« PRM PLUMAGEマフラー装着 | Main | うどん屋 金敷@相模原 »

February 08, 2009

さらば!2台目のCBR250RR そして、有間ダムへ

 CBR250RRとボク。
 CBR250RRならもっと速く走れるんじゃないかと思い、後期型のCBR250RRを購入。早速スポーツランドやまなしに持って行くも、ぜ~んぜんダメダメで、さらにもう1台、今度は前期型を購入。でも、自分でいじっている時間がないため、前期型のCBR250RRをnorisonさんとユウヤさんに丸投げしてレーサー化してもらい、さて試乗とスポーツランドやまなしにCBR250RRとGSX-R250R/SPを持ち込んだまではよかったのですが、ボクはCBR250RRに乗る前にGSX-R250R/SPで転倒。右手首を骨折してCBR250RRに乗ることなく、先日、レーサー化した前期型CBR250RRを売却し、そしてついに今日、後期型のCBR250RRも売却です・・・て感じ?

 詳しくは当ブログのカテゴリー「CBR250RR」でご確認いただくとして、どうやらボクは、CBR250RRとは縁がなかったようですね。ちょっと残念です。
 まぁ、そんなわけで、今日はCBR250RRを新たなオーナーの元へ届けに、埼玉まで行って来ました。
 1台目のCBR250RRは、日光のレース用という話しでしたが、偶然にも、2台目のCBR250RRも日光のレースに出るためのベースマシンとなるようです。さらに偶然なのは、今度のオーナーさんは、りんたまさんのお知り合いということでした。びっくりです。
 他のマシンの売買でも、りんたまさんのお知り合いに遭遇したことがあるので、またしてもりんたまさんの顔の広さに驚かされるました。いや~、悪いことはできませんね。電波出すの、控えなきゃ!

 そのオーナーさんがいい人で、いろいろ世間話をしてきたのですが、非常に有益だったのが、後期型のCBR250RRをフルパワー化する方法を教えてもらえたことでした。
 いくらググってもついにたどり着くことができなかった情報が、CBR250RRを手放すときになってはじめて得られるとは!ホント、縁がなかったようです。
 まぁまたいつか、この情報が役に立つ日が来ることでしょう。その日が楽しみです。

 せっかく埼玉に来たのだし、ちょっと足をのばして、有間ダムに行って来ました。
 なしてダム?と思う人もいるかもしれませんが、まぁそんな些細なことは割愛して、実は昨年もいくつかのダム巡りをしていたりするボクなのでした。
 有間ダムに到着し、ダムを目の当たりにして、ボクは驚きました。
 ありま!
 ってなもんですね(^^;;

P1030208

P1030215

 なんでも、日本一小さな貯水ダムで、 ゲート操作を使用しない自然調節式だそうです。
 放流する際も、約500mの洪水吐トンネルを使用するとのこと。
 へぇ~。ためになったねぇ~、ためになったよぉ~。

P1030216

P1030211

P1030213

 だからなに?って言われると困ってしまうのですが、今年はバイクネタ以外も箸休めにお届けしようと思っているわけで、反響次第では即中止します(^^;;ぉぃ


|

Comments

Post a comment