« さらば!CBR250RR | Main | コンテナガレージ引っ越しモナカ »

January 04, 2009

ABM製ステンメッシュカラーホース取付!

 A~B~C~は知ってても、それだけ~じゃ困りますぅ~♪
 なにがって?そりゃぁあなた、バイク乗りたる者、ABM社を知らなければ、アントラインのビレットレバーでカスタムを気取ってしまうことになりますから。それじゃぁはっきし言って、まだまだでしょう。
 ボクのレーシンゲ活動のスポンサーABMジャパン(マッドアーブ)様より供給いただいたSyntoビレットレバー(あ、記事はこちらです。その① その② その③)と比較すると、真面目にそう思います。ユーロ安の影響もあって、お値段もそうかわりありませんし、機能的なだけでなく、質感もよくてさらにカラーアルマイトでレバーとアジャスター部分をそれぞれ6色から選択できるわけですから、ボクにとってはアントライオン、その他を選ぶ理由があるかというと、まったくありません。

 さて、このたび、ABMジャパン様より新たにABM社製のブレーキ(油圧クラッチ)用ステンレスメッシュカラーホースをサポートいただくことになりました。
 ボクの所有するGSX-R250R/SP、NSR250R/SP、アプリリアRS250やNSR-Miniは、フロントブレーキにはいずれも他社製品をすでに使用しており(順番にグッドリッチ、スウェッジライン、アールズ、グッドリッチです(^^;;)、いくらサポートいただけるからといって、重複してももったいないので、今回はGSX-R250R/SPのリアブレーキホースをサポートいただくことになりました。

 製品の特長としては、Syntoビレットレバーと同様、カラー選択が可能で、自己主張の出来るカスタムが可能であるということです。
 詳しくは、カラーホースのHPをご覧いただければ一目瞭然ですが、ホースは9色、バンジョーとバンジョーボルトは7色から選ぶことが出来るという自由度です。メッシュホースなんてどこも同じ、と思っている方が多いかもしれませんが、どうですか、このホースは。目立ち度抜群ですよ!
 車種ごとのセット販売もありますが、ホースの長さやバンジョーの角度を指定することもできるので、ボクのように世界的な稀少バイク(^^;;に乗っていても困ることはありません。当然、ボクのカラーホースは長さ指定のオーダー品となります。
 納期は通常約4~6週間です。ちょっと長いんじゃないの?と思う人には、1820円の追加料金で、ドイツからのエアメールでの発送依頼が可能です。そうすると、納期が約1~2週間に短縮され、万一2週間以上掛かった場合は、1820円の追加料金は返金してくれるというありがたさです。

 ホント、色数が多くて、カラーヴァリエーションが豊富なので、どの色にするか悩みに悩んでしまいましたが(それがまた楽しいんですよね)、ホースはレッド、バンジョーはガンメタ、バンジョーボルトはゴールドを選びました。
 ありがたいことに、ABMジャパン様がエアメールで発注してくださったので、1週間で手元に届きました。
 届いたカラーホースはコレです!

P1020986

 内緒の話、ゴールドが黄土色に見えるんじゃないかと心配していましたが、ちゃんとゴールドでした(^^)
 
 カラーホース取付け前は、当然ですが、地味です。地味すぎます。

P1020994

 ところが、ABM社ステンレスメッシュカラーホースにすると、ほらこの通り。

P1020996

 違いは明らかです!!
 めっちゃかっこいいです!
 調子に乗って、撮影会~。

P1020995

P1020998

P1020997

P1020999

 見た目も変わりましたが、もちろんタッチも変わりました。
 いままでメッシュホースを入れてもあまりタッチの違いはわかりませんでしたが、このホースは違いが明らかです。実にカッチリした、いい感じです。#2ホースなんじゃないかと思えてしまうほどです。

 今回ご紹介したABM社のステンレスメッシュカラーホースはいかがでしたか?
 この冬の間に、是非カスタムメニューに加えてみてはいかがでしょうか?
 マジおすすめです!!

 ABMジャパン様ぁ~、Peak Evo ディスクローターもサポートしていただけませんかぁ?
 え?結果出せよオラオラ?

 す、すみません(^^;;

 
 

 


|

Comments

Post a comment