« またまた動画を編集してみました | Main | NSR-Mini FRPフェンダー補修 »

October 25, 2008

NSR-Mini FRPカウル塗装

 4週間も連続でトミンモーターランドを走行したので、ちょっと一息、NSR-Miniの整備をすることにしました。
 昨年転倒して、以来放置していますが、室内保管なので特に問題はないはずで、曲がったハンドルを交換して、錆びが浮いたチェーンを交換するだけですぐに走れる状態だと思います。
 そんなわけで、外装の塗装からはじめてみることにしました。
 まずシートカウル。こんな状態です。
 簡単なタッチアップで誤魔化せる状況ではありません。
 そこで、カラーリング変更を前提に作業を進めることにしました。
 補修あとにはポリパテが使用されているので、そのまま塗装すると塗料が吸い込まれることが予想されます。
 面倒ですが、ミニサンダーを使い、400番で足つけ作業を行いました。

P1010800

 次にプラサフを吹きます。
 使用したのは、武蔵ホルト「Holtsプラサフスプレーホワイト」です。

P1010805

 隠蔽が・・・弱い(T_T)弱すぎる

P1010801

 むっしゅムラムラ~って感じです。
 仕方がないので、2回目、行きま~す。

P1010802

 さっきよりはマシですが、まだムラが・・・。
 ホイールの時のように、急ぎ働きするつもりでしたが、一気に仕上げても雑になる一方なので、予定を変更し、もう少し手を入れてみることにします。
 シートカウルのプラサフが乾くのを待つ間に、以前途中まで補修を行ったタンクカバーの補修を続けてみることにしました。
 再びグラスファイバーパテを使う気にはならないので、タミヤの光工かパテを使ってみることにしました。

P1010804

 カーコンビニ倶楽部などで、補修時間が短縮されたのも、紫外線硬化型のパテを利用しているからですよね?
 ってことで、硬化スピードに期待してみました。

P1010803

 ・・・遅ぇ。曇りだからでしょうか?まだ硬化しません。
 むぅ。
 こんなことなら端からアルテコ「asse瞬間接着パテSSP-HG」を使うべきでした。
 なぜ使わなかったかというと、購入後、どこかに行ってしまって、探す時間が惜しかったからです(^^;;ぉぃ

 ってことで、作業に飽きた合間に、ブログを書いてみたりして(^^;;

|

Comments

Post a comment