« ピレリ ディアブロスーパーコルサSC2購入 | Main | ホイールベアリング交換 »

April 29, 2008

アプリリアRS250解体

 目覚めたのは4時過ぎでした。
 天気は快晴の予感。土曜日のリベンジに、スポーツランドやまなしに行こうかどうか、5秒ほど考えて、やっぱりやめにしました(^^;;
 今日は知り合いだけでもすごい台数が集結するようなので、天の邪鬼(というより単なるひねくれ者)なボクは、家の掃除をすることにしました。
 さて、何をしよう?・・・あまりにも汚すぎて、やることがいっぱいです。
 家の中は、物が多すぎてまともに歩けない状態なので、まず駐車場の掃除をしてみることにしました。
 先日、相模原の怪しい業者が2台のCBR250RRも持っていったので、少しスペースが空きました。その空いたスペースを利用して、部品取りのアプリリアRS250を解体、バラバラにして、さらにスペースを確保しよう大計画ぅ~。
 2ストは面倒くさいです。バラすだけでも、疲れます。2ストの構造はシンプルだって言われていますけど、排気デバイスだとか、エアソレノイドだとか、ボクからすると、4ストよりも超複雑です。まぁ、エンジン単体で考えると、シンプルには違いないのでしょうけど。
 ものすごく飽きっぽいボクなので、飽きるまでにどこまでできるか、それが勝負です。
 少しがんばってここまでバラしました。

P10901411

 7mmのボルトとか、11m、13mmのナットとか、さすがイタリアンです。一生使わないと思っていたようなソケットやメガネが当たり前のように使える喜びがあります。はい、ウソです。
 もう少しがんばって、ここまで。

P10901421

 困ったことに、この状態で飽きてしまうと、後片づけが超苦痛です。
 さすがにこのまま放置できませんし・・・。
 ってことで、現実逃避にブログの更新をしてみたりして(^^;;

 さて、やるか(T_T)

 

|

Comments

Post a comment