« GSX-R250R パワーチェック準備 | Main | NSR-Mini POSHレーシングC.D.Iスーパーバトル購入 »

December 13, 2008

GSX-R250R パワーチェック顛末

 すみません、パワーチェックには行きませんでした・・・。

 パワーチェックに出かける前に、サクッとチェーンを張って、サクッとメインジェットを交換して、サクッとファンネルを付ける予定だったのですが・・・。
 7時、忘れ物がないことを確認し、ガレージに向かいました。
 早速チェーン張りを行ったのですが、いつもよりも後輪の抵抗が大きく感じられたので、何度も何度も張り直しました。ん~、チェーンの寿命か?新しいベアリングの組み方が悪いのか、20分もやって、改善できませんでした。
 それでは、メインジェットを交換だ!っと思ってメインジェットを探しましたがありません。家を出るときに指さし確認までしたのの、そのまま忘れてきてしまいました(T_T)オレってバカだぁ~
 仕方がないので、すぐに家まで取りに帰ってロスタイム。でも、まだまだ余裕のつもりでした。
 ところが、メインジェット交換中に、6mmのソケットがコロコロコロっと転がったきり行方不明。どんなに探してもありません。6mmのソケットはそれしか持っていなかったので、文字通り血眼になって探しましたが出てこない!
 アンダーカウルを外そうとしたところ、ボルトの頭をなめてしまい、ボルトをゆるめることができません。バイスグリップは自宅にはあってもガレージにはありません。でももう、取りに帰る時間はなくなってしまいました。
 幸い、ビットアダプターを6mmのソケット代わりメインジェットを交換。
 焦れば焦るほど手がプルプル震えて、ファンネルを付けるのにも時間が掛かってしまい、さてエンジンを掛けようとしたところが、エンジンはうんともすんとも言いません。バッテリーがやばくなってきたので、トランポのサブバッテリーでセルを回し続けるもエンジンの掛かる気配はなく、セルの回りが遅くなり、ジ・エンド。
 自らお誘いして、快くおつき合い下ろうとしてくれたnorisonさん、そして、現地で遊びに来てくださる予定だったジンさんには、本当にご迷惑をお掛けてしてしまいました。すみませんでした。ごめんなさい。

 エンジンが掛からないことがどうしても気になるので、夜になって再チャレンジ。
 プラグを交換しても掛かる気配なし。
 もしかしたら、またしても圧縮が抜けているのでしょうか?
 夜22時をまわり、エンジンを掛けることがはばかられる時間になったので、そこで諦めましたけど、FCRからノーマルキャブに戻してもエンジンが掛からなかったらどうしましょう?
 
 なんだか疲れてきてしまいましたよ・・・。

 

|

Comments

Post a comment