« コンテナガレージへお引っ越し中~ | Main | トミン貸切走行会参加 »

September 06, 2008

GSX-R250R/SP メッツラー レンスポルトRS2組み付け

 こちらで書いたように、少しばかり走行の予定を入れてみました。
 すっかり退化してしまったので、どこまで走れるか自分でもよくわかっていませんが、いつでも新タイヤを投入できるように、買い置きしていたメッツラーのレンスポルトRS2をスペアホイールに組んでおくことにしました。
 ボクは、自分一人ではタイヤ交換のできない奴なので(^^;;、いつものように、ライディングサービスBONでチェンジャーをお借りしました(あ、普通のお客さんは借りられませんよぉ~)。
 ホイールは、以前自家塗装したこいつこいつです。それに、これまたずいぶん前に用意しておいたブレーキディスクをつけました。

P1000335

 ついでに、ディスクローターボルトを洗浄しきれいにしてみたりして。
 エアバルブは、こだわりのブリジストン社製です!・・・タイヤはメッツラーですけど(^^;;

P1000334

 ホイールにタイヤを履く前に、ホイールのバランスを確認し、重点?にマーキングをしておきました。

P1000336

 これはコッチーに教えてもらった技です。
 通常、エアバルブ位置ににタイヤの軽点マークを合わせてタイヤを組みますが、ホイールによっては、必ずしもエアバルブの位置が重いわけではありません。そこで、あらかじめバランスを確認しておき、エアバルブに関係なく、実際に重たいところと、タイヤの軽点を合わせるというわけです。
 実際、フロントホイールの重い部分は、エアバルブ位置ではありませんでした。
 一方、リアホイールは、エアバルブ位置と一致しました。

P1000337

 ブリジストンのビードは比較的に柔らかいのですが、メッツラーはピレリ同様固い感じです。ボクはチェンジャーを使用しているので平気ですが、これって手でもタイヤ交換できるのでしょうか?
 ボクももうそろそろ、チェンジャーを使用せずにタイヤ交換出来るにならなくては、と常々思いつつ、ついつい便利で楽なチェンジャーを使ってしまいます。
 タイヤを組んだら、バランス取りです。先述のとおり、実際に重たい部分とタイヤの軽点を合わせているので、心なしかバランス取りも簡単なような気がします。
 タイヤを組む前に、ついでなのでホイールにワコーズのバリアスコートで磨いておいたのですが、バランスウェイトの糊がくっつかね~って当たり前ですね(^^;;ウェイトを貼る部分だけ脱脂して解決しました。
 あとは、見た目だけの効果を狙い、ラップ巻きにして、本日の作業終了~。

P1000339

P1000338

 明日、晴れるといいなぁ。いや、晴れなくてもいいので、雨がふらなければいいなぁ。

 

|

Comments

Post a comment