・窓口に行きまーす。5秒ほどおねーさんに見惚れまーす。軽二輪を一時抹消したい旨をきちんと伝えまーす。でないと、ボクみたいに軽自動車の書類を貰って右手が腱鞘炎になりまーす。書類の書き方見本があるので、それを参考に書類に記入しまーす。多少間違っておねーさんが訂正してくれるので、気軽に書いちゃいまーす。記入し終わったら、上記書類及びナンバーを受け付け用のトレイに入れまーす。軽二輪の窓口は、軽自動車と違い混んでいないので、すぐにおねーさんからお呼びが掛かりまーす。
 おねーさんから、
   ◇軽自動車届出済証返納済確認書
   ◇軽自動車届出済証返納証明書(自動車重量税用)
をもらい、350円を支払って完了でーす。
 上記2通の書類が、廃車証となるので、大事に保管して下さい。
 窓口での待ち時間はほとんどないので、所用時間は、書類書きに5分、手続きに5分、おねーさんに見惚れる5秒、都合10分5秒程度でーす。


☆名義変更編~一時抹消済み他人名義のバイクを自分名義に変更
・自分で用意するもの。
   ◇軽自動車届出済証返納済確認書
   ◇軽自動車届出済証返納証明書(自動車重量税用)
   ◇住民票
   ◇自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責、強制保険ってやる)
   ◇自分の印鑑(三文判で可)
   ◇相手の印鑑(三文判で可
            ただし、軽自動車届出済証返納済確認書の譲渡人欄に
            相手の押印があれば必要なし)
・窓口でおねーさんから購入する書類
   ◇軽・届出書 1通40円
・窓口に行きまーす。5秒ほどおねーさんに見惚れまーす。軽二輪を名義変更したい旨をきちんと伝えまーす。でないと、ボクみたいに軽自動車の書類を貰って右手が腱鞘炎になりまーす。書類の書き方見本があるので、それを参考に書類に記入しまーす。多少間違っておねーさんが訂正してくれるので、気軽に書いちゃいまーす。記入し終わったら、上記書類を受け付け用のトレイに入れまーす。軽二輪の窓口は、軽自動車と違い混んでいないので、すぐにおねーさんからお呼びが掛かりまーす。おねーさんから書類を貰って、同じ建物突き当たりの②番窓口に持っていきまーす。520円を支払ってオヤジからナンバープレート貰ってたぶん終了でーす。
 なぜたぶんかというと、以前行った手続きはすでに失念してますし、今回は名義変更後すぐに一時抹消を行ったので、普通とはちょっと違う手続きを行っているからなのでした。
 CBR250RRを2台、同時に名義変更。そーすると、

P10805061_3

 おぉ!連番じゃー(^^)
 でもね、すぐ廃車手続きをしたので、オヤジから手渡されたこのナンバープレートは、未開封新品のまま元の窓口のおねーさんに渡しちゃってるんですよね。手続き上、必要なくても買わなきゃならないそうです。
 ってことで、手元には書類の他にコイツが残ります。

P10805161

 チタンでもスレンレスでもないのに、520円もしたボルト、ワッシャー、ナットのセットです。
 な、な、なんと!今ならこの貴重なボルトナットセットを先着2名様に520円にて販売します。しかも今回限りのサービスとして激レア!ボクのサイン付き!さぁいますぐメールを!(^^;;
 あ、名義変更の所要時間も廃車とあまり変わりません。ナンバーを取りに行く時間がプラスされることくらいですが、それもそんなに待たされませんので。

 と、まぁ、つーことでした。

☆おまけ
 自賠責付き中古車を購入した場合、車体の名義変更すれば、自賠責の名義変更も簡単です。
 その保険会社の最寄りの支社に行くだけで手続き可能です。
 ボクの場合、登録して乗る予定がないので、自賠責を解約することになります。自賠責は、期間が残っていれば解約すると返戻金があるからです。しかし、廃車証が他人名義のままで、新所有者に返戻金を支払ってもらうには、旧所有者の印鑑証明をもらったりとか、あれこれ超大変です。そこで、一旦自分に名義変更し、さらに廃車するという面倒な手続きをせざるを得ませんでした。
 一台の自賠責が、なぜか東京海上日動だと思い込んでいて、廃車手続き後に、東京海上日動の平塚支社に行って来ました。念のため、他社の自賠責の解約ができないことを自ら確認し、書類に記入をはじめて、保険会社の人から「これ、三井住友のようなんですけど・・・」と指摘を受けてしまいました。
 ん~、なぜ間違ってしまったのでしょう?
 超恥ずかしかったです(T_T)


 
 


|

Comments

Post a comment