« October 2008 | Main | December 2008 »

November 30, 2008

コッチー塾@京葉スピードランド走行 その2

前回までのあらすじ
 突然、原因不明のトラブルに見舞われた内圧コントロールバルブの不調により、ボクの中で増大していく波動エネルギー。このままでは、ボクは内部から爆発してしまう!あわやと思われたその時、ボクはからくも「道の駅ながら」にたどり着き、そこで、対ショック・対飛沫防御もままならぬまま、拡散波動砲を発射し、事なきを得たのであった・・・。
 ふぅ~~~~。


 それから1時間。
 ボクは、「道の駅ながら」から移動できずにいました。いうまでもなく、突然襲いくるお腹の痛みと闘っていたのです。
 全弾撃ち尽くしたのか、痛みはともなうものの、出るものがなくなったので、ようやく本日の舞台に移動しました。いざ、京葉スピードランドへ!!

 今日のメンバーは、コッチー、タノピー、ノック選手、クラブハルクのC選手にはじめましてのS選手でした。現役、あるいは元選手権ライダーたちに混じってなぜかなんちゃってレーシングなボク・・・。
 寒いせいもあるのでしょう、みんなとてものんびり準備をしていて、11時過ぎにやっと走行でした。
 ボクは、お腹に爆弾を抱えている関係上、走行できるかどうかわかりませんでしたが、せっかく足を運んだ以上は少しでも走っておこうと、一応エントリーしてみました。エントリーすると、走らないともったいない、と思うようになり、みんなから遅れること約30分でコースインしました。踏ん張ったときに物体Xが出ないことを祈りつつ・・・。


☆1本目
 翼君はサッカーボールが友達です。であるならば、ライダーはバイクが友達であるべきでしょう。
 だがしかし、今日のボクは、便器が友達です(T_T)
 今年2度目のミニバイク、しかも下~痢~、そして1年ぶりのコースということを差し引いてもダメダメだったと思います。
 12周してヒィヒィ状態。しかも、タイムは37秒4。ベストプラス1秒5です。
 これが、今年のボクなんですね(T_T)


 これで午前中が終了。
 午後からは、速い人と遅い人のクラス分けがされました。
 ボクは当然遅い人クラスです。
 ブレーキの利きが甘いので、ブレーキパッドをデイトナのゴールデンパッドからレーシングサービスZEROのパッドに、そして、コッチーのアドバイスに従って、フロントのイニシャルを1回転抜いてみました。


☆2本目
 ちょっとよみがえりました!
 36秒29。ベストタイムではありませんが、午前中よりはかなりマシになったと思いますし、なにより楽しかったです。
 ブレーキパッドの交換も○でした。GSX-R250R/SPでは不満のないゴールデンパッドなのですけど、ミニバイクでは握っても、スカァ~、という感じなんですよね。なぜでしょう?
 ZEROも以前使って不満に思い、使っていなかったのですけど、ゴールデンパッドに比べると全然マシでした。
 20分の走行枠をほぼ目一杯走り、27周しました。
 最終コーナー手前の左L字コーナーからS字コーナーを4速全開で走れるということは、ほぼ昨年レベルだと言えます。
 次の走行では、5速を使う練習をしてみようと思います!そうしないと、35秒台は見えてこないのです。


☆3本目
 走行4周目くらいで、本日のベスト36秒22が出ました。
 よぉっし!行くぞぉ!っと思ったところ、右ヘアピンでスローダウン。
 ガス欠です。
 コース脇をマシンを押して歩いたら他の人の迷惑かと考えて、コース内の邪魔にならないところでボォっとしていると、コッチーがやってきてくれて、んで、怒られました(T_T)
 んだよぉ。バイクは押して戻ってくりゃいいんだよぉオラオラ。何年バイクに乗ってんだオラオラ。
 だそうです。
 はい(T_T)すみません。
 ボク的には、ガス欠だなんてみっともない理由で止まったことが恥ずかしくて、他の人の迷惑になりたくなかったんですぅ(T_T)うるうる

 課題をこなせず、ちょっと消化不良なボクでしたので、次はやるぞぉ!とやる気満々でした。
 ところが急展開!!

 また、奴がやってきたのです(T_T)
 どうにもできないので、再び「道の駅ながら」へ・・・。
 戻るに戻れず、時間が過ぎて、本日の走行は終了です(T_T)


☆総評
 バイクに乗っている時間より、便器に乗っている時間が長かった・・・。
 そんな一日でした(^^;;

 

| | Comments (0)

コッチー塾@京葉スピードランド走行

 約1年ぶりにコッチー塾に参加することにしました。
 開催場所は、京葉スピードランドです。
 ちょっと早いかな?と思いつつ、5時半に自宅を出発。早く出たかわりに、アクアラインを使わず京葉道路経由で向かうことにしました。

 湾岸幕張まであと10km地点付近で、ノックの音が聞こえました。小声で「出してぇ~」と言っているノックの音です。そんなことはしょっちゅうなので、まだ無視できるな、と判断したのですが、1kmも走らないうちにそのノックの音は激しくなり「今すぐ出せこのヤロウ」という怒号まで聞こえてきました。
 冷や汗が流れました。
 や、やばい!も、漏れる(T_T)
 しかも、4番じゃありません。9番です!
 いつもならノックの音は徐々に大きくなるので、今日もそのつもりでいたのですが、今日は突然激しくノックされたので、もう焦るしかありませんでした。
 低燃費運転なんてとてもじゃありませんが、やっていられません。もう、アクセル全開です。

 途中、何度も激しいウェーブに見舞われました。そのたびに、「覚せい剤やめますか。それとも人間やめますか。」・・・じゃなくて、「クルマのシート汚しますか?それとも野グソしますか?」という声が脳裏に響きました。
 いや、別に野グソでもいいんです。晴れた空、透き通った空気。そこが、自然に囲まれた環境ならば・・・。
 ただ、湾岸線っすよ?東関東自動車道っすよ?
 ただでさえキ○チガイって言われているボクでも、いくらなんでもそれは・・・。
 だからといって、シートを汚すこともできるわけありません。まさに究極の選択を迫られたボクは、真面目に考えざるを得なかったのですが、幸いドアを突破される前に、無事湾岸幕張PAに飛び込み、ボクは救われました。
 このノックは、映画で例えると、「フィフス・エレメント」や「レオン」の敵役の役者さん、が原因でした。
 え?あ、「○○・オールドマン」って言いたいわけですよ、はい。

 すっきり爽快、あたかも第二の人生を踏み出したような清々しい気分になったボクは、そのままトランポを走らせたのですが、1kmも走らないうちに、再び激しいノックが・・・。
 なんてこったい。第二波攻撃ですよ(T_T)
 慌てて高速道路を降りて、下道に出ました。
 すぐにセルフのガソリンスタンドがありました。人間というものは不思議な生き物ですね。それを見て安心したボクは、もう少しがんばれる気になって、そのガソリンスタンドをスルーしてしまいました。すると、また激しいノックが(T_T)自分の浅はかな判断を呪いつつ、次のガソリンスタンドまでひた走ったのですが、次のガソリンスタンドに近づいたころには、またもう少しがんばれる気になって、またまたスルーしてしまい、スルーした後すぐにビッグウェーブに襲われ、自分の人生を呪ってみたりして。
 結局、コンビニに駆け込んで、今日2度目のピンチを切り抜けたのでした。

 7時50分くらいでしょうか。
 無事に京葉スピードランドに到着しました。
 到着と同時に、またまた激しいノックが(T_T)もう勘弁して!って感じです。
 実は、京葉スピードランドのトイレにはちと問題があって、育ちのいいボクにはとても利用できる代物ではありません。しかし、激しくノックされています。
 どうするか、10秒悩みました。
 よし!行ける!「道の駅ながら」のトイレまで、間に合うはず!
 そう判断し、すぐ近くにある道の駅ながらに向かいました。
 ところが、また1kmも走らないうちに、ピーク信号です。128ビートのノック信号ですよ。
 ここならできる!この環境ならできる!

 野グソ!!

 ボクのプライドなんて屁みたいなもんです。そもそも人間性なんて持ってません。
 雑木林に眼をやると、なぜかたまらなく魅力的に感じる野グソへの甘い誘惑が・・・。
 ボ、ボクはその誘惑に打ち勝ち、無事に道の駅ながらに到着したのでした!!

 次号に続く!!

 

| | Comments (3)

November 29, 2008

NSR250R/SP フューエルコック分解

 先日交換したNSR250R/SPのフューエルコックを分解してみました。
 このコック、非分解構造となっているため、トラブル=即交換となりますが、世間の流れはCO2削減です。ボクなんて、一日平均の呼吸回数を50回減らす取り組みまでしてCO2削減に貢献しています。
 そんな時代の要請から、非分解のフューエルコックだからといって、はい、ポアしちゃいましょう、というわけにはいきません。
 これがフユーエルコックASSYです。三脚を使わなかったのでピンぼけしてますごめんなさい。

P1020470

 さらにピンぼけが続いてしまうので心苦しいのですが、コックの蓋?がリベット止めされているの図。

P1020477

 ねじ込み式だったらうれしいな、と思い、このリベットのわずかな出っぱりをバイスプライヤーで掴んで、回してみました。
 あ、アルミだよぉ(T_T)
 掴んだところまではOKでしたが、回した瞬間、ボロっと変形してしまい、掴めなくなってしまいました。
 むぅ。
 だったらやってやろうじゃん!
 面倒くさいのは我慢して、峰リューターで頭を削り飛ばしました。・・・と書くと一瞬ですが、ボク品質にしては丁寧な作業をしたので、すげぇ~時間が掛かりました。
 頭を削り飛ばしたあとは、裏からオートポンチを使って蓋と取ることに成功しました。
 ジャ~ン。

P1020479

 蓋側の構造はこんな感じ。

P1020480

 真ん中のプラ・ワッシャーは、スムーズな動作を確保する為のものだと思われます、ワシゃ~はよく知らんけど(^^;;ぉぃ
 Oリングは、断面が丸じゃなくて四角いので、汎用品がなさそうな雰囲気です。
 本体を覗くと、パチンコ玉が入っていました。大当たりでしょうか?

P1020481

 冗談はさておき、この玉をスプリングで押さえつけて、ガソリンの流れを止めているんですね。
 玉を受けるOリングも特殊っぽいです。
 蓋のガスケットも見たまんま専用品ですが、これなら汎用のOリングを切った貼ったして、液体ガスケットでなんとかなりそうな気がします。ガソリンの漏れがこのガスケットからなら直せるかも?
 ところが、難関が。
 アルミのリベットを再びバイスプライヤーで掴み、外そうとしてみたところ、ポッキリ折れてしまいました。

P1020482

 ボール盤を使ってリベットを除去し、タップダンスを踊ってネジ固定、で、復活再生!といったところでしょうか?

 新品の価格を考えると、そこまでやるか?いややらない、って感じ?
 どうして非分解構造にしてしまうんでしょうね。
 疑問っす。


【本日の正しい突っ込み:正解】
 だったら2ストになんか乗るんじゃね~よ!

 プリーズ・りぴーと・アフター・みー。

 だったら2ストになんか乗るんじゃね~よ!


 それでは、バイなら、バイなら、バイなら。

【追記】
 最高の盛り上がりの中、気持ちよくネタの終了できたと思ったのですが、不本意ながら追記です。

 よくよく見ると、蓋を止めているのは、リベットではなくて、コック本体の出っぱりのようです。
 それに蓋をかぶせてから、カシメている、そんな感じです。
 いずれボール盤を使った補修は可能かもしれませんが、さらに面倒くさいことになりそうです。
 いじょ!

| | Comments (2)

November 23, 2008

バイクガレージ、あれこれ その2?

 以前、バイクガレージについて、メモ書き程度にあれこれ書いたことがあります。
 あれから約1年、結局コンテナを借りて、ガレージにしてしまいました。
 いまの課題は、コンテナ横のスペースです。いまは、屋内に保管するほどでもないバイクを置き、一応雨などで濡れないようにおざなりにブルーシートを掛けてある状態ですが、単なる置き場から作業場にできないものか、思案しているところです。
 単管パイプを用いた簡易ガレージ、2×4材を用いて簡易ガレージ、市販のパイプフレームの車庫を買うなどなどいろんな方法がありますが、その中でも今回はガレージの木製キットはどんなもんだろうか?と、ちょっと足をのばして山梨まで見学に行って来ました。
 現地への到着が早すぎたため、スタッフぅ~の方は誰もいませんでしたが、自由に見学できるようなので、勝手に見学させていただきました、ごめんなさい。
 行ったところは、南清里です。

P1020346

 中央道の須玉インターをおりて、国道141号線を北上すると、すぐにたどり着けます。清里、なんて聞くと遠いイメージを持っていましたが、実は通い慣れたスポーツランドやまなしからそれほど遠くない距離でした。
 展示場というだけあって、いろんな展示品があります。

P1020345

 やはり実物を目にすることができると、得られる情報量が圧倒的に違います。すばらし~。
 目当ては、「ランカスターバイクガレージ」。
 コイツです。

P1020337

 寸法と価格。

P1020339

P1020343

 中の広さは、保管用ならバイク2台分、整備用ならバイク1台分といったところでしょうか?

P1020338

 なかなか男心をくすぐる商品です。
 ただ・・・
 防犯性を考えると、観音開きのドアには鍵はありますが、ドアそのものが木製のため、強度に多少の不安あります。
 そして価格。手作りを楽しめ、この美観に魅力を感じる人には安いと言えるのかもしれませんが、イナバやヨドコーのバイク保管庫とも競合する価格帯です。
 そうすると、1クラス大きめの「ワークスガレージ」を、なんて思えてきますが、残念ながら南清里展示場に「ワークスガレージ」の展示はありませんでした。
 多少価格は高くなりますが、「ワークスガレージ」のシャッタータイプなら、「ランカスターバイクガレージ」で懸念される防犯性をクリアした上で、手作り、美観も楽しめると思うのですが・・・。

 興味のある方は、一度足を運んでみてください。
 一番でかいゲーブルガレージは残念ながら内見できませんでしたが、男のロマンそのものです。
 ・・・たとえ建てる土地が無いとしても(T_T)

 

| | Comments (2)

November 22, 2008

整備あれこれ

 早起きは3文の得、なんて言われますが、早起きは3文以上の大損、という気がしました。
 取りあえず何かしようと、4時に起床したのですが、寒いのなんのって。
 ちょうど冷え込みが一番厳しくなる頃だからでしょうか。とてもではありませんが、整備をしようという気になれません。
 家のことをあれこれしつつ、結局6時くらいに暖を求めてホットカーペットに寝転がったところ2度寝してしまい、起きたのは9時前でした。
 Tシャツの上からフリースを着て、その上から整備用のツナギを着て、さらにオーバーツナギを着て外にでたところ、なんと、暖かいじゃあ~りませんか。
 早起きして、寒い思いをして、結局何もできなかったことを思うと、のんびり寝て、暖かくなってから行動した方がよほど効率的なんじゃないかと思いました。

 ガレージに行き、NSR-Miniのスペアホイールをトランポに積み込み、ライディングサービスBONでタイヤを外す作業をさせてもらいました。いつもなら新タイヤを組み込むところですが、新タイヤが必要になるのは来年になるのは間違いなさそうなので、そのままホイールだけの状態でガレージに持ち帰りました。
 ガレージでは、2台ある新車のNSR-Miniうちの1台を分解する作業を行いました。場所と取ってしまいますが、分解して、スペア部品として持っておく方がいいかな、と。
 そのあと、部品取りのRS250のパーツの洗浄や、ワックス掛けを行いました(今日は画像なし)。

 GSX-R250R/SPかCBR250RRもいじりたかったのですが、14時を回り、あっという間に寒く、暗くなりそうに思ったので、今日の作業はここで終了です。
 家に帰ってから、コンテナガレージ横に、単管パイプを使った簡易車庫を造ろうと、ネットであれこれ調べてみました。
 一つ一つのパーツ代はそれほどでもないようですが、まとまった数が必要になるので、結局数万円のコストがかかりそうです。盗難されそうもないようなパーツは、簡易車庫に置いておけるようにしたいな、なんて考えてみたのですが、収納力をアップさせるとそれだけコストがかかってしまうのが悩ましいところです。
 屋根は作らずに、ブルーシートで代用できるなら半分の予算ですみそうな感じですけど。

 

| | Comments (0)

November 20, 2008

GSX-R250R オートリメッサ セッティングパーツ購入

 オートリメッサのGSX-R250R/SP用キャブレターセッティングパーツを手に入れました。
 メインジェット、パイロットジェットの他に、ニードルジェットとジェットニードルです。
 メインジェットとパイロットジェットは、普通に手に入るものでしたが、ニードルジェットとジェットニードルはたぶん、レアだと思います。

P1020296

 どこがどう違うのか、マニアの方ならジェットニードルの刻印でわかるのかもしれませんが、ボクはマニアじゃないのでわかりません。
 このジェットニードルで特有の谷が消えるといいのですが・・・。
 来シーズンに試してみたいと思います。

 
 

| | Comments (2)

November 19, 2008

GSX-R250R リアキャリパー アルミピストン化

 ボクのGSX-R250R/SPのフロントブレーキキャリパーは、純正のトキコキャリパーから、ニッシンのGSX-Rタイプキャリパーに交換、ついでにアルミピストン化してあります。
 これがなかなかどうして、いい感じです。負け惜しみではなく、マジでブレンボなんて欲しくならないです。
 そこで、冬の改良メニューとして、リアブレーキキャリパーもアルミピストン化すべくそのパーツを用意してみました。
 これです!

 気になる重量はこの通り。

P1020294

P1020295

 ななな、なんと144gの軽量化!
 すばらしぃ~。

 問題は、いつ交換するかですね。
 寒くなってきたし、面倒くさいっす。


 

| | Comments (0)

November 18, 2008

GSX-R250R/SP オーバーレブ+3000rpm

 オフシーズンに入りました。
 まだ計画は立てていませんが、GSX-R250R/SPとNSR-Miniの整備をのんびりやっていきたいと思います。
 もちろん、多少の改良も。

 その1つとして、GSX-R250R/SPを、レッドゾーンから+3000rpmほど回せる仕様に変更しようと思っています。
 すでに、部品は用意しました。
 使える部品かどうかまだわからないので、詳しくは書きませんが・・・。

 レッドゾーンから3000rpmも回るなんて、とってもレーシーですよね?
 結果が楽しみです!!


 

| | Comments (2)

November 15, 2008

トミン貸切走行会参加 その2

 トミンモータランド貸切走行会に参加してきました。
 三郷付近で事故渋滞が発生した関係で、いつもよりも遅れましたけど、余裕を持って家を出ているので、それほど問題はありませんでした。

 現地では、ショートステップ先端のジュラコンを交換したり、ラップショットのセンサーをつける程度の軽整備を行いました。
 チェーンは、レジーナは投入せず、NSR-Mini純正チェーンを使いました。

 タイヤウォーマーも巻いて、取りあえず準備完了!

P1020157


☆1本目
 ほぼ一年前走った状態で走行しました。昨年と今の状態を比較したかったので、チャンバーはつけず、ノーマルマフラー仕様で様子をみます。
 結果は予想通り、かなり退化してしまったが確認できました。
 31秒5程度。ベストは30秒26ですので、マジ、やばい!って感じです。

P1020215


☆2本目
 とてもチャンバーをつけようという気になれません。今の状態では、チャンバーをつけても30秒を切ることができそうにありません。それではショック過ぎます。
 ちょっと真面目に走ろうと思い、がんばってみましたが、31秒1程度。
 GSX-R250R/SPに乗ってもタイムが出なかったはずです。まさかこれほどまでとは・・・。


☆3本目
 どこが悪いのか、きっと全体的に遅いのでしょうけど、どこをどうすればわからないまま周回を重ねました。
 ファイナルがあわないのかも?いや、それはありません。昨年と同じファイナルですので。
 しかし、今の自分には合っていないかも?
 いろいろ悩みながらようやく30秒9でした。


☆4本目
 ファイナルをいじってみました。リアを1Tほどロングに。
 ・・・遅いのはファイナルが原因ではありませんでした。どのギアを使用するか、試行錯誤してみましたけど、先ほど以上にファイナルがあっていない様子で31秒台前半をウロウロしていました。
 むぅ。


☆5本目
 せっかく買ったチャンバーなので、一度は使っておこうとノーマルマフラーをチャンバーに交換して走行しました。

P1020274

P1020271

 速~!
 ノーマルとは全くことなります。
 ストレートで抜くことなんてできなかったNSF100が抜けてしまうほどです。
 チャンバー恐るべし!
 オーバーレブ特性に優れるチャンバーのようで、ノーマルマフラーの回転数で走っていたのではダメだということに気が付きました。壊れそうなくらいエンジンを回す!そう考えて、実践してみましたけど、毎周30秒71ジャストです。おかしい!・・・と気が付いたのは、走行が終わってからでした。
 ボクのLAP SHOTは初期モデルなので、99周までしか記録できないのですが、いままで100周を超えて走るなんてことをしたことがなかったので、走り終わるまでそのことに気付きませんでした。
 取りあえず、記録に残っているベストタイムは、30秒15。チャンバー付きのベストは29秒85ですから、ノーマルと同様、退化していることが確認できました。
 (T_T)遅くなってるぅ~


☆総評
 骨折の影響により、練習不足。しかも、その練習を効率の悪いGSX-R250R/SPで行ってしまったため、昨年に比べ著しく退化してしまったことを確認してしまいました。
 スケジュール的にはこれが今年最後の走行となりますが、このままでは不完全燃焼って気がします。
 困ったっす!


☆番外編
 パンパン。乾いた炸裂音がしました。
 銃声?
 銃声なんて聞いたことはありませんが、銃声に聞こえました。
 と思ったら、マジで銃声でした。

P1020267

 栃木県民の襲撃かと思い、恐怖に震えましたが、ただのハンタァ~!でした。
 さ、さすがいんばらきです(^^;;

 

| | Comments (4)

トミン貸切走行会参加

 トミンモーターランドで行われる貸切走行会に参加してきました。
 今回は、今年初!NSR-Miniで走行です。

 途中のいつも立ち寄るセブンイレブンで、こんなお菓子発見!

P1020129

P1020130

 ジャパンフリトレー、商品名「うる星やつら 激辛コーンスナック」20gです。
 アニメにはあまり興味がないボクでも、「うる星やつら」だけは違います!
 TV版を全話収録したDVD-BOXだって持ってます!定価12万円のボックス2つで24万円です!美品です!プレミアも付いているようです!売っちゃおうかなぁ(^^;;ぉぃ
 これが買わずにいられるでしょうか?いや、いられません。
 激辛のコーンスナックが星のカタチになってます。も~ファンには辛抱たまらん!仕様です。
  そして、買った以上は食べます!当然です。
 ・・・みなさん、注意して下さい。激辛です(T_T)そう書いてあるんですけどね

 あまりの激辛に、驚いていると、パッケージに「!!この商品は大変辛いので辛いものが苦手な方や小さいお子様には十分ご注意下さい」と書いてありました。
 
 もうこのお菓子で調子が悪くなって、ダメでしたよ、そりゃホンマ実際の話がぁ。


 ・・・次号に続く。

 

| | Comments (2)

November 14, 2008

NSR-Mini チャンバー到着!

 14日必着で注文していたチャンバーが届きました!
 Lip'sのタイプR-8っす。

P1020115

 M12仕様の人がいれば必要ないのですが、異種格闘技戦ともなると、多少はドーピングしておかないことには話しになりません。
 取り付けは明日行う予定です。
 スプリングフックも用意しておきました。
 デイトナ製「スプリングフックツール プロフェッショナルタイプ」です。

P1020117

 これも安いのですが、以前使っていた安物のスプリングフックはNSR250Rのサイドスタンドスプリングに負けたので(^^;;、ちょっと頑丈そうなのを選んでみました。目くそ鼻くそですが、だったら目くその方がマシってことでしょうか。

 明日の準備として、混合ガソリンも作ってタンクに入れておきましたし、バイクもトランポに積み込みました。
 ニュースですよ!
 我が家の台所からバイクが1台もなくなりました!!
 数年ぶりです。
 ・・・エンジンはまだ3機転がってますけど(^^;;ぉぃ

 ってことで、明日はそれほど気合いを入れず、まったりと走ってきます!


 番外編
 1眼だけがカメラではないのだよ!

P1020122

 なーんつって。

 

| | Comments (2)

November 13, 2008

NSR-Mini FRPカウル塗装

 もう飽きましたよね?
 ボクも飽きました。
 どうでもいい感が出てきて適当に塗ったクリアーは、やはりダメでした。
 表面がザラザラです。
 素人は、垂れてもいいのでたっぷりクリアを吹いた方が、あとあと時間は掛かりますがリカバリーができるのでよさそうです。
 表面があまりにザラザラなので、手でシコシコ磨くのがウザくなり、失敗しないように心がけて、サンダーを使うことにしました。

 で、やっぱり失敗(T_T)ウガ~

P1020108

 もぉヤダ。

 結論!
 塗装はプロに任せた方が、安くて速い!そして、きれい!・・・下手なプロもいますけど。

 

| | Comments (0)

November 12, 2008

NSR-Mini G☆works製パーツ購入

 走行会の準備として、「G☆works」の製品をいくつか購入しました。
 コレっす。

P1020105

 向かって左から、

☆アルミ削りだしショートステップ
 固定タイプのショートステップです。予備で2セット購入。
 HPには「一度使うと病みつきになります。」とありますが、はい、病みつきになりました(^^;;

☆ショートステップ用ジュラコン
 HPには製品として紹介されていませんが、注文するとちゃんと供給されます。
 転倒すると、ジュラコンがすり減ります。思うに、固定式のステップでも、滑るように転倒すれば、抵抗の少ないジュラコンがすり減りながら力を逃すのか、フレームのステップブラケット取り付け部へのダメージはそれほどないようです。そう思っているボクは、すり減ったジュラコンはこまめに交換することにしています。予備で4つ購入。

☆アクスルシャフトプロテクター
 転倒時、アクスルシャフトのネジ山をまもってくれるというアイテムです。予備を在庫していますが、ついでなので
2つ購入。

☆カーボンスイングアームガード
 転倒時、ステップブラケットがスイングアームに接触し打痕を残してしまうことを防止してくれるアイテムです。これまた予備を在庫していますが、ついでに1台分購入。
 言いましたっけ?
 実は、生産中止になる最後のNSR-Mini、2009年春ロットを3台注文してます。ガハハ<誰?

☆カーボンサイレンサーガード
 上記に同じ(^^;;

 来年はミニバイクがんばろっと。
 日曜日はコッチー塾に誘われました。
 行きたいのですが、土曜日に走行会で、いろいろやらなきゃならないことがあって行けません。
 こんなことじゃ、誘ってもらえなくなっちゃいます(T_T)はぁ

 で、今日はシートカウルのゼッケンプレートを作ってみました。
 カッティングプロッタで切り出してみたりして。

P1020103

P1020104

 う~ん、かっこ悪ぅ。
 ない方がいいかしら?
 せっかく貼ったのでそのままにしてありますけど、ゼッケンプレートのデータは、修正しておきました。

 明日はタンクカバーとアッパーカウルを磨きます。

| | Comments (2)

November 11, 2008

NSR-Mini FRPカウル塗装

 同じような作業をしていると、タイトルに芸がなくて困ってしまいます。
 小出しに書くのじゃなくて、まとめて書いた方が書く方も整理できるし、読む方もわかりやすいと思う部分もあるのですが、いまのところこういうスタイルです。

 今日も会社から帰ってきて、NSR-MiniのFRPカウルの塗装をしました。
 上塗り、クリアー塗装です。
 昨日も失敗していますので、どうでもいい感がでてきてしまいました。
 で、適当にクリアーを吹いて、おしまいです。

 明日は乾燥タイム。明後日、磨き作業のつもりです。
 2トーンにできなかったので、カッティングシートで色を入れたいところですけど、くどいようですが、間に合わないと思います。

 ・・・そういえば、注文したチャンバーは間に合うのでしょうか?
 14日までを指定してありますが・・・さてどうなることでしょう。


 

| | Comments (0)

November 10, 2008

NSR-Mini FRPカウル塗装

 週末が雨だったために計画が狂いました。
 NSR-Miniの塗装が間に合いません。
 そのため、会社から帰ってくると、暗い中、塗装作業です。
 フルカウルは上下分割ですが、アンダーはどうがんばっても間に合いません。
 タンクカバーとフルカウルの上側は、サーフェーサーまで吹いていたので、中塗りしました。
 2トーンで行くつもりでしたが、もう無理ってことで、単色で行くしかありません。
 照明も用意せず、暗がりで塗装したので、その当然の結果として、失敗しました(T_T)はぅ

 一応塗装の終わったシートカウルも少しいじりました。
 フロントフェンダーは磨き作業でスポンジバフの回転数が速すぎて塗膜を溶かしてしまったり、シートカウルはクリアがダラダラ垂れてしまったりで、さんざんなことになってしまいましたが、それでも少しでも見栄えをよくしようと、シートスポンジを貼る前に、マスキングに失敗した2トーンの色の境に、カッティングシートを貼ってみたりしました。
 お!なんとなくいいかも。

P1020102

P1020101

 平日の夜は、ブランデーの香りを楽しみながらDVD鑑賞するのが日課なのに、明日も塗装作業に追われそうです(T_T)

 

| | Comments (0)

November 09, 2008

NSR-Mini 左ハンドル交換

 雨なのでカウルの塗装ができません。
 ブログに書いていませんが、すごいことになっています。
 クリア塗装が垂れまくったり、スポンジバフをつけたサンダーで磨こうと思ったら塗膜が溶けてしまったり・・・もうイヤになってきました。

 昨日交換せずに後悔した左ハンドルを交換しました。
 今年はGSX-R250R/SPばっかりイジっていたので、久々にイジるNSR-Miniは軽く感じて楽チンです。
 ささっと交換完了です。

 ・・・塗装が間に合いませんよぉ。

 

| | Comments (0)

November 08, 2008

NSR-Mini 整備!

 来週の走行会に向けて、NSR-Miniの整備を行いました。
 6時に起床しすぐに、FRPカウルを塗装するために、アッパーカウルへプラサフを吹き、タンクカバーにはサーフェーサーを吹きましたが、雨が降り始めたため、作業を中断、マシンの整備をすることにしました。
 一部の方々の間からは、台所にバイクがないことを残念がる声が聞こえてきますが、実はNSR-Miniはまだに台所保管だったりします。

P1020066

 喜んでいただけましたか?(^^;;

 最後に走行したのは、昨年の12月16日ですので、やばそうなところから手をつけることにしました。
 まずガソリン。JOMOのGP-1+と広島高潤のトライアル感性を50:1で混合してあります。そのガソリンを抜いて、以前NSR250R/SPから抜いた異臭を放つガソリンと混ぜておきました。それは、いつものようにキムコ・スーパー9Sに入れて使います。っていうか、いまだになくならないので使っています。ボクでもわかるパワーのなさです、はい。
 ブレーキフリュードの交換もしておかなきゃです。
 リアブレーキを走行中に踏むことはあり得ませんが(^^;;自慢できませんね、精神衛生上よろしくないので、交換しておくことにしました。
 これが意外に手こずりました。
 キタコのノンマスターカップKITがksのようなような商品で・・・いや、ksそのものの商品で、フリュードがしみ出てフレームの塗装を侵しているは、フリュードが変質していて全然抜けないはで、すげー時間がかかりました。そして、すげー時間を掛けても、感触がいまいちです。今度マスターシリンダーを分解してあげようと思うくらいです。
 Gクラフトのリザーブタンクレスキットも持っているのですが、NSR-Miniにつけようか、GSX-R250R/SPにつけようか悩んでいたら結局放置することになっちゃいました。むぅ~。
 ちなみに、フリュードにはワコーズのBF-4をチョイス!
 リアをやったらフロントブレーキも、ってことで、こちらもブレーキフリュードを交換しました。
 あっという間に完了です(^^)フリュードには、ワコーズのSP-Rを使いました。
 エア抜きが面倒くさいので、上からフリュードを補充しながら、キャリパー側からフリュードを抜いていく方法でやりました。フリュードが全部入れ替わるように、気持ち多めに作業を繰り返します。
 その後、マスターシリンダー側のエアフリーバンジョーからもフリュードを抜いてみると、劣化したフリュードが出てきました。ボクのような面倒くさがりには、エアフリーバンジョーは必需品のようです。
 冷却水も交換しました。いつも使っているワコーズのヒートブロックです。
 一年前のヒートブロックですが、見た目には問題なし。錆び汁が出てこないことから、ヒートブロックの防錆能力は信頼できることが確認できました。我が家の冷蔵庫にはまだまだ10L以上のヒートブロックがあります。お安く小分けしまっせぇ~(^^;;ぉぃ

 転倒後、フロント回りを組み直していなかったので、フロント回りの組み直しも行いました。
 よく知りませんが、転倒すると塑性変形には至らないまでも、弾性変形したまま応力を残していることが多いって話しなんですよね。1年も放置しておいて何を今更なんですけど。

P1020068

 左ハンドルが曲がっていて、交換するつもりでしたが、眺めているとまだまだ使えそうな気がしてきたので、交換はしない方向で(^^;;
 せっかくなので、ステムも外して、グリスアップしておきました。

P1020070

 組み上げてから、左ハンドルの曲がりが気になりはじめました。・・・交換しておけばよかったです(T_T)
 今年最後であろう走行会に、新タイヤを投入するのはもったいのですが、一年前のタイヤで転倒するのもイヤなので、泣く泣く新タイヤを履いたスペアホイールに交換しました。
 チェーンは、錆が出ていたので、交換するつもりですが、やはりこの時期にレジーナを投入するのはイヤなので、NSR-Miniの新車から部品取りした未使用チェーンを使うことにします。実際つけるのは、走行会当日、チェーンに給油してからですけどね。

 これで今日の整備はおしまい!


 

| | Comments (0)

November 06, 2008

GSX-R250R/SP 軽量化計画

 ちょう熱しやすく、ちょう飽きっぽいので、この先どうなるかわからないのですが、中空ボルトを使用してGSX-
R250R/SPの軽量化を進めようと、中空ボルトを集めはじめました。

 P1020059

P1020060

 中空ボルトは流用品のため、長さが合わないと使用できません。
 今のところは、まだデータ収集の段階ですが、少しは軽量化になればいいな、と思っています。
 気が向いたら結果の報告を行いたいと思います。


 


| | Comments (0)

November 05, 2008

ホンダ純正特殊工具購入

 もっとフリクションロスを減らしたい!、そう思い、リアホイールのベアリングの組み付け方を研究することにしてみました。
 そこで、まず工具の購入です。
 すでに、NSR-Mini用の工具は買いそろえてあるので、買い足すだけいいホンダ純正の特殊工具を選びました。
 これがベアリングのリムーバー。17φ用と、22φ用です。

P1020062

 シャフトは持っているので購入する必要はありませんでした。
 これが、パイロット。同じく、17φ用と22φ用です。

P1020063

 そして、これがアウタドライバ。

P1020064

 こんな道具なくてもベアリングの交換くらいできる、って人もいるでしょうけど、ボクは格好から入るタイプなので購入してみました。いい道具があれば、時間も掛けず、精度も高まりますし。

 でも、実際ベアリングの組み付け方を試すのは来年かなぁ~。


 

| | Comments (2)

November 03, 2008

近況

 今週末は、ブログの更新をサボってしまいました。
 ネタ的には、カウル塗装の話し、SSTを買った話し、GSX-R250R/SPの軽量化の話し、ガレージの棚を作った話しなどを書こうと思っていましたが、忙しかったり、うとうと眠ったりで、更新するタイミングを逸してしまいました。
 時間があるときに、書いていこうと思います。
 あ、更新しても、最新の日記としては表示されないと思いますので、興味のある人は数日前を確認してみてくださいね~


| | Comments (0)

2×4材を使って棚を作ってみる その5

 久しぶりに棚作りの続きです。
 前回の対面に同じ棚を作る作業です。
 ろくな工具がなく、どえりゃぁしんどい思いをして、ようやく上段の棚が完成したところで、ふと閃きました。
 詳しくは割愛しますけど、その閃きによって作業効率が一気にアップ!
 いままでの三分の一の所要時間で下の棚が完成しました。
 すげ~単純なことだったのですけど、今までの苦労は何だったの?って感じです。
 とりあえず、当初から計画していた棚作りはこれで終了です。
 正対!

P1020056

 煽り!

P1020058

 棚に重たい部品を載せても大丈夫なのかちょっと心配なところもありますけど、ま、大丈夫でしょう!
 イメージしていたよりも棚がスペースを圧迫しない感じですし、手前に新たな棚を作ろうかどうしようか検討中です。さすがに、下の段の棚を作ると、バイクを整備するスペースがなくなってしまうので、上の段だけを考えています。上の段は、ボクの身長でギリギリ頭に当たらない高さにしてありますので、作っても邪魔にならないはず!って、厚底の靴を履くと思いっきり頭が激突してしまうのですけど(^^;;
 むぅ~、どうしましょ?
 それにしても、安いと思ったはずの2×4材を使った棚作り、実は想像していた3倍以上の予算が掛かってしまいました。こんなはずじゃなかったんですけどね。
 冬になると暇になるはずなので、そのときに考えてみようと思います。


 

| | Comments (0)

November 02, 2008

NSR-Mini FRPカウル塗装

 え~、NSR-MiniのFRPカウル塗装の続きです。
 どこまで書いたか忘れちゃいましたよ。
 フロントフェンダーと、シートカウルともにプラサフ吹いたところまでだったでしょうか?
 フロントフェンダーのプラサフにはグレーのタイプを、シートカウルにはホワイトのタイプを使用しました。
 メインのカラーは隠蔽の悪そうなレッドなので、仕上がりの色を整えるために、シルバーのサーフェーサーを吹きました。

P1020050

P1020051

 塗装は下地が命・・・。もっと時間があれば、ネチネチ下地作りをするのですが、時間がないのでいつものように、エイ!ヤー!で進めていきます。
 フェンダーとシートカウルに色を塗ってみました。
 フロントフェンダーは赤く塗って、クリア塗装。1液ですが、2液のような性能があるらしいです。
 事実かどうかは知りません(^^;;

P1020053

 磨いて少しでも艶が出るといいのですが。
 シートカウルは2トーンにチャレンジ!

P1020052

P1020054

 まず赤スプレーを吹いたあと、マスキングして黒を吹きました。
 薄手のマスキングテープの在庫を切らしていたため、走行時に使っている養生テープでマスキングしました。
 同じマスキングテープじゃん!・・・って思ったら大きな間違いでした。いや、うすうすわかっていたんですけど(^^;;
 黒がマスキングテープの内側まで滲んでしまい、きれいなラインが出せませんでしたよ、えぇ(T_T)
 黒の上に赤を吹いてリカバリーはできませんし、時間がないので、我慢することにしました。まぁ500m離れて見ればニカウさん以外には気づかれないレベルの失敗でしょう(T_T)
 ブラックはパールを選んだつもりが、思いっきりソリッドでした。上からホイール塗装で使ったパールカラースプレーを吹こうかと思いましたけど、フロントフェンダーはすでにクリア塗装まで済ませてしまったので諦めることにしました。
 どうせすぐ転けて塗り直しでしょうし・・・そう思うしか(T_T)

 それにしても格好悪いなぁ~。
 できあがりが超心配です。


 


| | Comments (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »