« スポーツランドやまなし走行レポート | Main | 分析 »

March 23, 2008

転倒 ~そして、パラダイムシフトへ

 ちょうど去年の今ぐらいに、レーシンゲ活動を縮小することにしました。
 いまだ縮小したままですが、縮小前とあまり変わらないと指摘を受けることがたびたびあります。
 明らかに違うのですが、少なくともブログで詳しく説明するのは躊躇われます。
 端からみて、あまり代わり映えしていなかったということに関しては、否定できませんが。
 昨日の転倒では、いろいろ考えさせられました。
 いままで、GSX-R250R/SPで転倒したことがなかったため(というか、ミニバイク以外ではサーキットで転倒したことがありませんでした)、転倒したときのことを具体的に考えていなかったような気がします。スペアパーツの有無という意味ではありません。
 レーシンゲ活動は、多くの時間を必要としますが、それ以上になによりお金が掛かります。
 昨日、今さらながら痛感しました。
 スポーツランドやまなしの1コーナーでの転倒。ボク的には、1コーナーでがんばってもタイムには影響がないことわかっていました。にもかかわらず・・・。
 健康上の理由で、ボクがレーシンゲできるのはあとわずかです。が故に、今のうちにできることを思い切りやっておきたいと思って、実行してきました。しかし、その考えが正しいかどうか、自信が無くなってきました。
 走れるうちに走る、それも間違いではないかも知れませんが、無理して走る必要もないのかな、と、そう考えはじめました。

 これからは、バイクの整備や改造など、盆栽としてのバイクを楽しみとし、たまにスポーツ走行をたしなむ程度に方向を転換しようと思います。
 そんなわけで、29日に参加を予定していたリファイン走行会へは、参加しないことにしました。

 整備の知識を身につけようと、早速「タッチバイク」誌を購入してきました。
 イメージでは、整備・レストアに関するマニアックな雑誌と思っていましたが、購入して読んでみると、意外に初心者向けだということがわかりました。求めていたものとちょっと違いすぎます。
 「モトメンテナンス」誌にするべきだったでしょうか?
 写真はきれいだけども、値段だけの中身があるのかわからなかったので、購入しませんでしたが。
 いい本があったら教えてください。

 そうそう、転倒したことをコッチーに報告しました。
 すると、コッチーから心温まるメッセージをいただきました。
 「んだよぉ、去年のタイヤで転倒してもそんなの当然、あ・た・り・ま・え」
 だそうです。
 ハイ、甘く見てました(T_T)

 

|

Comments

う~ん、さすがコッチーさん
その言葉、自分も胸に刻んでおきます・・・

Posted by: norison | March 23, 2008 10:20 PM

どもども(^^)

☆norisonさん
去年といってもたったの半年前ですし・・・って、ずいぶん前ですね。
いままでは平気でしたけど、これから気を付けなきゃって思いました~(^^;;


 

Posted by: のり | March 25, 2008 12:02 AM

Post a comment